スポンサーリンク

2018.4.21記録・結果【第262回日本体育大学長距離競技会1500m・10000m】

シェアする

参照サイト:http://www.oku.co.jp/news/2010/1014.html

2018年最初の日体大長距離記録会1日目の結果を記載していきます。

なお、箱根駅伝に関連する関東大学長距離を中心のみとなります。

スポンサーリンク

第262回日本体育大学長距離競技会【1日目】

エントリー(https://hakonankit-fd.com/article/post-4255.html)

全結果(http://www.nittai-ld.com/index.php)

4月ですが、初夏の陽気になりそうです。

※実業団・高校は最終2組
※学生は今回は31分40秒前後あたりまで記載

スポンサーリンク

実業団・高校

1500m
市川孝徳(日立物流)3分48秒76
クレイアーロン竜波(相洋高)3分50秒58※高校
佐々木塁(盛岡第一高)3分52秒65※高校
茂木亮太(住友電工)3分49秒18
冨田三貴(西鉄)3分54秒72
伊藤弘毅(アサヒHD)3分58秒97

※日体大速報サイトがうまく機能していません。
9組以降の全結果を実業団/学生別で記載します

10000m
9組
甲斐翔太(八千代工業)29分22秒08
代田修平(カネボウ)29分45秒61
北澤健太(八千代工業)29分46秒29
蛯名聡勝(小森コーポレーション)29分58秒33
10組
田口雅也(Honda)28分57秒35
竹内竜馬(日立物流)29分23秒60
久保岡諭司(JFEスチール)29分48秒61
西川凌矢(トーエネック)29分49秒29
山崎翔太(ヤクルト)30分08秒53
湯田晟旭(トーエネック)30分31秒40
11組
ベナート キマニ(ヤクルト)28分22秒39
ピーター ムワンギ(コモディイイダ)28分22秒59
平賀喜裕(自衛隊体育学校)28分37秒17
須崎大輝(トーエネック)28分40秒36
松本 稜(トヨタ自動車)28分42秒41
梶原有高(ひらまつ病院)28分43秒13
小山裕太(トーエネック)28分55秒97
高田康暉(住友電工)28分58秒72
竹内大地(トーエネック)29分04秒70
髙久 龍(ヤクルト)29分30秒22
ジョン カリウキ(セキノ興産)29分33秒82
松尾修治(中電工)29分42秒64
西澤卓弥(トーエネック)29分47秒91
中西亮貴(トーエネック)29分53秒39
畑中大輝(中電工)29分55秒56
鈴木太基(ラフィネ)29分59秒27
牧野俊紀(中電工)30分19秒29

実業団の上位はざっとこんな感じです。特に記録を伸ばしたのは自衛隊育学校に進んだ平賀選手ですね。毎年確実に伸ばしてきていて、徐々に全体として注目の存在になってきています!NY駅伝でも見てみたくなります。また、全体的にはトーエネックが良かったですね。須崎・小山選手、そして竹内選手が順調なシーズンインをしています。

スポンサーリンク

箱根駅伝1位~5位

青山学院大学
1500m
生方敦也③3分49秒44
吉田圭太②3分49秒71
松田岳大④3分49秒84
神林勇太②3分50秒05
湯原慶吾①3分50秒56
髙橋勇輝①3分52秒04
能島 翼①3分54秒82
永井拓真③3分55秒09
久留戸黛良①3分56秒22
飯田貴之①3分56秒37
早田祥也①3分57秒53
中山大樹②4分00秒90
中村友哉③4分02秒20

10000m
10組
花輪瑞貴③30分49秒62
中根滉稀③31分18秒07
花田凌一③31分49秒76
11組
梶谷瑠哉④28分43秒76★
小野田勇次④28分57秒30★
竹石尚人③29分22秒79★
植村拓未③29分36秒88★
吉田祐也③29分44秒26
山田滉介④29分54秒44

1500mでいい記録が出ましたね。この種目得意の生方選手だけでなく吉田・神林選手2年生が良かった。また、4年生松田選手も関東ICに入れるかもしれない成績です。1年生は湯原・高橋選手が良かったですね。特に湯原選手は店頭に巻き込まれそうになる場面もあり、3分50秒きりは確実にできそうです。

また主力が1万最終組に登場しましたが、梶谷選手が今回もベスト更新、本当に今乗っていますね。また、小野田選手が久々に1万を走って28分台。竹石選手もまずまず、このあたりはやはり力があります。また30分台だった植村選手が伸ばしてきたのもポイントです。

東洋大学
1500m
中村 駆③3分50秒61
大澤 駿②3分52秒86

1500mに2人が出場。まずは得意種目からしっかり走っていきたいところ、3分50秒少しはまずまずかな?

早稲田大学

1500m
飯島陸斗③3分45秒30(全体トップ)
齋藤雅英③3分49秒82

10000m
5組
三上多聞③30分19秒75★
6組
西田 稜④30分10秒36
伊澤優人③30分19秒94
7組
清水歓太④29分48秒08
真柄光佑③29分54秒25★
遠藤宏夢③30分47秒72

1500m最終組に中距離の2人が出場でしたが、飯島選手が全体のトップとなる3分45秒!これはいい記録が出ました!斎藤選手も3分50秒きりで1500mがやはり盛り上がっています!

10000mは清水主将とレギュラーを狙う選手。清水選手は記録はともかく組トップの成績、期待の真柄選手が初の29分台、他も30分前半にまとめる選手がいて良かったです。

日本体育大学
1500m
酒匂郁海④3分49秒31
佐藤慎巴①3分52秒57
菅沼隆佑②3分53秒14
河合恭輔④3分57秒27
志賀康太④3分58秒08
小川 拓3分57秒37

昨年、関東ICで活躍した酒匂選手がさすがにチームトップ。3分50秒も切って順調そうに見えます。他、若手の佐藤選手らも頑張っています。

東海大学
10000m
11組
西田壮志②29分07秒46★
高田凜太郎③29分16秒15

最終組にレギュラーを狙う2人が登場。力をつけてきた西田選手の伸びがやはりありますね。高田選手もまずまず。東海大ではもっとスピードがいるかな??

箱根駅伝6位~10位

法政大学
10000m
8組
大畑和真④29分32秒99
佐々木虎一朗③30分05秒26
増田蒼馬③30分38秒72
9組
岡原仁志③29分47秒14★
松澤拓弥③30分18秒48
10組
佐藤敏也③28分35秒98★

10組で主力の佐藤選手がやってくれましたね。留学生のハイペースに最後までついていき、ベストを大幅更新するだけでなくチームトップの成績に!記録を出す機会さえ恵まれればと思っていましたが、やはり強かった!関東ICは何にエントリーする?

他箱根に出場したメンバー大畑・岡原選手らがまずまずの記録でしたね。

城西大学
1500m
佐藤友哉③3分51秒56
福浦晶太③3分55秒93

10000m
7組
宮沢真太③30分21秒23
梶川由稀①30分28秒88

1500mの佐藤選手がうまく走っていました。10000mはちょっと伸び悩みましたかね。

拓殖大学
1500m
清松拓真②3分49秒56

10000m
5組
加藤優陽②30分26秒49★
佐藤広夢①31分08秒11★
6組
前田晃伸②31分12秒52★
8組
楠本幸太郎③29分55秒58
吉田皓紀②30分53秒58
9組
吉原遼太郎②29分48秒05
中井槙吾③29分48秒91★
11組
W.D.タソ④28分14秒49★(全体トップ)

この前5千大幅ベストの清松選手が1500mでも3分50秒を切る記録をマーク!拓大1500mでもポイント獲得あるでしょうか?1万mは複数の中堅選手が29分台でまとめ、ラストでデレセ主将がやりましたね!途中から抜け出すと最後まで衰えず全体のトップのタイムをマークしベストを更新!走りでチームを引っ張ります!

帝京大学
1500m
齋藤 槙④3分48秒46
新関友基④3分49秒03
鳥飼悠生②3分50秒85
阿部有希④3分58秒83
日野大翔②4分01秒54

10000m
7組
岡 智洋③30分30秒70★
小林 誠④30分36秒31
大塚瑞季④30分40秒95
8組
遠藤大地①29分32秒11★
後藤佑太郎③30分18秒41★
山根昴希②30分29秒11
10組
星  岳②29分12秒09★
小野寺悠②29分24秒86★
吉野貴大③29分42秒66
田村岳士③30分18秒27

1500mびっくり!斎藤選手はさすがスピードランナーという印象でしたが、新関選手が久々の好走で3分49秒台!更に、高校時代はロードのイメージだった鳥飼選手が3分50秒台、向いている種目を見出しましたか!?2部も盛り上がりそう。

更に1万mはルーキーの遠藤選手がいきなり29分32秒の好記録!これはちょっとびっくりしましたね~。また2年の星選手が大幅ベストとなる29分12秒と一気に主力に!日本平桜マラソンで好走した小野寺選手も好調をキープ、やっぱり帝京大強そうです。

中央学院大学
1500m
髙橋翔也②3分53秒52
青柳達也①3分54秒99
石井 海④3分55秒71
加瀬蒼一郎①3分57秒26

10000m
7組
畝 歩夢②30分21秒72
玉沢良太④31分01秒82
8組
川村悠登③29分35秒22
10組
市山 翼④29分04秒74★
有馬圭哉③29分08秒76★
石綿宏人②29分11秒06★
福岡海統④29分32秒17
光武 洋④29分54秒87

期待の髙橋選手は1500mに出場、まずはスピード強化でしょうかね?
1万では10組が良かったですね。箱根2区8区それぞれ代走だった市山・有馬選手が完全に主力入りの29分一桁、これはいいですね。また、石綿選手がそれに続く29分11秒!彼も冬の収穫ですね。早く主要大会で見たくなってきました。

スポンサーリンク

箱根駅伝11位~15位

順天堂大学
1500m
森 優太③3分54秒64

10000m
7組
近藤亮太①30分08秒34★
牧瀬圭斗①30分22秒30★
内山将志②30分33秒71
津田将希①30分56秒00
8組
多久和能広②30分35秒81
9組
藤曲寛人③29分24秒92★
山田 攻④29分47秒14★
小畠隆太郎③29分47秒15★
吉岡智輝①29分55秒55
金原弘直④29分56秒99
鈴木雄人③30分21秒18
10組
難波皓平③29分56秒90

1年生がさっそく1万mに挑戦していますね。元々30分台で走ったことのある近藤選手がやはり一番良かった。牧瀬選手も悪くないですね。

9区10組は主力が出ましたが、藤曲選手が大幅なベストでびっくり!また山田・小畠選手らスタミナのイメージがある選手がベストで盛り立てていると思います。

駒澤大学
1500m
市澤長太②3分49秒22

10000m
7組
伊東颯太②29分52秒10★
山下一貴③30分02秒87★
大坪桂一郎③30分10秒34★
9組
小原拓未②29分18秒27★
中村大成③30分11秒54
10組
堀合大輔④29分10秒53★
伊勢翔吾④29分21秒04★
中村大聖③29分45秒29★
物江雄利④30分10秒00★
11組
片西 景④28分38秒70★

あまり1万は走らない駒大が多くエントリーでびっくり!まあ、ハーフを走る力がついた選手が多くはなっていましたかね。7組は箱根2区5区を走った山下・大坪選手などが出場もここは30分前後に。

ただ、9組以降はいい記録もありましたね。小原選手が高校時代のベストを更新し波に乗ってきました。11組片西、10組堀合・伊勢選手はさすが、出す機会があればもっと行く選手です。あとは同じ4年の物江・下選手があがってくればいいちーむになってきます。

神奈川大学
1500m
鈴木健太④3分56秒99

10000m
6組
北﨑拓矢②29分40秒71★
7組
古和田響③30分20秒06
8組
安藤 駿③29分43秒51★
9組
安田共貴③29分57秒92
10組
多和田涼介④30分05秒44
11組
越川堅太③28分53秒11★

昨年からロードに対応しつつあった北崎選手がベスト更新ですね。あとはもう少しという記録が続きましたが、11組で越川選手がハイペースについていった中、しっかり28分台を出しましたね。

國學院大學
1500m
河上雄哉②3分51秒96
添田知宏③3分52秒77

10000m
6組
田川良昌②30分33秒67
8組
小中駿祐④29分38秒19★
長谷勇汰④29分46秒77★
茂原大悟③30分08秒77
稲毛暉斗③30分12秒06
中山貴裕④30分26秒10
11組
土方英和③28分44秒28★
河東寛大②29分43秒89★

土方選手やりましたね。國學院大記録となる28分44秒!主力が過去最高に強いチームになってきています。同組にでた河東、叩き上げ4年生の小中・長谷選手も自己ベスト、1500mの河上・添田選手が良かったですね。

中央大学
1500m
眞田 翼②3分53秒32
萩原璃来①3分59秒72※10000mの後

10000m
6組
岩佐快斗③30分14秒53
岩原智昭②30分27秒10
三須健乃介②30分57秒72★
二井康介③31分04秒67
8組
神崎 裕④31分09秒57
矢野郁人②31分10秒49
苗村隆広④31分13秒75
手島 駿①31分15秒11
9組
関口康平④29分51秒67★
池田勘汰②30分30秒03
冨原 拓③30分51秒68
安永直斗③31分06秒03
11組
中山 顕④28分22秒59★
加井虎造②29分30秒98

中山選手がやりましたね!28分22秒ともう学生長距離界の顔といってもいい成績に!5千15分台からのエース格ということで昨年から話題を集めていましたが…、ここまでの成長は驚きです。藤原監督と指導がマッチングした時の凄まじさも観た気がします!

ただ、その他はもう少し。関口主将の初の29分台はあったものの、全体的には31分前後かかってしまう選手も多く…このあたり次回どのくらい修正できているかは気になります。

箱根駅伝16位~20位

山梨学院大学
1500m
2位川口航士郎①3分54秒13

10000m
5組
遠藤悠紀②30分26秒31★
熊谷尭之②30分33秒69
安藤主税②30分35秒70
轟木太郎②30分36秒77
吉田 巧②30分48秒26
原口 翔③30分57秒30
6組
藤田義貴④29分48秒53★
7組
清水鐘平④30分01秒73★
出木場風吹④30分02秒77
片山優人④30分20秒33
宮地大輔③30分29秒43
池田眞臣④30分53秒46
首藤貴樹③30分55秒18

6組で藤田選手が初の29分台、7組で清水選手が他の箱根出走&有力選手全てに勝利しているのが収穫ですね。これが少しでも停滞ムードの打破となっていけばと思います。

国士舘大学
1500m
石川大和④3分51秒72

10000m
7組
松村直哉②31分30秒21
8組
鼡田章宏③30分20秒00
福田有馬③30分57秒18
杉本恭吾③31分21秒56
孝田拓海②31分25秒77
9組
藤江千紘④29分49秒82
多喜端夕貴④29分55秒84
内山 武④30分32秒20
10組
ライモイ ヴィンセント①28分30秒94★
戸澤 奨④29分24秒12★

ライモイ選手凄いですねぇ~。最終組の前だったのですが、思いっきりかき乱したような?(^^; それにしても4月で1万8分30秒ですか。実力のある選手を獲得しましたね。戸澤選手がその流れでしっかりベスト。他、藤江・多喜端選手ら上級生もしっかりあがっていければいいですね。

上武大学
10000m
5組
坂本貫登②30分29秒73★
橋立 旋③31分31秒72
6組
淵 喜輝④30分13秒05
石井 僚④31分15秒77
松下恭一郎④32分22秒35
8組
大森 樹④29分38秒33
太田黒卓④29分47秒40

2年生の坂本選手がベスト、他の主力選手はあともう少しというところでしたかね。大森・太田黒選手ら、他上級生がここからどれだけあがっていけるか。なお、全日本予選出場争い、ギリギリ20番目になりましたが、どうしますか…。

予選11位~15位

日本大学
4組
岡田慶一郎④31分30秒70
5組
小坂太我③30分37秒17
大平健太③31分11秒55
6組
高橋佐介②30分21秒04
横山 徹②31分27秒93
7組
佐藤玲偉④30分40秒75
9組
武田悠太郎②30分23秒48
野田啓太②30分54秒41

多く主力・中堅選手が出場しましたが、今回は30分・31分台となってしまいました。次、しっかりあげていけるようにしたいですね。

創価大学
1500m
上田結也③3分54秒51
永井大育①3分59秒64

10000m
5組
郷 龍輔④30分35秒67
石津佳晃②30分41秒12
鈴木渓太②31分29秒11
6組
築舘陽介③30分20秒17★
11組
作田将希④28分44秒74★

作田選手やりました!彼も高校時代5000mは15分台だったのですが、28分台へ!スピードエースに確実になってきていると思います。主要大会に注目ですね。また、築館選手がひとまず連戦しっかりやれているようです。

明治大学
1500m
岡田和大②3分51秒50
東島清純④3分53秒73
中嶋大樹①3分53秒58

10000m
5組
寺前友喜②30分47秒63
樋口大介②30分48秒41
6組
手嶋杏丞①30分23秒08
飯田晃大②30分54秒71
大西理久①31分22秒00
8組
南 俊希③31分09秒56
9組
小袖英人②29分29秒05
村上純大②29分35秒83
田中龍太④29分55秒16
10組
中島大就③28分37秒35★
前田舜平②29分03秒35★

10組で主力が自己ベスト!中島選手はロードのイメージでしたが、10000mも28分半ばでチーム2番手へ!スピードもついてきましたね。そして前田選手もついに本格化でしょうか!?

また小袖・村上選手も復調してきて、1500mの岡田・東島選手もまずまず。ついにチーム全体が上向きになり始めていますかね?

専修大学
1500m
高橋将也②3分56秒66

10000m
5組
藤井健吾④30分50秒42
宮下 竣④31分23秒03
6組
塚原淳之③30分13秒53★
8組
横山絢史③30分03秒23
小林彬寛③30分23秒88
9組
島田匠海④29分59秒08
10組
川平浩之④29分55秒43

塚原選手がベストでしたが、あとは1万30分前後、自己ベストまでもう少しという成績でした。それでも少しずつ粘れるようになってきているか。

麗澤大学
10000m
8組
難波 天②30分17秒08★
10組
国川恭朗③29分59秒24
吉鶴 実④30分27秒94

難波選手が僅かにベスト更新、10区に主力の国川・吉鶴選手が大幅ベストを狙いましたが、想像以上のハイペースになったこともあり、叶いませんでした。

スポンサーリンク

予選16位~20位

東京農業大学
1500m
森 柊斗④3分55秒54
吉田蒼暉③3分55秒96

10000m
4組
櫻井亮也②31分17秒01
6組
山口 武②31分17秒88
西野匠哉③31分36秒20
8組
今井優作③30分13秒89
9組
加藤大地④30分31秒31

今井選手がベスト惜しかったですね。

日本薬科大学
1500m
溜池勇太③3分55秒94
千葉勇輝②3分56秒11
及川雄大③3分59秒40

10000m
6組
大倉秀太②30分18秒27
今川深透②30分28秒24

大倉・今川選手がベストはいかずも30分前半、しっかり力はついてきていますね。

筑波大学
10000m
7組
西 研人②30分39秒67
金丸逸樹③31分35秒12

流通経済大学
10000m
5組
岡島慶典②31分22秒62★
鈴木壮馬②31分28秒47

筑波大は、全日本予選出場を決めにいったと思うのですが、今回はあまりいい結果は出ませんでした。流経大は岡島選手がベストです。

亜細亜大学
10000m
8組
上土井雅大③29分59秒37
武 雄介④31分02秒44
9組
米井翔也④29分21秒58★
梅本龍太④30分19秒18

主力の米井選手が大幅ベスト!まあ、5000の力からするとついに出した記録という感じもしました。これで連続の全日本予選出場がかなり近づいてきました。

予選21位~

桜美林大学
1500m
永田 陸②3分54秒58
4組
佐藤拓巳③31分17秒02★
8組
田部幹也④29分50秒31

田部選手が2度目の29分台で確実に力がついていることを示しましたね。

平成国際大学
1500m
佐藤駿也②3分56秒39

駿河台大学
1500m
石沢祟紀③3分51秒74
高倉 渉②3分52秒47

10000m
5組
河合拓巳②31分22秒87
7組
西沢晃佑④30分31秒07
11組
吉里 駿②29分21秒86

吉里選手が1万でも安定して力を出せるようになりましたね。西沢選手らとあげていきたい。

関東学院大学
3組
川良昴世②31分29秒84
4組
安達 駿③31分22秒35
8組
関口大樹③30分15秒57

武蔵野学院大学
1500m
八重樫一也②3分56秒23
船田圭吾①3分56秒97
竹内嵩人②3分57秒32

10000m
5組
高岡朝日④31分30秒45

関学大は関口選手が一定の力ついてきていると思います。武蔵野学院大は船田選手が入学直後からかなり試合にでていますね。

明治学院大学
3組
雨宮大地③31分32秒32
鈴木 陸④31分39秒79
5組
坂上真生③31分09秒91
7組
山内郁人④31分26秒70

東京経済大学
1500m
関 颯介①3分57秒33
卜部和喜②3分54秒58

10000m
2組
市川繁貴①31分13秒27★
6組
村上 滋③30分57秒12★
宮田共也②31分34秒17

明学大今回はベスト惜しかった。東経大は新入生の市川選手がベスト、3年村上選手も初の30分台など収穫がありましたね。

その他
1500m
露木翔太(国武大④)3分54秒77
河合正貴(東工大④)3分55秒34
田中 光(慶大)3分56秒12
鈴村公輔(東学大)3分57秒09
竹澤想大(北里大④)3分57秒38
高橋正樹(成城大②)3分58秒50
中島福尚(東学大)3分59秒24
青柳良英(横国大)3分59秒59

10000m
5組
永野裕也(慶大④)30分52秒91★
6組
加世田雅之(立大④)30分54秒71

強豪校以外でも1500mは記録を出す選手が多いですね。露木・河合選手ら以前から名前を聞いた選手以外にも、東京学芸大が2名、成城大の選手も頑張っています。

スポンサーリンク

他地区

1500m
横田佳介(中京大)3分50秒70
郷田 渉(環太平洋大)3分55秒66
吉村瑞樹(名桜大)3分55秒72
田中佑典(札幌学院大)3分55秒78
舟橋祐哉(愛知教育大)3分58秒30

10000m
5組
細澤幸輝(三重大)31分12秒94
6組
福田裕大(金沢大)30分49秒44

中京大の横田選手が非常にいい記録ですね。1万mは福田選手が北信越学生記録(30分04秒41)を狙いましたが、今回は届きませんでした。


5000mは別記事で行います。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    気温が心配されましたが、日が落ちてからは最高のコンディションだったのではと思います。日中の暑さもあり体感は涼しいのではと思いました。で、蓋を開けて見たらこの時期にしては珍しいお祭り状態でしたね。
    なかなか10000mを走らない選手が走ったのもあって記録ラッシュだったのもあると思いますが、30秒近く更新した選手が大量にいるのを見るとすごいレースだったと思います。あと留学生のハイペースの力もあるかな?
    いくつか見てみると駒澤はもうちょっといかないといけなかったのではと思うところでおそらく関東インカレの兼ね合いでの出場だったとは思いますが、現状はまだ苦しいかな?特に下選手が深刻ですね。
    新戦力が伸びてきている中央学院や帝京はかなり面白い存在ですね。エースがいない中央学院は夏までにどれだけ戦力を整えられるか、帝京はやはり小野寺・星両2年が軸になってほしい。
    しかし高校ベストが15分台のランナーが28分45秒を切るんですから中山・作田両名は期待して見たいですね。

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      意外といい感じの気候になりましたね。まだまだ日が陰ると涼しい時期だったのかなと思います。
      確かに法大や駒大トラックをあまり走らない選手たちが今回は結構走りましたよね。最終組とその前の組はライモイ選手の力もありますが、ひとまずついていきているのは良かったですね。中学大と帝京大の育成力はさすがです!

  2. たけぽっぽ より:

    法政は佐藤選手がまさかの28分35秒で一番のサプライズでした(法政ファンの皆さんすみません)。まだロードの強さのイメージが強かったので、まさか坂東選手のベストをもいきなり超えるとは・・・。
    ただし気になるのは、箱根を6区で起用するのか、またはいよいよ平地に降臨するのか。個人的には6区での爆走を期待したいですが、坂東ー佐藤のニューオレンジエクスプレスも捨てがたい。

    最後に駿河台大卒業の平賀選手が自己ベストを更新できたのは、大学生の記録であまり目立ちませんでしたが嬉しかったです。ぜひ在校生の中で彼のような候補者が1人でも多くでてきたら、箱根予選も15~20位のランクに上がってくる伸びしろはあると思います。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      確かに佐藤選手はかなり強い選手ですが、20㎞や30㎞のロード平地でしたものね。これで坂東選手に負担がかかりすぎることがなくなってくるかもしれません。早いですが、確かに箱根の起用区間は気になります。佐藤選手以外の選手で60分を切る目途があるなら、自分なら3区に置きたい。

      平賀選手は、駿河台大の大きな指針になりますね!新入生も今回は獲得できましたし、もう上がるしかありません!

  3. m78 より:

    今回は記録ラッシュで、各校のエース級が躍動感あふれる走りで28分台、インカレA標準の29分前半がたくさん出ましたが、その中で上武大学だけここ数年で異常に元気がないのが気がかり。
    A標準を狙った大森、太田黒選手は届かず、橋立、石井、松下、久保田などのレギュラークラスの選手が31分オーバーはちょっと・・・
    唯一の収穫はスカウト失敗した2年の坂本選手が10000mまで適応してきたことが。
    でも、このままだとインカレのエントリーもおぼつかないので、何とか1人でも出てきてほしい所ですが。
    それにしても、高校時代15分台の中央大学の中山選手と創価大学の作田選手が28分台は驚きのほかないです。まさかここまでとは。
    中央大学は舟津選手が1500m3分40秒切りを果たしたので、東海と中央の2校のトラック競争は熾烈を極めそうです。

    • hakonankit より:

      >m78さん
      選手のレベルはともかく、走りやすい条件になれば、ぐんぐん記録が伸びるはずなのですが、言われてみれば好記録が出る条件でも上武大は高速レースについていけないところは気になりますかね…。何とか戦っていく道を探してほしい。

      中山&作田選手の努力はとても凄いものがあると思います。数年前は5千15分台だったのが驚きです。確かに、トラックは東海と中大が盛り上げていますね。今週は中大が大きく盛り上がりましたが、東海大もこれから期待です。

  4. ユーポン より:

    麗澤大の河内選手の記録が6組、29分58秒で走っています。
    あと、田口雅也選手は28分57秒です。

    • hakonankit より:

      >ユーポンさん
      田口選手の記録間違ってました。すみません。

      麗澤大の選手の記録は残念ながら公認にならないそうです。

      • ユーポン より:

        >管理人さん
        そうだったんですか!しっかり調べず申し訳ないです。
        少し残念ですね・・・