スポンサーリンク

【2017年度版】実業団×大学生チーム今季10000m上位7人タイム平均ランキング

シェアする

これも毎年行ってもいいかもしれませんね。
実業団×大学生が本気で戦う舞台があれば、日本長距離界がもっと盛り上がるはずだと思っています。
その年度の1万のベストタイムランキングではありますが、対決させてみました!
スポンサーリンク

2017年度今季10000m上位7人平均タイムランキング

順位チーム名1万上位7人平均タイム 主な駅伝順位
1番目の選手、2番目、3番目
4番目、5番目、6番目、7番目
26分台、27分前半、中盤、半、28分前半、中盤、後半、29分前半、中盤、後半、30分前半、中盤、後半
※2017年1月以降のベストタイムです。
スポンサーリンク

1位-10位

1位(→)トヨタ自動車28分15秒6 NY駅伝3位
ニコラス コシンベイ274851 大石港与275022 早川 翼281661
服部勇馬282640 宮脇千博282811 西山雄介282923 窪田 忍283058

昨年比:+7.6秒

2位(→)旭化成28分21秒2 NY駅伝1位
鎧坂哲哉275763 市田 孝275976 村山謙太281687
アブラハム282857 大六野秀畝282872 有村優樹283784 深津卓也283905

+4.0秒

3位(1↑)Honda28分25秒7 NY駅伝2位
ウィリアム マレル272279 設楽悠太274197 山中秀仁283545 
足羽純実283676 松村優樹284252 上野 渉284789 木村 慎291284

-1.4秒

4位(1↑)DeNA28分27秒2 NY駅伝6位
ビダン カロキ265212 上野裕一郎280723 室塚健太282674
髙橋優太284334 木津晶夫285086 永井秀篤290037 後藤田健介291014

-3.0秒

5位(19↑)東海大学28分31秒3 箱根5位(出雲1位)
鬼塚翔太②281752 關 颯人②282337 三上嵩斗③283224
川端千都④283294 小松陽平②283563 塩澤稀夕①283615 湊谷春紀③284177

-28.2秒

6位(→)日立物流28分38秒3 NY駅伝21位
ジョナサン ディク272273 浅岡満憲280726 牟田祐樹281711
市川孝徳283320 栁 利幸283721 田口大貴291244 日下佳祐291864

+7.4秒

7位(3↑)愛三工業28分39秒4 NY駅伝10位
R.ケモイ273861 石川裕之282993 鈴木洋平283619
山口浩勢283926 中西玄気285501 藤井寛之290689 鈴木卓也290996

-5.0秒

8位(5↓)富士通28分40秒6 NY駅伝5位
ジョン マイナ273941 横手 健280451 中村匠吾281601
荻野皓平290202 田中佳祐291231 山口祥太291457 油布郁人291491

+19.9秒

9位(1↓)コニカミノルタ28分40秒6 NY駅伝7位
サムエル ムワンギ275385 山本浩之282974 蜂須賀源283164
野口拓也284695 神野大地285634 宇賀地強285668 西池和人290935

+4.6秒

10位(6↑)九電工28分42秒5 NY駅伝12位
ポール タヌイ265060 中村信一郎283705 大塚祥平284636
高井和治285860 岩見和明290196 東 遊馬291995 吉川修司292335

-11.6秒

上位2校は変わらなかったですね。トヨタ・旭化成がやはり強い。トヨタはコシンベイ・大石・早川選手、旭化成は鎧坂・市田・村山選手など1万27分台~28分前半を出せる選手がいますし、他にも28分40秒以内を出せる選手が沢山います。選手層もずば抜けています。

次の3位に、NY駅伝2位に食い込んだHondaが入ってきました。マレル・設楽悠選手は勿論、山中・足羽選手も高水準のタイムをマークしています。マラソン・トラックと強いですが、一度は駅伝優勝してほしいチームです。そして強豪となったDeNAが4位、世界選手権で活躍中のカロキ選手、それから今回は上野・室塚選手とベテラン勢が調子が良かったですね。少数精鋭でいいチームになっています。

その次、5位が大学生チームトップの東海大!10人以上1万28分台マークしていて、鬼塚・關選手らこれからが楽しみなスピードランナーが28分前半を出しています。NY駅伝の区間距離で見てみたいチームだったかも…?

そのあとは、上位に入ったチームが多いですね。富士通・コニカとおなじみのチームだけでないです。愛三工業は新加入の鈴木・中西選手らの活躍で躍進。九電工はタヌイ選手の26分台は凄いですね。日立物流は色んな記録会で目立っている感じがします。今後も注目ですね。

スポンサーリンク

11位-20位

11位(9↑)MHPS28分44秒7 NY駅伝8位
エノック オムワンバ280390 井上大仁280804 木滑 良284445
松村康平284780 
的野遼大290441 定方俊樹290732 岩田勇治291716

-11.0秒12位(1↓)八千代工業28分45秒8 NY駅伝19位
イェネブロ ビヤゼン273251 猪浦 舜282849 柳原貴大283931
千葉一慶284136 山田 稜285554 
甲斐翔太293157 北澤健太293237
+0.1秒更新13位(6↑)カネボウ28分45秒9 NY駅伝18位
ダニエル ムイバ キトニー275108 大西一輝282753 平 和真283023 
青木 優290623 田中孝貴290832 文元 慧290887 棟方雄己290955
-9.6秒14位(→)愛知製鋼28分52秒6 NY駅伝13位
マチャリア ディラング274614 寺内將人284317 高橋流星290224
松村 和樹290457 秋山清仁290783 佐藤 淳290854 中村悠二291601

+0.6秒15位(3↓)ヤクルト28分54秒2 NY駅伝27位
ベナート キマニ273741 髙久 龍284754 浅石祐史285145
小椋裕介290150 池田宗司291363 川口将宏292309 山﨑翔太292497
+3.9秒

16位(27↑)SUBARU28分55秒0 NY駅伝22位
ロロット アンドリュー281313 阿久津圭司282314 廣田雄希283603
牧 良輔291087 塩谷桂大291514 小山 司291903 山﨑敦史292800
-18.5秒

17位(18↑SGホールディングスグループ28分57秒3 NY駅伝34位
サイラス キンゴリ282151 松田佑太284820 橋爪孝安285048
林竜之介290266 飯沼健太290732 菊池貴文290917 千葉直輝292202
-11.1秒

18位(5↑)神奈川大学28分59秒1 箱根13位(全日本1位)
山藤篤司③282527 鈴木健吾④284061 大塚 倭④285965
多和田涼介③290458 鈴木祐希④290619 越川堅太②291361 大川一成④292435
+1.1秒

19位(10↓)青山学院大学29分00秒7 箱根1位
森田歩希③284462 鈴木塁人②284471 橋詰太慧③285606
林 奎介③290597 橋間貴弥③290885 吉永竜聖④291065 下田裕太④291460
+17.6秒

20位(22↑)安川電機29分00秒4 NY駅伝9位
アッバイナ デグ281360 高橋尚弥282298 中本健太郎285898
古賀淳紫290669 佐護啓輔291156 井上拳太朗292506 黒木文太294458
-12.7秒

11位にはMHPSがきましたね。マラソン井上選手の活躍もありますが、全体的に1万mも安定していい成績が出ていますね。徐々に強豪チームとなっていくでしょうか。そのほか、ほぼキープの八千代工業と愛知製鋼もさすが。

それと大幅にタイム短縮したチームが多いですね。東日本駅伝で躍進があったカネボウが13位。そしてSUBARU、SGHグループ、安川電機は大幅にアップ!阿久津・松田・髙橋選手ら伸ばしている選手が多いです。NY駅伝にうまくつなげられたのは安川電機でしたかね。カネボウは1区で最下位からよく追い上げた印象です。

学生では神大と青学がトラックではこの位置でした。神大はやはり全日本優勝しただけあり、大学生2番。青学は1万記録会がもう少し伸びなかったためか、ここはおとなしめでした。

スポンサーリンク

21位-30位

21位(→)トヨタ紡織29分01秒0 NY駅伝25位
M・ベナード282171 大池達也282458 西山凌平285171
塩田好彬291426 濵野 秀292063 聞谷賢人292431 塩田好彬293047
+3.9秒22位(36↑)創価大学29分01秒6 箱根予選落ち
ムソニ ムイル②273805 大山憲明④290208 米満 怜②290493
作田将希③291070
 鈴木大海①292357 古場京介③292594 上田結也②292638

-24.7秒23位(16↓)日清食品G29分01秒9 NY駅伝15位
バルソトン レオナルド274741 佐藤悠基280901 武藤健太291467
我那覇和真291568 
高瀬無量292873 佐々木寛文293280 小野裕幸294504

+25.7秒24位(11↓)中国電力29分02秒0 NY駅伝14位
藤川拓也282405 岡本直己284320 北 魁道285072
清谷 匠290636 森本卓司290644 米澤 類290652 竹内一輝295738
+10.2秒

25位(19↑)城西大学29分02秒2 箱根7位
菅 真大④283556 西嶋雄伸②284415 中島公平③290123
金子元気③291004 大石 巧③291103 山本竜也④291558 峐下拓斗③291847

-11.3秒

26位(30↑)中央学院大学29分02秒4 箱根10位
横川 巧②282912 大森 澪④285606 髙橋翔也①290298
高砂大地②290353 廣 佳樹③290846 福岡海統③291589 
光武 洋③292094
-23.3秒

27位(2↑)マツダ29分02秒7 NY駅伝28位
ベケレ シェフェラウ281358 延藤 潤283366 圓井彰彦284407
山本憲二290779 富永 光292729 周防俊也293324 名倉啓太293949

-2.3秒

28位(23↑)黒崎播磨29分03秒5 NY駅伝24位
ジョエル ムァゥラ274537 久井原歩285635 吉元真司290125
園田 隼290855 
川元涼央292369 坪内淳一293199 田村友佑293797

-16.9秒

29位(4↓)順天堂大学29分05秒4 箱根11位
塩尻和也③274787 栃木 渡④281989 橋本龍一②291671
清水颯大①292079 金原弘直③293158 難波皓平②293796 江口智耶③294328
+3.2秒

30位(→)中央発條29分05秒6 NY駅伝29位
ジェームス ムンガル274078 小島大明284665 坂田昌駿285435
石井格人292658 吾妻佑起292908 相場祐人294006 鈴木柊成294223
+0.5秒

NY駅伝で例年以上に苦しんだ日清食品Gはやはり今年は戦力的にきつい感じでしかね…。タイム的には踏ん張った感じです。中国電力も駅伝粘ったか。トヨタ紡織・マツダ・中央発條はひとまずキープしています。

大きく伸ばしたのは創価大・城西大・中央学大・黒崎播磨です。創価大はまさかの箱根予選落ちから、11月末のトラックでとにかくベストが出まくっていましたが、まさかの大学生チーム4番!?うまく次年度の強さに繋がっていてほしいですよね。

躍進の城西大・上位常連にあともう少しでなれそうな中央学院大も今年は元気が良かったという所。それから黒崎播磨は園田選手のマラソンに沸いていますが、全体的にもタイムが良かった選手が多いですね。こちらも地道な強化が実ってきているのかなと思います。

スポンサーリンク

31位-40位

31位(8↑)トーエネック29分06秒2 NY駅伝32位
中川智春282119 服部弾馬283650 河合代二284601

西澤卓弥291968 須崎大輝292663 湯田晟旭292917 小澤洸太294476
-4.2秒32位(2↑)中央大学29分06秒2 箱根15位
舟津彰馬②283507 堀尾謙介③284810 加井虎造①290809
竹内大地④291316 池田勘汰①291359 中山 顕③291649 
安永直斗②292953

-2.1秒33位(5↑)住友電工29分06秒3 NY駅伝11位
村本一樹283977 高田康暉284646 伊藤和麻285808
遠藤日向291021 熊谷拓磨291796 平賀翔太291867 木村哲也293314
-2.7秒34位(13↓)東洋大学29分07秒4 箱根2位
相澤 晃②284419 西山和弥①284488 山本修二③285064
吉川洋次①285351 
渡邉奏太②292443 中村 駆②293270 竹下和輝④294212

+10.3秒

35位(25↑)帝京大学29分07秒8 箱根9位
畔上和弥③284168 横井裕仁③290965 竹下 凱③290966
岩佐壱誠②291141 平田幸四郎②291311 島貫温太②291435 佐藤諒太④291537
+22.0秒


36位(19↓)日本体育大学29分07秒9 箱根4位

吉田亮壱④290518 山口和也②290539 住田優範④290561
小町昌矢④290612 冨安 央④290616 城越勇星④290740 三原卓巳③290871

+12.9秒

37位(22↑)拓殖大学29分08秒7 箱根8位
馬場祐輔③284372 W.D.タソ③28分45秒07 西 智也④284544

赤﨑 暁②291604 石川佳樹①292257 鈴見侑大③293407 戸部凌佑③293446
+18.2秒

38位(7↓)明治大学29分09秒3 箱根予選落ち
坂口裕之③283547 阿部弘輝②284051 
中島大就②291376
佐々木大輔②291935 
小袖英人①292291 前田舜平①292475 村上純大①292895

+3.5秒

39位(1↑)トヨタ自動車九州29分10秒1※6人 NY駅伝4位
カレミ ズク280021 
大津顕杜290109 奥野翔弥291820
今井篤弥292375 江田悠真295944 加藤泰智300728
-0.5秒

40位(14↑)西鉄29分12秒1 NY駅伝20位
ダニエル キプケモイ274546 福田 穣284467 篠原義裕293000
後藤 敬293191 野中久徳293655 鴛海辰矢293732 東 森拓293881

-11.4秒

ほぼ差がない中で何とも言えないですが、帝京大と拓殖大がかなり今回はタイムが良かったです。帝京大はやはり箱根予選トップ通過から全日本駅伝8位になっただけありますし、拓大は久々のシード権はスピードも大事になったのかなと思います。

また、意外なのは箱根2位の東洋大、NY駅伝善戦した住友電工がこの位置ということ。東洋大は主力以外はあまり出場しなかったこともありますが、住友電工はよく最後まで入賞争いしたなと思いますね!遠藤選手の活躍もありましたが、各選手の粘りが物を言ったと思います。

他では、NY駅伝20位と躍進した西鉄がタイム的にも良かったですかね。またNY駅伝4位のトヨタ自動車九州は例年通り、1万mに出場しておらずこの位置です。ロードシーズン大活躍の押川選手が走っていないんですよね。年間しっかりロードを鍛えているから、あれだけ安定しているのかなと思いました。

スポンサーリンク

41位-50位

41位(14↓)駒澤大学29分12秒5 箱根12位
佐々木聖和②290263 中西亮貴④290327 工藤有生④290757
藤木悠太④291155 中村大成②291212 白頭徹也③291962 
板橋賢吾④293084

+9.1秒42位(6↓)大東文化大学29分12秒6 箱根16位
新井康平③285010 前田将太④285334 林 日高④285510
奈良凌介②292541 谷川貴俊③292767 原 法利④292839 川澄克弥②292825
+4.1秒43位(28↓)山梨学院大学29分12秒8 箱根18位
ドミニク ニャイロ③280285 永戸 聖③283059 久保和馬③292090
上田健太④293053 首藤貴樹②293631 
出木場風吹③294257 井上広之②294638

+20.1秒44位(3↑)國學院大學29分15秒1 箱根14位
向 晃平④284936 浦野雄平②285191 江島崚太③291628
熊耳智貴④291716 
青木祐人②292296 臼井健太①293096 松永拓馬④293727

-1.0秒

45位(19↓)NTN29分15秒8 NY駅伝16位
エドワード ワウエル274931 櫻岡 駿283556 齋田直輝290829
小山陽平291280 
小川雄一朗292793 梅枝裕吉301123 三輪晋大朗303592

+13.6秒

46位(7↑)専修大学29分15秒8 箱根予選落ち
和田照也③285609 長谷川柊②290454 宮尾佳輔④290582
岩田拓海④291779 
佐藤雄基③292403 川平浩之③292756 小林彬寛②293499
-7.1秒

47位(15↓)早稲田大学29分17秒1 箱根3位
永山博基③285770 太田智樹②290906 新迫志希②290989
宍倉健治①291712 
清水歓太③292433 石田康幸④292916 安井雄一④293263

+9.4秒

48位(11↓)NTT西日本29分17秒4 NY駅伝17位
益田賢太朗285296 竹ノ内佳樹290836 渡邊力将291147
馬場翔大292481 関戸雅輝292535 監物稔浩292864 中川 剛293024
+8.8秒

49位(8↓)YKK29分19秒4 NY駅伝26位
アレックス ムワンギ283563 及川佑太290355 鈴木大貴291704
末上哲平292548 後沢広大292972 細森大輔293098 樋本芳弘295403
+6.7秒

50位(7↑)日本大学29分21秒3 箱根予選落ち
P.M.ワンブイ③274996 高野千尋④293196 野田啓太①293331
武田悠太郎①293574 松木之衣②293748 阿部 涼②293852 
金子智哉②294220

-4.8秒

箱根苦しんだ駒大と山学大はやはりちょっと落ちていましたかね。駒大は言われてみれば28分台マークした選手は今年はいませんでした。山学大は伸び悩む主力選手がいたのかなと思います。

そんな中、早大も大幅にタイムを落としながら箱根3位をキープする離れ業。しかもチームトップが不調、3番手・4番手は出場していないのですからね。うまく箱根に合わせたというか執念だったのかなと思います。

実業団勢ではNTT西日本がトラックのタイムが落ちた中で、NY駅伝で順位を上げた感じですね。大エースはいないですし、竹ノ内選手らロードで粘っていった結果ですね。

スポンサーリンク

51位-60位

51位(↑↑)東京農業大学29分21秒4 箱根予選落ち
小山直城③285177 川田裕也②291693 金子 鷹③292041
平井陽大①292648 高橋悠平④292689 加藤大地③293351 山舘湧真④293402
52位(↑↑)JFEスチール29分21秒4
チャールズ ディランゴ282589 岡本雄大291743 大谷健太291908
土久岡陽祐292492 久保岡諭司293001 松村元輝294320 堤 悠生29495153位(25↓)NDソフト29分21秒5
アレクサンダー ムティソ274154 照井明人285353 小針旭人292416
工藤隼人293615 
鈴木 駿295618 上手 慶295686 青木達哉300250

+17.1秒54位(9↓)セキノ興産29分22秒2 NY駅伝37位
小林 巧285307 ジョン カリウキ290368 岩崎祐樹292336
小野木俊292649 高橋功気292777 石田康雄292986 
松宮祐行295166

+6.8秒

55位()山陽特殊製鋼29分22秒4
森川翔平284586 篠藤 淳284749 熊橋弘将291719
山端哲世293101 岡本哲平293556 森本直人294567 山口 修295411

56位(8↓)東京国際大学29分22秒8 箱根17位
伊藤達彦②284674 タイタス モグス②285661 鈴木博斗④291293
真船恭輔②292762 佐伯 涼①293907 佐藤雄志②294277 戸塚 透④295436
+5.0秒

57位(8↓)中電工29分24秒6 NY駅伝35位
小山大介284112 相葉直紀291355 畑中大輝291567
大﨑翔也292599 鮫島紋二郎293857 松尾修治294089 香川竜一295670
+6.7秒

58位(12↓)法政大学29分25秒4 箱根6位
坂東悠汰③284487 佐藤敏也②292379 土井大輔③292730
青木涼真②293064 大畑和真③293292 細川翔太郎④293624 
福田兼士③294245

+10.0秒

59位(26↓)大塚製薬29分28秒1 NY駅伝30位
上村和生285530 髙橋裕太291113 上門大祐291162
野田一貴291228 松本 葵291935 
辻 茂樹300018 堀 正樹302702

+20.4秒

60位(5↓)警視庁29分29秒3 NY駅伝33位
松田憲彦290515 槻澤 翔291667 佐藤達也291718
小根山泰正293294 柱 欽成293379 坂口竜成294921 氏原健介295075
+3.7秒

このあたりから、NY駅伝で予選落ちしたチームも出てきていますね。41年で途切れてしまったJFEスチールはトラックでここのところ低調でしたし、ついに…という感じでした。29分台前半の選手も少なくうまく育成できてないかなぁ…。そんな中、ディランゴ選手のびわ湖毎日マラソン優勝は明るいニュースでした。

逆にこの中で一番良かったのは法大ですね。トラックではあまり目立ちませんでしたが、駅伝で強かな戦いをしましたね。狙う機会があれば、坂東選手は勿論、佐藤・青木選手らのタイムも楽しみになります。

その他、NY駅伝23位のプレス工業は僅か0.1秒差で61位。最も、エースが抜けたりメンバーが変わりながら、駅伝安定しています。予選落ちした小森コーポ・JR東日本は予選でまさかと思いましたが、トラックでも今年は奮わなかったです。また、立命館大が関東地区の大学生初のトップ60まであと僅かでした。


ただ、今年はマラソンで好記録を出す選手たちが増えてきているようで何よりです。この流れが続いていけばいいですね。

過去のランキング

2016年度版(1位-30位31-60位)

2015年度版(1位-30位31位-60位)

スポンサーリンク

フォローする