スポンサーリンク

2017.10.21結果【平成国際大記録会・チャレンジゲーム】

シェアする

台風が近づき、雨の中、

21日(土)に平成国際大記録会と大分県でチャレンジゲームがありました。

5000mでは佐久長聖の中谷選手が日本人高校生歴代5位の記録!他、中央大の選手らが自己ベストを出しました!

スポンサーリンク

第64回平成国際大学長距離競技会

エントリー⇒(http://www2.hiu.ac.jp/~rikujo/KIROKUKAI/H29/64th-program.pdf)

結果速報サイトです⇒(http://hiukirokukai.web.fc2.com/)

大学生と一部の実業団・高校生のエントリー結果を抜粋します。

スポンサーリンク

TOP・実業団

3000m
6組
メシャク ムングティ(NDソフト)8分26秒16

5000m
13組
ABIYOT ABINET(八千代工業)13分30秒10(全体トップ)
Bunuka Ndiwa James(埼玉陸協)13分37秒22
YENEBLOBIYAZEN(八千代工業)13分37秒28
一色恭志(GMO)14分03秒73※2度目の出走
柳原貴大(八千代工業)14分09秒03
倉田翔平(GMO)14分10秒66
山岸宏貴(GMO)14分20秒27
白吉 凌(富士通)14分24秒56
高橋光晃(藤岡市陸上競技クラブ)14分32秒72
上手 慶(NDソフト)14分37秒63

八千代工業のアビネット選手が強かったですね。日本人は実業団の中では2度目の出走の一色選手がしっかりまとめていました。また、東京国際大を数か月でやめた高橋選手が別のクラブに入って、走り続けていたようです!

10000m
7組
ウィリアム マレル(Honda)28分24秒46
猪浦 舜(八千代工業)28分28秒49
コシタニー エリジャ(Honda)28分32秒40
山中秀仁(Honda)28分37秒72
アレックス ムワンギ(YKK)28分53秒24
松村優樹(Honda)28分54秒19
田口雅也(Honda)29分08秒54
渡辺利典(GMO)29分10秒21
遠藤日向(住友電工)29分10秒80
馬場圭太(Honda)29分11秒15
ヴィンセント キプケモイ(YKK)29分13秒10
山田 稜(八千代工業)29分15秒40
及川佑太(YKK)29分18秒91
上野 渉(Honda)29分18秒91

マレル選手などHondaの留学生の争いに猪浦選手が割って入りました!いや~、本当に調子がいいですね。今後の駅伝でも活躍するかな!?全体的にはHondaの選手が良かったですね。山中選手が調子を上げてきているのは大きいですね。駅伝で爆発力がある選手です。住友電工も復帰できるかどうか注目したいところ。

高校生

13組
中谷雄飛(佐久長聖)13分47秒22(日本人トップ)
※日本人高校歴代5位、佐久長聖高校歴代2位!!
本間敬大(佐久長聖)14分14秒19
丸山幸輝(佐久長聖)14分14秒96
服部凱杏(佐久長聖)14分15秒66
橋本 龍(農大三)14分23秒99
高木航志(佐久長聖)14分26秒77
松崎咲人(佐久長聖)14分32秒32
山本 嵐(佐久長聖)14分37秒09

5000m最終組に佐久長聖の選手が大量に出場しました。そこで大きな記録が生まれました。中谷選手が13分47秒!!この記録会で日本人トップでしたが、それだけじゃなく日本人高校歴代に入る記録!

高校駅伝でも活躍していましたが、本当に目覚ましい成長です!高校を卒業したら早稲田大に進学しますが、まずは今後の駅伝シーズンでの活躍を見たいですね。

また、佐久長聖全般でも本間選手らが好記録。久々の高校駅伝の栄冠を目指せる態勢が整ってきています!

スポンサーリンク

大学駅伝関連

東洋大学

5000m
11組
山口健弘③14分40秒32
10000m
5組
大澤 駿①29分42秒87★
土壁和希②29分46秒26★
田中龍誠①30分14秒13★
田上 健①30分17秒74★
岡里彰大①30分44秒03
飯島圭吾①30分47秒71
田中 建③31分12秒40

全日本駅伝の13人以外のメンバーとなりますが、そこから29分台が出てきたのはチームにとって嬉しいでしょうね。特に若手の大澤・土壁選手ということで、若手中心の全日本駅伝メンバーには大いに刺激になったと思います!

神奈川大学

10000m
4組
古和田響②29分56秒75★
日野志朗②30分32秒14
6組
田中翔太③29分59秒87★
7組
多和田涼介③29分04秒58★
大川一成④29分24秒35
安田共貴②29分26秒20★
井手孝一①29分55秒35★
北﨑拓矢①30分38秒42★
安藤 駿②30分46秒37
佐久間勇起③30分56秒29

多和田選手が大幅自己ベスト!29分04秒は中々ですね。2年安田選手も伸びてきました!大川選手も復調してきて、全日本はひとまず8人以上走れるメンバーが揃ってきました。あとは大野選手でしょうかね。

中央学院大学

5000m
10組
原捷太郎③14分37秒83
山本大貴③14分40秒36
大濱 輝②14分40秒72
12組
城田 航②14分31秒82★
須永康幸②14分48秒03

10000m
3組
玉沢良太③31分00秒31
今井 毅①31分03秒76
4組
石綿宏人①29分51秒26★
五十嵐拓也③30分13秒69★
川﨑耕平①30分21秒24
畝 歩夢①30分27秒17★
5組
森田智哉③30分05秒15
川村悠登②30分11秒15★
戸口豪琉①30分14秒25★
石原圭祐②30分36秒25
6組
下川和樹③30分16秒46
金井優介②30分30秒36
釜谷直樹③30分36秒95
石井 海③30分59秒48
國澤昇平④31分19秒50

中央学院大はレギュラーを狙う選手が登場。注目なのは今年の春に久々にレースに登場した森田選手。30分05秒と1万までは無難なタイムで走れるようになってきました!良かったですね。

他にはルーキーに勢いがあり石綿選手が29分台、戸口選手もまずまずのタイムでした。

東海大学

10000m
3組
布川理稀雄①31分05秒72
坂口拓男③31分09秒57
三浦創太①31分13秒55
5組
垂水 隆④30分03秒17
渡邉雄図①30分16秒32
上村亮太①30分22秒99
河野遥伎②30分26秒92
鈴木恒介①30分41秒11
米田智哉①30分42秒50
7組(下線は全日本駅伝エントリーメンバー)
塩澤稀夕①28分36秒15★
羽生拓矢②29分03秒72★
湊谷春紀③29分12秒15
湯澤 舜③29分25秒49
郡司陽大②29分35秒99
西田壮志①29分39秒35★
嘉村大悟③29分39秒42
小松陽平②29分52秒78
西川雄一朗②29分53秒82
高田凜太郎②30分02秒56
名取燎太①30分09秒70

塩澤選手が素晴らしい記録を出しましたね!留学生がいるトップ集団に終盤まで食いついて28分36秒の好タイム!東海大現役生で2番目にいいタイムです!!これは全日本でもどんな走りをするのか楽しみになってきました!繋ぎ区間で青学大を苦戦させるでしょうか??

また、29分少しで羽生・湊谷選手、長らく不調が続いていた選手が大復活です!これは駅伝ファン嬉しいですね!箱根までにさらに上がることはできるでしょうか。

他、湯澤・西田選手がまずまずだったほか、アピールしたかった2年生郡司・西川・高田選手がやや消化不良のタイムだったかなぁ?ルーキーの名取選手も調子を戻すのにはもう少し時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

大東文化大学

10000m
2組
吉井龍太郎①30分31秒90★
立石 悠③30分38秒48
副島孝輝③30分41秒77★
藤岡謙蔵①30分42秒93★
土井壮一郎①30分47秒31★
稻留涼斗①30分51秒35★
平内幹太③31分00秒18
佐藤弘規②31分03秒45
豊田紘大②31分18秒80
武田将樹①31分25秒74★

5000m
10組
新井康平③14分05秒96
川澄克弥②14分11秒27★
奈良凌介②14分12秒87
林 日高④14分14秒19★
谷川貴俊③14分15秒53
山本翔馬④14分20秒13
齋藤 諒③14分33秒38
原 法利④14分35秒37
奈須智晃③14分39秒70
三ツ星翔①14分40秒09★
山崎 光③14分54秒72
11組
大久保陸人③14分27秒79
13組
前田将太④14分47秒88

10000m
4組
渡辺拓巳④30分06秒84
浅野有紀②30分36秒25★

5000m10組に箱根予選メンバーが大量出場。トップはスピードのある新井選手!箱根予選は5㎞以降苦しい走りとなりましたが、今回は素晴らしかったですね。ただ、ちょっとムラがある感じなのかなぁ?

また、川澄・奈良選手もまずまず。長い距離が得意な林選手も自己ベストで5000mも好調ですね。そのほかは少し予選の疲れがある選手もいる中、1年生の三ッ星選手がベストでした。

上位組では復帰組、大久保選手がかなり良くなってきましたね!とても大きいです。前田選手はまだこれからというところでしょうかね。10000mでも大量に自己ベストが出ましたが、トップは4年渡辺選手!ここから長い距離に参戦してくるのでしょうか!?

中央大学

5000m
12組
蛭田雄大④14分36秒38
眞田 翼①14分43秒62
大森太楽①14分46秒26
岸 俊樹②14分47秒61
岩原智昭①14分51秒92
茂川聖真③14分53秒19
石黒和寿②14分53秒65
13組
中山 顕③13分53秒07★
舟津彰馬②14分04秒70
竹内大地④14分06秒38
堀尾謙介③14分11秒16
川崎新太郎①14分25秒74★
関口康平②14分44秒50
冨原 拓②14分46秒71
神崎 裕③14分48秒95
岩佐快斗②14分55秒27
畝 拓夢①14分59秒49
加井虎造①15分30秒67

12組にレギュラー争いの選手、13組に箱根予選エントリー組が出場!その13組でいい記録が生まれました。箱根予選で大活躍の中山選手が5千でも自己ベストを20秒も更新!13分53秒とエースにふさわしい走りをしました。舟津・竹内・堀尾選手といったスピードランナーを差し置いてのトップ。やっぱり箱根2区は彼になりそうかな。他、予選の疲れが残っている選手もいましたが、1年の川崎選手が自己ベストを出しています。

https://twitter.com/ken02242/status/921705180206206977

スポンサーリンク

山梨学院大学

1500m
2組
飯尾亮平①3分56秒81

5000m
11組
山田大輔14分30秒40★
朝日 翔②14分39秒30★
米野航成14分47秒98
13組
斎藤有栄①14分43秒28
比夫見将吾④15分08秒94

10000m
3組
村上将真③30分54秒58★
4組
川口竜也②30分14秒99★
関川大悟②30分21秒27★
鈴木春記①30分21秒83★
黒木みひろ①30分23秒52★
熊谷比呂③30分30秒49★
花田幹太 30分31秒27★
阿久津良太③30分35秒65★
菅井宏人④30分37秒90
森山真伍①30分38秒96★
原口 翔②30分42秒22
熊谷比呂③30分47秒50
大殿将司③30分54秒83
小林憲太 30分56秒44
5組
宮地大輔②29分55秒44★
井上広之②30分40秒54
6組
水野航希③30分28秒83★
池田眞臣③30分58秒40

山学大はレギュラーを狙う選手が大量に出場しましたね。2年宮地選手が唯一の29分台と結果を出しましたね。2度目の29分台で今後上がってきそうな選手候補に!同じ2年の関口・関川選手もじわじわ上がってますかね。

また、ルーキーの多くが1万デビュー。箱根予選にエントリーされていた鈴木選手がまずまず。黒木選手も良かったですね。5千では部員名簿に名前がない山田選手がぐぐっと浮上してきています。

國學院大學

10000m
4組
田川良昌①29分55秒62★

ルーキーの田川選手が29分台!他にも記録を出しいてる1年生もいますが、この学年強くなりそう?

スポンサーリンク

国士舘大学

5000m
13組
住吉秀昭③14分01秒78★
ポール ギトンガ①14分05秒92★

10000m
3組
黒﨑祐司④31分22秒52
4組
杉本恭吾②30分26秒81★
金井啓太①30分34秒61★
加藤雄平②30分59秒44
5組
石川智康②30分09秒05★
佐藤弥憂③30分09秒86★
吉野 翔①30分21秒22★
曽根雅文①30分34秒66★
加藤直人①30分37秒61★
大西 彰②30分41秒15★
堂本将希①30分53秒85

5000mに主力2人が登場。住吉・ギトンガ選手共に14分一桁の好タイム!住吉選手はさすがですが、ギトンガ選手も記録面では少しずつ伸びてきているようで何より。長い距離もまだまだこれからだと思います。

10000mは若手を中心に出場。4組では杉本選手がコツコツと記録を縮めていますね。5組同じ2年の石川選手と3年佐藤選手がぐっとタイムを短縮、吉野選手ら1年生もまずまずといったところでしょうかね

上武大学

5000m
11組
塩川香弥④14分28秒14
岩崎大洋①14分51秒07
12組
小林淳輝④14分23秒41★
齋藤 優②14分40秒84★
鴨川源太②14分44秒80★
武田貫誠②14分45秒43★
西井翔馬①14分56秒13
13組
岡山 翼②14分29秒26

10000m
3組
淵 喜輝③30分27秒53
中 泰斗④30分42秒59★
久保田直生③30分52秒20
寒河江璃矩②30分56秒90★
松倉頼人①31分06秒26
新井大洋③31分15秒32
4組
弘光伶次④30分45秒06★
5組
川原 巧②30分12秒60★

5000mでは4年生が意地を見せましたね。塩川・小林選手が14分20秒台。記録面で引っ張りました。また、春に勢いのあった岡山選手の元気な姿もありました。

10000mは箱根予選に出場していない選手たち。その中で川原選手が頑張って自己ベスト更新。また、昨年の予選に出走している淵選手が調子を戻してきています。

東京国際大学

1500m
2組
杉山恭汰②3分57秒86

スポンサーリンク

創価大学

2組
原富慶季①30分44秒56★
石津佳晃①31分05秒52★
3組
右田綺羅①30分32秒02★
郷 龍輔③30分41秒34★
石嵜雅也③30分43秒87
秋山優樹③30分49秒94
4組
姫宮大地④29分56秒79★
坂野和久③31分00秒20

主力以外の選手が中心でしたが原富・右田選手といった1年生の選手、それから4年姫宮選手が好調で29分台を記録。チーム状況は良好ですね。

麗澤大学

10000m
2組
早川朋輝①30分34秒57★
西澤健太③30分43秒98
河内宏太②30分54秒02★
水野優希①31分07秒98★
瀬尾和輝②31分17秒51
5000m
10組
河野拓実①14分49秒09

箱根予選15位に大躍進した麗澤大ですが、予選出走以外の選手が30分台後半を3人記録したのは結構なレベルですね。1年生の早川選手など今後注目です!

東京農業大学

10000m
2組
平間大貴①31分12秒39★
高橋健留②31分23秒01★

5000m
11組
吉田蒼暉②14分34秒40★
鈴木開登③14分43秒75★
12組
森 柊斗③14分37秒77

10000m
4組
山口 武①30分22秒78★
清水友斗②30分30秒19★
今井優作②30分39秒89★
6組
高木才叶②30分44秒21
西野匠哉②30分49秒18

中堅ランナーや若手も全般的に自己ベストですね。記録的には1万の4組に出場した山口選手らが良かったですね。記録面では本当に今巻き返しています!

スポンサーリンク

平成国際大学

5000m
10組
堤 真人①14分57秒50

関東学院大学

10000m
2組
寺本大希①31分10秒76★
佐々木健太②31分11秒39★
3組
荒川将輝②31分16秒97★

箱根予選以外のメンバーで31分少し。選手層は少しずつ厚くなってきていると思います。

駿河台大学

1500m
2組
石沢祟紀②3分59秒94
3000m
6組
高倉 渉①8分37秒25
石沢祟紀②8分38秒51
5000m
10組
馬場凌太②14分44秒71★
仲根悠貴②14分50秒86★
11組
Robert14分19秒59
石山大輝①14分43秒32★
河合拓巳①14分55秒81
12組
大村礼也②14分40秒50
13組
吉里 駿①14分15秒32★

13組最終組にルーキー吉里選手が出場。14分15秒と夏前に出したベストをさらに10秒更新してきました!これから駿河台の中心になっていきそう!ところで11組に登場したロバート選手はもう駿河台大としてチームの一員になるのでしょうか??駿河台大名義で出場していましたが??

関東その他

3000m
6組
卜部和喜(東経大1)8分34秒13

スポンサーリンク

関西学院大学

10000m
3組
藪野正大①31分15秒53
4組
藤井大輔②30分56秒77

立命館大学

1500m
2組
亀鷲雄輝①3分58秒77
4組
吉岡遼人①30分10秒58
髙畑祐樹②30分24秒27
岡田浩平①30分30秒82
楠 大輝③30分34秒86
原田裕作③30分42秒07
6組
岩崎裕也④29分37秒49
小岩慎治③29分41秒51
辻村公佑③30分05秒16
中井拓実②30分13秒35

立命館大が主力選手含めて大量出場。岩崎選手が健在、小岩選手が上がってきましたね!他、1年生の吉岡選手も良かったです。全日本レギュラー入りなるのでしょうか?

関西大学

6組
北井智大④30分04秒86
石森海晴①30分18秒54
平田佳祐①30分26秒05

先週の日体大記録会で良かった関西大の選手がまたまた自己ベスト更新。北井選手がしっかり引っ張っているのもいいですね。

同志社大学・びわこ学院大学・その他

10000m
1組
高橋和也②31分18秒39★ 同志社
山田光希②31分21秒82★ 同志社
2組
今西洸斗30分26秒40 びわこ学院
池亀 透30分43秒55 名古屋大
大崎陸斗30分47秒01 びわこ学院
岩本直樹31分27秒00  びわこ学院

現状、同志社大とびわこ学院大は関西地区で強豪とは言えないところですが、キラリと光る選手はいますね。一歩一歩あがっていってほしいです。

スポンサーリンク

第8回 チャレンジゲームズ 兼 第4回 大分県長距離記録会

アスリートランキング(http://games.athleteranking.com/gamedata.php?gid=br612017019)
結果もこちらに載ります。

強豪選手が集まった組のエントリー・結果です。

5000m最終組エントリー

17組
1位中川智春(トーエネック)13分38秒92
2位ベヌエル モゲニ(大分東明高)13分40秒95
3位服部弾馬(トーエネック)13分42秒26
中村信一郎(九電工)13分47秒31
須崎大輝(トーエネック)13分51秒90
高井和治(九電工)13分53秒54
東 遊馬(九電工)13分55秒08
館澤亨次(東海大2)14分09秒01
田口 哲(日置市役所)14分15秒32
鬼塚翔太(東海大2)14分15秒91
ポール タヌイ(九電工)DNF

九州の大分県で行われた大会ですが、トーエネックの中川選手が素晴らしい走りでしたね!大分東明の留学生にも競り勝って13分38秒はいい走り。服部選手もだいぶ戻ってきましたかね。それから須崎選手も順調に成長していますね。注目していた東海勢は今回は14分台に留まりました。


さて、明日からは中々でないので、全日本駅伝の区間オーダーを開始します。また、遅れていたコメント返信もしていきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たけぽっぽ より:

    東海大学は湊谷選手の復活は希望していただけに嬉しいですが、塩澤選手の爆走と羽生選手の復活は予期せぬ副産物でした。全日本はともかく、箱根も16人エントリーのレベルがまた上がって、両角監督と東海ファンにとって贅沢な悩みになりそうです。

    神奈川は多和田、大川選手の復路候補が順調なのはいい兆候だと思います。安田選手の好走も箱根メンバー入りの可能性ありかなと。個人的には8~10区を大野ー大川ー多和田で安田選手がメンバー争いに絡んでくれば、往路は久しぶりにメンバーが揃っているだけに、楽しい箱根が見られそうです。

    中央は申し訳ないですが、春先の時点でこんな明るいコメントできる予感がなかったです。本当に藤原監督と舟津キャプテン、そして各選手が外部からでは想像できないくらいの苦難と真っ向から戦い抜いた証だと思います。
    まだ先の話になりますが、箱根の1~4区は舟津ー竹内ー畝ー堀尾が今の段階ではいいのかなと思います。中山選手の2区も捨てがたいですが、大学自体の駅伝の経験値が少ないので、2区は副キャプテンの竹内選手に頑張ってもらって、7区でジョーカー的な役割を担ってもらえたら。山候補が未知数ですが、もし密かに育成していたら、去年の法政みたいなサプライズも?

    最後になりますが、管理人さんには出雲から箱根予選まで、忙しいなか連続で沢山の情報提供と返信含めて大変お疲れ様でした&ありがとうございます。煽って申し訳ないですが、これからも楽しみにさせていただきます。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      出場校実りある記録会になりましたよね。東海大は塩澤選手の28分36秒や湊谷・羽生選手の復活ととても駅伝ファンにはとても嬉しい結果でした!それにしても箱根駅伝への東海大のレギュラー争いは凄いことになりそうです。

      神大も要注意馬と言われている中、しっかり結果を出してきていますよね。特に多和田選手の成長を全日本駅伝で見たいとおみます。

      中大もこの数か月で一気に駆け上がりましたね。全日本予選の舟津選手の好走で何かをつかんだような感じが…。自分は普通に中山選手2区ですかね。強い選手が走ったらよいかな。山はどうなるか分からないですが、5区希望の畝選手の適性が楽しみです。

  2. ryouya0616s より:

    東京国際大学、過去に箱根7区を走った山中選手など退部者が多いとは聞いてましたが、今年の新入生のドラフト1位の高橋選手までもが退部して、フリーランスで活動していたのは驚きです。
    なんとか出身地の地元の上武大学に加入してくれないか。
    ただでさえ優秀な人材がここ3年入ってな上に今年は準部員含めても11人しか1年生がいない現状なので。

    • hakonankit より:

      >ryouya0616sさん
      東国大の内部は気になりますが、ただ今回はある程度うまくまとまったようですね。高橋選手も高校時代結果出した選手なだけに、何かしら自分にプラスになる道を見つけられればと思います。
      上武大はそういう中で本当によくやっていると思います。何とか今年往路8位に食い込んだ成果が次年度の新入生に響くものがあればいいのですが…。

  3. ありさか より:

    ずっと思ってましたが中大の関口選手と石黒選手は今3年生です。
    留年とかしてるなら別ですが、中大の長距離ブロックの公式でも3年生になってますので…

  4. hakonankit より:

    >ありさかさん
    すみません。辞書登録する際に打ち間違えていたみたいです。辞書登録修正しましたので、次からは正しい学年になるはずです。