スポンサーリンク

29.8.28までの結果【ユニバーシアード・黒姫駅伝】

シェアする

世界陸上が終わりましたが、すぐさま今度はユニバーシアードでした。多田選手ら短距離の学生は忙しかったですね。その中での400mリレー金メダルはお見事でした!

長距離学生もユニバシアード、それから出雲駅伝の前哨戦(にしようとしている?)黒姫駅伝に参加していました。その結果です。

スポンサーリンク

29.8.23-28 第29回ユニバーシアード競技大会

(公式大会HP:https://www.2017.taipei/home)

10000m
1位BAHATI Sadic(ウガンダ)29分08秒68
2位SOARE Mocolae Alexand(ルーマニア)29分12秒76
3位塩尻和也(順天堂大3)29分20秒96

ハーフ
1位片西 景(駒澤大3)66分08秒
2位工藤有生(駒澤大4)66分23秒
3位鈴木健吾(神奈川大4)66分56秒
——————————-
6位栃木 渡(順天堂大4)68分59秒
12位鈴木塁人(青山学院大2)70分23秒

塩尻選手がしっかり3位を確保!3位と4位は差が離れていたので結構早い段階で絞られていたでしょうかね?昨年のリオ五輪に続き、世界大会に出場したのは貴重な経験だと思います。

ハーフはさすがですね。2大会連続表彰台独占です!前回は1位青学・小椋、2位青学・一色、3位帝京・髙橋選手でした。今回は駒大の片西選手が優勝!学生ハーフ3番手からの逆転でとても驚きました。暑い中、粘りが重要な展開だと強くなりますかね。

2位は前回5位だった工藤選手が入りました。まずまず順当ですかね。3位はロード20㎞一番と思っていた神大・鈴木選手がちょっと後れを取りました。今は少し我慢の時期でしょうかね?

6位栃木選手、12位鈴木選手は少し時間かかってしまいましたかね。特に鈴木選手は直前で体調不良があったそうなので、仕方なかったですかね。また、疲れを取ってから9月最後の追い込みで少しでも身体を仕上げてほしいですね。

スポンサーリンク

29.8.27 第2回黒姫妙高山麓大学駅伝大会

1区8.8㎞(172m上る)
1位桝本剛史(立命館4)28分26秒 2位石田康幸(早大B4)28分55秒
3位川澄克弥(大東2)29分07秒 4位西田 稜(早大A3)29分11秒
5位吉田将人(帝京大2)29分21秒 6位小原拓未(駒澤大1)29分28秒
7位後藤佑太郎(帝京大B2)29分33秒 8位二宗広大(創価大B3)29分41秒
9位田代恭一(國學院4)29分42秒 10位廻谷 賢(日体大B)29分43秒
11位山内郁人(明学大B3)29分49秒 12位築舘陽介(創価大A2)29分59秒

2区5.1㎞(小刻みなアップダウンがありながら62m下る)
1位今井祟人(立命館2)15分58秒(1→1) 2位玉利健志(創価大A4)16分02秒(12→8)
3位酒匂郁海(日体大B3)16分05秒(10→6) 4位福田悠一(創価大B1)16分10秒(8→7)
5位中村大成(駒澤大2)16分14秒(6→4) 5位中川翔太(日体大2)16分14秒(14→12)
7位斉藤寛明(明治大2)16分24秒(13→13) 8位小賀悠人(國學大2)16分25秒(9→10)
9位奈須智晃(大東大3)16分26秒(3→3) 10位渕田拓臣(早大A1)16分30秒(2→2)

3区7.8㎞(74m下る)
1位小森稜太(帝京B2)23分05秒(11→5) 2位岩崎祐也(立命館4)23分06秒(1→1)
2位山口和也(日体大A2)23分06秒(12→10) 4位加藤 淳(駒大1)23分07秒(4→2)
5位稲毛暉斗(國學大2)23分14秒(10→6) 6位大塚瑞季(帝京大A3)23分15秒(9→7)
7位中村拳梧(東洋大3)23分24秒(22→16) 8位小澤直人(早大B3)23分27秒(5→3)
9位山口竜矢(明大3)23分30秒(13→13) 10位松本直樹(創価大B1)23分36秒(7→9)

4区7.0㎞(約100m上り、約80m下る)
1位高本真樹(駒澤大4)20分37秒(2→2) 2位室伏穂高(日体大B3)20分38秒(11→4)
3位岩室天輝(日体大A1)20分52秒(10→7) 4位谷口耕一郎(早大B4)21分01秒(3→3)
5位山崎 光(大東大3)21分02秒(4→5) 6位吉田尭紀(帝京大A2)21分02秒(7→6)
7位河合祐哉(早大A4)21分10秒(8→8) 8位辻村公佑(立命館3)21分20秒(1→1)
9位飯島圭吾(東洋大1)21分27秒(16→14) 10位上田結也(創価大A2)21分28秒(12→12)
11位中山貴裕(國學大3)21分31秒(6→9) 12位鈴木大海(創価大A1)21分39秒(9→11)

総合結果
1位立命館大学1:28:50 2位駒澤大学1:29:26
3位早稲田大学B1:30:16 4位日本体育大学B1:30:16
5位大東文化大学1:30:19 6位帝京大学A1:30:24
7位日本体育大学A1:30:29 8位早稲田大学A1:30:35
9位國學院大學1:30:52 10位帝京大学B1:31:00
11位創価大学B1:31:06 12位創価大学A1:31:11

黒姫駅伝は少し意外な結果になりましたね。関西の立命館大が1区から独走しそのまま逃げ切りました!1区にエース桝本選手を持ってきたのですが、登り区間で独走しましたね。関東の大学も早大・石田選手や大東・川澄選手など実績ある選手が出てきたのですが、30~40秒引き離しています。波に乗って2区今井選手も区間賞、3区岩崎選手も区間2位、4区は駒大の実力者の高本選手に詰められましたが、安全に逃げ切りました。出雲駅伝とかでも関東校にくらいつく姿を見たいですね。

2位駒大が入りました。駒大は1区の小原選手の6位スタートから、3区加藤選手までに2位に浮上、高本選手が区間賞でトップを追い込みました。ひとまず箱根5区経験の室伏選手をアップダウンがある区間で抑えたのは収穫でしょうかね。

3位と8位の早大は1区石田選手が登り区間で出てきたのは意外でしたが、長い距離の安定感は活かせたでしょうか。4区谷口選手もまずまずでした。4位と7位の日体大は4区の室伏選手が走れたのは勿論、1年生の岩室選手も収穫でしょうか。山候補の一人になるでしょうか?

他、個人では3区下りの区間で帝京・小森選手が区間賞を獲得したのはびっくり!日体・山口選手や駒大・加藤選手らを抑えたのはうれしい結果では??2区アップダウンがある区間は創価大の選手の健闘が目立ちました。

Twitterhttps://twitter.com/hakonankit

スポンサーリンク

フォローする