スポンサーリンク

【全地区大学長距離・55校!】2022年度10000mベスト上位10人平均ランキング

2022年度の記録会もだいぶ終わりに近づいてきました。
今週末には、箱根駅伝2023のエントリーが発表されます。

その直前に、一度各大学の持ちタイム上位10名の平均タイムをまとめておきます。
こちらは10000mの上位10名平均タイムになります。

なお、再来年の第100回箱根駅伝2024は、
箱根駅伝の全国化が発表されています。

そのため、今回のまとめから1年間は、
全地区の大学の10000m上位10名平均になります!

スポンサーリンク

【全地区大学長距離】2022年度10000mベスト上位10人平均ランキング

2022年7月25日と、4月1日との比較になります。

2022年度前半のトラックシーズンも終わり、大学駅伝チームは徐々に夏合宿に入っていきます。 今季は、ほとんどの大会が開催され、選手たちの挑...

※一部、院生の活動も活発なところは、院生も混合で算出

2022年4月1日地点 2022年7月25日地点 2022年12月5日時点
*1位駒大28分19秒7
*2位青学28分28秒4
*3位創価28分34秒5
*4位中大28分35秒2
*5位東海28分35秒9
*6位明大28分40秒0
*7位順大28分40秒8
*8位東国28分43秒4
*9位日体28分52秒1
10位國學28分54秒7
*1位駒大28分17秒1
*2位青学28分27秒3
*3位中大28分30秒7
*4位創価28分33秒1
*5位東海28分35秒9
*6位順大28分39秒9
*7位明大28分40秒0
*8位東国28分41秒6
*9位國學28分43秒7
10位東洋28分50秒3
*1位(→)駒澤大28分13秒3[6秒4更新]
*2位(→)青学大28分24秒6[3秒8更新]
*3位(1↑)中央大28分26秒9[8秒3更新]
*4位(1↓)創価大28分28秒5[6秒0更新]
*5位(→)東海大28分35秒4[0秒5更新]
*6位(→)明治大28分37秒4[2秒6更新]
*7位(→)順天堂28分37秒9[2秒9更新]
*8位(→)東国大28分38秒8[5秒6更新]
*9位(5↑)中学大28分41秒2[20秒2更新]
10位(→)國學院28分43秒7[11秒0更新]
11位東洋28分56秒3
12位日大28分56秒8
13位大東28分59秒8
14位中学29分01秒4
15位拓大29分02秒2
16位早大29分03秒6
17位山学29分07秒1
18位法大29分09秒8
19位城西29分11秒0
20位神大29分14秒8
11位大東28分51秒6
12位日体28分52秒1
13位日大28分56秒8
14位早大28分57秒0
15位神大28分58秒0
16位中学28分59秒5
17位山学29分02秒0
18位拓大29分02秒2
19位城西29分07秒2
20位法大29分09秒8
11位(2↑)大東大28分44秒5[15秒3更新]
12位(1↓)東洋大28分44秒9[11秒4更新]
13位(4↓)日体大28分48秒1[4秒0更新]
14位(6↑)神奈川28分49秒0[25秒8更新]
15位(3↑)法政大28分51秒2[18秒6更新]
16位(4↓)日本大28分52秒2[4秒6更新]
17位(2↑)城西大28分54秒3[16秒7更新]
18位(1↓)山学大28分54秒9[12秒2更新]
19位(3↓)早稲田28分57秒0[6秒6更新]
20位(3↑)立教大29分00秒7[21秒1更新]
21位帝京29分20秒2
22位上武29分21秒2
23位立教29分21秒8
24位駿河29分25秒2
25位農大29分25秒4
26位国士29分28秒0
27位専大29分33秒7
28位日薬29分46秒7
29位桜美29分46秒8
30位亜大29分47秒4
21位立大29分10秒9
22位上武29分15秒2
23位帝京29分17秒5
24位駿河29分19秒1
25位国士29分26秒0
26位農大29分26秒4
27位専大29分29秒8
28位日薬29分31秒1
29位亜大29分40秒9
30位麗澤29分44秒2
21位(6↓)拓殖大29分01秒3[0秒9更新]
22位(1↓)帝京大29分06秒4[15秒8更新]
23位(1↑)駿河台29分08秒3[16秒9更新]
24位(3↑)専修大29分12秒0[21秒7更新]
25位(1↑)国士大29分13秒2[15秒2更新]
26位(1↓)東農大29分14秒8[10秒6更新]
27位(5↓)上武大29分16秒9[4秒3更新]
28位(→)日薬大29分17秒0[29秒7更新]
29位(4↑)筑波大29分22秒3[31秒2更新]
30位(1↑)東経大29分32秒6[16秒1更新]
31位東経29分48秒7
32位麗澤29分52秒0
33位筑波29分53秒5
34位育英30分02秒5
35位慶大30分03秒5
36位関学30分08秒0
37位芝工30分11秒4
38位流経30分13秒7
39位武蔵30分23秒1
40位明学30分29秒3
31位桜美29分46秒2
32位東経29分48秒7
33位筑波29分52秒4
34位芝工29分53秒7
35位関学29分58秒3
36位育英30分01秒1
37位慶大30分02秒1
38位流経30分09秒7
39位武学30分23秒1
40位明学30分25秒3

31位(1↓)亜細亜29分36秒0[11秒4更新]
32位(3↓)桜美林29分36秒7[10秒1更新]
33位(1↓)麗澤大29分43秒3[8秒7更新]
34位(3↑)芝工大29分46秒1[25秒3更新]
35位(New)関西学29分48秒0[]
36位(New)立命大29分51秒1[]
37位(3↓)育英大29分52秒1[10秒4更新]
38位(2↓)関東学29分54秒8[13秒2更新]
39位(New)大経大29分58秒2[]
40位(5↓)慶應大29分59秒0[4秒5更新]

41位平国30分34秒6
42位

41位平国30分27秒0
42位立正30分38秒8

41位(3↓)流経大30分04秒8[8秒9更新]
42位(2↓)明学大30分06秒3[23秒0更新]
43位(New)皇學館30分09秒0[]
44位(New)関西大30分11秒6[]
45位(6↓)武蔵学30分15秒7[7秒4更新]
46位(5↓)平国大30分19秒4[15秒2更新]
47位(New)東京大30分23秒1[]
47位(5↓)立正大30分30秒2[]
48位(New)京産大30分37秒6[]
49位(New)愛工大30分40秒5[]
50位(New)広経大30分42秒2[]

51位(New)札学大30分42秒9[]
52位(New)環太大30分44秒3[]
53位(New)名古屋大30分44秒9[]
54位(New)岐協大30分46秒2[]
55位(New)びわ学30分47秒7[]

 もともと駒大と青学大が28分19秒、28分28秒と相当高かったですけど、さらに短縮していますね!28分13秒と28分24秒、本当に実業団の上位にも匹敵する総合力です。そんな2強対決を、次の箱根駅伝で見れると思うと、本当にワクワクしますね。

 その他、元も28分30秒台40秒台のところは、僅かですが更新していますね。このレベルからどこまで上がるか。この中で、8秒以上の更新があった中央大は、やはりスピードランナー豊富ですね。

 トップ10には、箱根駅伝予選落ちした中央学院大が20秒以上更新する28分41秒で割って入ってきました。11月12月は連戦していましたが、気持ち切り替えていましたね。その次國學院大28分43秒で10位でした。

 10位台に目を向けると、箱根予選トップ通過した大東大が15秒以上更新して28分44秒で11位。トラックでも強化は成功していますね。さらによもやの予選落ち神大も、トラックで記録を出して方向性は間違っていないことは証明しました。25秒以上更新したのは凄い。

 それから法政大が、珍しく主力を含めて記録を狙いにいった法大も順位を上げて18秒更新し28分51秒平均、城西大や立教大も記録ラッシュに恵まれています。この立教大が20番目で29分00秒!スピード的には、箱根出場は28分台で10人そろうのがステータスになりつつありますね。

 20位台も目白押しですね。22位帝京大は、珍しく4月から順位は上がらず。それでも29分06秒まで平均を短縮。連続出場はならなかった駿河台大も実力はあることを示す29分08秒。

 箱根出場校の中では、最も下位となる専大国士大が29分12秒付近に位置。専大が珍しくトラックも記録が出て21秒以上の更新でした。比較的箱根出場校は全体的に大会に出ていますね。

 さらに、今年全日本予選に出場するなど躍進があった日本薬科大が30秒近く更新し29分17秒と、箱根出場校に迫る勢い。集計直前に、記録ラッシュに沸いた筑波大が大幅に更新、29位29分22秒にあがってきました。

 30位から少しずつ下がっていき…そして35位にようやく関東地区以外のチーム、関西学院大が29分48秒平均でランクイン、ついで立命館大が入りました。大経大も30分切り、40位の慶大まで30分以内。全国的には、1万m30分平均切のチームが40校ある形ですね。

 ひとまず次年度全国化しますが、関東以外のチームの上位陣が35位~40位付近…というのは、関東学連はどうみられているのでしょうか??

スポンサーリンク

10000m上位者詳細・1-10位チーム

1位駒澤大学28分13秒3
田澤 廉④27分23秒44
鈴木芽吹③27分41秒68
唐澤拓海③28分02秒52
白鳥哲汰③28分14秒86
青柿 響③28分20秒42
伊藤蒼唯①28分28秒15
円 健介④28分29秒11
花尾恭輔③28分29秒82
赤津勇進③28分30秒64
山野 力④28分32秒71
篠原②2841亘理②2847
小牧②2852小野④2853
東山④2856中島④2904

 新戦力の伊藤・円選手が、28分30秒を切るタイムで割って入っています。大学駅伝3冠に向けて、本当に強化が進んでいますね。田澤・鈴木選手ら、主力そろい踏みするか。

2位青山学院大学28分24秒6
近藤幸太郎④28分10秒50
目片将大④28分19秒53
岸本大紀④28分20秒29
西久保遼④28分21秒39
横田俊吾④28分24秒78
若林宏樹②28分25秒71
小原 響③28分28秒97
中村唯翔④28分29秒43
太田蒼生②28分32秒17
黒田朝日①28分33秒62
中倉④2833山内③2834
宮坂④2834田中②2835
荒巻①2837鈴木③2843

 駅伝では近藤選手がエースで目立っていますが、目片・岸本選手らも28分20秒付近まで走力をあげています。層の厚さはやはりトップレベル。

3位中央大学28分26秒9
中野翔太③28分00秒86
吉居大和③28分03秒90
吉居駿恭①28分06秒27
千守倫央④28分15秒40
溜池一太①28分26秒77
阿部陽樹②28分30秒18
若林陽大④28分42秒02
居田優太③28分46秒35
湯浅 仁③28分47秒81
助川拓海④28分49秒58
園木2852山平②2853
伊東③2859中澤④2900
白川①2904山口②2910

 中央大は、吉居駿・溜池選手の1年生が記録を更新して3位へ。箱根に向けては3年中野吉居選手の両エースがどれだけ復活するか。

4位創価大学28分28秒5
フィリップ ムルワ④27分35秒29
嶋津雄大④28分14秒23
葛西 潤④28分21秒72
横山魁哉④28分33秒58
山森龍暁③28分35秒17
濱野将基④28分37秒06
桑田大輔③28分38秒46
吉田 凌②28分41秒28
緒方貴典④28分42秒44
新家裕太郎④28分45秒93
石丸①2846小暮②2850
志村③2910若狭②2911
藤ノ木②2911溝口2912

 何気に創価大が1万mの記録いいのですよね。ムルワ嶋津葛西選手以外の選手も走力を上げています。今回もどれだけ上位食いしていくか注目。

5位東海大学28分35秒4
石原翔太郎③28分05秒91
松尾昴来③28分21秒80
溝口 仁③28分24秒48
梶谷優斗②28分27秒77
松崎咲人④28分39秒46
神薗竜馬③28分42秒61
花岡寿哉①28分47秒08
宇留田竜希④28分47秒57
越 陽汰②28分48秒72
金澤有真④28分48秒76
喜早③2852佐藤④2854
竹村④2854吉田②2859
川上④2859入田③2902

 東海大は平均タイムだけ見ると、上位校に匹敵するのですよね。山登りは強いので、エース石原選手の調子と、往路を走る選手の仕上がり次第になるのでしょう。

6位明治大学28分37秒4
櫛田佳希④28分19秒77
小澤大輝④28分20秒67
児玉真輝③28分22秒27
富田峻平④28分35秒41
杉彩文海③28分39秒58
堀 颯介①28分40秒90
杉本龍陽④28分46秒29
下条乃將④28分47秒85
曳田道斗②28分48秒42
漆畑瑠人④28分53秒09
尾崎②2854加藤④2856
吉川①2901吉川③2911
安部③2916東原②2917

 明治大は、杉選手の28分39秒ベスト以外は、主力選手が試合出場を控えたので、今回は更新値は少な目。箱根の仕上がりが楽しみです。

7位順天堂大学28分37秒9
伊豫田達弥④280626
野村優作④281901
三浦龍司③283228
四釜峻佑④283603
浅井皓貴②284531
西澤侑真④284539
平 駿介④284840
石井一希③284845
荒木勇人④284887
海老澤憲伸②284949
堀越②2904内田③2912
藤島②2914村尾①2915
堀内④2921斎藤③2922

 順大も伊豫田・野村・四釜選手ら4年生が上位を占めていて勝負の年ですね。平均値は、浅井選手ら新戦力があげています。

8位東京国際大学28分38秒8
Y.ヴィンセント④27分24秒42
丹所 健④28分01秒24
山谷昌也④28分11秒94
白井勇佑②28分27秒45
森 春樹①28分44秒97
堀畑佳吾④28分54秒91
冨永昌輝②29分06秒37
生田琉海③29分09秒22
宗像 聖④29分13秒94
奥村辰徳④29分14秒32
佐藤②2917村松③2918
善田④2929大村①2934
木村②2936一條①2937

 前哨戦苦戦の東国大ですが、ヴィンセント山谷選手が不在で、丹所白井選手がもう少しの走りが続いていました。箱根で整うかどうか。

9位中央学院大学28分41秒2
吉田礼志②27分58秒60
小島慎也④28分23秒43
伊藤秀虎③28分36秒72
武川流以名④28分40秒48
工藤巧夢②28分44秒01
堀田晟礼②28分45秒89
飯塚達也③28分48秒30
前田篤志④28分51秒75
安藤武留②28分57秒69
松島 匠④29分05秒81
柴田②2917鞍野④2918
清水②2922米山④2922
黒岩①2924瀬沢③2925

 箱根不出場最上位は9位中央学大。エース吉田選手が27分台ビッグパフォーマンス。また4年生も小島・前田選手らが大幅ベストで、意地を見せました。

10位國學院大學28分43秒7
平林清澄②28分12秒16
中西大翔④28分17秒84
島崎慎愛④28分27秒98
伊地知賢造③28分29秒95
山本歩夢②28分41秒59
藤本 竜④28分53秒77
坂本健悟④28分54秒53
嘉数純平①28分58秒44
鶴 元太②29分07秒53
瀬尾秀介③29分13秒24
宮本④2916木村②2917
川崎④2918沼井②2919
阿久津④2920三潟②2920

 出雲・全日本2位の國學院大。平林・中西大・伊地知・山本選手がやはり強いですね。総合力上がってきています。

10000m上位者詳細・11-20位チーム

11位大東文化大学28分44秒5
ピーター ムワンギ②28分25秒20
久保田徹③28分29秒75
木山 凌④28分35秒47
大野陽人④28分35秒92
入濱輝大①28分44秒62
谷口辰煕④28分46秒52
大谷章宏②28分49秒42
倉田 蓮④28分58秒70
西川千青②28分58秒98
菊地駿介③29分00秒45
金田④2904小田②2905
井田④2915蟹江④2921
佐々木②2925西代②2925

 箱根駅伝予選トップ通過の大東大。ピーター選手だけでなく、久保田・大野選手ら日本人ランナーのレベルが上がってきています。

12位東洋大学28分44秒9
熊崎貴哉③28分36秒36
石田洸介②28分37秒50
緒方澪那斗①28分36秒67
松山和希③28分42秒17
九嶋恵舜③28分45秒60
児玉悠輔④28分45秒74
佐藤真優③28分49秒54
柏 優吾④29分49秒72
荒生実慧④28分50秒40
及川瑠音④28分55秒52
前田④2857網本①2903
清野④2903西村①2903
町④2904奥山③2905

 今季は積極的に記録会に出場していた東洋大。ロード力で、12番目から本戦でどこまで上がるでしょうか。

13位日本体育大学28分48秒1
藤本珠輝④28分08秒58
山崎 丞①28分38秒33
名村樹哉④28分46秒96
廣澤優斗④28分49秒47
九嶋大雅④28分50秒25
高津浩輝④28分55秒61
高濵大志③28分55秒78
村越凌太④28分57秒75
漆畑徳輝③28分59秒31
分須尊紀②28分59秒82
大森③2901盛本④2902
二村①2904杉本②2913
奥山④2916水金③2918

 エース藤本選手以外にも、記録を上げてくる選手が少しずつ増えてきていますね。

14位神奈川大学28分49秒0
島崎昇汰④28分28秒68
山崎諒介④28分36秒96
巻田理空③28分43秒65
中原優人②28分47秒66
尾方馨斗③28分49秒71
宇津野篤③28分51秒68
有村祐亮④28分52秒67
小林篤貴③28分54秒19
高橋銀河③28分57秒71
宮本陽叶①29分07秒45
佐々木③2910大泉③2916
小林政③2917山田①2917
酒井①2925園田②2930

 直前に、4年島崎選手が28分28秒更新!巻田・中原選手らベストで、全日本予選トップ通過の力は本物というのは示しました。

15位法政大学28分51秒2
内田隼太④28分16秒68
中園慎太郎④28分32秒89
松永 怜③28分34秒94
小泉 樹②28分50秒64
松本康汰④28分52秒82
宗像直輝③28分56秒83
武田和馬②29分06秒30
河田太一平④29分06秒76
川上有生④29分06秒97
扇  育④29分07秒34
稲毛③2909高須賀③2917
松永③2917大島①2924
細迫③2924緒方③2927

 エース内田選手の28分16秒と松永選手の28分34秒、MARCH対抗戦での中園選手の28分32秒、エース選手の底力が怖そうです。

16位日本大学28分52秒2
C.ドゥング④27分48秒11
樋口翔太④28分09秒06
松岡竜矢④28分21秒52
西村翔太③28分51秒23
下尾悠真③28分53秒15
小野修平④29分00秒69
若山 岳④29分09秒71
濱田祐知④29分18秒93
安藤風羽②29分20秒21
大仲竜平①29分49秒76
冨田①2954久保③2957
山口①2957原田③2958
大川②3014小倉②3017

 4年生の選手中心に1万mの平均タイムはいいところまであがっていましたね。直近では、若山選手が29分09秒にあげています。

17位城西大学28分54秒3
山本唯翔③28分25秒21
ビクトリー キムタイ①28分35秒74
斎藤将也①28分37秒90
野村颯斗③28分54秒48
木村吉希④28分55秒63
平林 樹②28分57秒48
山中秀真③28分57秒70
藤井正斗④29分01秒93
藁谷誠矢④29分10秒84
林 晃燿②29分26秒31
熊谷④2932小島④2933
桜井①2938中田③2940
小島③2945久保出②2948

 2年ぶり復活のとなった城西大、11月中旬の記録会で更新者が多く出てきましたね。キムタイ・斎藤選手の1年生が序盤区間になるのでしょうか。

18位山梨学院大学28分54秒9
ボニフェス ムルア④27分43秒60
木山達哉④28分36秒42
北村惇生③28分41秒90
伊東大輝④28分42秒54
石部夏希④29分08秒64
村上大樹②29分10秒00
髙木翔瑛③29分13秒61
砂川大河②29分16秒68
新本 駿③29分17秒59
橘田大河④29分18秒22
島津③2922小野寺④2922
篠原④2926川原③2931
大西②2932岩谷④2935

 記録面では4年ムルア選手が絶好調!一気に27分台突入しています。木山・北村選手ら日本人らなーも少しずつ上がってきました。

19位早稲田大学28分57秒0
井川龍人④27分59秒74
鈴木創士④28分26秒41
石塚陽士②28分36秒53
辻 文哉③28分54秒74
菖蒲敦司③28分58秒10
北村 光③29分00秒51
間瀬田純平①29分13秒46
桝本匡哉③29分17秒37
安田博登④29分21秒09
伊藤大志②29分42秒24

 秋は記録会の出場を控える早大は、19番目に。伊藤・山口選手らが走る機会あれば、かなり相応になってくるかな?

20位立教大学29分00秒7
関口絢太③28分29秒24
山本罹生②28分45秒06
中山凛斗③28分50秒52
國安広人①28分53秒80
林虎太朗②28分55秒09
馬場賢人①29分01秒69
安藤圭佑②29分13秒26
後藤謙晶②29分13秒30
永井 駿①29分22秒65
服部凱杏③29分22秒88
忠内③2934山口②2935
岸本③2943内田③2946
稲塚②2946市川2949

 55年ぶり箱根出場を決めた立教大。関口・國安選手ら28分台のランナーが増えて、平均29分00秒まで上がってきました。流れに乗れる可能性は出てきています。

10000m上位者詳細・21-30位チーム

21位拓殖大学29分01秒3
ラジニ レメティキ④27分25秒65
江口清洋④28分49秒31
小山晴空②29分01秒76
佐々木虎太郎④29分04秒47
吉村 陸④29分11秒64
工藤 翼④29分11秒73
原田大希④29分15秒09
富永悠生②29分20秒06
山田拓人④29分23秒41
安村零音②29分30秒65
根岸③2932山崎③2934
強矢②2938小笠原①2945
関根④2947富永匠②2947

 箱根予選の順位が急降下してしまった拓大ですが、11月の記録会ではしっかり更新できたようですね。

22位帝京大学29分06秒4
小林大晟②28分43秒71
小野隆一朗③28分50秒22
西脇翔太③28分57秒21
福島渉太②28分57秒49
柴戸遼太①29分00秒47
北野開平④29分04秒83
日高拓夢③29分19秒03
大辻頌悟③29分20秒27
山中博生②29分20秒51
山田一輝④29分31秒05
末次③2931藤本①2933
福田②2937石川②2937
大類③2938大花④2939

 小野・西脇選手の2本柱以外に、小林選手さらに1年生が台頭していますね。持ちタイムは控え目でも、箱根は怖いチームです。

23位駿河台大学29分08秒3
清野太成④28分10秒26
M.ゴッドフリー①28分28秒36
町田康誠④28分39秒82
新山舜心③28分45秒78
東泉大河①28分23秒13
小池祐希①28分28秒73
池原悠月②29分31秒04
永井竜二④29分32秒45
藤井空大①29分36秒82
小泉 謙④29分47秒36
出仙④2950長谷部③2953
秋保②3002松元④3003
長田①3004加藤②3006

 4年生清野選手が28分10秒台記録!4年間かけて本当にすさまじい伸びでしたね。次期主力ゴッドフリー選手も上がってきています。

24位専修大学29分12秒0
ダンカン キサイサ②28分11秒79
木村暁仁③29分04秒21
高瀬 桂④29分06秒71
田島洸樹③29分10秒08
南 里樹④29分17秒13
中山敦貴③29分21秒02
新井友裕①29分22秒73
粟江倫太郎③29分28秒04
小島光佑④29分29秒01
手塚太一①29分29秒67
成島④2932水谷③2938
福田①2939冨永④2941
国増④2945辻②2947

 ダンカン選手が28分11秒と大幅ベスト!ついに本格化でしょうか。そのほかの選手も29分10秒でずらり、自己ベストラッシュに沸きました。

25位国士舘大学29分13秒2
P.カマウ②28分30秒82
綱島辰弥④28分45秒21
山本龍神③29分00秒14
福井大夢④29分17秒51
中島弘太②29分18秒86
望月 武④29分23秒76
中西真大③29分26秒57
齋藤正剛②29分28秒26
鈴木伸弥②29分28秒59
清水悠雅④29分33秒10
松井②2933渡辺②2933
川勝①2933瀬川①2933
西田②2933福士④2933

 箱根予選最後の枠を勝ち取った国士舘大が、箱根出場校最後方の25位。とはいえ29分13秒ですので、本当にレベルが上がっていますね。

26位東京農業大学29分14秒8
高槻芳照③28分11秒99
並木寧音③28分16秒30
松本虎太郎③29分17秒11
原田洋輔①29分19秒32
北田大起④29分20秒04
大塚稜介④29分21秒36
圓谷吏生①29分32秒00
髙島侑翔②29分33秒12
奥田祥弥③29分48秒18
杵渕竜弥④29分48秒94
長谷部③2953宮副②2955
髙山②2958古江①2958
田岡②3011田中③3011

 高槻・並木選手の2大エースが、ここにきてさらに自己ベスト更新!このコンビ本当にすごい。選手層の薄さも少し改善?

27位上武大学29分16秒9
K.パトリック①28分06秒31
村上航太④28分38秒47
青山 澪③29分13秒29
額賀稜平③29分13秒47
海村 蓮②29分17秒72
鉄川 歩④29分28秒12
上本青空④29分37秒83
石田竜也④29分42秒32
源川竜也④29分45秒87
阿部爽真④29分46秒09
関本①2947上田③2947
芝③2948岩田②2948
山林③2957丹井②2957

 海村選手が更新していましたね。他、29分台ランナーは増えてきています。

28位日本薬科大学29分17秒0
ノア キプリモ④27分50秒39
中山雄太④28分07秒33
中野魁人④28分53秒33
福永一聖③29分20秒35
波多江陸人②29分23秒92
白石大以夢④29分25秒35
榎本正樹②29分44秒32
矢板慈生②29分52秒87
谷口 蓮④29分59秒97
江原守平①30分12秒20
大塚③3042設永③3048
西村②3104尾辻①3106
井上①3109立迫③3110

 日薬大は、1年間着実にベストを更新しましたね。キプリモ・中山選手以外に、中野選手ら多くの選手が成長しています。

29位筑波大学29分22秒3
岩佐一楽④28分41秒71
平山大雅③28分50秒65
福谷颯太④29分00秒66
小山洋生①29分21秒26
金子佑太朗②29分26秒76
皆川和範③29分27秒23
小林竜也④29分34秒05
國井辰磨③29分40秒02
藤原潤乃佑③29分47秒22
古川幸治②29分54秒32
吉田②3011長谷川③3011
富山③3017長谷川②3033
塚田③3036鈴木①3036

 筑波大も大幅更新。平山選手の28分台をはじめ。小山・金子選手ら新戦力も29分20秒台を出すなど自己ベストに湧きました。

30位東京経済大学29分32秒6
大川歩希④28分33秒02
下田大翔②29分10秒22
村田悠樹③29分20秒38
石川晃大③29分31秒22
福井悠斗③29分35秒08
小山優輝②29分39秒02
髙橋将英③29分47秒80
根本 樹①29分48秒47
下別府輝④29分56秒57
本田大和②30分04秒88
益子④3015竹尾③3026
松浦③3027下津②3035
後藤②3036島津④3044

 今年春は全日本予選まであともう少しだった東経大。ここにきて村田選手らベストでまた勢いが出てきました。

10000m上位者詳細・31-40位チーム

31位亜細亜大学29分36秒0
片川祐太②28分37秒81
稲森優翔②29分15秒10
門田雄誠③29分33秒45
藤田寛大④29分34秒84
吉岡祥希④29分44秒33
大森惇史②29分45秒35
村吉孝海②29分46秒18
中原胡太郎②29分52秒5
吉岡竜希④29分54秒85
杉浦 樹③29分55秒60
中西③2956佐藤④2957
森田②3005古川④3006
光安①3007柿木③3010

 エースが離脱していますが、稲森・村吉選手ら同学年の選手がベストで盛り上がっています。

32位桜美林大学29分36秒7
ネルソン ンビディ①27分29秒92
白川大地④29分10秒58
内山祐希③29分30秒44
城戸口俊希③29分37秒58
稲葉勇介②29分39秒01
須田大志④29分54秒91
八木 結④29分55秒50
模 幸正④30分14秒48
盛重完英④30分14秒96
田中大稀②30分19秒63
島津①3023都③3029
鈴木③3038森②3041
志村①3041武下③3043

 新留学生のネルソン選手が早すぎます。もう27分29秒、どこまで伸びるか末恐ろしいです。

33位麗澤大学29分43秒3
鈴木康也②29分26秒14
工藤大知②29分29秒78
廣瀬啓伍②29分32秒70
松元 響④29分35秒17
関 優樹①29分38秒17
今野 純③29分48秒31
工藤郁也④29分49秒19
松本開渡④29分54秒73
山口裕司④29分57秒22
小林丈留②30分02秒45
今野元③3014宇都木④3027
大澤③3040本藏④3052
高木④3100若井①3117

 麗澤大はまだ秋に1万m挑戦は控えめ。ここからの上がりに注目。

34位芝浦工業大学29分46秒1
松川雅虎④29分16秒07
橋本章央③29分27秒75
横尾 皓①29分34秒73
内山寿頼①29分39秒92
室井慶太②29分41秒88
大谷健斗③29分47秒03
石井達也②29分54秒64
渡邊悠太②29分54秒70
三浦 剛③30分09秒00
國井優仁①30分16秒00
小林④3027秋山②3028
立崎④3038神尾④3044
平井②3045大野②3054

 芝工大は、橋本選手の激走をはじめ、箱根予選20位と躍進。来年勝負をかけます。

35位関西学院大学29分48秒0
守屋和希③28分30秒46
上田颯汰④28分42秒57
井手翔琉④29分05秒30
田中優樹③29分31秒04
今井由伸④29分57秒02
中尾心哉②30分10秒74
佐藤良祐③30分19秒22
岡 寛大②30分26秒84
松尾侑介④30分35秒62
岡田晃成②30分41秒65
清水②3055太田①3139

 関東地区以外最上位が、出雲駅伝で関東を撃破した関西学院大・守屋・上田選手らは全国区ですね。とはいえ上位10名平均は35位は、関東強いなと…。

36位立命館大学29分51秒1
山﨑皓太②28分54秒55
山田真生④28分55秒90
大森駿人②29分07秒79
中田千太郎②29分42秒02
谷口晴信③29分42秒70
安東竜平④30分00秒92
長澤悠太①30分23秒75
松嶋 陸④30分31秒32
森田健太郎④30分33秒48
茶木涼介①30分39秒36
倉橋①3041松山④3045
北辻③3107金高①3121

 立命館大は山田選手以外に、山崎・大森選手が好記録を持っていて、上位10名でも平均30分切り。1年生も多いので伸びしろは多いかな?

37位育英大学29分52秒1
新田 颯④28分21秒14
諸星颯大④29分09秒40
元村航大④29分43秒16
河合紀舟③29分51秒71
水谷耀介③29分53秒69
上野海斗③30分02秒45
嶌津康平③30分11秒38
染谷雄輝①30分21秒87
渕本海王②30分31秒80
奥田歩凪④30分34秒92
藤川③3035田所③3036
白﨑④3107宮田④3110
谷地中④3120滝④3131

 関東学生連合に選ばれている新田選手が28分21秒と、大学記録を大幅更新!3年生以下の更新も目立ってきましたね。

38位関東学院大学29分54秒8
内野李彗③29分18秒99
鈴木健太④29分25秒24
森屋源太④29分33秒68
森川凛太郎②29分47秒34
上原大和④29分52秒15
野中拓海④30分01秒33
山本航己③30分08秒14
北島辰也④30分14秒62
金 泳勲③30分22秒64
小林駿介③30分24秒17
西村①3026青崎④3028
緒方①3034平川③3041
山田④3056源河②3115

 関東学生連合に選ばれている内野選手を筆頭に、平均30分を切りましたね。

39位大阪経済大学29分58秒2
坂本智基③29分22秒41
杉本平汰③29分28秒40
片山 蓮④29分32秒58
杉本 翔④29分41秒81
中角航大③29分52秒69
島野和志③29分57秒63
佐々木凜太郎④30分13秒62
井上瑞貴③30分25秒38
平野幸季②30分32秒93
佐藤 颯②30分34秒99
楠本④3036宮崎①3044
寺谷光②3114寺谷壮②3119

 大阪経済大も坂本・杉本選手ら、6人が29分台ベスト。確実にチームとして成長しつつあります。

40位慶應義塾大学29分59秒0
森田剛史④29分22秒07
安倍立矩②29分23秒80
木村有希②29分35秒09
田島公太郎②29分36秒86
黒澤瑛紀③29分44秒24
前原裕磨④29分48秒02
貝川裕亮④29分54秒99
大木啓矢③30分45秒81
鳥塚健太②30分47秒64
鈴木太陽①30分51秒54
櫛野④3055朝倉④3101
尼子②3114島田①3115
※鈴木(M1)3001

 慶大は安倍・木村・田島選手が、まず引っ張っていくところ。他の下級生がどこまで伸びるか。

10000m上位者詳細・41-55位チーム

41位流通経済大学30分04秒8
森川蒼太②29分30秒09
鎌田歩夢③29分42秒92
嶋田翔太④29分45秒47
三角隼人②29分53秒59
藤田アトム①30分05秒52
池澤将汰④30分17秒46
梅谷康太④30分18秒99
芳口悠太③30分21秒25
西川大亮④30分26秒67
小島柊平④30分26秒82
井口③3031長谷川②3039
中川④3045杉本③3047
角南①3053三田③3054

 鎌田選手が29分台をマークしています。連合に選ばれている長谷川選手は、箱根前試合出場なしかな?

42位明治学院大学30分06秒3
千葉廉也④29分45秒56
榎本晃大②29分50秒60
柗野優輝④29分52秒41
安田隼人④29分57秒36
箱田優馬②30分08秒49
飯塚 歩③30分09秒79
村木謙太③30分10秒25
桜井悠人③30分20秒28
親里海輝②30分23秒44
水口翔太②30分25秒00
菊地①3026佐々木③3033
竹原③3036有田②3041
高見③3056栗原②3059

 明学大も自己ベストラッシュに沸いて、平均値縮めていますね。榎本選手ら来年の主力選手もずらり並んでいます。

43位皇學館大學30分09秒0
岩島昇汰②29分48秒64
柴田龍一④29分50秒96
曽越大成②29分51秒93
畠山大輔②30分11秒18
松野颯斗③30分13秒09
芝辻晴裕②30分13秒57
中川雄斗②30分14秒34
浦瀬晃太朗②30分16秒06
宮本康希④30分22秒16
上杉泰伸②30分28秒68
久保②3028花井④3030
毛利②3031正重①3032
矢田③3041藤川②3050

 皇學館大は、29分台は2名ですが、30分10秒台のベスト選手も多いですね。地方の中では10番目のレベルは高いはず。

44位関西大学30分11秒6
亀田仁一路③28分25秒80
秋山翔太郎①29分54秒47
坂東壮琉②30分02秒10
大髙 肇④30分05秒01
嶋谷鐘二郎④30分08秒01
坂本亘生②30分23秒77
伊藤 仁③30分40秒88
谷村恒晟①30分41秒97
嶋田匠海①30分42秒19
大野佳太郎③30分52秒32
石井③3105池村②3106
市川①3108谷川④3129

 出雲に出場した関西大。エース亀田選手が28分25秒と飛び抜けていますが、秋山選手ら少しずつ選手層厚くなっています。

45位武蔵野学院大学30分15秒7
チャールズ カマウ③27分18秒89
辻野大輝④29分22秒12
尾形拓海③29分37秒00
銘苅春史②30分16秒85
青木涼哉③30分23秒25
福本陽樹②30分23秒96
宮崎 翔④30分55秒44
加賀屋耀②31分06秒27
下山竜佑④31分32秒52
斉藤 悠④31分41秒67

 大エースカマウ選手以外、日本人ランナーがどれだけ成長できるか。

46位平成国際大学30分19秒4
穴澤友崇④29分09秒12
ステファン カマウ④29分11秒85
佐藤 碧②30分10秒77
峰村 織③31分14秒87
小笠原大智③30分21秒67
山本勘介③30分32秒86
新井今生人③30分40秒99
黒羽俊輔①30分43秒15
金子皓希④31分01秒02
救仁郷弓揮②31分07秒80
西中①3107土岡①3112
阿部①3127下山田②3130
矢内③3134伊藤①3138

 穴澤・カマウ選手と4年生の主力選手が自己ベストを更新しています。

47位東京大学30分23秒1
古川大晃(D2)29分08秒79
丸山翔太郎(M1)29分56秒98
久田淳司(M1)29分58秒60
秋吉拓真①30分04秒99
瀬川莉玖④30分13秒15
森田雄貴(M1)30分18秒51
松本啓岐(D3)30分53秒70
中根美七海④30分55秒08
本多健亮③31分00秒70
深澤 陸(M1)31分20秒67

 大学院生も活発に活動しているチームは、入れていきます。古川選手以外にも、丸山・久田選手が29分台、学部生では1年生秋吉選手が伸びています。

47位立正大学30分30秒2
西川優斗②29分31秒08
木實優斗②29分52秒79
山本 樹②29分55秒16
ジョー キアリエ①29分57秒62
牛崎竜空②30分27秒14
坂田陽朗④30分47秒65
中元諄哉③30分51秒67
白石翔馬①30分57秒58
徳竹隼人④31分19秒80
山崎颯太③31分21秒65

 西川・木實・山本選手らで3本柱となってきています。

48位京都産業大学30分37秒6
中村光稀②29分51秒00
時岡宗生④29分54秒85
小嶋郁依斗②30分10秒66
宮川 仁③30分14秒00
粟井駿平②30分27秒47
片井宏哉④30分45秒50
弓取天喜②31分08秒81
庵地祐希①31分12秒31
大久保颯汰②31分15秒00
山口太誉②31分16秒74

 全日本大学駅伝に出走していた中村選手が、29分51秒とチームトップです。

49位愛知工業大学30分40秒5
深谷涼太④29分57秒10
苅谷真之介③29分57秒29
山本駿太③30分09秒83
渡邉大誠④30分19秒16
原田侑弥④30分25秒05
端野光将③30分26秒99
吉田椋哉②30分48秒76
土方悠暉②31分19秒09
竹中太一④31分33秒71
セルオド②31分48秒90

 4年生の深谷・苅谷選手が29分台まで成長しています。

50位広島経済大学30分42秒2
福永恭平④29分21秒69
山崎優希④29分57秒46
斎藤 諒④30分15秒86
竹平奏太④30分17秒48
佐藤慶一④30分39秒61
田辺 豊①31分03秒16
小石原映②31分05秒57
横田吏功③31分13秒90
廣瀬 航①31分33秒60
淺野鴻之介③31分34秒08

 ここのところ出場できていない広島経済大ですが、福永・山崎選手らで、中四国駅伝制覇!出雲駅伝に次年度出場します。

51位札幌学院大学30分42秒9
山田陽翔①29分48秒69
渡邊隼翼②30分05秒18
I.ワング②30分11秒44
大栁達哉③30分36秒08
山崎樹羅②30分52秒19
中嶋光柾③31分04秒46
木村一輝④31分04秒56
伊藤 徹①31分07秒54
佐藤 匠②31分09秒19
畑中一二②31分19秒76
浅水②3110佐藤②3117
千葉②3117宮本③3125

 全日本大学駅伝で、途中まで関西3チームに食らいついた札学大。山田・渡邊選手が、新エースになっていきそうです。

52位環太平洋大学30分44秒3
脇 健斗③30分07秒25
杉原健吾④30分11秒14
谷末智哉①30分12秒94
笹木恵斗②30分30秒91
林本 涼③30分35秒50
土倉光貴③30分54秒36
井下大誌④31分08秒93
松崎寧生①31分10秒88
勝部 遼②31分14秒53
中川大智③31分16秒95
片山④3126髙島①3127

 出雲駅伝で沸かせた環太平洋大。谷末・脇・林本選手らが、今後引っ張っていきます。

53位名古屋大学30分44秒9
森川陽之(M1)30分16秒70
重田直賢④30分17秒54
河﨑憲祐③30分18秒51
勝田哲史(M2)30分28秒58
村瀬稜治③30分36秒37
吉原 諒②30分43秒08
田尻慎之介②30分56秒43
阿部祥典②31分07秒87
小川海里②31分20秒46
佐藤 圭(M1)31分24秒12

 名古屋大も、大学院生を入れると、結構いい平均タイムに上がるのですよね。森川選手らが強いです。

54位岐阜協立大学30分46秒2
加藤凌平④30分07秒61
中尾啓哉④30分16秒39
高矢晴希④30分27秒42
伊澤 葵③30分35秒06
村松俊哉④30分36秒04
高嶋翔太④30分38秒42
中村拓巳①30分39秒93
宮山悠希②31分02秒89
木村海光④31分32秒61
天野祐哉②31分46秒19

 岐阜協立大苦戦続きも、強化続いています。30分台は増えてきていますね。

55位びわこ学院大学30分47秒7
九野耀太③29分51秒07
兵頭拓真②29分53秒59
小久保星音③30分23秒36
永井友也③30分28秒02
鈴木拓海④30分44秒76
髙 聖翔①30分48秒03
入江聖空①31分13秒42
多賀井悠斗③31分29秒03
田中夢人③31分29秒57
川瀬翔大②31分36秒18

 第100回箱根駅伝は出場しないと明言しているびわこ学院大。その中で、久野・兵頭選手は29分台を出して、走力を上げています。