スポンサーリンク

【結果】第298回日本体育大学長距離競技会+MDC(2022/09/17~18))

9月も下旬に差し掛かっています。駅伝シーズンが近づいていますね。

2022年9月17日(土)-18日(日)は、
第298回日本体育大学長距離競技会が行われました。

また、9月17日(土)に、
MDC東京 ミドルディスタンスの1500mに東洋大の主力選手がエントリーしていたことも話題になりました。

その結果や駅伝チーム別まとめ、駅伝ファンとしてのコメントを記載します。

スポンサーリンク

【結果】MDC東京ミドルディスタンスサーキット

MDC2022【公式サイト】

結果速報サイト

スポンサーリンク

1500m【スペシャルレース】

東洋大学
1位及川瑠音④3分44秒64
2位奥山 輝③3分44秒85
3位兼原尚也③3分47秒48
甲木康博②3分47秒71
藤宮 歩①3分47秒93
吉田 周②3分47秒96
児玉悠輔④3分48秒31
梅崎 蓮②3分50秒15
石田洸介②3分52秒09
網本佳悟①3分55秒92
小林亮太②3分56秒19
岸本遼太郎①4分09秒44

 東洋大の主軸選手が1500mに出場!話題になりましたね。最後は及川選手と奥山選手の一騎打ちでしたが、1500m専門の及川選手が貫録勝ち!奥山選手のスピードにも驚き!兼原選手も良かったですね。出雲駅伝なら出番あるかどうか?

 他にも、児玉選手や、ロードの印象の吉田・梅崎選手もしっかり走っています。また、石田選手がついに復帰戦。夏合宿は走り込みができたということで、今年の東洋大はもっと面白そうです。

1500m【エリート】

1位GUEM ABRAHAM(阿見AC)3分39秒30
2位坂東悠汰(富士通)3分40秒30
3位楠 康成(阿見AC)3分41秒72
館澤亨次(DeNA)3分44秒10
西方大珠(愛三工業)3分44秒36
木村理来(愛三工業)3分44秒57
松本颯真①(東海大)3分45秒07
山口浩勢(愛三工業)3分45秒86
花牟礼隆汰④(東海大)3分47秒17
安倍優紀③(東海大)3分47秒40
青木貴也①(東海大)3分50秒27
片山直人(環太平洋大)3分53秒62

 実業団と東海大勢が参加しましたね。阿見ACの留学生が3分39秒の好タイムで走り、富士通坂東選手や阿見AC楠選手がばっちり結果を残しています。

 東海大勢は、1年生の松本選手が良かったですね。彼も能力の高い選手、今後も中距離中心のいくのか気になりますね。

【結果】第298回日本体育大学長距離競技会

上位組結果

10000m5組(最終組)

N.ムビティ①(桜美林大)28分41秒53
J.ムトゥク①(山梨学院大)28分44秒68
ピーター カマウ②(国士舘大)28分45秒18
K・パトリック①(上武大)29分22秒23
片西 景(JR東日本)29分22秒76
吉原遼太郎(愛知製鋼)29分32びょ83
堀畑佳吾④(東京国際大)29分33秒22
木村有希②(慶應義塾大)29分35秒09

坪井響己(新電元工業)29分35秒45
角出龍哉(愛知製鋼)29分36秒29
海村 蓮②(上武大)29分44秒47
真砂春希(愛知製鋼)29分44秒94
竹井祐貴(JR東日本)29分53秒39
内野李彗③(関東学院大)29分54秒78
市川繋貴(愛知製鋼)29分54秒81
宗像 聖④(東京国際大)29分55秒54
富安 央(愛三工業)29分58秒85
木榑杏祐(埼玉医科大G)30分09秒66
吉野貴大(JR東日本)30分09秒91
田島公太郎②(慶應義塾大)30分12秒08
曽根雅文(JR東日本)30分21秒39
松井尚希(埼玉医科大G)30分28秒35
石綿宏人(埼玉医科大G)30分55秒72
鈴木健太④(関東学院大)30分57秒05
内田健太(埼玉医科大G)31分21秒94
波多江陸人②(日本薬科大)31分22秒40
吉田光汰(埼玉医科大G)31分22秒49
樋口大希(埼玉医科大G)31分55秒45
島田匠海(埼玉医科大G)31分58秒17

 新留学生の争いになっていますね。夏合宿明け間近なところ、手応えまずまずなのかな?ここからどこまで仕上がるか。

5000m12組(最終組)

ジェームス ムオキ(コニカミノルタ)13分23秒36
Y.ヴィンセント④(東京国際大)13分25秒68
ドミニカ ランガット(コニカミノルタ)13分31秒33
パトリックマゼンゲ ワンブイ(NTT西日本)13分51秒93
オニエゴ ポール(富士山の銘水)13分53秒10
森 凪也(Honda)13分56秒51
呑村大樹(NTT西日本)13分57秒02
冨永昌輝②(東京国際大)13分57秒50
岩見秀哉(住友電工)13分58秒77
窪田 忍(九電工)14分03秒58
大森駿斗②(立命館大)14分04秒04
村松敬哲③(東京国際大)14分09秒41
吉岡智輝(九電工)14分11秒64
辻横浩輝(大阪ガス)14分15秒43
原 法利(Honda)14分17秒48
福本真大(九電工)14分20秒79
廣瀨大貴(大阪ガス)14分21秒43
薮下響大(大阪ガス)14分22秒58
山﨑皓太②(立命館大)14分24秒30
今崎俊樹(大阪ガス)14分24秒84
山田真生④(立命館大)14分25秒50
高畑凌太(大阪ガス)14分25秒79
内田 光(YKK)14分28秒34
安原海晴③(滋賀学園高)14分35秒01
川端拳史③(東京国際大)14分38秒25
相沢悠斗(コニカミノルタ)14分44秒36
柴田 侑③(滋賀学園高)14分56秒03
吉里 駿(九電工)14分58秒47
田辺佑典(サンベルクス)15分18秒29
DNF砂岡拓磨(コニカミノルタ)
DNF井下裕貴(川崎市陸協)
DNF吉住 颯②(東京国際大)

大学駅伝チーム別結果

東京国際大学
1500m2組
生田琉海③3分52秒70
大村良紀①3分52秒86
鎌田雅稀③3分53秒80
一条空音①3分54秒45
岩尾雅偉②3分55秒91
山本秦輝②3分57秒30
川村智哉①3分59秒30
3組
前田寛明①3分50秒67
吉田武士②3分56秒65
樫村将矢①3分56秒79
草刈成海①3分56秒91
大平滉太①3分57秒89

10000m4組
川畑昇大③30分27秒20
岡 剛史②31分11秒81
5組
堀畑佳吾④29分33秒22
宗像 聖④29分55秒54
5000m9組
坪田開龍④14分39秒50
小松兼梧②14分45秒56
加藤優斗③14分58秒29
10組
大林洸己②14分53秒89
11組
松尾凌和④14分37秒03
林 優策③14分41秒10
川内琉生①14分41秒52
牛 誠偉②14分45秒69
12組
Y.ヴィンセント④13分25秒68
冨永昌輝②13分57秒50★
村松敬哲③14分09秒61
川端拳史③14分38秒25
木村海斗②14分46秒77

 東国大がかなり多く参加しまいたね。1500mは前回全日本駅伝を走っている生田選手や、1年生前田選手が好走。1万mは堀畑・宗像選手といった4年生がまずまず復調と言えるタイムですね。

 5000mは出雲駅伝のメンバーかなぁ?と思う構成。ヴィンセント選手が復活して13分25秒!全体でも2番目でまずまず仕上がっています。また、今年の箱根7区8区を走っている冨永・村松選手も好走。今年は出雲駅伝から登場あるかもしれませんね。 

帝京大学
5000m7組
野村祐太朗②14分47秒51
山下航平③14分50秒65
川上颯真①14分49秒04
8組
大辻頌悟③14分44秒94
藤尾壮紀④14分49秒82
森田健伸①14分57秒30
10組
藤本雄大①14分17秒66★
柴戸遼太①14分19秒83
福島渉太②14分21秒11
福田 翔②14分23秒07
吉岡尚紀④14分23秒93
山中博生②14分25秒26
日高拓夢③14分27秒08
林 叶大②14分27秒99
尾崎仁哉①14分29秒54
末次海斗③14分33秒96
大類 駿③14分34秒08
小林大晟②14分34秒14
田中陽々希①14分46秒65
山口翔平①14分49秒49
大花将太④14分54秒09
高島大空②14分58秒31
11組
山田一輝④14分39秒20
栗田隆希①15分04秒41

 帝京大は、10組に主力やレギュラーを狙う選手が大量に出場。全日本予選1組で好走していた藤本選手が14分17秒大幅ベスト!高校時代14分42秒なので早いですね。そのほか、柴戸・福島・福田選手ら下級生が概ね好走ですかね。山田選手ら上級生があがってくると、いいチームに仕上がるはず。

東海大学
5000m7組
丹羽祐太③14分50秒70
9組
上里聡史③14分50秒08
岸本琉生弥③14分52秒44
11組
喜早駿介③14分57秒73

神奈川大学
5000m11組
塩田大空①14分46秒64

国士舘大学
10000m5組
ピーター カマウ②28分45秒18
5000m4組
熊谷 澪②14分52秒19
竹前光哉①14分56秒49
5組
矢澤寿基①14分56秒84
6組
水野龍吾①14分44秒09
川田敏暉②14分52秒88
九嶋惠帆①14分57秒85
7組
勝部愛大①14分48秒18
横田星那①14分48秒77
菅 優太①14分49秒59
生田目淳②15分00秒56
笹井耕汰①15分01秒34
11組
齋藤正剛②14分33秒60
富岡晃世①14分43秒69

 国士大は下級生主体の出場したね。勝部選手らが比較的早めの組で奮闘。11組に挑戦の斎藤選手が14分33秒健闘です。

山梨学院大学
10000m5組
J.ムトゥク①28分44秒68

 ムトゥク選手が1万mに出場。28分44秒ですが、全体のトップらそいできたのは収穫ですね。

専修大学
10000m1組
有本 逸②31分57秒38
5000m5組
有本 逸②14分47秒02
6組
国増治貴④14分37秒90
8組
水上紘汰①14分58秒47★

 専大は、若い組ながら国増選手が復活の走り。箱根予選に間に合うと心強い!

上武大学
10000m2組
中村将来②31分51秒53
3組
大沼享尭③30分50秒32
菅原美紀③31分05秒18
村重亮達③31分11秒26
古山拓輝①31分22秒38
吉田祐貴②31分41秒54
北 大輝①31分41秒88
4組
丹井遥斗②30分11秒92
村上航大④30分21秒14
上本青空④30分25秒83
山林レオ③30分50秒03
関本敬太①30分54秒23
芝 大輔③30分57秒46
後藤大志②31分30秒32
岩田楽也②31分31秒67
詫間 僚②31分54秒18
5組
K・パトリック①29分22秒23
海村 蓮②29分44秒47
5000m7組
鍋野涼雅②14分50秒56

 上武大もかなり出場しましたね。9月中旬ということもあり、タイムはまだもう少しですが、このあたりのメンバーで戦っていくかたちでしょうかね。パトリック選手だけでなく、海村選手も29分台が収穫。

城西大学
1500m2組
林 亮太③3分57秒52
3組
山中達貴①3分52秒42
浦田陽聖②3分55秒41
10000m3組
桜井優我①30分20秒95
小早川凌真①31分02秒34
鈴木仁都②31分36秒61
岡崎文太①31分49秒72
久保田真心①32分02秒51
4組
浅井晴大郎①31分29秒95
沼田隼一②30分47秒05
岩田真之①31分36秒27

 城西大は若手メンバーが1万m。箱根予選標準切りということもあるのでしょうかね。伸びてきている選手がいるか気になります。

慶應義塾大学
10000m3組
前原裕磨④31分12秒09
島田 亘①31分26秒03
橘谷祐音②31分40秒27
東 叶夢①31分46秒97
田口翔太②31分59秒95
4組
貝川裕亮④29分55秒65
安倍立矩②30分10秒55
黒澤瑛紀③30分34秒95
安田陸人①31分23秒49
鈴木太陽①32分44秒46
森田剛史④32分51秒84
5組
木村有希②29分35秒09
田島公太郎②30分12秒08

 慶大は主力選手勢ぞろいですかね。木村選手が好調29分35秒、4年貝川選手が29分55秒といい結果を出していました。選手層も少しずつ改善されましたかね。

日本薬科大学
10000m2組
榎本正樹②31分42秒59
4組
矢板慈生②30分53秒19
福永一聖③30分57秒73
5組
波多江陸人②31分22秒40

 注目日本薬科大も何人か出場。ここからどこまで仕上がるでしょうか。

育英大学
10000m2組
小此木琳大朗①31分53秒38
3組
諸星颯大④30分47秒85
新田 楓④30分47秒86
染谷雄輝①30分47秒91
白﨑真拓③30分47秒93
上野海斗③30分47秒97
渕本海王②31分29秒13
河合紀舟③31分31秒19
岡本優星②31分42秒62
4組
元村航大④30分22秒89
水谷耀介③30分27秒58
奥田歩凪④30分42秒95

 育英大は主力も含めてかなり参加。今回は3組30後半で制限があったでしょうか。諸星選手ら主力だけでなく、染谷選手ら他の選手も上がってきましたね。4組は日本IC1500mの元村選手らがまずまずの仕上がりです。

関東学院大学
10000m1組
山本航己④31分17秒63
2組
金 泳勲③31分27秒91
村松亜蘭②31分52秒37
山田 龍④31分58秒07
3組
小林駿介③30分27秒53
平川豪流③31分14秒64
4組
野中拓海④30分27秒95
5組
内野李彗③29分54秒78
鈴木健太④30分57秒05

 関東学院大も主力メンバーが出場しています。エースの内野選手がしっかりと29分台、1500m中心だった野中選手も急ピッチで仕上げてきています。

桜美林大学
10000m5組
N.ムビティ①28分41秒53

 新留学生ムビティ選手が28分41秒まずまず。1年目から箱根予選あるかもしれませんね。

湘南工科大学
5000m
竹前星汰①14分57秒09
奥谷研祐④15分00秒21

札幌学院大学
1500m1組
西塚璃純①3分57秒26
片山侑風①3分59秒00
2組
山田陽翔①3分59秒16
3組
大栁達哉③3分49秒60
中嶋光柾③3分50秒64
佐藤 匠②3分51秒14
山崎樹羅②3分52秒38
5000m
大栁達哉③14分39秒52
山崎樹羅②14分42秒39
山田陽翔①14分43秒13
佐藤 匠②14分59秒62★
西塚璃純①15分01秒04
イブラヒム ワング②15分02秒50
佐藤魁良寸②15分08秒41★

 札幌学院大は1500mと5000mと2日連続で出場しています。大栁選手と山崎・山田選手らが2本ともまとめたかなと思います。

立命館大学
11組
松嶋 陸④14分40秒25
茶木涼介①14分55秒76
12組
大森駿斗②14分04秒04
山﨑皓太②14分24秒30
山田真生④14分25秒50

 立命館大は、2年生が非常に好調ですね。大森選手が14分04秒のタイムで一気にエース選手に!出雲駅伝から楽しみになってきましたね。

その他
1500m
森本 聡④3分57秒97 東京大

10000m4組
深谷涼太④29分57秒10 愛知工業大
5000m
森田雄貴(M1)14分40秒91 東京大大学院
山本駿太②14分48秒12 愛知工業大

 愛知工大深谷選手が29分台。時期がまだ9月と言うことを考えると、走力蓄えていますかね。あとは、東大院森田選手がしっかり走力キープしています。