スポンサーリンク

【結果】第211回東海大学長距離競技会(2022年5月29日)+α

この土日も大会が行われました。

2022年5月28日(土)は、
第66回法政大学競技会

5月29日(日)は、
第211回東海大学長距離競技会
第3回早稲田大学競技会

になります。

東海大記録会を中心に、
大学の結果まとめになります。

スポンサーリンク

【結果】第211回東海大学長距離競技会

スポンサーリンク

TOP

1500m
小山翔也③(埼玉栄高)3分47秒32
越智響己③(城西高)3分50秒64
服部凱杏③(立教大)3分51秒80
久保田琉月③(埼玉栄高)3分52秒14
本間 颯③(埼玉栄高)3分52秒60
楠本修平(千葉陸協)3分53秒92
鍵山光琉③(埼玉栄高)3分54秒35
松井海斗②(埼玉栄高)3分54秒57

3000m
佐伯陽生③(東海大)8分17秒22
草刈恭弓①(東海大)8分18秒00
中川晴喜②(藤沢翔陵高)8分23秒63
大室杏夢③(城西高)8分28秒50
土田隼司②(城西高)8分28秒95
鈴木愛音②(城西高)8分29秒94
須河宏紀(東京陸協)8分30秒12
尾形拓海③(武蔵野学院大)8分32秒40

5000m
1位山崎諒介④(神奈川大)13分58秒26
2位清水崚汰(上州アスリートクラブ)14分13秒79
3位有村祐亮④(神奈川大)14分16秒34
4位畝 拓夢(日立物流)14分17秒17
5位梶谷優斗②(東海大)14分19秒51
6位山本羅生②(立教大)14分20秒23
7位安藤圭佑②(立教大)14分24秒83
8位神薗竜馬③(東海大)14分25秒26

10000m
1位M.ゴッドフリー①(駿河台大)28分53秒97
2位吉田 響②(東海大)29分17秒11
3位鈴木洋平(愛三工業)29分36秒27
4位東 瑞基(愛三工業)29分36秒53
5位岸本健太郎③(立教大)29分43秒62
6位上野裕一郎(セントポールクラブ)29分44秒53
7位松島 匠④(中央学院大)29分44秒77
8位近田陽路①(中央学院大)29分46秒50

大学別まとめ

東海大学
3000m
佐伯陽生③8分17秒22
草刈恭弓①8分18秒00
林田蒼生①8分32秒85
5000m5組
神薗竜馬③14分28秒61
梶谷優斗②14分28秒69
松尾昴来③14分29秒07
大内 瞬①14分41秒93
金澤有真④14分52秒11
竹割 真①14分59秒94
越 陽汰②15分00秒76
喜早駿介③15分13秒13
7組
梶谷優斗②14分19秒51
神薗竜馬③14分25秒26
松尾昴来③14分34秒90
金澤有真④14分36秒14
大内 瞬①14分53秒26
越 陽汰②14分55秒08
竹割 真①14分58秒28
喜早駿介③15分16秒38
10000m1組
2組
吉田 響②29分17秒11★
ロホマン シュモン①29分55秒50★
杉本将太④30分00秒27
鈴木天智①30分12秒40
本村翔太①30分43秒10
徳丸寛大②30分54秒28
DNF溝口 仁③

 3000mには関東インカレで戦ったメンバーも出場。佐伯・草刈選手が8分20秒切のまずまずのタイムで走っています。

 5000mや10000mには主力選手が大量に出場。5000mは全員2度出走、1万m28分台を出したことのある神薗・松尾・梶谷選手あたりが2本とも高いレベルで揃えています。1年生大内選手もまずまず、関東IC外れていた越選手は我慢の時期かな?

 1万mに出場した選手もいて、箱根山登りで魅せた吉田選手が29分17秒!暑さもあった中、断トツでトップのタイムで走り終えています。全日本予選もおそらく酷暑と思われますので、調子キープできれば、十分活躍できそうかな?

 このほか、1年生のロホマン選手が29分台で走り切っていますね。また、関東IC3障で活躍した杉本選手も30分00秒ほぼジャストとしっかり対応しています。さて、誰が全日本予選エントリーに選ばれるでしょうか?

神奈川大学
5000m7組
山崎諒介④13分58秒26★
有村祐亮④14分16秒34

 神奈川大は今年の箱根駅伝出走している4年生が出走しています。山崎選手は、これまでトラックにあまり出場していませんでいたが、やはり力ありますね。一気に13分台です。有村選手も一定の力あります。全日本予選に向けていい仕上げになったでしょうか。

中央学院大学
5000m5組
平間純哉①14分49秒24
6組
山本真央①14分56秒84
7組
中條昇太②14分49秒39
藤井陽平①14分53秒48
根本勇紀②15分06秒17
10000m3組
中島稜貴④30分09秒37
4組
松島 匠④29分44秒77
近田陽路①29分46秒50★
前田篤志④29分55秒82
吉本光希④29分59秒10
黒岩勇禅①30分06秒78
堀田晟礼②30分15秒65
米山奏楽④30分22秒50
芳賀利紀②30分29秒47
上野航平④30分32秒76
蒲田陽生②30分42秒28
工藤巧夢②30分43秒36

 中央学院大は、1万mに多くのメンバーが出場。やはり全日本予選を意識していますかね。3組に出場した中島選手が、30分09秒とまずまず。3組の方が気温が高いでしょうから、タイム以上に価値はあると思います。

 4組は1年生や関東インカレ組も合わせて、多く出場。松島・吉本選手と主力4年生がしっかり29分台、1年生では金田・黒岩選手がいいところでまとめています。堀田選手も走れるようになってきていますかね。他、前田選手ら13人の争いから熾烈になっています。

山梨学院大学
10000m3組
北村惇生③30分08秒38
阿部 塁①30分36秒71★
島津裕太③31分04秒75
髙木翔瑛③31分23秒40

 山学大は、箱根メンバー争いにも絡んだことのある北村選手が30分08秒とまずまずまとめました。また、島津選手を久々にみました。1年時に箱根を走っています。31分かかりましたが、全日本予選に間に合うかもしれませんね。

駿河台大学
5000m6組
長嶺龍之介③14分57秒17
10000m2組
新山舜心③30分08秒80
町田康誠④30分25秒41
東泉大河①30分28秒80
山内亮威③30分30秒06★
古澤拓樹④30分50秒04
出仙龍之介④30分52秒41
池原悠月②30分59秒86
小江幸人①31分03秒51★
阪本滉斗①31分09秒57★
倉島啓人①31分51秒18
松本圭悟④32分09秒63
4組
M.ゴッドフリー①28分53秒97★

 駿河台大も多く出場しましたね。まず5000mに長嶺選手が出場!もともと青学大から、駿河台大に入学しなおしたと話題になりましたね。怪我などで試合出場もあまりなかったですが…、ついに継続できるようになったかな?

 1万mは2組に日本人ランナーが出場。関東インカレ組の新山・町田・東泉選手はまずまずまとめました。主力以外では、山内選手がまずまずでした。そのほかのメンバーがどれくらいあがってくるか。

 最終4組には、ゴッドフリー選手が出場。競り合える選手も中、28分53秒とまずまずまとめました。他留学生と競って、全日本予選どこまでいけるでしょうか。

立教大学
1500m
服部凱杏③3分51秒80
ミラー千本真章④3分58秒13

5000m6組
中西洸貴②14分54秒35
髙木晃瑠②14分56秒28
7組
山本羅生②14分20秒23
安藤圭佑②14分24秒83
馬場賢人①14分35秒10
中山凛斗③14分56秒32

10000m1組
櫻井駿祐②31分46秒79
2組
岸本健太郎③29分43秒62
上野裕一郎監督29分44秒53
宮澤 徹③30分34秒83
金城 快④30分36秒95
相澤拓摩①30分43秒62
白瀬賢也③30分53秒46
畠山 永①30分54秒90★
小倉史也①31分27秒73
沢田 将①31分45秒16
4組
永井 駿①29分51秒39★

 立教大もかなり出場しましたね。1500mには関東インカレ出場しなかった服部選手に、ミラー千本選手が出場。服部選手が3分5ん1秒まずまずですかね。

 5000mは、前年も全日本予選選ばれている山本・安藤選手が出場し、14分20秒台まずまず。1年生馬場選手、さらに主力の中山選手も何とか出場していました。ギリギリ間に合うかどうかかな。

 10000mは2組に大量出場、上野監督に最後まで食いついた岸本選手が29分43秒まずまず。気温が高い中ですので、全日本予選に向けて収穫ですね。また4組に1年生永井選手が29分台でまとめました。全日本予選に向けて着々と仕上げてきていますよ。

東京経済大学
10000m1組
島津謙介④32分00秒72

亜細亜大学
1500m
山岡 秀①3分56秒74
杉谷蒼天①3分57秒58
白坂秀虎②3分57秒77
平坂春人①3分58秒58
浪口毅杜①4分04秒51
3000m4組
水崎 隼①8分38秒80
5組
杉谷蒼天①8分32秒75
永田将也②8分34秒46

10000m3組
吉岡竜希④30分00秒56★
安濃寛人①30分24秒93★
成田翔馬②30分34秒87★
堤 亮雅②30分40秒66★
坂口 歩③30分51秒23
吉岡祥希④30分54秒62
中原胡太郎②30分58秒68
古川大翔④31分05秒65
柿木奎又③31分07秒73
鬼頭神威③31分09秒88
置田 晴①31分22秒43
大森惇史②31分34秒36
光安航希①31分48秒32

 亜細亜大も1万mに出場。主力の一角吉岡竜選手が30分00秒自己ベスト、また若手の安濃・成田・堤選手が30分半ばで走り切って、主力候補に名乗りを上げました。気温を考えるとまずまずでは?

武蔵野学院大学
1500m
加賀屋耀②3分58秒23
稲垣楓太①4分01秒15
3000m5組
尾形拓海③8分32秒40

関東学院大学
1500m
中島一翠②3分54秒64
5000m3組
竹林慧太①14分57秒68★

麗澤大学
10000m1組
小宮尚栄①31分29秒99★
牛ノ濱翔汰②31分41秒81★
宮本大也③31分48秒38★

 麗澤大は1年生の選手も出場しました。小宮選手がまずまずまとめましたかね。

明治学院大学
1500m
須藤黄河①3分58秒72

立正大学
5000m4組
西川優斗②14分43秒95

平成国際大学
5000m6組
伊藤陸歩①15分02秒41
武藏 旭②15分04秒44
阿部 健①15分04秒80
西中慈音①15分05秒16
小笠原大智③15分09秒99

びわこ学院大学
1組
兵頭拓真②30分55秒08
西谷太一③31分48秒38
鈴木拓海④31分59秒15

【結果】第3回早稲田大学競技会

東洋大学
5000m1組
村上太一③14分07秒19★
小林亮太②14分10秒36★
熊崎貴哉③14分12秒15
菅野大輝③14分14秒55
柏 優吾④14分15秒00
甲木康博②14分15秒74
清野太雅④14分17秒79
奥山 輝③14分26秒39
兼原尚也③14分35秒36
網本佳悟①14分39秒52
山下 翼①14分53秒28
2組
家吉新大③14分36秒65
荒生実慧④14分38秒58
十文字優一③14分43秒96
下山田稜②14分46秒88
鈴木隆介②14分54秒77
渡辺亮太③14分57秒53

 東洋大は1組に主力選手が出場しましたね。安定している村上選手が14分07秒自己ベスト、さらに2年生小林選手が自己ベストでチーム2番手。あとは差がなく、熊崎・菅野選手、さらに主力の柏選手や清野選手も続きました。

 わかっていましたが、戦力充実の東洋大、全日本予選の13名の争いから本当に激しいなと感じる結果になりました。

創価大学
5000m1組
フィリップ ムルワ④13分52秒75
野沢悠真①14分17秒57
藤ノ木丈②14分30秒29
小暮栄輝②14分36秒72
家入勇翔①15分03秒28
10000m
山森龍暁③29分13秒88
濱野将基④29分16秒44
桑田大輔③29分19秒03
吉田 凌②29分20秒55
横山魁哉④29分25秒87
石井大揮③29分58秒40
森下 治③30分00秒90
吉田悠良③30分17秒02
上杉祥大③30分32秒70
安坂光瑠②30分39秒34
有田伊歩希③30分53秒18
山下唯心③31分13秒22
DNF嶋津雄大④

 創価大もかなり多く出場しましたね。5000mには関東インカレ姿を見せなかったムルワ選手が出場。無事13分台で走れてほっとしました。全日本予選はリーキー選手とどちらが出場かな?また、1年生野澤選手もまずまずでした。

 1万mには主力選手が数多く出場。嶋津選手がどうやらPMかな?箱根駅伝エントリーメンバーの山森選手が復活の29分13秒、駅伝出場はまだですが、やはり力がありますね。濱野選手も、先週からだいぶ仕上げてきた形です。

 さらにスピードのある桑田・横山選手、箱根を走っている吉田選手までが好タイムです。石井・森下選手らもまずまずまとめた形ですかね。全日本本戦初出場に向け、臨戦態勢です。

早稲田大学
10000m
井川龍人④30分04秒21
佐藤航希③30分06秒83
北村 光③30分24秒01
栁本匡哉③30分28秒26
宮岡凜太①30分48秒48

 早大も1万mに出場しています。井川選手らある程度抑えてという形。箱根走って以降中々走れなった佐藤選手がひとまず復調。関東インカレ短めの距離を走っていた、北村・栁本選手もまとめました。箱根予選モードに以降ですね。

【結果】第66回法政大学競技会

3000m障害
青木涼真8分45秒71 Honda

 OBの青木選手が、3000m障害のレースに参加しました。一人のレースになったそうですが、その中で手応えはいかがでしょうか。日本選手権での仕上げが楽しみです。

國學院大學
1位平林清澄②14分00秒52
2位藤本 竜④14分09秒67★
3位鈴木景仁③14分23秒88
阿久津佑介④14分24秒22★
嘉数純平①14分24秒38
中野 匠①14分27秒87
宮本大生④14分30秒92
西田琉唯④14分31秒28
三潟憲人②14分32秒11
瀬尾秀介③14分32秒13
渡辺峻平①14分32秒56★
高山豪起①14分32秒88
阿部優樹③14分34秒35
木村文哉②14分43秒94
佐藤駿人③14分46秒78
大呂恵雨③14分50秒66
陸 太陽①15分15秒06
DNF中西大翔④島崎慎愛④

 國學院大はかなり多くの選手が5000mに出場しました。主力の平林選手が、関東インカレからの連戦は驚きましたが、やはり強いなと思います。中西大・島崎選手も途中までPMしていましたね。

 また、今回は4年生が意地を見せていて、藤本選手が自己ベスト14分09秒全体2位、主力候補に名乗りを上げました。また箱根メンバーにも絡んだ阿久津選手もベスト。嘉数選手ら1年生も続きました。チームの強化は進んでいますね。

法政大学
5000m
細迫海気③14分28秒08★
池田一貴④14分33秒75
長橋悠真③14分34秒23★
上仮屋雄太②14分39秒99
澤中響生①14分50秒37
横井嵩洋②14分53秒64
蛭田哲平③14分57秒31
松本一晟③15分08秒37
行天陽虹①15分16秒85
原口照規①15分28秒61
伊藤祐斗①15分41秒26
岡本峻太郎①15分41秒62
DNF長井尊将①

10000m
中園慎太郎④29分24秒60
扇  育④29分25秒70★
緒方春斗③29分27秒96★
武田和馬②29分33秒53★
宗像直輝③29分47秒95
松本康汰④29分54秒64
DNF川上有生④
DNF清水郁杜①

 5000mは、箱根5区山登りの細迫選手が出場。復帰レースに14分28秒ながら自己ベスト、池田・長橋選手も続きました。いいレースになったのかな?

 10000mは全日本予選も兼ねての出場かなと思います。3000m障害を戦ったばかりの中園選手がチームトップ、さらに扇・緒方・武田選手が続きました。スピードのある宗像・松本選手が上がってくるといいチームに仕上がりそうですね。

城西大学
林 晃燿②29分26秒31★

 城西大は、2年生林選手が初1万!距離を伸ばしてきましたね。しかも29分26秒と中々の好タイム、全日本予選に向けて思わぬところから新戦力台頭です。

麗澤大学
5000m
関 優樹①14分27秒72★
工藤大知②14分28秒09★
今野 純③14分31秒60
若井 涼①14分52秒74
高木大誠④15分09秒96
清水佑輔④15分10秒35
水上流輝亜①15分12秒12
大塚亮之介①15分38秒14
小林丈留②15分44秒63

 麗澤大が5000mに多く出場。関・工藤選手が14分30秒を切って自己ベスト、今野選手が14分31秒とまずまずまとめました。走れる選手が増えてきています。