スポンサーリンク

【結果】イヤーエンドマラソンin昭和記念公園(2021年12月29日)

おそらく箱根駅伝区間エントリーの直前でしょう

2021年12月29日(水)に、
イヤーエンドマラソンin昭和記念公園が行われます。

 年末に、(コロナ禍の前)箱根予選の舞台である昭和記念公園で、ロードレースが行われています。

 徐々に認知度が上がってきて、大学駅伝チームの出場も増えてきました。2大会前は、山梨学院大が出場し、次年度の復活に繋げました。

 今年も、大東大や上武大や城西大など、惜しくも箱根予選落ちした大学駅伝チームがエントリー。それぞれ健脚を誓い、来年の雪辱を誓います。

 当サイトでは、上位結果だけでなく、大学駅伝チーム別に結果をまとめ、簡単な分析コメントを入れていきます。

スポンサーリンク

【結果】イヤーエンドマラソンin昭和記念公園

イヤーエンドマラソンin昭和記念公園【公式サイト】

大会要項

スタートリスト コース

スポンサーリンク

上位結果

1位ピーター ワンジル①63分18秒 大東大
2位内田健太63分31秒 埼玉医科大G
3位今江勇人(M2)64分20秒 千葉大大学院
4位パトリック ムエンドムワカ64分25秒
5位富安 央64分27秒 ラフィネ
森井勇磨65分52秒 ひらまつ病院

[全体の結果(陸連の部)]

国士舘大学結果まとめ

菊池和人③67分38秒
野中創太②67分47秒
内堀晴哉①68分08秒
松元 司③68分11秒
木村聖哉③68分36秒
小林瑠偉①69分25秒
折原崚斗④74分05秒

大東文化大学結果まとめ

1位ピーター ワンジル①63分18秒
伊東正悟②65分24秒
西代雄豪①66分30秒
井田 春③66分42秒
倉田 蓮③66分42秒
塩田祥梧③66分54秒
中澤優希①67分05秒
鷹谷雅久②68分29秒
敦賀優雅②68分52秒
尾田祟侑②70分08秒
横原琉星③70分29秒
長島玲音②71分38秒

 ワンジル選手が大会を制しましたね!ここの所、大会での失速も少なくなってきて、ほっとしています。来年こそ活躍したいですね。他では、2年伊東が65分24秒、高校時代無名の1年西代選手が66分30秒で走り切ったのが収穫です。

上武大学結果まとめ

櫻内新也②65分53秒
岩田楽也①65分55秒
京谷晃生②66分32秒
飯吉拓斗②66分40秒
甲斐拓人②67分33秒
柳原大輝①67分35秒
堀籠錬磨①67分50秒
八島優汰②68分36秒
鍋野涼雅①69分18秒
坂本凌太郎①69分20秒
千原憂晟②70分19秒
山口星大③70分19秒
上田陽向②70分46秒
長田湧大①71分26秒
後藤大志①72分55秒
小原政孝①74分18秒

 上武大は若手の選手が出走。比較的アップダウンのあるコースの中で、2年櫻内・1年岩田選手が65分台で走り切ったのは収穫ですね。

城西大学結果まとめ

8位平林 樹①64分53秒
9位山本唯翔②65分22秒
藤井正斗③66分04秒
伊藤大晴①66分55秒

 主力選手の山本唯・藤井選手も出場していましたね。それを1年生平林選手が上回って64分台で8位入賞したのは大きな収穫です。

亜細亜大学結果まとめ

6位藤田寛大③64分40秒
佐藤 颯③66分16秒
森田大介①66分48秒
大迫一樹③66分52秒
山田蓮太②67分29秒
古川大翔③67分30秒
吉岡祥希③67分53秒
横山隼人③68分00秒
鬼頭神威②68分04秒
白坂秀虎①68分12秒
大森惇史①68分55秒
外間郁也②69分13秒
中西勝輝②69分21秒
杉浦 樹②69分42秒
坂口 歩②69分52秒
中原胡太郎①69分52秒
片川祐太①69分53秒
永井康生②73分35秒
布目 蓮②73分56秒

 亜大はびっくり。3年藤田選手が64分40秒好タイムで6位入賞!今年の箱根予選は走っていない選手、このまま戦力になると大きい。秋に伸びたルーキー森田選手や、3000m障害が得意な佐藤・大迫選手も、ハーフマラソンの距離に目途が立ったのは収穫です。

桜美林大学結果まとめ

7位白川大地③64分50秒
盛重完英③66分16秒
須田大志③66分40秒
田部智暉①67分16秒
長尾 周③67分30秒
稲葉勇介①67分36秒
都 翔②68分03秒
米谷 哲④68分10秒
坪田 海②69分20秒
秀島大聖②69分21秒
宇佐美大①76分08秒

 桜美林大は、土日から連戦の選手もいましたが、予選の成績を考えると良かったかな。次年度最終学年になる白川選手が64分50秒のタイムで7位入賞。盛重・須田選手も66分台でまとめてきています。田部・稲葉選手ルーキーも貴重なロードレース経験を積むことができましたね。