スポンサーリンク

【結果】2021年度第15回早稲田大学競技会11月20日+α

記録会が続いています。

2021年11月20日(土)
第15回早稲田大学競技会

11月21日(日)は、
第1回順天堂大学長距離競技会

が、行われます。

いつも通り、上位の結果と、大学駅伝チーム別結果、
駅伝ファンとして、簡単なコメントを記載します。

スポンサーリンク

その前に

【結果】早大学内21.1㎞TT

午前中に早大と東洋大合同で、21.1㎞TTが行われたようです。

5㎞15分20秒近くかかる展開から、最終的に63分きりのペースまで上がっていました。

東洋大学
2位前田義弘③?6259
3位6300

 前田選手がかなり良かったのは分かりました。あとはどうだったのかなぁ。

早稲田大学
1位井川龍人③6258
佐藤航希②6341
石塚陽士①6354
河合陽平④6358
室伏祐悟④6509
向井悠介④6552
茂木凜平④6716

 主力井川選手はさすが。5㎞15分20秒入りでも15㎞以降のフリーで、62分台まであげてきました。また、全日本駅伝失速した佐藤選手も63分台でまとめたのは収穫。全日本駅伝の6割の状態だったそうで、本来ならばどこまで出せるのか。

 また注目ルーキー石塚選手は、序盤から苦しみながらも初ハーフ完走。まだ伸び代あります。その石塚選手を一時逆転したという4年河合選手が、箱根駅伝出走の可能性を残したかな?

【結果】2021年度第15回早稲田大学競技会

早稲田大競争部【公式サイト】

大会は夕方に行われるようです。

【日程】
17時10分:男子5000m
17時30分:男子10000m

10000m動画(YouTube:TASUKIソリューソン様)

一般の部
キプセレム・ウィリー28分26秒81 コモディイイダ
鈴木勝彦28分27秒37 SUBARU
齋藤雅英29分12秒95 ラフィネ

 実業団ランナーも一部出場。キプサレム・鈴木選手はいい調整になったでしょうか。ラフィネ斎藤選手は、早大時代1500mランナー。びっくりですね。

創価大学
5000m
葛西 潤③14分06秒74
溝口泰良②14分11秒27★
三上雄太④14分12秒57
吉田 凌①14分14秒25★
安坂光瑠①14分15秒11★
野田祟央①14分20秒70★
濱口直人①14分26秒84★
市原利希也③14分28秒44★

10000m
嶋津雄大④28分14秒23★
村田海晟③29分17秒11★
志村健太②29分17秒45★
永井大育④29分49秒62

 若手は自己ベストラッシュ!ここのところ連続ベストの溝口選手がまたベスト!14分11秒好走。そして吉田・安坂・野田選手ら続きました。

 10000mでは日本人エース嶋津選手が28分14秒ナイスパフォーマンス!日本選手権標準を突破するタイムになります。箱根がラストランなのが寂しくなります。

 また、村田・志村選手が29分17秒大幅ベストで、エントリー候補に名乗り!永井選手もここからどこまであげていけるかです。

東洋大学
10000m
石田洸介①29分06秒71
北村勇貴①31分37秒83

 ルーキー石田選手が、大学1万m初出走!29分06秒にまとめましたが、本人的に納得なのかどうか??

早稲田大学
5000m
日野斗馬①15分03秒56★
小玉瑞葵①15分45秒41
尾座本赳至①16分24秒62

10000m
鈴木創士③28分26秒41★
安田博登③29分21秒09★
和田悠都①30分13秒70★
伊福陽太①30分15秒42★
白井航平③30分16秒71★
菅野雄太①30分31秒68★
中山遥稀①30分48秒53★
濱本寛人②30分50秒10★

 早大はびっくり!鈴木選手が28分26秒の大幅自己ベスト!ロードタイプの選手ですので、これはナイスパフォーマンスです。1㎞で苦しかったそうですが、そこから粘り倒しています。それでこれなんですから、本当にすごい。

 少しつずつ見上げてきている安田選手の29分21秒も頑張りました。16人メンバー入れるか!?また、1年生和田・伊福選手も30分10秒台、一般入試組の中では早く伸びてますね。

専修大学
10000m
ダンカン キサイサ①29分17秒11
江口達宗④29分52秒04★
国増治貴③30分01秒12
野下稜平②30分11秒55
南美空翔④30分41秒31

 専修大は主力選手が出場しましたが、今回は少し伸び悩んだかな?南選手がここにきて時間がかかったのが、ちょっと気がかりかな?

【結果】第1回順天堂大学長距離競技会

順天堂大学競技会【公式サイト】

第1回順天堂大学長距離競技会【日程】

第1回順天堂大学長距離競技会【エントリー】

【日程・男子長距離抜粋】
21日(日)
15時30分:男子5000m1組
16時10分:男子1500m
16時50分:男子5000m2組
17時10分:男子5000m3組
17時30分:男子10000m1組

全体の結果

順天堂大学
5000m
2組
海老澤憲伸①14分05秒04
内田柾冶②14分09秒12★
出口静之心②14分10秒34★
柘植航太②14分12秒40★
人見隆之④14分17秒59★
斎藤舜太②14分19秒05★
馬場園怜生②14分24秒84
藤島幹大①14分31秒45
原田凌輔④14分33秒54
岩島共汰①14分33秒73
中野壮太②14分35秒33★
和田倖明①14分37秒71
服部 尊②14分42秒05★
榎本大倭④14分46秒34
酒井俊輔②14分47秒39

10000m
内田柾冶②30分54秒06
海老澤憲伸①30分54秒24
藤島幹大①30分54秒30
堀越翔人①30分55秒72
保曽位翔馬①30分56秒90★
新津大地④31分07秒61
清水陽斗③31分10秒43
岩島共汰①31分10秒92
斎藤舜太②31分12秒64
和田倖明①31分12秒82★
鬼澤大樹①31分18秒99★
出口静之心②31分22秒37
原田凌輔④31分29秒84
人見隆之④31分31秒07
的場亮太④31分31秒16★
進藤魁人④31分35秒08
馬場園怜生②31分47秒04
榎本大倭④31分53秒08
横掘凌也④31分54秒59
前田徹平①32分15秒57★
中田朝陽①32分15秒79★
蔭山和敬④32分27秒95
村上陸人④33分17秒86★

 順大は5000m・10000mと連戦!5000mは本気で走って、その後1万m距離走といった形かな?

 1年生海老澤選手が14分05秒トップ!その後2年生内田・出口・柘植選手が14分10秒のタイムでまとめましたね。内田選手は全日本6区エントリーでした。箱根で届くかどうか。他、斎藤・馬場園選手も頑張りました。

 それと4年人見選手が少しずつあげてきていますが、箱根メンバー間に合うかどうか。

麗澤大学
5000m
廣瀬啓伍①14分11秒69★
松本開渡③14分20秒81★
今野 純②14分27秒57★
松元 響③14分35秒70
工藤郁也③14分37秒18
山口裕司③14分38秒62
今野元揮②14分42秒98
鴨志田遼太郎②14分56秒26
二川健伸①15分20秒14

 箱根予選大惨敗となった麗澤大ですが、ようやく始動開始。来年の主力となる選手が出場。廣瀬選手が14分11秒と大幅ベスト!彼は今年本当に順調でした。

 このほか、松本・今野選手が自己ベスト。松本選手ら来年4年生の選手がまとめたも良かったです。

東京理科大学
5000m
丸山翔太郎④14分23秒18★

 東京理科大丸山選手が14分23秒ナイスラン!おそらく東京理科大記録ではないかな?理科大の4年生出場も珍しい中、見事です。