スポンサーリンク

【2日目結果】第292回日本体育大学長距離競技会(2021年11月14日)

2021年(令和3年)11月13日(土)14日(日)
第292回日本体育大学長距離競技会が行われます。

箱根予選・全日本駅伝、NY地区予選の最中、かなりのエントリー数になっています。

なんと男子10000m8組、5000m30組!
女子も3000m6組、5000m6組もあります。

これだけ大量エントリーの日体大記録会久しぶりですね!

ここでは、2日目の男子5000mの結果と
大学駅伝チーム別のまとめを掲載します。

スポンサーリンク

第14回早稲田大学競技会

その前に、
2021年(令和3年)11月10日(水)に行われた記録会です。

一部の大学が出ています。

東洋大学
甲木康博①14分07秒38★
児玉悠輔③14分09秒89
柏 優吾③14分11秒62

 中距離の甲木選手が自己ベストの14分07秒。それから全日本駅伝欠場した児玉・柏選手が出場ししっかり上位。コロナワクチンの影響も少なくなりましたかね。

早稲田大学
河合陽平④14分31秒43
中山遥稀①14分36秒71
和田悠都①14分37秒13★
白井航平③14分37秒64★
茂木凜平④14分38秒85
菅野雄太①14分45秒15★
伊福陽太①14分46秒32
向井悠介④14分52秒10
濱本寛人②14分56秒99
日野斗馬①15分01秒37★
小指卓也③DNF(3000mまでPM)
尾座本赳至①DNF
安田博登③DNF
小玉瑞葵①DNF
半澤黎斗④DNF

 レギュラー外の選手が出場しています。自己ベストが結構出ていた印象です。また、前回箱根9区小指選手が3000mまでPM。ついに走れるようになってきました。

明治大学
馬場勇一郎②14分44秒31

【男子長距離結果】第292回日本体育大学長距離競技会

日本体育体育大学陸上競技部【公式サイト】

第292回日本体育大学長距離競技会【要項】

第292回日本体育大学長距離競技会【競技日程・エントリー】

14日長距離抜粋
10時00分:男子5000m1組~5組
11時40分:男子5000m6組~10組
13時20分:男子5000m11組~15組
15時00分:男子5000m16組~20組
16時38分:男子5000m21組22組23組
17時32分:男子5000m24組25組
18時08分:男子5000m26組27組
18時44分:男子5000m28組
18時02分:男子5000m29組
19時20分:男子5000m30組

この日は、1日中男子5000mです。

スポンサーリンク

トップ記録

日体大長距離競技会リザルト ツイートより

[すべての結果]

5000m27組・28組

5000m29組・30組

実業団記録


30組
マサイ サムウェル13分15秒18 カネボウ
スタンネリー ワイザカ13分24秒39 ヤクルト
遠藤日向13分29秒86 住友電工
滋野聖也13分31秒08 プレス工業
ベナード キマニ13分36秒99 コモディイイダ
梶原有高13分39秒86 ひらまつ病院

 留学生選手のビッグパフォーマンスが目立ちますが、日本人も凄かった。住友電工遠藤選手が余裕あるフォームで13分29秒好タイム。

 これにプレス工業滋野選手が食いつき13分31秒好記録。ひらまつ病院の梶原選手も骨折から上がってきたみたいです。ともにNY見れないのが残念。

GMOタインターネットグループ
村山紘太13分33秒57
林 奎介13分53秒35*14分13秒30
橋本 崚13分58秒02
一色恭志14分06秒17*14分20秒35
倉田翔平14分13秒20

 GMOインターネットグループが出場。林・一色選手は2度出場しています。その中で、村山紘選手が13分33秒まずまず。じっくりと仕上がってきているようです。

小森コーポレーション
金森寛人14分03秒59
西澤佳洋14分06秒93

愛三工業
中西玄気13分39秒33
石川裕之13分54秒65
藤井寛之13分54秒85
東 瑞基13分57秒44
木村理来14分07秒80

SGホールディングス
戸田 雅稀14分04秒76
關 颯人14分05秒18
阪口 竜平14分07秒90

 愛三工業は、中西選手が13分39秒好記録!地区駅伝では区間賞を獲得していましたが、そのまましっかり好調をキープ。

 SGホールディングスグループは予選欠場したメンバー。戸田・關選手がひとまず走れてほっとしました。阪口選手も駅伝モード仕上げてくるかな?

九電工
中村信一郎13分45秒11
舟津 彰馬13分48秒83
吉田亮壱13分56秒71

戸上電機製作所
北村 宙夢13分52秒28
岩室 天輝14分03秒30
山根 昂希14分03秒92
吉山 侑佑14分14秒18

 九州地区からも出場。九電工は、スピードある中村・舟津選手がしっかり13分40秒台。舟津選手は大学1年生以来のベストでした。

 戸上電機製作所は、北村選手が13分台。その後も岩室・山根選手らが14分一桁・10秒台選手が続きました。少しずつ層が厚くなっているかな。

高校生記録

25組
井坂佳亮③14分09秒59 水城
川上翔太②14分10秒09 市立船橋
野沢悠真③14分13秒27 利府
26組
花岡寿哉③14分06秒61 上田西高
滝本朗史②14分08秒09 智辯カレッジ
森田隼也③14分09秒01 智辯カレッジ
植阪嶺児②14分09秒16 智辯カレッジ
佐藤 蓮②14分10秒78 仙台育英
長屋匡起②14分15秒31 佐久長聖
鳥井健太②14分15秒34 清風
大西柊太朗②14分16秒43 仙台育英
27組
大湊柊翔②13分54秒51 学法石川
伊東夢翔③13分56秒30 國學院久我山
山崎一吹②13分57秒82 学法石川
田中 純②14分03秒52 城西大城西
大野聖登②14分07秒41 秋田工業
中野 匠③14分13秒34 東農大二
29組
緒方澪那斗③13分58秒60 市立船橋
30組
ダニエル ディリツ②13分18秒75 大分東明
山口智規③13分35秒16 学法石川高(高校歴代3位!)
キンヤンジュイ パトリック③13分58秒02 札幌山の手

 高校生も相当出場が多かったですね。27組大湊・伊東選手から早くも13分台をマーク。この世代すでに20名の13分台となっているようです。

 その中でビッグパフォーマンスが最終組で出ました!まずは大分東名高の留学生13分18秒75!ちょっと今の日本人高校生では届かないなぁというタイム。あわよく、日本学生記録だった模様。

 日本人は、学法石川高の山口選手が、日本人高校生歴代3位となる13分35秒16を記録!またほぼ同時に、早大に合格したとの情報も!まずは、記録とともにおめでとうございます!ですね。高校駅伝も頑張ってほしいです。

大学駅伝チーム別結果(箱根駅伝出場校)

駒澤大学
24組
久保貴大①14分25秒06★
26組
北  厚③14分17秒49
宮内斗輝③14分19秒88
27組
大西峻平④14分11秒89

 駒大は1年久保選手が大幅ベストですね。あとはレギュラーを狙う選手が上位組。大西選手らが頑張りましたが14分10秒台となりました。

創価大学
5000m
21組
上杉祥大②14分15秒86★
望月遥平②14分54秒49
22組
有田伊歩希②14分36秒71
西村拓海④14分48秒58
30組
フィリップ ムルワ③13分29秒42★

 最終組にムルワ選手が出場。13分29秒42と自己ベスト更新!しっかりスピードを磨いていますね!

東洋大学
5000m22組
安川元気③14分17秒35★
清野太雅③14分19秒20
30組
甲木康博①14分01秒09★

 比較的若い組ですが、前回箱根駅伝アンカーを務めた清野選手がそれ以来のレース。14分19秒と自己ベストにもう少しというタイム。間に合うか微妙かな?

 最終組では、中距離の甲木選手がチャレンジ!さすがにつけませんでしたが、14分01秒と数日前の自己ベストを更新しています。

東海大学
5000m17組
池田一成④14分38秒47
18組
丹羽祐太②14分57秒52
22組
守田彗登④14分19秒60
上里聡史②14分38秒91
23組
金子鉄平②14分18秒03★
氏家圭一郎①14分42秒35
28組
吉井来斗②14分14秒61★
永洞和希②14分50秒75
29組
飯澤千翔③14分07秒66
徳丸寛大①14分09秒82
折口雄紀②14分15秒42★

 比較的若い組では池田・守田選手ら4年生が奮闘。上位組では2年金子・吉井・折口選手が自己ベスト。徳丸選手は復帰14分09秒。中距離飯澤選手も練習の一環で14分一桁を出しています。

帝京大学
5000m
20組
塩井広太郎②14分22秒26★
針谷咲輝②14分24秒98★
野村祐太朗①14分34秒93★
平石佑馬④14分36秒41
西久保雄志郎①14分55秒64
25組
安村晴樹④14分08秒62★

 帝京大は、20組に若手が出場。塩井・針谷選手ら2年生が自己ベスト。25組はレギュラーを狙う安村選手が出場。14分08秒とここにきて主力に近いベストです。

順天堂大学
5000m
15組
服部 尊②14分44秒38
中野壮太②14分46秒86
鬼澤大樹①14分49秒93
17組
酒井俊輔②14分39秒88
18組
和田倖明①14分51秒30
進藤魁人④15分03秒83
21組
花田 樹②14分35秒44★
22組
斎藤舜太②14分30秒18★
人見隆之④14分31秒11
馬場園怜生②14分37秒20
23組
出口静之心②14分23秒43★
24組
白鳥優人③14分16秒50★
柘植航太②14分21秒14★
25組
藤島幹大①14分07秒47★
29組
原田凌輔④14分11秒74

 順大はこれからレギュラーを狙っていく選手たちが続々出場。藤島選手の14分07秒を最高に、柘植・出口選手ら続々自己ベスト更新。

 その中で、4年生原田・人見選手も懸命の力走をみせました。

國學院大學
5000m
17組
椎木幹太①14分39秒09
吉田 鍾①14分42秒58
21組
宮本大生③14分11秒50★
伊野一輝③14分25秒65★
杉浦大輔②14分29秒51★
甘利大祐④14分55秒68
24組
西山哲平②14分19秒61★
佐藤駿人②14分19秒93★
青木洸生①14分23秒18
木村文哉①14分23秒91★

 國學院大もこれからレギュラーを狙う選手ですね。宮本・西山・佐藤選手が14分10秒台の自己ベストを出しています。

明治大学
5000m15組
橋本基紀②14分42秒63
16組
溝上稜斗①14分31秒87
17組
勝浦小太郎③14分38秒83
21組
中嶋大樹④14分27秒21
24組
吉川 陽②14分15秒08
植田雅弘④14分22秒18

 明治大も何人か出場しています。実力者の吉川選手も調子戻しつつあるかな?4年植田・中嶋選手もよく頑張っています。

日本体育大学
5000m
16組
大谷 翼①14分43秒96
濱田大翔①14分49秒12
19組
高村比呂飛①14分21秒29★
20組
渡野幹大①14分24秒18
山下大毅①14分32秒42
24組
富永椋太①14分19秒16★
内山俊一②14分30秒20
27組
廣澤優斗③13分50秒33★

 日体大は廣澤選手祭りでしたね。27組で13分50秒好記録樹立!立教大上野監督に食らいついて、ナイスランでした。他にも自己ベストが出ています。日体大も上がってきています。

山梨学院大学
5000m
14組
松田陽太①14分49秒46
18組
折笠亮太①14分46秒51
19組
小野寺陣③14分29秒04★
土器屋快都①14分46秒90
松村大輝①14分55秒33
26組
髙田尚暉①14分08秒91★
30組
ボニフェス ムルア③14分09秒00

 レギュラーを狙える選手も出てきましたね。前回の予選メンバーだった小野寺選手が14分29秒自己新。さらに予選も好走したルーキー髙田選手が14分08秒自己新。このあたりの収穫はナイス。

 最終組で、ムルア選手が記録に挑戦しましたが、今回は厳しかったかな。

神奈川大学
5000m
14組
尾方馨斗②14分45秒58
15組
菅野涼介①14分35秒94★
19組
飯塚 厚①14分25秒14★
長谷川舜①14分29秒39★
原 賢吾②14分43秒95
22組
加藤聡太②14分25秒63
中井涼真①14分38秒21
24組
小原快都①14分30秒39
27組
川口 慧④13分51秒86★
大岩歩夢②14分12秒48★

 若い組で飯塚選手ら自己ベストを出すと、27組で注目選手登場。今季初試合となる4年川口選手が13分51秒自己ベスト!復帰戦自己ベスト本当にうれしいですね。神大の戦力が上がるか。同組出場の大岩選手も気になりますね。

駿河台大学
5000m
9組
長谷部巧人②14分53秒05
10組
秋保松平①14分55秒00
加藤亮太①14分57秒93
13組
賀来葵伊①14分47秒79

専修大学
5000m
18組
中島琢登①14分55秒78
19組
岩間 暁④14分35秒75★
大田和一斗①14分50秒04
20組
山村啓仁②14分48秒28
25組
田島洸樹②14分24秒83★

 駿河台大・専修大も若手が多く出場。専修大は田島選手が自己ベスト、4年岩間選手も意地を見せていますね。

国士舘大学
5000m
18組
齋藤正剛①14分39秒42
渡辺大喜①14分41秒75
中島弘太①14分48秒31
22組
西田大智①14分19秒64
松井遼太①14分24秒21★
安達京摩②14分32秒02
遠入 剛②14分35秒02
佐藤悠貴也②14分53秒74
24組
三代和弥④14分15秒47
長谷川潤④14分41秒29
26組
清水拓斗④14分08秒66
27組
荻原陸斗④14分00秒13★
木榑杏祐④14分06秒67★
福井大夢③14分20秒43

 国士大は若手~レギュラーを狙う選手と結構出場してきましたね。22組では予選出場した松井選手以外にも気になる選手大勢。春先勢いあった西田選手復帰、さらに遠入選手もひとまず出走5000mはいいんですよね。

 24組以上は主力組。荻原選手がここにきて一番調子上がってますね。木樽選手も安定。清水・三代選手もおそらく5000mに合わせてない中ではまずまずですかね?

関東学生連合
5000m
20組
斎藤俊輔④14分27秒72 立教大
22組
斎藤俊輔④14分09秒69 立教大
26組
大野陽人③14分11秒46 大東文化大
28組
田島公太郎①14分19秒13★ 慶應義塾大

 ひとまず10番手以内に入っている選手は、5000mも調整に利用しますね。立教大斎藤選手は2本走りしっかりあげました。慶大田島・大東大野選手も好調キープしています。

大学駅伝チーム別結果(それ以外)

拓殖大学
5000m
22組
菅沼蒼紫④14分24秒07★
25組
竹蓋草太④14分06秒96
山崎晃志郎④14分10秒37★
新井遼平④14分11秒22★
30組
ジョセフ ラジニ③13分18秒74★(日本学生新記録)

 まずは4年生のみが出場。1万mから連闘の選手も多かったですが、現役ラストレースもいましたかね。竹蓋選手は14分一桁、

 山崎・新井選手らも大幅にベストとなる14分10秒11秒、最後に拓大の育成力を証明できた形になりました。良かったです。

 そして…大エース様はまたまた快挙を成し遂げていました。前日に、1万mの日本学生記録を破られていたのですが、

 今度は5000mで日本学生記録を達成してしまいました。トラックでもロードでもガンガン強くなっていきますね。また挑戦すると思うので、注目です。

大東文化大学
5000m12組
佐々木真人①14分53秒91
敦賀優雅②14分56秒58
18組
西代雄豪①14分38秒20★
19組
中澤優希①14分41秒32
23組
木山 凌③14分08秒14★
西川千青①14分13秒26★
松村晴生②14分22秒69★
長島玲音②14分23秒54★
伊東正悟②14分27秒57
25組
藤崎将匡④14分11秒93★
26組
大野陽人③14分11秒46

 大東大はかなり多くの選手が出場していますね。主力では木山選手がベスト、ルーキーでは西川選手が抜けてきましたね。また、4年生藤崎選手がここにきてベスト。大東大もしっかり来年に繋げたい。

上武大学
5000m13組
上本青空③14分55秒13
16組
青山 澪②14分20秒49★
海村 蓮①14分28秒26
上田陽向②14分32秒57
18組
額賀稜平②14分27秒32
石田竜也③14分32秒29
20組
山林レオ②14分16秒14★
西村 暉④14分45秒87

 上武大もスピード強化の一環か出場してきましたね。2年生が今回全体的に良かったですかね。長い距離に強い青山選手がしっかりベスト。山林選手もやはりというところ。

 また予選メンバー落ちしていた額賀選手が復活。まずはしっかり積み上げていきたい。

城西大学
5000m
18組
佐藤礼旺③14分48秒71
21組
池主悠太④14分29秒84★
22組
山本 樹②14分39秒16
25組
林 晃燿①14分06秒17★
30組
砂岡拓磨④13分29秒95★

 4年生エース砂岡選手が、トラックで爆発してくれましたね!1万&5千m連戦で、どちらも高パフォーマンス。もう駅伝がないと、これでもかというくらい記録を出してきます。大学記録もうれしいですね。

 また中距離主戦場の林選手も14分06秒の好記録。1万mも含めて上り調子です。

立教大学
5000m
11組
金城 快③14分56秒67
13組
黒田航世③14分44秒44
16組
稲塚大祐①14分34秒34
富田 翔①14分38秒00
髙木晃瑠①14分38秒58
20組
山口史朗①14分24秒08★
斎藤俊輔④14分27秒72
市川大輝②14分30秒16
内田賢利②14分32秒76
白瀬賢也②14分34秒97
21組
林虎太朗①14分05秒84★
山本罹生①14分09秒14★
忠内侑士②14分26秒96
22組
斎藤俊輔④14分09秒69
25組
関口絢太②14分07秒68★

 立教大は今回は5000mに絞って出場。1年生が非常に良くて、21組で林・山本選手が14分一桁のベスト。さらに2年関口選手も14分一桁。故障などもありながら上がってきましたね。次のエース選手が結果出て良かったです。

流通経済大学
5000m
18組
鎌田歩夢②14分46秒80★
西川大亮③14分47秒74
永野智也②14分48秒32
三田 洸②14分51秒98
19組
馬場涼平②14分29秒76★
森いつき②14分39秒42★
井口怜音②14分47秒74★
23組
長谷川瑠①14分26秒03
杉本 翔14分27秒04★
三角隼人①14分28秒35★
小島 准①15分18秒38
中川裕斗③15分39秒83
25組
嶋田翔太③14分16秒05★
小山昴大①14分18秒94★
梅谷康太③14分28秒46

 流経大は5000mに大挙出場。若い組では馬場・森選手など初めて名前を聞く選手が大幅ベストを出していたようですね。

 上位組では新エース候補3年嶋田選手や1年小山選手が14分10秒台ベスト、長谷川選手あたりも概ね順調ですかね。流経大は今年5千mで記録ラッシュです!

東京農業大学
5000m15組
高塲冬弥②14分53秒61
16組
浅海祟志②14分29秒68★
実井智哉①14分44秒95★

慶應義塾大学
5000m
10組
鈴木 輝④14分48秒31
前田拓海④15分05秒89
27組
前原裕磨③14分28秒17
貝川裕亮③14分34秒03★
鳥塚健太①14分37秒24
黒澤瑛紀②15分13秒36
28組
安倍立矩①14分07秒91★
木村有希①14分12秒32★
森田剛史③14分18秒45
田島公太郎①14分19秒13★

 未来が見えつつある慶大、上位の組には4年生以外が5千mに出場してきましたね。来年4年生エースとなる森田選手に、ルーキーたちが28組に出場。

 ここ最近苦しんでいた安倍選手が一気に自己ベスト更新!14分一桁でチームトップ!木村・田島選手も14分10秒台。森田選手も上がってきたようで何より。

 27組も前原・貝川選手ら14分半ばくらいではまとめてきていました。また長い距離の記録も楽しみです。

東京経済大学
5000m
12組
髙橋将英②14分53秒09★
19組
新城龍祐③14分45秒47★
島津謙介③14分47秒82
22組
松浦礼穏②14分38秒86
福井悠斗②14分56秒16

日本大学
5000m15組
寺元颯一②14分43秒68
山内大地②14分52秒69
16組
桜庭啓真①14分50秒78

亜細亜大学
5000m10組
森田大介①14分53秒15
21組
倉淵大輔④14分12秒29

 4年生倉淵選手が出場。ベストには届かなかったですが、チームにいい刺激になるはず。

芝浦工業大学
5000m15組
齋藤芳輝③14分51秒34★
河谷好晃③14分55秒34★
平井孝佳①15分09秒96
19組
秋山滉貴①14分35秒60★
大野悠翔①14分55秒39
24組
松川雅虎③14分17秒19★
三浦 剛②14分27秒54

 予選躍進の芝浦工大。エース松川選手はベスト14分17秒更新、さらに予選欠場した三浦選手が試合復帰。14分27秒まずまずで良かった。メンバーはいるので全日本予選狙ってほしい大学です。

育英大学
5000m11組
嶌津康平②14分56秒97★

関東学院大学
5000m
16組
森川凛太郎①14分34秒50★
17組
田中龍之介④14分40秒26
19組
森屋源太③14分38秒57★
平川豪流②14分48秒20★
22組
内野李彗②14分31秒10

 昨日の1万mから連闘の選手も結構多い中、5千mも自己ベストが出ていますね。主力は頑張っています。

桜美林大学
5000m10組
稲葉勇介①14分57秒26
16組
須田大志③14分48秒95
19組
白川大地③14分38秒31
28組
ダニエル カヨウキ③14分16秒95

 予選は今年も厳しい結果でしたが、桜美林大再始動です。

明治学院大学
5000m
14組
水口翔太①14分39秒81★
安田隼人③14分43秒79★
箱田優馬①14分51秒08
竹原俊太郎②14分51秒21
榎本晃大①15分03秒21★
飯塚 歩②15分10秒24

 明治学院大珍しく5千mに出場。1年水口選手が14分39秒ベスト。さらにエース格安田選手が復帰したのは嬉しいニュースです。

平成国際大学
5000m15組
山本勘介②14分53秒43
小笠原大智②15分18秒99
17組
山口貴士④14分45秒79
大倉綾介③14分56秒14
21組
野口 颯③14分24秒65★
穴澤友崇③14分28秒13
新井今生人②14分43秒13

 厳しい結果が続いた平国大ですが、野口選手が14分24秒ベスト、穴澤選手も上がってきました。

びわこ学院大学
23組
永井友也②14分29秒99
久野耀太②14分30秒95
27組
小久保星音②14分15秒06
杉岡洸樹④14分35秒02
井上亮真④14分47秒67

 びわこ学院大の主力選手が大量出場。今年は全国駅伝には縁がなかったですが、来年は出雲は関西4枠初出場チャンス!その前に目前に迫ってる関西地区の駅伝にも注目です。

その他
5000m
6組
長友勇樹④14分55秒32★ 一橋大
鬼頭壮平④14分57秒49★ 東京大
7組
楠田貴幸④14分53秒08 大阪経済大
12組
吉田椋哉①14分54秒19 愛知工業大
13組
丸山翔太郎④14分39秒01 東京理科大
14組
岡部翔真④14分52秒49 国際武道大
當真佑太④14分58秒01 沖縄国際大
16組
乙藤祐樹④14分48秒57 西南学院大
17組
安里良也③14分43秒10 沖縄大
18組
大園倫太郎①14分31秒32 鹿屋体育大
森田雄貴④14分40秒53 東京理科大
24組
小林 青④14分12秒84 鹿屋体育大
28組
今江勇人(M2)14分03秒92 千葉大大学院
吉岡龍一(M1)14分10秒96 九州大大学院
ワング イブラヒム①14分49秒47 札幌学院大
30組
ローレンス グレ④13分51秒38 札幌学院大

えー、たくさんいて追いきれませんね(笑) 4年生ラストかもしれない選手や、逆に鹿屋体育大大園選手のように気になる1年生もいたり。そして、大学院生強い!28組で14分一桁。吉岡選手は全日本駅伝から連続出場。中距離の小林選手も好記録ですね。13分台はまた次に持ち越しです。


Next Race

20日(土)第91回平成国際大長距離競技会
20日(土)第1回順天堂大学長距離競技会
20日(土)早大記録会