スポンサーリンク

全日本大学駅伝2021(第53回)出場27チームエントリーリストまとめ!

全日本大学駅伝2021まで残り1週間になりました。

ようやくですが、
全日本大学駅伝202125大学27チームのエントリーを公開します。

前回のシード校8校と関東地区予選通過7校(関東地区15校)

それから、
北海道地区1校、東北地区1校、北信越地区1校
東海地区2校、関西地区3校、中四国地区1校、九州地区1校

最後に、東海学生選抜・日本学生選抜です。

なお、全選手5000m・10000mのベストタイムもまとめています。

スポンサーリンク

全日本大学駅伝2021【25大学27チームエントリー】

第53回全日本大学駅伝2021公式サイト

第53回全日本大学駅伝2021【要項】

※エントリーについて
チームエントリー:競技者16名以内
11月4日(木)18時まで:区間エントリー8名+補欠5名、計13名
11月7日(日)6時30分まで:補欠最大3名まで変更可能

スポンサーリンク

駒澤大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
田澤 廉③ 13分29秒91 27分39秒21
鈴木芽吹② 13分27秒83 27分41秒68
唐澤拓海② 13分32秒58 28分02秒52
白鳥哲汰② 13分46秒78 28分14秒86
青柿 響② 13分47秒77 28分20秒42
花尾恭輔② 13分51秒89 28分29秒82
赤津勇進② 13分52秒27 28分30秒64
山野 力③ 13分54秒17 28分32秒71
中島隆太③ 13分54秒34 29分04秒94
佃 康平④ 13分59秒51 29分15秒94
安原太陽② 13分43秒65 29分27秒18
円 健介③ 13分48秒67 29分30秒30
佐藤条二① 13分40秒99 29分50秒04
赤星雄斗② 13分57秒55 30分10秒29
篠原倖太朗① 13分48秒57  
東山静也③ 13分47秒10  

大エース田澤選手に、花尾・安原・唐原選手ら強力2年生が順当にエントリー。出雲から、鈴木・白鳥選手らも戻り、連覇を目指します。

東海大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
市村朋樹④ 13分37秒50 28分03秒37
神薗竜馬② 14分01秒45 28分42秒61
宇留田竜希③ 14分09秒00 28分47秒57
喜早駿介② 13分53秒42 28分52秒13
川上勇士③ 14分01秒68 28分59秒60
竹村拓真③ 13分58秒29 29分01秒93
入田優希② 14分04秒17 29分02秒30
本間敬大④ 13分53秒33 29分14秒44
吉富裕太④ 14分14秒64 29分21秒26
松崎咲人③ 14分11秒48 29分29秒56
佐藤俊輔③ 13分55秒28 29分51秒17
五十嵐喬信① 14分00秒03 30分17秒04
佐伯陽生② 13分55秒89 30分24秒98
水野龍志① 14分12秒33 30分25秒70
溝口 仁② 13分49秒60 30分50秒98
長田駿佑④ 13分54秒35  

 エース石原選手は続けて欠くも、市村・本間選手ら選手層は厚い。長田・松崎選手ら長期離脱からの復帰組や中距離からの溝口選手らも気になります。

明治大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
鈴木聖人④ 13分34秒91 28分09秒24
手嶋杏丞④ 13分31秒51 28分13秒70
櫛田佳希③ 13分56秒14 28分19秒77
児玉真輝② 13分53秒95 28分22秒27
富田峻平③ 13分41秒74 28分35秒41
小澤大輝③ 13分52秒22 28分38秒63
漆畑瑠人③ 13分41秒81 28分53秒09
丸山幸輝④ 14分14秒94 28分58秒13
杉彩文海② 14分04秒49 28分59秒16
加藤大誠③ 13分53秒24 29分08秒05
三上晋弥③ 14分23秒77 29分33秒81
杉本龍陽③ 13分56秒93 29分34秒80
橋本大輝④ 14分13秒00 29分40秒32
尾崎健斗① 13分54秒88 29分40秒89
新谷紘ノ介① 13分59秒32 30分25秒66
甲斐涼介① 13分58秒86 31分05秒30

 先日の箱根予選は断トツでトップ通過。4年生主力の鈴木・手嶋選手、他櫛田・小澤・児玉選手ら強力布陣。富田選手も戻り、万全に近い状態で迎えます。

青山学院大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
近藤幸太郎③ 13分34秒88 28分10秒50
西久保遼③ 13分59秒18 28分21秒39
岸本大紀③ 13分58秒18 28分32秒33
中村唯翔③ 13分51秒81 28分45秒92
飯田貴之④ 13分55秒83 28分49秒45
佐藤一世② 13分49秒74 28分50秒56
関口雄大③ 14分05秒21 28分56秒09
中倉啓敦③ 13分55秒29 28分56秒13
目片将大③ 13分56秒13 28分57秒61
髙橋勇輝④ 13分54秒72 28分58秒28
志貴勇斗② 13分53秒59 29分01秒62
横田俊吾③ 13分54秒85 29分03秒99
太田蒼生① 13分55秒74 29分12秒09
鈴木竜太朗② 14分05秒00 29分47秒15
若林宏樹① 13分41秒32  
田中悠登① 13分56秒25  

 出雲駅伝は3年近藤・2年佐藤選手らの活躍で、見事に2位。岸本・中村選手ら主力選手が復活した全日本駅伝は優勝宣言です。

早稲田大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
中谷雄飛④ 13分39秒21 27分54秒06
太田直希④ 13分56秒48 27分55秒59
井川龍人③ 13分45秒30 27分59秒74
山口賢助④ 14分01秒15 28分20秒40
鈴木創士③ 13分54秒40 28分40秒24
辻 文哉② 13分49秒31 28分54秒74
菖蒲敦司② 13分52秒46 28分58秒10
千明龍之佑④ 13分31秒51 29分00秒57
室伏祐悟④ 14分15秒75 29分04秒18
桝本匡哉② 14分12秒41 29分17秒37
河合陽平④ 14分17秒07 29分33秒10
伊藤大志① 13分36秒57 29分42秒24
佐藤航希② 13分59秒96 29分42秒98
安田博登③ 14分08秒22 29分49秒85
石塚陽士① 13分55秒39  
諸冨 湧① 14分07秒20 30分07秒86

 1万m27分台の中谷・太田・井川選手に、若手期待の菖蒲・石塚・伊藤選手ら強力布陣。主将の千明選手ら噛み合えば、優勝も狙えるか。

東洋大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
宮下隼人④ 14分04秒20 28分37秒36
石田洸介① 13分34秒74 28分37秒50
柏 優吾③ 13分59秒28 28分49秒72
前田義弘③ 14分05秒72 28分57秒80
及川瑠音③ 13分47秒98 29分03秒21
九嶋恵舜② 13分57秒38 29分05秒71
佐藤真優② 13分58秒72 29分24秒06
村上太一② 14分13秒92 29分26秒32
大沼 翼③ 13分57秒68 29分32秒48
菅野大輝② 14分21秒04 29分35秒81
小林亮太① 14分18秒56 29分37秒90
奥山 輝② 13分58秒72 29分51秒95
児玉悠輔③ 13分55秒22 29分56秒20
松山和希② 13分48秒80 30分25秒48
兼原尚也② 14分08秒56  
梅崎 蓮① 14分14秒95  

 出雲駅伝は主力選手抜きで3位。黄金ルーキー石田選手の鮮烈デビューもありました。全日本には4年宮下・2年松山選手が復活。優勝も狙っていくか。

帝京大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
遠藤大地④ 13分55秒97 28分34秒88
小野隆一朗② 14分04秒47 28分50秒22
中村風馬④ 13分56秒43 28分52秒37
橋本尚斗④ 13分52秒58 28分52秒73
細谷翔馬④ 13分55秒77 28分53秒90
寺嶌渓一④ 14分01秒98 28分59秒66
小林大晟① 14分20秒65 29分13秒22
末次海斗② 14分29秒07 29分31秒22
日高拓夢② 14分39秒69 29分46秒18
大類 駿② 14分31秒23 29分54秒87
西脇翔太② 13分56秒71 29分57秒02
藤尾壮紀③ 14分27秒02 30分06秒76
大花将太③ 14分35秒77 30分09秒42
森田瑛介④ 13分53秒28 30分32秒59
近田達矢② 14分23秒76 30分39秒97
福島渉太① 14分09秒52  

 遠藤・中村・橋本選手ら4年生中心のチーム。出雲は2年小野・西脇選手らの活躍も。出雲欠場した寺嶌・細谷選手らの調子が戻っていれば、上位も。

順天堂大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
伊豫田達弥③ 13分43秒71 28分06秒26
野村優作③ 13分41秒73 28分19秒01
三浦龍司② 13分26秒78 28分32秒28
四釜峻佑③ 13分52秒90 28分36秒03
吉岡智輝④ 14分08秒92 28分36秒90
牧瀬圭斗④ 13分57秒87 28分45秒10
浅井皓貴① 14分09秒91 28分45秒31
平 駿介③ 13分59秒10 28分48秒40
近藤亮太④ 14分06秒67 28分51秒83
石井一希② 13分46秒94 28分54秒78
海老澤憲伸① 13分55秒97 29分06秒97
津田将希④ 14分18秒33 29分12秒33
内田柾冶② 14分11秒60 29分12秒79
堀内郁哉③ 14分09秒53 29分21秒91
油谷航亮① 14分20秒61 29分53秒90
藤原優希② 14分17秒30 30分02秒85

 出雲はブレーキも、主力伊豫田・野村・石井選手に、初駅伝平・四釜選手も戦力に。東京五輪出場の三浦選手もいよいよ参戦。一気に上位戦線を沸かします。

東京国際大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
イエゴン ヴィンセント③ 13分15秒15 27分30秒24
山谷昌也③ 13分49秒47 28分11秒94
丹所 健③ 13分46秒17 28分19秒17
堀畑佳吾③ 14分02秒14 28分54秒91
冨永昌輝① 14分03秒54 29分06秒37
芳賀宏太郎④ 14分12秒78 29分07秒82
生田琉海② 14分04秒82 29分09秒22
宗像 聖③ 13分57秒22 29分13秒94
奥村辰徳③ 14分07秒59 29分14秒32
佐藤榛紀① 13分50秒31 29分17秒39
三浦瞭太郎④ 14分04秒99 29分18秒43
白井勇佑① 13分58秒00 29分25秒57
野澤巧理④ 13分57秒17 29分26秒26
林 優策② 14分03秒45 29分43秒85
麓 逸希② 14分00秒07 30分29秒42
ルカ ムセンビ③ 13分45秒15 28分20秒09

 出雲駅伝初出場初優勝の快挙!大エースヴィンセント選手以外にも丹所選手ら日本人大活躍でした。その後、記録会も好調!大学駅伝2冠を一気に狙います。

國學院大學

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
藤木宏太④ 13分44秒94 28分10秒30
中西大翔③ 13分42秒24 28分17秒84
木付 琳④ 13分56秒45 28分27秒59
島崎慎愛④ 13分50秒20 28分27秒98
平林清澄① 13分55秒30 28分38秒26
伊地知賢造② 14分09秒88 28分56秒08
坂本健悟③ 14分31秒94 29分09秒74
沼井悠斗① 14分12秒23 29分19秒33
阿久津佑介③ 14分29秒01 29分20秒39
川崎康生③ 14分08秒59 29分20秒77
石川航平④ 14分06秒83 29分26秒82
殿地琢朗④ 14分24秒04 29分43秒64
永谷連太郎③ 14分14秒11 29分52秒76
山本歩夢① 13分48秒89 30分00秒11
三潟憲人① 14分09秒07  
鶴 元太① 14分19秒07  

 藤木・中西大選手の2本柱!さらに出雲駅伝では木付・平林選手らの大活躍があり4位健闘。全日本駅伝は過去最高の6位位以内は充分、さらに上位いけるか。

法政大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
鎌田航生④ 13分47秒57 28分30秒61
松本康汰③ 13分46秒62 28分56秒35
内田隼太③ 14分15秒24 28分58秒65
河田太一平③ 14分26秒87 29分06秒76
川上有生③ 14分25秒96 29分06秒97
小泉 樹① 14分16秒32 29分13秒48
中園慎太郎③ 14分25秒22 29分24秒58
細迫海気② 14分30秒63 29分24秒60
守角 隼④ 14分25秒21 29分25秒18
宗像直輝② 14分00秒09 29分25秒43
清家 陸④ 14分31秒52 29分28秒24
扇  育③ 14分06秒43 29分43秒48
山本恭澄③ 14分22秒81 29分56秒55
武田和馬① 14分31秒87 30分17秒88
安澤駿空① 14分36秒04 30分23秒68
高須賀大勢② 14分29秒98 31分29秒62

 2年ぶり出場、鎌田・河田・清家選手の3選手に、内田・小泉選手ら新戦力も育ってきています。箱根予選はしっかり通過、全日本駅伝で逆襲なるか。

拓殖大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
ジョセフ ラジニ③ 13分40秒16 27分25秒65
合田 椋④ 14分15秒15 28分58秒72
佐藤広夢④ 14分27秒90 29分03秒72
新井遼平④ 14分25秒96 29分03秒90
小山晴空① 14分42秒76 29分09秒01
吉村 陸③ 14分09秒91 29分11秒64
工藤 翼③ 14分29秒12 29分11秒73
江口清洋③ 14分36秒97 29分18秒74
富永悠生① 14分34秒21 29分20秒06
竹蓋草太④ 14分03秒95 29分26秒14
佐々木虎太郎③ 14分18秒54 29分27秒97
山田拓人③ 14分51秒29 29分35秒57
原田大希③ 14分41秒70 29分43秒89
山崎晃志郎④ 14分30秒25 29分50秒61
根岸 賢② 14分21秒25 29分55秒41
桐山 剛④ 14分42秒68 30分03秒15

 大エースラジニ選手が、1万m日本学生記録となる27分25秒で引っ張るも、箱根予選まさかの敗戦。チームとして戦う最後の全日本駅伝で、意地を見せるか。

中央大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
吉居大和② 13分25秒87 28分08秒61
三浦拓朗④ 13分41秒05 28分20秒13
森 凪也④ 13分56秒74 28分22秒28
井上大輝④ 14分06秒02 28分47秒62
助川拓海③ 14分11秒95 28分49秒58
中野翔太② 13分45秒19 28分58秒80
伊東大翔② 14分08秒51 28分59秒59
中澤雄大③ 14分21秒51 29分00秒40
手島 駿④ 14分07秒66 29分08秒91
東海林宏一① 14分01秒97 29分24秒19
山口大輔① 14分11秒64 29分33秒39
田井野悠介③ 14分18秒89 29分34秒90
湯浅 仁② 14分27秒02 29分35秒10
山平怜生① 14分04秒18 29分47秒09
阿部陽樹① 14分15秒45 30分02秒73
矢萩一揮① 14分12秒20 30分58秒88

 9年ぶり伊勢路でついに古豪復活の狼煙をあげた中央大。4年森・三浦選手ら総合力高い。前年活躍の吉居選手が戻ってくれば面白い戦いができるかも。

中央学院大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
栗原啓吾④ 13分46秒96 28分03秒39
武川流以名③ 13分49秒42 28分40秒48
吉田礼志① 13分57秒83 28分41秒60
小島慎也③ 13分50秒03 28分42秒41
堀田晟礼① 14分01秒67 28分49秒05
伊藤秀虎② 14分06秒66 28分52秒15
吉田光汰④ 14分08秒75 29分15秒02
糸井春輝④ 14分21秒09 29分29秒24
松井尚希④ 14分01秒41 29分30秒01
吉本光希③ 14分10秒39 29分34秒69
川田啓仁③ 13分51秒87 29分46秒71
鞍野陸人③ 14分16秒09 29分49秒89
工藤巧夢① 14分22秒03 29分57秒94
井澗翔太② 14分18秒88 30分07秒21
芳賀利紀① 14分40秒24 30分29秒69
谷口唯翔③ 14分22秒98 30分42秒29

 前年度は箱根予選落ちも、全日本駅伝は出場を続ける野武士軍団。一部主力選手不調も、エース栗原選手らがチームを引っ張ります。

日本体育大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
藤本珠輝③ 13分32秒58 28分08秒58
大畑怜士④ 13分58秒24 28分41秒93
名村樹哉③ 14分10秒68 28分46秒96
大内宏樹④ 14分07秒15 28分48秒95
盛本聖也③ 13分56秒42 29分02秒98
佐藤慎巴④ 13分55秒79 29分05秒17
分須尊紀① 13分59秒10 29分07秒26
九嶋大雅③ 14分04秒25 29分15秒59
漆畑徳輝② 13分55秒79 29分19秒26
加藤広之④ 14分12秒51 29分23秒81
村越凌太③ 14分09秒66 29分24秒47
岡嶋 翼④ 14分16秒66 29分33秒43
谷口貴亮③ 14分15秒62 29分44秒85
水金大亮② 14分18秒19 29分49秒34
溝上賢伸① 14分14秒78 30分16秒93
大森椋太② 14分21秒08 30分17秒75

 前年度のエースが卒業するも、3年生藤本選手がエースに成長。大畑・盛本選手らの成長もあり、総合力でシード権を狙えるか。

札幌学院大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
ローレンス グレ④ 13分30秒57 28分27秒16
幸谷玲弥④ 14分38秒49 30分07秒48
ワング イブラヒム① 14分11秒05 30分11秒44
村上一大② 14分44秒31 30分34秒70
木村一輝③ 15分15秒05 31分04秒56
佐藤 匠① 14分43秒32 31分09秒19
宮本蒼人② 15分09秒36 31分31秒11
畑中一二① 14分54秒07 32分10秒06
吉田光希② 15分49秒02 32分31秒73
大栁達哉② 14分42秒08 32分36秒08
江川李生② 15分19秒35 32分43秒43
山崎樹羅① 15分36秒50 33分02秒00
倉本皓司③ 15分21秒02 33分15秒27
渡邊隼翼① 15分03秒05  
千葉友太① 15分03秒08  
浅水優人① 15分27秒34  

 グレ選手が加入してからにわかにチーム活性化。前回は6区まで繰り上げなしでタスキをつないだ。エースを起点に、北海東地地区枠も目指したい。

東北大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
松浦崇之(M2) 14分09秒88 29分52秒62
脇田陽平(M2) 15分09秒35 32分06秒33
牧野雅絋④ 15分47秒12 32分22秒29
坂本 順② 15分12秒60 32分46秒92
工藤大介③ 16分07秒78 32分54秒04
井上大輝③ 15分33秒97 32分55秒27
阿部圭宏③ 16分15秒00 32分59秒26
木村 秀⑤ 15分26秒22 33分10秒83
三浦大樹(M2) 15分58秒61 34分20秒25
児玉健太③ 16分07秒31 34分20秒25
黒須大地(M1) 16分03秒24 34分32秒11
臼井駿斗(M1) 15分54秒80 35分29秒44
酒井 健④ 16分45秒22 35分54秒30
立野佑太(M2) 14分44秒53  
安本尚生① 15分53秒16  
矢嶋由弦② 16分17秒25  

 大エースに成長したM2年松浦選手に、同学年脇田選手が抜けた存在。前回は大きく遅れた最下位でしたが、総合力でどこまで食らいつけるか。

信州大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
坪井響己(M2) 14分05秒93 29分12秒42
松林直亮② 14分32秒81 30分19秒62
大島宏輝(M1) 14分55秒59 30分48秒39
野部勇貴(M2) 14分42秒27 30分49秒16
菅沼直紘② 15分18秒33 31分12秒77
關 凱人④ 14分57秒03 31分12秒95
林 大輔④ 14分56秒46 31分34秒58
吉岡篤史③ 15分13秒92 31分40秒17
石川寛大③ 15分31秒24 31分47秒58
上甲和樹① 14分58秒44 32分08秒02
落合亮太③ 15分54秒86 32分11秒73
三林明弥② 15分16秒22 32分45秒29
小中龍之介④ 15分47秒68 32分51秒69
長谷川昂輝① 15分02秒90 33分43秒33
古石浩太郎① 15分43秒89 33分51秒67
小畑侑世① 15分53秒57 34分33秒08

 エースM2年坪井選手の他、大学院生が中心のチーム。これに2年松林選手がポイントとなる。総合力上がってきたところ、北信越枠を目指していきたい。

皇學館大學

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
佐藤楓馬② 14分31秒89 29分16秒29
鈴木翔也④ 14分31秒43 29分56秒72
花井秀輔③ 14分33秒81 30分30秒06
加藤元紀④ 14分48秒00 30分41秒87
松野颯斗② 15分00秒47 30分45秒79
笹竹陽希③ 14分34秒39 31分00秒02
矢田大誠② 14分47秒61 31分00秒48
岩島昇汰① 14分53秒62 31分44秒02
浦瀬晃太朗① 14分41秒55 31分48秒41
渋江恵和② 14分57秒17 32分13秒34
上杉泰伸① 14分55秒71 32分25秒76
中川雄斗① 14分31秒33 33分52秒42
毛利昂太① 14分42秒29  
山田奏楽① 14分51秒48  
一ノ瀬結人② 14分52秒27  
畠山大輔① 15分06秒92  

 昨年度からエースが卒業も、出雲駅伝は14位と地区枠次点と健闘。佐藤選手ら2年生以下が多いですが、花井・鈴木選手ら総合力で地区枠を取りに行きます。

岐阜協立大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
渡辺翔哉④ 14分37秒58 29分56秒83
榊原 陸④ 14分49秒74 29分57秒18
加藤凌平③ 14分55秒40 30分07秒61
伊澤 葵② 14分46秒43 30分35秒06
高嶋翔太③ 14分59秒42 30分38秒42
中尾啓哉③ 14分29秒90 30分40秒01
大橋光太郎④ 14分52秒53 30分42秒17
鵜飼 蓮② 15分03秒50 30分46秒86
上小川リウキ④ 15分09秒61 30分57秒75
村松俊哉③ 14分54秒37 31分24秒10
木村海光③ 15分00秒45 31分32秒61
西村 崚④ 15分15秒20 31分46秒70
天野佑哉① 14分45秒27  
黒木翔太① 15分03秒99  
平田壮馬① 15分09秒14  
宮山悠希① 15分21秒46  

 今年2枠となった東海地区から、旧名岐阜経済大が、久しぶりに出場。渡辺・榊原選手を中心に、東海地区3枠目を獲得しに行きます。

立命館大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
山田真生③ 13分49秒35 28分55秒90
高畑凌太④ 14分02秒50 29分09秒64
永田一輝④ 14分23秒90 29分36秒68
谷口晴信② 14分19秒33 29分42秒70
山﨑皓太① 14分21秒75 29分53秒29
鈴木雄太④ 14分18秒61 30分09秒57
安東竜平③ 14分37秒58 30分10秒66
中田千太郎① 14分24秒90 30分29秒09
大森駿斗① 14分10秒12 30分33秒26
林 海斗④ 14分31秒54 30分35秒72
松嶋 陸③ 14分45秒62 30分38秒50
松山旭良③ 14分47秒94 30分45秒28
北辻巴樹② 15分06秒09 31分18秒08
森田健太郎③ 14分52秒19 31分43秒21
榎本隆之介① 14分43秒57  
※15人エントリー    

 打倒関東をここ数年続けている立命館大。出雲駅伝も11位だった。山田・高畑選手らエース選手を中心に、今年も上位陣に食って掛かります。

関西学院大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
上田颯汰③ 14分01秒03 28分42秒57
田中優樹② 14分22秒68 29分31秒04
守屋和希② 14分21秒19 29分49秒18
今井由伸③ 14分57秒12 30分14秒62
佐藤良祐② 14分23秒39 30分19秒22
水口 涼④ 14分44秒63 30分26秒74
井手翔琉③ 14分16秒61 30分28秒04
中尾心哉① 14分48秒78 30分49秒30
松尾侑介③ 14分53秒97 30分49秒45
富家慈就④ 14分41秒29 31分05秒80
清水皓太① 14分52秒32 30分55秒07
伊藤昂輝④ 14分57秒82 31分10秒83
舩津一帆③ 14分39秒95 31分50秒31
八木悠晟① 14分52秒26  
日隈達也② 15分05秒02  
岡田晃成① 15分09秒00  

 日本IC1万m日本人トップの上田選手は、全日本駅伝との相性抜群!田中・守屋・今井選手ら主力選手の活躍次第では、打倒関東もありえます。

大阪経済大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
中角航大② 29分52秒69 30分08秒37
佐々木凜太郎③ 14分26秒24 30分13秒62
坂本智基② 14分18秒95 30分30秒04
藤原亮太④ 15分00秒20 30分21秒87
楠本拓真③ 14分53秒12 30分40秒43
藤村晴夫① 14分57秒06 30分46秒43
井上瑞貴② 15分20秒38 30分49秒06
片山 蓮③ 14分23秒13 30分52秒67
真鍋友貴④ 15分14秒18 30分59秒43
杉本 翔③ 14分46秒19 31分16秒02
杉本平汰② 14分51秒76 31分24秒61
寺谷光汰① 15分07秒90 31分44秒50
堀 拓海② 15分16秒39 32分13秒82
木本悠翔② 15分29秒12 32分52秒14
島野和志② 14分43秒05  
寺谷壮汰① 14分43秒21  

 激戦の関西地区3枠目をつかみ取り久々に出場。トラックで目立つ選手は少ないが、好調坂本・中角選手を中心に、出雲12位以上の活躍を目指します。

環太平洋大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
小山太一④ 14分14秒72 30分15秒61
笹木恵斗① 14分39秒03 30分30秒91
杉原健吾③ 14分15秒69 31分06秒42
脇 健斗② 14分24秒40 31分07秒39
勝部 遼① 14分45秒89 31分14秒53
片山直人③ 14分41秒01 31分26秒26
山﨑大空② 14分47秒04 31分33秒14
折野僚紀③ 14分56秒05 31分46秒01
土倉稜貴④ 14分32秒29 31分50秒68
中川大智② 14分59秒20 31分53秒39
白玖侑也② 15分33秒29 32分17秒70
小森雅博④ 15分33秒72 32分37秒06
土倉光貴② 14分36秒03  
林本 涼② 14分42秒86  
中島太陽② 14分46秒02  
中田龍之信③ 15分12秒02  

 800mや1500mの活躍が目覚ましい環太平洋大。2年ぶり全日本駅伝で成長を示せるか。片山選手に、ルーキー勝部選手らが好調です。

第一工科大学

選手名学年 5000mベスト 10000mベスト
アニーダ サレー③ 13分54秒55 29分47秒17
谷口一希② 14分42秒44 30分35秒76
金丸翔星② 15分13秒20 31分34秒86
村島蒼太④ 14分56秒02 31分37秒64
東 汰騎① 15分31秒01 31分42秒95
小山侑紀④ 14分46秒53 31分52秒92
前原 匠③ 14分54秒69 31分58秒94
中野翔麻③ 14分51秒61 32分28秒23
宮園天惠① 15分18秒71 32分38秒00
柿原幹太① 15分07秒44 32分42秒62
大野晃平④ 15分49秒84 33分33秒16
大野海斗④ 15分32秒76 33分46秒65
村島望海② 15分43秒94 33分52秒50
牛之濱歩① 16分06秒56 33分59秒88
松本陸生① 14分46秒39 34分24秒27
竹上直希① 15分12秒28  

 ここにきて、エースサレー選手が急成長。日本IC5千mは優勝争いを演じた。1万mベストは低いが、学内ペース走では31分少しで多くの選手が好走。久々上位なるか。

東海学連選抜

選手名・学年 大学名 5000mベスト 10000mベスト
深谷涼太③ 愛知工業大 14分38秒12 30分17秒12
重田直賢③ 名古屋大 14分27秒03 30分17秒54
渡邉大誠③ 愛知工業大 14分29秒76 30分19秒16
勝田哲史(M1) 名古屋大 14分32秒66 30分44秒95
川﨑憲祐② 名古屋大 15分04秒18 30分53秒89
西岡大志② 志學館大 14分50秒56 30分56秒44
堀田翔紀④ 愛知工業大 14分59秒65 31分12秒08
鵜飼雄矢① 中京大 14分52秒32 31分19秒43
鈴木雄登③ 中京大 14分51秒22 31分19秒75
鵜飼涼矢④ 中部大 15分21秒29 31分24秒44
篠原理玖④ 静岡大 15分23秒18 31分45秒07
可児大晟① 愛知大 15分18秒41 31分53秒85
脇田航輝② 名城大 15分17秒74 31分56秒86

 愛知工業大や名古屋大の選手が、おそらく中心。その中で、中部大・中京大と別々の大学ながら出走濃厚な、鵜飼兄弟にも注目です。

日本学連選抜

選手名・学年 大学名 5000mベスト 10000mベスト
久保田徹② 大東文化大 14分05秒76 28分43秒55
吉岡龍一(M1) 九州大 14分09秒97 28分45秒78
松倉唯斗④ 山梨学院大 14分10秒53 28分46秒35
巻田理空② 神奈川大 14分38秒14 28分52秒30
亀田仁一路② 関西大 13分53秒18 29分32秒52
福永恭平③ 広島経済大 14分12秒78 29分35秒63
時岡宗生③ 京都産業大 14分16秒06 29分54秒85
足立 舜④ 京都大 14分37秒68 30分01秒75
柴田栗佑④ 鹿児島大 14分28秒69 30分05秒44
山崎達哉④ 広島経済大 14分30秒20 30分23秒16
渡部遼太郎① 新潟医療福祉大 14分32秒38 31分10秒66
金綱航平(M2) 北海道大 14分55秒49 31分13秒85
宮本大紀④ 広島大 14分48秒36 31分19秒45
佐伯健太④ 仙台大 15分16秒82 32分14秒42

 山学大松倉・大東大久保田・神大巻田選手ら関東の有力選手に、関西大亀田選手ら強力布陣。また、九州大吉岡選手ら、いつになく強い九州勢にも注目です。