スポンサーリンク

2021.5.19結果【第1回絆記録挑戦会+α】駅伝チーム別まとめ

青山学院大原監督はどんどん動いていきます。このコロナ禍の中で、

一般社団法人アスリートキャリアセンターを立ち上げて、

陸上長距離を中心に、アスリートの社会的価値を高めるプロジェクトを始動しています。

一般社団法人アスリートキャリアセンターからのお知らせ

動画:Team KIZUNA

そして、初めての長距離競技会である

第1回絆記録挑戦会が2021年(令和3年)5月19日(水)に行われます。

平日ですが、敢えて関東インカレ初日前日に行うのは原監督活きですよね。

コロナ禍で大変な大学も出てきていますが、駅伝ファンとして、敢えて大いに盛り上がりたいと思っています!

こちらでは、いつもどおり、大学駅伝チーム別結果のまとめをのせます。

それと先週の土日に行われた早大記録会も最初にちょこっとだけ書きます。

スポンサーリンク

2021年度第3回早稲田大競技会【結果】

東洋大学
5000m
菅野大輝②14分21秒04★
北村勇貴①14分22秒15
小林亮太①14分25秒12
村上太一②14分38秒55
岡田朋也②14分49秒43

 東洋大は2年菅野選手が自己ベスト、他喜多村選手らルーキーが踏ん張りました。

早稲田大学
5000m
茂木凜平④14分25秒95
安田博登③14分42秒42

 4年茂木選手が最近好調ですね。同じ記録会で1年生の一般入試組がデビューしていますが、いい刺激になりますね。

明治大学
5000m
1位杉本龍陽③14分17秒32
金橋佳佑④14分38秒05
中嶋大樹④14分39秒37
安部柚作②14分41秒06

 杉本選手が久しぶりに状態を上げてきましたね。この選手も素質高いと思ってます。次のレースが楽しみ!また、金橋選手が久々レース。ロードで、駅伝で光るはずの選手です。

城西大学
5000m
2位藁谷誠矢③14分18秒30★
3位片渕大晴①14分20秒89★
成田龍之介②14分43秒59
中田侑希②14分51秒41

10000m
平林 樹①30分25秒73★
熊谷 奨③30分59秒40
小島 拓③31分17秒86

 城西大が収穫ありですね。藁谷選手が5000mで14分18秒のベストをマーク。ルーキーも頑張って片渕選手と平林選手もベスト。平林選手が1万m2度目の挑戦ですね。しっかり積み重ねていきたい。

第1回絆記録挑戦会【結果】

エントリー

第1回絆記録挑戦会1組〜2組途中

動画:Team KIZUNA

全結果リザルト

TOP・実業団など
4組
戸田雅稀13分53秒52 SGホールディングス

創価大学
4組
村田海晟③14分31秒14

青山学院大学
2組
片山宗哉①14分47秒41
多田奏太②14分53秒58
3組
西川魁星③14分17秒88
鈴木竜太朗②14分18秒79
畦地貴斗③14分29秒91
渡辺大地④14分33秒07
佐々木塁②14分35秒34
志貴勇斗②14分59秒40
4組
中倉啓敦③13分55秒29★
岸本大紀③13分58秒18★
野村昭夢①13分58秒98
目片将大③14分02秒91
白石光星①14分03秒59★
飯田貴之④14分11秒76
市川唯人④14分12秒07
脇田幸太朗③14分15秒08★
湯原慶吾④14分17秒92
石鍋颯一④14分19秒86
能島 翼④14分26秒07
松並昴勢②14分37秒82
喜多村慧①14分50秒11

 最終組大いに収穫がありましたね!今年の箱根駅伝でアンカーを出走した中倉選手が初の13分台!さらに、前回の箱根駅伝エース区間2区出走後、長期離脱していた岸本選手も自己ベストとなる13分58秒!これで13分台がなんと20名!役者が揃ってきました。

 そのほかにも、1年野村選手も13分台大学ベスト、白石選手も自己ベスト14分03秒の収穫。故障明け湯原選手も14分20秒を切るところまで回復してきました。飯田主将は13分40秒台を狙ったうえでの14分11秒だそうです。それぞれ収穫があったようですね。個人選手権へ弾みがついたようで何より。

国士舘大学
2組
坂本翔伍①14分26秒15★
野中創太②14分41秒45
正木 楓①14分46秒34
3組
望月 武③14分34秒55
福井大夢③14分39秒16
所 倖平③14分40秒22
佐藤悠貴也②14分44秒62
宮元雄大③14分45秒96
4組
西田大智①14分30秒54

 若手の選手の出走が多かったですね。ルーキーの坂本選手がベスト、西田選手が最終組で青学大らに果敢に挑んでいます。

専修大学
2組
宮永一輝②14分38秒77★
山城弘弐②14分44秒03★
服部友太④14分47秒57
中山敦貴②14分49秒14
3組
辻 優輝①14分34秒12★
南美空翔④14分38秒84
江口達宗④14分44秒27
増田悠希③14分47秒64

 辻・宮永選手ら若手の選手が自己ベストを出しています。また主力の南選手らが少しずつ上がってきていますかね。

駿河台大学
2組
山内亮威②14分42秒93
3組
賀来葵伊①14分41秒75
松岡龍生③14分48秒02
4組
出仙龍之介③14分17秒25★
佐々木匠太④14分48秒17

 駿河台大は、最終組に挑戦した出仙選手が14分17秒のベスト!なんとチーム内日本人トップとなるタイムを出しました!

桜美林大学
2組
秀島大聖②14分40秒31★
3組
盛重完英③14分32秒67★
4組
ダニエル カヨウキ③14分02秒80
内山祐希②14分38秒72★
須田大志③14分42秒98
田中大稀①15分20秒28

 何気に収穫が多かったと思います。関東インカレエントリーから外れていたダニエル選手が、14分02秒のまずまずのタイムで復帰。ひとまずほっとしました。

 手前の組で森重・秀島選手がベスト、最終組でも内山選手がベスト。他にも15分台ですが大幅に短縮したルーキーもいたそうです。桜美林大も頑張っています。