スポンサーリンク

2021.4.3-4結果【第1回国士舘大学競技会】/箱根駅伝ファン向け!

令和3年度になりましたね。

最初の週から記録会がありますね。今年はひとまず、小規模の大会をたくさん行う方向なのかもしれません。

令和3年4月3日(土)-4日(日)に行われました第1回国士舘大学競技会の結果です。

全体の結果のリンクと、箱根駅伝ファン向けに編集しなおした結果をお伝えします。

スポンサーリンク

【結果】令和3年度第1回国士舘大学競技会/駅伝ファン向け

国士舘大競技会【公式サイト】

2021年度競技会

競技日程

男子長距離抜粋

3日(土)
12時35分:男子1500m1組2組3組
16時45分:男子3000m1組2組

4日(日)
15時40分:男子5000m1組2組3組
16時30分:男子5000m4組5組

全結果はこちら

4/4日 国士舘競技会 5000m最終5組!見応えありすぎたレース トップは国士舘大萩原14分10秒05! 箱根王者 駒澤 亘理(水城卒) が14分10秒

動画:HAMA※陸上チャンネル!

スポンサーリンク

駒澤大学

5000m
5組
亘理 魁①14分10秒83
篠原倖太朗①14分12秒39★
大西峻平④14分12秒46
庭瀬俊輝①14分18秒76★
吉本真啓①14分20秒05
宮城珠良①14分27秒01
荻原颯太④14分38秒25

 駒大はルーキー勢がいきなり始動ですね。実力者の亘理選手は自己ベスト秒差と上々のスタート。そして他のルーキーたちが凄まじい!篠原・庭瀬選手が一気に自己ベスト。特に篠原選手は20秒以上の大幅ベストと驚きの結果。今年のいきなり下級生が大会で見せています。大西選手ら4年生も食い込んでいます。

帝京大・拓殖大

帝京大学
5000m
4組
安村晴樹④14分33秒74★
日高拓夢②14分39秒69
元永好多朗③14分41秒52
平石佑馬④14分46秒77
5組
森田瑛介④14分13秒05★

 レギュラーを狙うメンバーが記録会に出場。今回は4年生が良くて、4組で安村選手がベストを出すと、5組で森田選手が大幅ベスト。まずは成長を確認できたのは良かったことです。

拓殖大学
5000m
5組
佐々木虎太郎③14分18秒54★
合田 椋④14分22秒09★
佐藤広夢④14分38秒97
兒玉陸斗④15分00秒35

 拓殖大は主力ランナーが出場。箱根駅伝に出走できなかった佐々木選手がこの4名の中でトップの14分18秒好調。新エース格となった合田選手もしっかりと実力を見せる14分22秒ベストでした。

国士舘大学

1500m
野呂田礼行④3分57秒75

5000m
3組
美谷佳輝①14分50秒20
4組
坂本翔伍①14分42秒72
野中創太②14分51秒71
5組
荻原陸斗④14分10秒05★
木樽杏祐④14分12秒24★
西田大智①14分15秒20★
中島弘太①14分26秒07★
中西真大②14分29秒12★
熊谷 澪①14分40秒00
安達京摩②14分43秒19

 5組に主力選手が出場。まずは4年生が頑張っていて、荻原・木樽選手が14分10秒・12秒とトップ争い!箱根往路経験者がスピードをつけてきています。これにルーキー西田選手が食らいついていたのが、大きな収穫です。次のレースが楽しみですね。

山梨学院大学

5000m
3組
徳田秋斗①14分39秒54
堀之内奨①14分40秒29
笛木慎之輔③14分53秒46
4組
富田幸音①14分28秒46★
髙田尚暉①14分28秒57★
平山喜一朗①14分36秒45★
石部夏希③14分37秒91
5組
木山達哉③14分12秒02★
川口航士郎④14分15秒81★
伊東大輝③14分26秒91
関野稜介②14分46秒40

 序盤の組でルーキーが大勢出走。富田・髙田選手が14分30秒切りのタイムを残しました。最終組では新主力候補と言える木山達・川口選手が14分10秒台のベスト記録。これは長い距離のレースも楽しみ。箱根エントリーの伊東選手もまずまずかな。

東京経済大学

1500m
下別府輝③3分51秒46
福井悠斗②3分52秒09
加瀬莉穏④3分57秒20
本多陽斗④3分59秒79

5000m
3組
村田悠樹②14分37秒96
小池 彪③14分42秒98★
小山優輝①14分43秒27★
下別府輝③14分44秒90★
福井悠斗②14分45秒70
市川繁貴④14分46秒50★
本多陽斗④14分48秒23★
竹尾奏哉②14分49秒76
石塚壮一郎①14分56秒45

 主力選手が記録を出したばかりの東経大。下別府選手が1500mでいい記録3分51秒。5000mでは次期主力候補の村田・福井選手がまずまず走った中、3年小池選手がベスト、ルーキー小山選手がその中に早くも混ざっていい感じですね。東経大の存在感が増してきています。

慶應大・その他

慶應義塾大学
5000m
5組
内藤拓海④14分26秒85★
印藤 剛④14分58秒47

 4年生内藤選手が自己ベスト。少しずつ積み上げてきていますね。

関東その他
1500m
丸山翔太郎④3分56秒47 東京理科大
竹岡 大3分59秒81 東京工業大

3000m
尾形拓海②8分27秒90 武蔵野学院大

5000m
丸山翔太郎④14分55秒03 東京理科大

 強化チームでは武蔵野学院大の尾形選手が3000mでまずまず。8分27秒なら5000mも楽しみ。他では東京理科大の丸山選手がいいレース。1500mでさらにいいタイムが出せるか?


スポンサーリンク