スポンサーリンク

2020.10.25記録結果【第9回順天堂大学競技会・中央大記録会】

全日本駅伝前1週間前、平成国際大記録会以外にも記録会がありました。

2020年度第9回順天堂大学競技会は、富士通VS順天堂大の様相となりました。

他、中央大学内記録会の結果も付記し、

大学駅伝ファンとして、簡単な考察も付けます。

スポンサーリンク

2020.10.25長距離結果【第9回順天堂大学競技会】

順天堂大学競技会公式サイト

競技日程

全競技結果

スポンサーリンク

富士通・その他一般ランナー結果

10000m
松枝博輝28分39秒59
坂東悠汰28分39秒67
中村大成28分39秒67
鈴木健吾28分39秒67
浦野雄平28分39秒71
塩尻和也28分39秒89
潰滝大記28分39秒93
荻野皓平29分04秒39
稲田翔威29分27秒34 コトブキヤ

 この写真は中々衝撃ですね。富士通の選手が28分40秒の集団走を、7選手が最後までペースを保って同時にゴールするという…。

 富士通は、前年の東日本実業団で2選手のブレーキが出てまさかの予選落ちだっただけに、今年にかける気持ちは強いです。それにしても…ですね。

 マラソンの中村匠選手もいますし、非常に強いチームに仕上がってきています。

順天堂大・その他学生結果

5000m
今江勇人(M1)14分05秒38★ 千葉大大学院
井上昴明④14分19秒12★
柘植航太①14分22秒69★
白鳥優人②14分24秒36★
出口航輝③14分44秒96
岩嵜友也③14分46秒64
榎本大倭③14分48秒51
進藤魁人③14分49秒49

 まずは今江選手ですね。昨年度は3障で話題になり、今年のインカレでも頑張っていて院生になっても走力キープしているなぁと思っていたら…これは走力上がっていますね。独走で14分05秒、条件が合えば13分台も視野に…!?

 順大は主力以外ですね。4年井上選手が意地の自己ベスト。最後までしっかり競技力向上できれば…。

10000m
牧瀬圭斗③28分45秒10★※全日本エントリー
鈴木尚輝③28分46秒79★※全日本エントリー
荒木勇人②28分48秒87★※全日本エントリー
小島優作③28分55秒42★
原田宗広④29分03秒31※全日本エントリー
人見隆之③29分06秒81★
北村友也④29分20秒89★※全日本エントリー
堀内郁哉②29分21秒91★

斎藤舜太①29分50秒43★
澤藤 響④29分59秒62
多久和能広④29分59秒93
馬場園怜生①30分19秒98
森下舜也④30分44秒49
藤原優希①30分47秒83
出口静之心①30分58秒89

 10000mは順大も盛況でしたね。箱根予選未出走で全日本駅伝エントリーの3年牧瀬・鈴木、2年荒木選手が揃って28分台!さらに、エントリー外の小島選手まで28分台!これはうまく強化進んでてびっくり。

 そして箱根予選11番手だった4年原田選手が連戦。惜しくもベストに届きませんでしたが29分03秒は好記録。

 続いて毎年しっかりベストを上げている人見選手、さらにひそかにブレイクしている4年北村選手も良かった。チームとしても盛り上がってます。11月1日全日本大学駅伝が楽しみです。

2020年度第5回中央大学記録会

学内記録会でしたが、どうやら公認の記録のようです。

1500mTT
1位吉居大和①3分46秒75
2位森 凪也③3分52秒9

5000m(上位・自己ベスト者のみ)
加井虎造④13分58秒67★
大森太楽④14分05秒37★
園木大斗①14分06秒56★
井上大輝③14分07秒07★
手島 駿③14分07秒66★
伊東大翔①14分08秒51★
谷澤竜弥③14分09秒73★★
畝 拓夢④14分11秒88

三須健乃介④14分24秒42★

 1500mはエース1年吉居選手に3年森選手が出場。この種目だとやはり吉居選手が強いですね。調整で3分46秒ですから、やはりスピードはあります。

 5000mは自己ベスト者続出!加井選手が13分台をマーク!もともとスピードもありましたが、箱根予選もしっかり走って力がついてきています。大森選手もさすがの成績です。

 エントリーされていたルーキー園木・伊東選手さすが。さらに井上・手嶋・矢澤選手ら3年生も上がってきました。学内競争も激しさを増してきました!