スポンサーリンク

2020.10.24結果【第83回平成国際大学長距離競技会】大学駅伝チーム別結果と考察!

箱根駅伝2021予選会が終了して1週間、そして全日本大学駅伝2020まで残り1週間になりましたね。

2020年10月24日(土)平成国際大長距離競技会には様々な選手が参加します。

箱根駅伝予選会・全日本大学駅伝のメンバーに入らなかった選手が今後の大会に向けて…本戦に参加することができるチームとできなかったちーむのそれぞれも。

あるいは全日本大学駅伝出走メンバーも一部エントリーしている模様。

勿論、実業団メンバーや高校生もいます。

5000m13組、10000m6組…エントリーが多くなってきましたね。

駅伝チーム別結果に簡単な考察コメントをします。

スポンサーリンク

2020.10.24結果【第83回平成国際大学長距離競技会】チーム別結果と考察!

平成国際大長距離競技会公式サイト

第83回平成国際大学長距離競技会【競技日程】

第83回平成国際大学長距離競技会【エントリー】

競技日程

10時10分:男子10000m1組2組

11時30分:女子1500m1組
11時40分:男子1500m2組3組

12時00分:男子5000m1組2組3組
13時15分:男子5000m4組5組6組

14時30分:男子3000m1組2組
15時10分:女子3000m3組4組5組
16時15分:女子5000m7組

16時40分:男子5000m8組9組
17時20分:男子5000m10組11組
18時00分:男子5000m12組13組

18時40分:男子10000m6組
19時15分:男子10000m5組
19時50分:男子10000m4組
20時25分:男子10000m3組

10000mの最後の方は順番が逆になっているので注意です。

スポンサーリンク

TOP・実業団チーム結果考察

3000m
桃澤大祐8分28秒83 サン工業
5000m
12組
横山 諒14分08秒96 スズキ
平賀喜裕14分09秒27 自衛隊体育学校
桃澤大祐14分09秒86 サン工業
13組
ジャスティス ソゲット13分15秒83 Honda
ロナルド ケモイ13分19秒10 小森コーポレーション
ロロット アンドリュー13分25秒76 SUBARU
サイディム サイモン13分26秒92 中央発條
ジャクソン カベサ13分27秒54 Honda
—————————–
相葉直紀13分40秒19 中電工
伊藤達彦13分41秒32 Honda
青木涼真13分48秒58 Honda
小山直城13分49秒06 Honda
松村優樹13分49秒83 Honda
二岡康平13分54秒79 中電工
原 法利14分00秒23 Honda
足羽純実14分02秒89 Honda
設楽悠太14分05秒81 Honda
鬼塚翔太14分08秒30 DeNA
田口雅一14分15秒41 Honda
土方英和14分17秒95 Honda

 Hondaが大活躍ですね。留学生2名とも出場し、ソゲット選手が全体のトップ!小森のケモイ選手やSUBARUアンドリュー選手など中心選手にも勝ちきっているのは素晴らしいと思います。

 さらに日本人選手も、ルーキー伊藤・青木選手が13分41秒・48秒!小山・松村選手も13分50秒切り。そこから少し離れましたが原選手など14分一桁にも複数。東日本実業団に向けて指揮が高まっています。

 これを上回ったのがびっくり、中電工の相葉選手。13分40秒で日本人トップの成績はちょっと予想外。NY駅伝の成績も上向きですし、チームとしても楽しみです。

10000m
6組
松村陣之助29分00秒51 コモディイイダ
大石 巧29分04秒42 スズキ
市山 翼29分04秒99 小森コーポレーション
金子晃裕29分07秒22 コモディイイダ
櫻岡 駿29分20秒49 NTN
朝賀勇也29分21秒61 高田自衛隊
4組
住吉秀昭29分04秒58 SUBARU
口町 亮29分18秒47 SUBARU
小山 司29分19秒81 SUBARU
牧 良輔29分23秒39 SUBARU
中村拳悟29分27秒68 SUBARU
3組
細川翔太郎29分30秒55 セキノ興産
狩野琢己29分30秒76 セキノ興産
岩崎祐樹29分31秒45 セキノ興産

 コモディイイダの松村選手が全体のトップ。金子選手とともに東日本実業団での活躍が楽しみ。またSUBARUも大人数が出場。ロードに強い住吉・小山選手、駅伝に強い口町選手がまずまずの成績でした。

大学生駅伝チーム別結果と考察(箱根駅伝2021出場校)

東海大学

10000m
2組
浮田直弥①30分18秒22★
4組
杉本将太②29分33秒32★
木原大地①29分38秒26★
折口雄紀①29分46秒07★
田中康靖③30分17秒47
脇坂進之介②30分26秒03
丸山真孝①30分34秒56
中嶋貴哉③31分03秒43
3組
永洞和希①29分55秒32★

 東海大は全日本駅伝エントリー以外の選手の出場。2年杉本選手と1年木原・折口・永洞選手が29分台で走り切る自己ベスト。全体的に上り調子ですね。

國學院大學

10000m
3組
木下 巧④29分33秒64★
阿久津佑介②29分34秒55★※全日本エントリー
田川良昌④29分36秒41★※全日本エントリー
高嶌凌也④29分48秒12※全日本エントリー
川崎康生②29分56秒63
坂本健悟②29分58秒61※全日本エントリー
石川航平③30分00秒28※全日本エントリー
相澤龍明③30分04秒90★※全日本エントリー
森 秀翔④30分29秒38※全日本エントリー
西槇優祐②30分33秒99
河上雄哉④30分48秒07

 國學院大は、全日本駅伝のメンバーのレギュラー争いにあたる選手が複数人出場。4年田川選手、2年阿久津選手が出走に向け一歩前進ですね。また、エントリー外で、川崎選手が浮上。昨年エントリーに入っていた選手。走れててほっとします。そして4年木下選手がトップ!箱根に向けて一歩前進です。

東京国際大・創価大

東京国際大学

5000m
9組
良田圭太②14分41秒10
松尾凌和②14分54秒86
10組
川端拳史①14分28秒83
生田琉海①14分36秒64

10000m
2組
宮村翔馬④30分51秒01
5組
善田修平②29分48秒55★
三浦瞭太郎③30分04秒62
野澤巧理③30分20秒60
伊藤正悟?30分58秒37

 東国大は、先週の東海大記録会に続き連続出場する選手も多いですね。5千m1年川端選手、1万m2年善田選手が連続して好記録を出しています。

創価大学

5000m
11組
吉田悠良①14分24秒78★
12組
濱野将基②14分09秒39
桑田大輔①14分16秒07★

 創価大は若手の出場ですが、みんな結果を残しましたね。2年濱野選手は5000mで安定してきまいた。1年桑田・吉田も上がってきました。これで長い距離も結果出したら、一気にレギュラー奪取かな?

東洋大学

1500m
石川 心①3分56秒33

5000m
6組
渡辺亮太①14分33秒79
荒生実慧②14分37秒01
梶野稜太郎①14分39秒36
田中智也②14分49秒87
10組
小倉知也④14分25秒94
石川龍之介③14分26秒70
十文字優一①14分28秒33
村上太一①14分29秒81
11組
奥山 輝①14分13秒01★※全日本エントリー
大森龍之介④14分16秒54
菅野大輝①14分29秒19
久保田悠月②14分31秒48
12組
熊崎貴哉①14分13秒34

10000m
5組
野口英希④29分28秒55
及川瑠音②29分36秒16★※全日本エントリー
町 桟吾②29分54秒97

 東洋大は全日本駅伝エントリー選手も一部出場しましたね。5000mでは奥山選手が自己ベストを出していました。やはり成長を見込んでのエントリーでした。

 その5000mでは同じルーキーの熊崎選手も好記録。そして…大森選手が2年ぶりに勢いを戻してきました。最後にひと花咲かせられるでしょうか。
 
 1万mでは及川選手が29分36秒と自己ベスト。5000mでも結果を出していたので納得かな?さらにエントリー外でびっくりしていた野口選手がしっかり結果を残しました。箱根に向けてさらにアピールなるでしょうか。

中央大・城西大

中央大学
10000m
1組
藤井拓輝③30分37秒15

4組
藤村燦太②30分48秒66
田井野悠介②31分51秒58
5組
矢野郁人④29分33秒74★
若林陽大②29分53秒47
川崎新太郎④29分59秒65

 中央大は箱根予選出走ならなかった選手が出走。2年連続箱根8区を走っている矢野選手がベスト。6区を走った若林選手、2区を走った川崎選手もひとまず30分は切りました。箱根予選2位通過のメンバーにもいい刺激が入りますね。

城西大学
1500m
鈴木 魁②3分57秒50
八尋正就②3分58秒21

5000m
9組
竹林宏斗③14分30秒74★
新井颯人①14分35秒82★

10000m
2組
藁谷誠矢②30分24秒97
ルベル斗磨④30分27秒93★
小島 拓②31分17秒18

 城西大は主力以外の選手が出場。5000mでは竹林・新井選手がベスト。1年生はほんとに上がってきていますね。

神奈川大学

5000m
11組
有村祐亮②14分52秒02
12組
落合葵斗③14分12秒44
加藤聡太①14分56秒50

10000m
2組
端羽 星②31分08秒39★
5組
小林政澄①29分57秒20★
國本大生①30分06秒56★
4組
菊池夏規④30分00秒73★
平塚翔太④30分48秒73★
3組
巻田理空①29分37秒83★
髙橋祐哉③29分44秒93★
原塚友貴④29分53秒67★
原 賢吾①30分22秒70★

 5000mでは落合選手が出場。久々の出場ですが、トラックはやはり得意な選手だなと。

 10000mではルーキーが多く自己ベスト。箱根予選でも1年生の好記録は話題になりましたが、それ以外の選手も凄いですね。巻田・小林選手が29分台、國本選手もまずまずでした。3年髙橋選手に、4年原塚・菊地選手らも長い距離で意地を見せたいですね。

国士舘大学

5000m
9組
荻原陸斗②14分18秒27★
鈴木大介④14分24秒47★
安達京摩①14分46秒52
森 瞳磨②14分47秒42
菊池和人②14分49秒41
松前龍希②14分55秒23
小早川寛人③15分20秒59

10000m
6組
木樽杏祐③29分28秒33★
三代和弥③29分38秒29
杉本日向④29分39秒21
長谷川潤③29分44秒39
福井大夢②30分25秒00
山本龍神①30分47秒68
清水悠雅②30分48秒61
中西真大①31分29秒49
5組
孝田拓海④29分59秒63★
遠入 剛①30分24秒51★
島村広大③30分36秒71
加藤直人④30分52秒99
DNF北川遼馬④
4組
望月 武②30分38秒63
金井啓太④30分45秒90
福士陽都②30分57秒37

 5000mは箱根予選出場メンバー以外の選手が出場。今年箱根1区出走の荻原選手が上がってきたのはほっとしました。メンバー争いが激しくなりそう。4年鈴木選手は連続ベストですね。

 10000mは箱根予選メンバーの多くが出場。まさか2週連続レースになるとは思いませんでした。さすがに結果は選手によってまちまちでしたが、木樽選手が自己ベスト更新と元気。さらに予選は失速した三代・杉本選手がチーム上位、これは刺激になりますね。

 さらに予選メンバーに入れなかった選手が5組以降で出走。今年箱根10区の孝田選手が初の29分台、また心配していた遠入選手も無事走り切りました。仕上がり次第ではかなり選手層が厚くなりそうです。

日本体育大学

5000m
8組
水口裕斗③14分45秒80
松浦凛太郎②14分51秒50
9組
古謝将大④14分31秒34★
續木日向③14分31秒51★

10組
高濵大志①14分36秒24
内山俊一①14分43秒63
藤井健太①14分52秒61
11組
九嶋大雅②14分13秒16★
谷口貴亮②14分15秒62★
松永悠吾②14分23秒02★

12組
齋藤晃太③14分16秒93★
小松直生④14分19秒80
大内一輝④14分22秒46★
亀田優太朗④14分25秒11★
太田哲朗④14分38秒42

 日体大も5000mで上がってきましたね。11組では2年生が奮闘!九嶋・谷口選手が14分10秒台で走破。さらに12組では3年斎藤選手が高校時代のベストをついに更新するうれしいベスト。もともと日体大この世代トップの選手ですが、ここから上がるか。

 そのあとは4年生ですね。小松選手が14分20秒切り、さらに箱根予選を外れていた主力メンバー、大内・亀田選手が自己ベスト。太田選手もひとまず完走。まだ間に合うでしょう。彼らが上がれば日体大の戦力が上がります。

拓殖大・専修大

拓殖大学
10000m
4組
工藤 翼②29分23秒65★
合田 椋③29分57秒35
江口清洋②30分07秒84★
石川佳樹④30分36秒88
青柳拓郎④30分37秒28
山田拓人②30分55秒38
須佐多智③31分09秒03
前田晃伸④31分29秒78
原田大希②31分30秒68

 拓殖大は箱根予選メンバー以外が出走。工藤選手が自己ベストの29分23秒。彼が長距離ロードに対応できれば大きなプラスアルファになります。

 また、エースの石川選手が30分半ばながら完走しました。箱根はおそらく5区山登りのはず。間に合うかどうかはギリギリですが、何とか仕上がるところまでいけば…

専修大学
5000m
10組
田島洸樹①14分38秒22
12組
鹿島則宏④14分41秒43

10000m
1組
増田悠希②30分57秒09★
源馬巧巳③31分04秒47
松本 薫②31分49秒83
3組
山村啓仁①29分54秒93★
冨永裕憂②30分14秒31★
服部友太③30分49秒26
岡山鷹士①30分51秒18★
足立龍星②31分11秒76
野下稜平①31分14秒47
5組
足立龍星②30分54秒83
中山敦貴①31分39秒91
大石 亮④31分47秒61

 箱根予選7年ぶり突破で沸かせた専修大はそれ以外のランナーが出場。1年山村選手29分台はチームに勇気がわくかな。それから前回の予選で好走した4年大石選手も出場。時計はかかりましたが、朗報ですね。

大学生駅伝チーム別結果考察(それ以外の大学)

中央学院大学

5000m
10組
前新城羽信①14分43秒02
10000m
6組
松島 匠②29分05秒81★
上野航平②29分57秒33★
小野一貴③30分11秒39※全日本エントリー
荻沼直人②30分17秒69
糸井春輝③30分44秒54※全日本エントリー
5組
馬場竜之介③30分05秒53※全日本エントリー
坂田隼人③30分26秒84※全日本エントリー
井澗翔太①30分49秒68
前田篤志②31分27秒37
4組
谷口唯翔①30分42秒29
白鳥航也③30分47秒01
廣中拓磨③31分25秒37
白髪一生①31分46秒96

 箱根予選落ちの失意にわく中央学院大。全体的に記録が伸び悩み、ちょっと引きずってますかね…。その中で6組松島選手が、実業団ランナーにもトライして29分05秒の大幅ベストで主力組に割って入る成績。こういうのが続いてくると、また士気が上がってきますね。

麗澤大学

5000m
4組
大澤巧使①14分53秒97★
9組
今野元揮①14分48秒06★
松元 響②14分48秒72
松本開渡②14分49秒90★
山本将輝④14分52秒09
小山陽生①14分54秒45
鴨志田遼太郎①14分54秒99
奥田捺睴①14分57秒58
10組
今野 純①14分28秒57★
工藤郁也②14分36秒56
柴田太尊③14分38秒10★
早川朋輝④14分42秒61
11組
浅井 匠③14分33秒04★

 麗澤大は若手中心の出場でリスタート。1年生に好記録が出ましたね。今野選手が14分28秒とおそらく大幅ベスト。3年浅井選手も良かった。またメンバーから外れていた工藤・松元選手も復帰戦を飾りました。次に向けて走り出しています。

上武大学

3000m
田仲海翔③8分34秒31

5000m
4組
青山 澪①14分42秒63★
源川竜也③14分50秒23
飯吉拓斗①14分54秒38
5組
鉄川 歩②14分48秒67★
6組
山口星大②14分39秒69
10組
額賀稜平①14分25秒01
上田陽向①14分35秒39★
11組
山林レオ①14分18秒69★
小川圭斗③14分58秒75
12組
松倉頼人④14分13秒78★
坂本貫登④14分18秒01
小澤健太郎③14分20秒89★
渡辺一輝③14分33秒48
西村 暉③14分35秒68

10000m
1組
石田竜也②30分25秒39★
浅井大夢①30分55秒88★
芝崎伊武希②30分56秒16★
八島優汰①31分05秒19
實川将大③31分14秒42
2組
丸山大輝②30分53秒58
3組
中島駿佑②29分38秒92★
正木 誠③30分56秒89

 上武大は箱根予選メンバーも交えて出場。前半組は若手の頑張りが目立ちましたね。箱根予選出走の青山選手以外に、額賀・上田選手、そして11組山林選手の14分18秒大幅ベストに注目。次が楽しみ。

 12組では上級生組が出場。トラックで台頭の松倉選手がさすが14分13秒。また小澤選手が堅実にトラックで成績を上げてきているのも注目です。

 10000mは3組で中島選手が29分38秒を出したのが収穫。個々のビルランナーは出てきましたね。

駿河台大・大東文化大

駿河台大学
5000m
8組
植野泰生①14分46秒95★
生田目大輔③14分49秒52★

10000m
2組
高田海成④31分26秒50
佐々木匠太③31分28秒55
6組
今井隆生③30分24秒49

 駿河台大も再スタート。今井選手が話題になりましたが、他のランナーも。ベストが出ている選手もいます。

大東文化大学
10000m
1組
佐藤 陸③31分09秒46
2組
佐竹勇樹①30分36秒89★
塩田祥梧②30分47秒42
松村晴生①30分53秒36★
5組
木山 凌②29分54秒80★
井田 春②30分28秒83
谷口辰煕②30分51秒12

 上がりそうでもう少しの成績が続く大東文化大。予選メンバー外で木山選手が29分台出たのが収穫。やはりこの学年はカギになりそう。

日本大・慶應義塾大

日本大学

5000m
4組
大倉真亜玖③14分47秒30
8組
橋口大希③14分44秒19
高橋佐介④14分53秒45
髙貝 瞬①14分58秒90
土井拓実①14分59秒93
11組
西村翔太①14分39秒21
船越 陸③14分55秒23

 日大は仕上がり的にはまだまだこれからになるのかなぁ。今年の箱根9区出走の橋口選手が復帰レースです。

慶應義塾大学

5000m
5組
朝倉万響②15分00秒40★
9組
内藤拓海③14分33秒48★
前田拓海③14分50秒53★
11組
森田剛史②14分15秒03★
前原裕磨②14分16秒38★
印藤 剛③14分53秒60
12組
司代 隼③14分27秒38★

 慶應義塾大が好調ですね。2年森田選手が、慶應義塾大記録となる14分15秒をマーク。前原選手も歴代3位!司代選手ら3年生をここにきて上回り始めたのが、またチームを活性化させそうです。

亜細亜大・東京経済大

亜細亜大学
1500m
北本 巧④3分57秒11
5000m
10組
長谷部航③14分35秒92★
柿木郁人④14分48秒15

 亜大は長谷部選手が自己ベスト。11月には他主力選手もベストを出してくるかな?

東京経済大学
9組
村田悠樹①14分27秒05★
竹尾奏哉①14分33秒68★
12組
大川歩希②14分09秒09★

 東経大下級生の自己ベストラッシュが凄いですね!2年大川選手がびっくりの14分09秒の大幅ベストは勿論東経大記録。学生連合におそらく選ばれるでしょうが、これは箱根で見たい。

 また村田・竹尾選手らルーキーの選手も自己ベスト。若い世代が押し上げていくのでしょうか??

その他関東地区大学生

1500m
斎藤芳輝②3分59秒71 芝浦工業大

3000m
市川大輝①8分33秒84 立教大

5000m
4組
水谷耀介①14分47秒80 育英大
城戸口俊希①14分49秒20★ 桜美林大
5組
上原大和②14分48秒93★ 関東学院大
須田大志②14分54秒74 桜美林大
6組
内田 翔①14分43秒67 芝浦工業大
8組
時任一輝④14分49秒43 平成国際大

10組
元村航大②14分27秒95 育英大
鈴木健太②14分28秒21★ 関東学院大
11組
白川大地②14分28秒02★ 桜美林大
内野李彗①14分35秒06 関東学院大
氏原克仁④14分48秒52 平成国際大
12組
松川雅虎②14分44秒17 芝浦工業大

10000m
1組
白崎真拓②31分07秒63★ 育英大

 個々記録を出すランナーは多いですね。桜美林大白川選手や、関東学院大鈴木選手がベストですね。関学大鈴木選手はおそらく1分ほどベストのはず。またチームとして浮上があるかどうか。

東海地区大学生

5000m
6組
川内秀哉14分52秒06 中京大
9組
深谷涼太14分40秒48 愛知工業大
13組
服部大暉13分56秒21★ 愛知工業大
石川陽一14分20秒61 愛知大
10000m
6組
横田佳介29分26秒78 中京大

 愛知工業大の服部選手が13分台の大幅ベスト凄い!愛知大石川選手も14分20秒まずまず。中京大横田選手もいいですね。今年、コロナ禍の影響で、全日本駅伝の東海学生選抜が組まれないのが本当に惜しいです。

コメント

  1. てつ より:

    あれ、市山選手(中央学院卒)って、埼玉医科大Gではなかったでしたっけ?リザルトリストみても小森になっていますが、移籍でしょうか。。