スポンサーリンク

【漢祭り2019(早稲田長距離競技会)/イヤーエンドマラソン【結果・速報】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

2019年末に行われた記録会の結果です。

イヤーエンドマラソン
漢祭り2019(早稲田大長距離記録会)の結果です。

スポンサーリンク

【結果】漢祭り2019(早稲田大長距離記録会)

スポンサーリンク

東京国際大学

10000m
1組
船橋飛尉③30分45秒49
宮原壮史②30分54秒52
良田圭太①30分59秒85
冨岡昇真①31分01秒55
菅井海登③31分16秒90
2組
坪田開龍①30分08秒30★
坂部隼一朗②30分38秒31
原田和輝③31分15秒87
佐原利都②31分58秒18
3組
内田 光③29分40秒75
牧野光留④30分07秒16
島崎元希①30分15秒71★
加藤純平③30分16秒46
奥村辰徳①30分20秒78★
三浦瞭太郎②30分28秒95
杉崎 翼③30分40秒59

 東京国際大はかなり多くの人数で出場してきましたね。ベストで言うと1年生がしっか走っていて、2組坪田選手が良かったですね。

 3組では、16人メンバーギリギリだったと思われる内田選手がしっかり29分台。また、4年牧野選手が最後に30分07秒で走れるまで戻してきました。前回5区の加藤選手も奮闘しました。こういうのも大事ですね。

 

早稲田大・中央大

早稲田大学

5000m
2組
井上開登①14分58秒43
10000m
2組
伊澤優人④29分53秒97
向井悠介②30分27秒39
室伏祐悟②30分46秒53
茂木凜平②30分48秒90★
河合陽平②32分08秒23
3組
小指卓也①30分43秒97

 怪我でメンバー入りを逃した4年伊澤選手が激走!29分台の好走でメンバーをアシスト。いい結果です。これに向井選手ら2年生にもまたいい刺激が入るかな?

 また長く不調が続いていた小指選手も3組で出走。結果はともかく、何かきっかけ掴めていれば。

中央大学

10000m
2組
藤村燦太①30分22秒06★
谷澤竜弥②30分43秒66
藤井拓輝②30分49秒43
3組
加井虎造③29分39秒35
倉田健太②30分33秒61

 メンバーは入れなかった中では、3年加井選手が非常に良かったですね。得意分野かなぁと思ってるので、こういうところでも結果出していければ。

城西大学

5000m
2組
鈴木 魁①14分59秒52
10000m
2組
野上亮祐③30分43秒84
軍司匡輝③31分03秒02
藁谷誠矢①31分29秒33
3組
砂岡拓磨②29分14秒13★
藤井正斗①29分44秒47
宮沢真太④29分45秒56
佐藤亜央人②30分11秒25★
田部雄作③30分16秒46
熊谷 奨①30分16秒98
雲井崚太③30分39秒19
北村歩夢②30分54秒92
竹林宏斗③31分31秒07
石松 明②31分52秒94
ルベル斗磨③32分22秒65

 3組で次期主力候補の選手たちが多く出場。砂岡選手がここにきて波に乗ってきているようですね。良かったです。

 春先びっくりした藤井選手もだいぶ戻してきているのも収穫かな?田部選手ら30分少しオーバーのあたりが、まず春にどのくらい結果出るか、かな?

平成国際大学

10000m
1組
岡崎竜也②31分13秒21
2組
ステファン カマウ①30分13秒52
片山拓海③30分31秒31★
佐藤琥稀②30分42秒84★
穴澤友崇①30分54秒06★
山口貴士②31分33秒96
堤 真人③31分41秒45
松本航平②31分44秒65
氏原克仁②31分48秒86

 平成国際大も多く出場。カマウ選手以外にも30分台で複数人が走り、少しずつでもベスト更新したのが良かったですね。次回の箱根予選、しっかり追い抜いていきたい。

亜細亜大・立命館大

亜細亜大学

5000m
2組
大城義己③14分36秒08
脇山隼斗②14分39秒46★
森木優摩③14分43秒93
兼次祐希③14分44秒47
佐藤 颯①14分53秒04

10000m
1組
吉田瑠樹①31分30秒14★
3組
倉淵大輔②29分48秒70★
吉岡祥希①31分31秒07

 2年倉淵選手がベストを更新。やはりこの世代は亜大浮上に向けてカギになっていきそうです。

立命館大学

10000m
3組
岡田浩平③31分17秒51

これはびっくり。立命館大の岡田選手が年末にはるばる遠征。結果はともかく、お疲れ様です。

スポンサーリンク

【結果】イヤーエンドマラソン2019

TOP・山梨学大・上武大

TOP

1位Andrew Buchanan62分50秒
5位蛭田雄大63分45秒
7位溝田槙悟65分06秒
8位熊谷 光65分24秒 上位8名

山梨学院大学
2位森山真伍③63分06秒
9位日影優哉③65分27秒
遠藤悠紀③65分37秒

 森山選手が大幅自己ベストの63分06秒!持っているポテンシャルをついに出してきましたね。これは次年度エースです。

 その他、叩き上げの日影・遠藤選手が65分台。育ってきている選手は出てきていますね。

上武大学
3位岩崎大洋③63分07秒
坂本貫登③65分34秒
松倉頼人③66分57秒
上本青空①67分06秒

 最近トラックでも絶好調だった岩崎選手が63分07秒大幅ベスト。今回は良くなかったですが、坂本選手との2本柱をますます確立していっている感じです。

城西大・亜大・その他

城西大学

4位松尾鴻雅②63分24秒
梶川由稀③67分05秒

亜細亜大学
10位藤田寛大①65分28秒
宍戸 春②65分33秒

 箱根予選で大きな成長を見せていた松尾選手、再びいい走りを見せましたね。次年度の活躍が楽しみ。

 箱根予選良くなかった亜大も65分台では若手がまとめられていますね。諦めずにまたこうやって結果出していくのが大事と思います。

その他の大学

5位前山晃太郎③64分56秒 桜美林大
市原拓実③66分25秒 明治学院大
松本 瞬③67分03秒 桜美林大
10㎞
1位永瀬 孝③30分26秒 桜美林大

 前山選手が大幅ベストで64分台!桜美林大今年良くなかったですが、待望のエース登場です。永瀬・松本選手らもついていければ。

その他:箱根駅伝「0区」

箱根駅伝優勝候補の青山学院大と東海大は、メンバー外の選手で、学内記録会を実施したそうです。

非公式なので、結果はブログに載せられませんが、見たい人は下記をクリックしてください

スポンサーリンク

フォローする