スポンサーリンク

2019.12.21-22【第78回平成国際大学長距離競技会】結果・記録/大学チーム別詳細!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

箱根駅伝が迫った
2019年12月21日(土)・22日(日)にも長距離記録会があります。

その一つが
第78回平成国際大学長距離競技会です。

駅伝メンバーに入れなかった選手、
来年の本戦出場を目指す選手、
その他、多くの選手が参加、

あまりにも多かったため、運営側が、急遽2日間の大会にしたほどです。

上位陣の結果と、大学チーム別の結果と、駅伝ファンとしてのコメントを掲載します。

スポンサーリンク

【結果】第78回平成国際大学長距離競技会

平成国際大学競技会公式サイト

第78回平成国際大学長距離競技会【競技日程】

第78回平成国際大学長距離競技会【エントリー】

競技日程

21日(土)
17時30分女子1500m1組2組
17時45分男子1500m3組~6組
18時15分男子1500m7組8組

19時10分男子10000m1組2組
19時50分男子10000m3組4組

22日(日)
7時00分男子5000m1組~7組
9時20分女子5000m8組

9時45分男子3000m1組~4組
10時45分男子3000m5組6組
11時15分女子3000m7組~9組
12時00分女子3000m10組

12時20分男子5000m9組~14組
14時20分男子5000m15組~19組
16時00分男子5000m20組~22組
17時00分男子5000m23組24組

17時40分男子10000m5組6組
18時50分男子10000m7組8組
20時00分男子10000m9組10組

 これだけ多くの選手が集まるとは…大きな駅伝大会も近い中で盛り上がりますね。

スポンサーリンク

TOP・一般結果

速報サイト

全結果

コモディイイダ
松村陣之助28分45秒01
ウィリーキプセレム28分51秒96
東 瑞基29分14秒17
黒田雄紀29分30秒14

ニューイヤー駅伝初出場したコモディイイダが最終調整でしたね。
今思うと、1区から4区そのまま投入でした。

大学生チーム別結果1【箱根駅伝2020出場校】

東海大学

5000m
22組
守田彗登②14分58秒04
23組
上野遼太④14分29秒93
24組
木村理来④14分03秒13

10000m
1組
中園誠也④30分14秒52
長壁佳輝①30分29秒22
7組
川上勇士①28分59秒60★
本間敬大②29分16秒29★
高田凜太郎④29分27秒31
脇坂進之介①29分38秒14★
河野遥伎④29分50秒30
佐藤俊輔①29分51秒17
上村亮太③30分23秒06
8組
牛澤昂大②29分57秒97
鈴木恒介③30分13秒37
杉本雄月②30分31秒23
河西俊輔②31分59秒23
9組
伊東航己④29分47秒53
國分駿一①29分49秒02★
今村真路①30分22秒72
10組
阿部 歩②30分44秒19

 10000mはいい記録がでましたね。1年生川上選手が28分台!次の主力候補、そして本間選手も少し波乗ってきましたかね?次年度はブレイクしないと困る選手でもあります。

 また、4年生は結構多く出場、高田・河野・伊東選手が29分台で頑張りました。

中央学院大学

5000m
21組
上野航平①14分42秒00
22組
川﨑耕平③14分27秒09

10000m
7組
坂田隼人②29分57秒98
8組
馬場竜之介②29分49秒42★
鞍野陸人①29分49秒89★
杉山拓郎④30分34秒44
荻沼直人①30分44秒63
前田篤志①30分49秒05
米山奏楽①30分57秒12
金井一晟①31分04秒27
9組
鈴木吟河①29分47秒80★
川崎博貴②29分50秒99★
吉本光希①29分56秒84
白髪一生①30分50秒90

 若手が1万m多く出場29分台で2年馬場・川崎選手、1年鞍野・鈴木・吉本選手がゴールしました。このあたり、メンバー以外の選手も頑張ってはいましたね。

東京国際大学

5000m
19組
加藤純平③14分41秒30
菅井海登③14分50秒07
20組
小林峻也②14分41秒58
良田圭太①14分49秒30
21組
善田修平①14分40秒29
船橋飛尉③14分49秒08
富樫勇斗②14分53秒98
柿山龍大②14分55秒83
22組
牧野光留④14分29秒60
宮原壮史②14分33秒48★
坪田開龍①14分39秒94
冨岡昇真①14分50秒79
23組
奥村辰徳①14分24秒26★
三浦瞭太郎②14分33秒53★
坂部隼一朗②14分44秒44
野澤巧理②14分46秒50
島崎元希①14分54秒58
24組
内田 光③14分23秒96
杉崎 翼③14分24秒05★
渡邉正紀②14分52秒61

 5000mにかなりの多くの選手が出場しましたね。今できる最高の走りですかね。22組4年牧野選手が復調傾向なのは良かったです。

 23組は奥村・三浦選手ら若手が自己新。24組は内田・杉崎選手といった、次年度の主力候補がしっかりと走り切っています。

神奈川大学

5000m
21組
有村昇汰①14分53秒20
成瀬隆一郎③14分56秒26
22組
桑山稔隆①14分46秒25
23組
宗 直輝④14分23秒05
三俣友作②14分47秒74

10000m
7組
島崎昇汰①29分45秒63
藤村共広④29分47秒92
落合葵斗②31分03秒17
10組
横澤清己②29分47秒58★
髙橋祐哉②30分10秒50
平塚翔太③30分55秒15

 神大は成瀬・宗選手が久しぶりに試合に出場。宗選手の14分23秒の数字は中々です。

 1万mでは7組にレギュラー候補だった選手が出場。島崎選手は連続29分台、そして藤村選手がだいぶ戻ってきたのは良かったです。彼が箱根走る姿は見たかった。

 10組は若手選手中心。横澤選手の29分台ベストは収穫。髙橋選手も高校時代のベストにもう少しでしたかね。

関東学生連合

5000m
23組
武田貫誠④14分29秒30 上武大

10000m
5組
菅原伊織③28分31秒46 城西大
上土井雅大④29分43秒48 亜細亜大
8組
司代 準②30分16秒84 慶應義塾大

 ここで良かった、菅原・上土井選手は箱根でも好走しましたね。それにしても菅原選手の28分31秒は来期に注目です。

大学生チーム別結果2【そのほかの大学】

麗澤大学

5000m
23組
竹内奨真③14分29秒50
24組
国川恭朗④14分06秒00
難波 天③14分29秒91

10000m
5組
椎野修羅②29分09秒41★
6組
松元 響①30分16秒22★
廣田海心②30分19秒80
国川恭朗④30分20秒01
大野裕貴②30分27秒57★
柴田太尊②30分29秒80★
山口裕司①30分41秒85★
浅井 匠②31分03秒82
山本将輝③31分18秒33
山川太一②31分31秒57
10組
水野優希③29分40秒03
植田陽平③29分50秒04
工藤郁也①29分55秒65
河内宏太④30分09秒54★
加藤立誠③30分13秒53★
杉保滉太③30分13秒71
山本蒼弥②30分32秒96
早川朋輝③31分20秒14
小林琢人③31分21秒45

 麗澤大は主力選手頑張りましたね。国川選手は5千mで連続14分一桁、さらに久々1万m出場の2年椎野選手が29分09秒、力を伸ばしてきていることが確認できました。

 1万m6組では、国川選手がPMとして出場。1年松元選手、2年廣田・大野選手などがまずまずの記録。10組では水野・植田選手が安定して29分台、1年工藤選手も立派に成長。4年河内選手の秋以降の大幅ベストも見逃せませんね。

駿河台大・上武大

駿河台大学

10000m
6組
佐々木匠太②30分33秒62
高倉 渉③30分54秒34
生田目大輔②30分57秒25
倉野恭佑②31分12秒21★
田尻 健②31分22秒05
入江泰世②31分28秒83
8組
阪本大貴②30分46秒27

 次期主力の選手が複数出場。佐々木・阪本選手が30分半ばでしたが、今回は全体的には低調でした。

上武大学

5000m
17組
山口星大①14分50秒66
石田竜也①14分58秒72
21組
伊神 航②14分48秒11
23組
武田貫誠④14分29秒30

城西大学

5000m
18組
ルベル斗磨③14分51秒11
鈴木 魁①14分54秒93

10000m
5組
菅原伊織③28分31秒46★
7組
砂岡拓磨②29分06秒55★
松尾鴻雅②29分13秒27★
藤井正斗①29分40秒12
雲井崚太③30分31秒16
田部雄作③30分43秒24
10組
池主悠太②29分43秒76★
宮沢真太④29分47秒54
佐藤亜央人②30分08秒33★
竹林宏斗③30分48秒32
佐藤礼旺①30分54秒75

 城西大は1万m自己ベスト祭りでしたね。エースとなる菅原選手は流石でしたが、2年生がここにきてあがってきたのがうれしいですね。砂岡・松尾選手が主力になると助かります。池主・佐藤選手も同じ学年自己ベストです。

東京農業大学

5000m
24組
川田裕也④14分04秒23★
工藤 颯③14分05秒20★

10000m
1組
佐藤海斗②30分15秒12★
野嶋大佑①30分21秒97★
繁村和希②30分31秒31★
2組
松田真宙①30分43秒03★
笹村雄斗②30分58秒01★
5組
櫻井亮也③29分40秒53
平間大貴③30分12秒65
9組
福脇昭也③29分27秒65★
緒方俊亮②29分54秒08★
北田大起①29分57秒95★
山田雄喜①30分32秒53
水村竜己①31分00秒80
盛田和輝②31分00秒76
徳永翔三③31分20秒86

 主力選手が5千mに挑戦。川田・工藤選手が14分一桁でしっかり走り切りました。

 1万mは多くの選手が出場。9組で記録が出て福脇選手がチームトップ。緒方・北田選手が初29分台です。5組記録挑戦した櫻井・平間選手は今回は跳ね返されましたかね。

山梨学院大学

5000m
19組
小野寺陣①14分42秒92
東 海斗①14分55秒26
都築勇貴①14分56秒08
山田大成①14分56秒99
20組
岩谷 翼①14分41秒74
閑念拓臣②14分54秒36
永地泰貴①14分58秒86
21組
中沢航大③14分41秒83
笛木慎之介①14分52秒84
矢島洸一②14分53秒52
佐久間紀史①14分53秒79
22組
市川利道①14分39秒80★
大迫太雅③14分40秒49★
23組
山田大輔④14分23秒75★
坪井海門②14分27秒43
篠原 楓①14分34秒65★
日影優哉③14分40秒60
24組
田矢聖弥③14分24秒48

10000m
1組
下園秀明①30分59秒23
5組
森山真伍③28分52秒37★
8組
木山克哉①30分11秒12
9組
石部夏希①30分21秒15★
10組
成毛志優②30分29秒03★
木山達哉①30分42秒17

 5千mでは、23組山田選手が自己ベストですね。予選後も試合出てますがどこかで続けるとかあるのかな?坪井選手らも少しずつ安定してくれば。

 1万mでは次期エースの森山選手がやりましたね!28分台到達しました。少しでも続く部員が出てくればいいですね。

武蔵野学院大・東京経済大

武蔵野学院大学

5000m
18組
佐藤茂哉③14分53秒38★
20組
辻野大輝①14分45秒54★

10000m
5組
チャールズ カマウ①28分56秒77★
7組
友村俊介②29分43秒10★
下田季矢③29分52秒69★
10組
木下雄斗③29分48秒52★
佐藤拓夢③30分10秒98★
黒澤 明②30分42秒91★
武田裕督③30分59秒77

 びっくり、ここにきて留学生が加入していました。カマウ選手が28分台でしっかり走り切っています。日本人も友村・下田・木下選手が29分台で走り切っていて底上げは進んでいますね。全日本予選出場圏内に入ってきています。

東京経済大学

5000m
18組
高野竣也④14分51秒10★
23組
卜部和喜③14分39秒80★

10000m
7組
樋田侑司②29分40秒92
9組
小西竜也③30分23秒08★

 4年高野選手が最後に自己ベスト。こういうのもいいですね。1万mは樋田選手が連続29分台、小西選手がベストです。

亜細亜大学

1組
樋瀬光稀②30分16秒10★
齋藤瑞希①30分43秒56★
横山隼人①30分47秒85★
高橋幸嗣①31分22秒97★
外崎志門②31分30秒85★
2組
瀬川元気①31分20秒57★
人見淳生①31分45秒75★
野村純也①31分47秒97★
5組
上土井雅大④29分43秒48
森木優摩③29分47秒25
大城義己③30分05秒88
兼次祐希③30分52秒50
8組
藤田寛大①29分55秒93★
長谷部航②29分58秒31★
千田悠人③30分06秒52★
柿木郁人③30分09秒72★
脇山隼斗②30分16秒90
佐藤 颯①30分31秒70★
10組
宍戸 春②30分02秒52★
吉岡竜希①30分04秒43★
吉岡祥希①30分29秒12★
立石拓海④30分41秒70
深澤空良③30分48秒75★
古川大翔①30分50秒73
大迫一樹①31分11秒87

 主力が出た5組はペースが上がりすぎきつかったかな?それでも上土井・森木選手がしっかり29分台、大城選手もまとめ上げましたかね。

 他の組では8組藤田・長谷部・千田・柿木選手、10組宍戸、吉岡竜選手が29分台~30分一桁をマーク。このあたりが安定して出せるようになると、またひとつ自信になっていくのかな?

日本薬科大・関東学院大・立教大

日本薬科大学

5000m
24組
中山雄太①14分24秒33★

10000m
2組
吉田鶴斗②30分52秒91★
仲摩夏樹①31分22秒15★
岩坂優志31分33秒48★
9組
大倉秀太③30分16秒94
今川深透③30分17秒09
中川竜大朗②30分56秒25
梶原尊人①31分12秒61

 エース格の中山選手が5千に出場。さすがに大幅ベスト更新でした。1万mは大倉・今川選手がほぼ復調したところが良かった。2年吉田・中川選手もしっかり続いていっていますかね。

関東学院大学
5000m
23組
関口大樹④14分37秒16★

10000m
1組
青﨑僚雅①30分28秒57★
2組
北島辰也①30分40秒97★
3組
山田 龍①30分56秒55★
8組
川良昴世③30分08秒78
田中龍之介②31分00秒01
鈴木涼太②31分06秒64
9組
渡辺拓海②30分21秒00★

 4年関口選手が最後にベストを出しています。いい収穫です。1万m若手にベストが多かったかな?1年青崎・北島・山田選手が30分台は収穫。2年渡辺選手も大幅ベストです。川良選手は連続30分一桁を出しました。

立教大学

5000m
22組
ミラー千本真章①14分44秒81★

10000m
1組
斎藤俊輔②31分09秒32★
増井大介③31分13秒66★
加藤大輔②31分20秒60★
後藤瞭太①31分23秒75★
須藤健介③31分25秒18★
山口東夏③31分28秒63

 立教大の選手が久々1万mに出場。斎藤・増井選手らベストですね。ただ、予選の結果からすると30分台がいないのは意外かな?なお、来期楽しみなチーム。

慶應義塾大・平成国際大

慶應義塾大学

10000m
1組
前田拓海②30分12秒56★
朝倉万響①31分48秒74
3組
金子大将31分13秒43★
7組
小野友生②29分49秒60★
8組
杉浦 慧②29分54秒19
司代 隼②30分16秒84★
鈴木 輝②32分00秒11
10組
前原裕磨①29分48秒02★
印藤 剛②30分01秒97★

 1万mの記録だけで言うと、慶大がベスト続出しているのですよね。小野選手さらに1年の前原選手が新たに29分台。さらに印藤・前田・司代選手が30分前半、かなり平均が上がってきましたね。

平成国際大学

5000m
21組
野口 颯①14分52秒21★

10000m
1組
岡崎竜也②30分48秒95★
6組
佐藤琥稀②29分53秒75★
片山拓海③30分15秒82★
穴澤友崇①30分27秒02★
畠山莉央①30分32秒11★
山口貴士②30分38秒26★
氏原克仁②30分43秒55★
松本航平②31分01秒13

 平国大も1万mはあげてきましたね。佐藤選手が29分53秒でチームトップの成績、片山・山口選手らもコツコツと伸ばしてきました。さらにルーキーの穴澤・畠山選手も30分半ば、これからが楽しみですね。

関東その他

5000m
21組
諸星颯大①14分56秒38★ 育英大
22組
荒幡寛人③14分34秒18★ 理科大
23組
小林航央(M)14分22秒25 筑波大

1組
今江勇人④29分50秒96★ 千葉大
小林飛斗①30分27秒66★ 芝浦工業大
小泉海人②30分35秒13★ 明治学院大
新田 颯30分35秒42★ 育英大
飯島修平④30分37秒13★ 文教大
岡崎竜也②30分48秒95 平成国際大
2組
石澤由祐30分40秒13★ 高崎経済大
大久保友貴②30分40秒23★ 帝京平成大
高木孝壽④30分41秒34★ 上智大
瀬川京祐④30分56秒47★ 横浜国立大
飯田 豊④30分58秒72★ 上智大
佐藤拓也②31分21秒51★ 埼玉大
土門将輔④31分25秒65★ 学習院大

 中々まとめるの難しいくらい記録が出ていますね。千葉大の今江選手はしっかり29分台、やはり力がありました。芝浦工業大は1年生で30分27秒まで縮める選手が出ています。

 育英大も他にも短縮する選手が出てきていい雰囲気です。帝京平成大も30分台が出始めました。

 また上級生で高崎経済大石澤選手、上智大高木・飯田選手、文教大飯島選手、横浜国立大瀬川選手が30分台。非強化校でも30分台が現実的になりつつあるのはいいところかな?

皇學館大・愛知工業大

皇學館大學

5000m
23組
大河内雄登14分44秒15
24組
上村直也③14分31秒64

10000m
2組
原田 翼②30分53秒71
5組
桑山楓矢30分07秒01
7組
平山寛人31分16秒18

愛知工業大学

5000m
21組
渡邉大誠14分52秒62
24組
鈴木高虎14分17秒68
小林宏輔14分22秒12

10000m
2組
原田侑弥30分56秒60
5組
服部大暉③28分59秒02
三浦真和①30分04秒40
8組
中村正明③30分32秒50

 皇學館大と愛知工業大の東海地区もいいですよね。皇學館大は桑山選手が30分07秒、ここのところ安定しています。

 愛知工業大はこの記録会に関しては良かった。5千mで鈴木・小林選手が14分20秒前後、1万では3年服部選手がびっくり28分台!負けていませんね。ただ、全日本では東海地区1枠なのが無念です…

立命館大学

2組
永田一輝30分31秒30
3組
安東竜平30分36秒69
松山旭良30分45秒28
林 紘平30分49秒95
5組
吉岡遼人③29分08秒64★
高畑凌太②29分09秒61★
山田真生①29分27秒66
岡田浩平③29分29秒34

 立命館大も積極的に参加ですね。今回はロード型の吉岡選手、更に若手高畑選手が伸びてきています。他主力以外も30分台が増えてきました。

関西学院大・びわこ学院大・その他

関西学院大学

5000m
23組
富家慈就14分51秒65

10000m
1組
伊藤裕世31分19秒09
7組
藪野正大31分20秒48

びわこ学院大学

10000m
7組
井上亮真29分33秒55
湯川達矢29分50秒96
小松原遊波30分05秒78
8組
原 陽宏30分37秒88

 びわこ学院大、29分台井上・湯川選手はまずまず収穫ですかね。いつか全日本出場の機会があるかどうか。

その他

5000m
18組
笠木 肇14分51秒48 久留米大
岩渕大翼14分59秒29 東北学院大
千葉一天14分59秒95 東北学院大

10000m
7組
実近力丸29分17秒73 環太平洋大
9組
土居森諒29分45秒64 環太平洋大
坪井響己29分55秒23 信州大

 環太平洋大の主力2人がやりましたね。29分17秒と45秒は大幅ベストです。他の選手も続けば。信州大の坪井選手が29分台、北信越選抜が出雲駅伝で好走していましたし、来期楽しみです。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. m78 より:

    ここにはありませんが、上武大学の準部員の1年生今泉祐哉選手がこの記録会で正部員昇格テストの10000m3組に出走し、30分55秒76を出してますね。
    高校時代5000mは調べてみたら15分52秒42?らしく、入学9ヵ月で初の10000mで30分台はなかなかのタイムと予想以上の成長ぶりです。
    昇格テストは合格らしいので、過去に準部員から箱根出走した山岸塁選手や齋藤優選手のように来年度レギュラーに期待ですね。

  2. サブマリン より:

    神奈川大学
    10組
    横澤 清己(2年) 29′47″58 BEST
    高橋 祐哉(2年) 30′10″50
    平塚 翔太(3年) 30′55″15 BEST

    横澤くんは一般受験から部員登録され、ついに29分台。
    地道に強くなっていく、神大らしい選手。
    来年以降の活躍期待しています。