スポンサーリンク

2019.11.2-3結果・速報【第6回国士舘大学競技会・第3回順天堂大学長距離競技会など!】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

全日本大学駅伝が控える2019年11月2日(土)3日(日)の間にもいくつかの記録会が行われます。

・第6回国士舘大学競技会
・第3回順天堂大学長距離競技
・第7回筑波大競技会
・第28回東京大学陸上競技会

などなどです。

男子大学生中心にまとめ、長年の駅伝ファンによる簡単な解説コメントをします。

スポンサーリンク

【結果】令和元年度第6回国士舘大学競技会

令和元年度国士舘大学競技会【公式サイト」

令和元年度第6回国士舘大学競技会【日程】

令和元年度第6回国士舘大学競技会【男子エントリー】

【競技日程(中長距離抜粋)】
1日目
16時50分:1500m1組2組
19時45分:3000m1組2組
20時20分:10000m1組

2日目
15時50分:男女5000m1組
16時15分:5000m1組~3組
17時25分:5000m4組
17時45分:5000m5組

スポンサーリンク

TOP・実業団・高校生結果

【男子全結果】

大学生結果

拓殖大・創価大

拓殖大学
10000m
吉村 陸①29分40秒50★
児玉陸斗②29分49秒13★
加藤優陽③30分13秒50★
後藤拓磨①30分21秒20★
楠本幸太郎④30分23秒46
新井遼平②30分25秒54★
城 拓磨①30分32秒94★
山下友陽②30分40秒30★
飯塚 匠④30分46秒60★
原田大希①30分50秒11
藤井拓実④30分55秒99
山田拓人①31分01秒65

5000m
3組
平塚ひかる③14分54秒66
4組
石川佳樹③14分38秒62
清松拓真③14分57秒67
松岡涼真③15分08秒43

 全日本駅伝で悔しい結果になった拓殖大ですが、記録会を見る限り底上げは進んでいるのですよね。1年生では吉村選手が、1か月半前のベストを1分更新する29分40秒。2年児玉選手も29分台を出して、エントリー候補に名乗りを上げてきました。楠本選手ら4年生も踏ん張りどころですね。


 5000mでは出雲・全日本欠場していた主力、石川・松岡選手が復帰レース。石川選手はまずまず、往路行けるかな?松岡選手は15分少しでギリギリですが、起用できるかもしれません。この2人が復帰できれば、だいぶ違うはずです。

創価大学
5000m
3組
甲斐治輝①14分35秒03★
新家裕太郎①14分36秒33★
鈴木渓太③14分38秒93★
4組
原富慶季③14分22秒46★

 創価大は箱根予選出走以外のメンバーが出場。自己ベストを出した選手が多いですね。原富選手の14分22秒は中々のタイム。1万mが楽しみになってきます。

日本大学

5000m
チャールズドゥング①14分09秒21
松岡竜矢①14分09秒43★
廣田全規④14分11秒24★
宮崎佑喜③14分13秒15★
野田啓太③14分16秒44★
横山 徹③14分21秒41
岩本 宙①14分21秒64★
小坂友我②14分24秒53★
橋口大希②14分26秒14★
清水上諒①14分30秒18
疋田和直②14分32秒77
大倉真亜玖②14分34秒28
遠田光太郎③14分40秒80
武田悠太郎③14分40秒80
小野修平①14分45秒55
川上瑠美梨③14分46秒57
大平健太④14分48秒68
金子智哉④14分53秒49
小坂太我④14分54秒88
山本起弘②14分57秒94
船越 陸②14分58秒33
小林達哉①14分59秒57★
DNF高橋佐介③
DNF八重畑龍和②

 日大が主力選手を含めて大量出場!これはびっくり。予選から1週間です。とはいえ、全日本駅伝に出ているチームもそんなにダメージなかったような感じでした。

 ドゥング選手のペースに1年生の松岡選手が最後までついていき14分09秒の自己ベスト。また4年目に伸びた廣田選手が嬉しい大幅ベスト、山下りの宮崎選手も復帰自己ベスト、野田選手も得意分野しっかり伸ばしてますね。

 横山選手を挟み、岩本選手ら他の若手もベストを出しています。途中でやめていますが八重畑選手もひとまず走ったようで。また少しずつでも自分のペースをつかんでいければと思います。


国士舘大学

10000m
1組
長谷川潤②29分41秒64
加藤雄平④29分47秒69★
杉本恭吾④29分55秒08★
島村広大②30分04秒86★
中嶋龍希②30分09秒70★
所 倖平①30分14秒03★
濱田 錬④30分16秒72★
折原崚斗②30分24秒84★
植木雄太①30分27秒05★
山本彪我②30分50秒35★

5000m
2組
菅野利記③14分58秒34
菊池和人①14分58秒34★
3組
木原 昴①14分58秒11
三輪隼之介③14分59秒64
4組
孝田拓海③14分27秒60★
望月 武①14分38秒12★
小林将太郎④14分50秒22
5組
福井大夢①14分10秒13★
曽根雅文③14分23秒92

 箱根予選突破した国士舘大も順調ですね。外れていたエース級長谷川選手が29分台。本戦は往路主要区間で大丈夫でしょう。加藤選手が意地29分台、杉本選手も2年ぶり29分台かな?さらに成長株の島村選手なども30分少しと成長。

 5000mも1年生の福井選手が大幅ベストの14分10秒、曽根選手も復調傾向の14分23秒。国士大の育成が凄い事になっています。


城西大学

10000m
藤井正斗①30分36秒14
山本 嵐②30分40秒50
砂岡拓磨②30分48秒61

 予選は外れていましたが、主力になってほしい選手が出場。ひとまず藤井選手が30分36秒はまずまずの結果でしょう。

平成国際大・その他

10000m
松本航平②30分40秒79★
武末健志④31分25秒49★

5000m
2組
山田純平(M1)14分51秒99★ 東京大
入野翔太④14分54秒02★ 東京学芸大
3組
保手濱涼介①14分55秒19 青山学院大

 箱根予選は良くなかった平国大ですが、30分台のランナーが出たのは良かったですかね。

【結果】2019年度第3回順天堂大学長距離競技会

順天堂大学競技会【公式サイト】

2019年度第3回順天堂大学長距離競技会【日程】

2019年度第3回順天堂大学長距離競技会【エントリー】

TOP・実業団・高校生結果

【全結果】2019年度第3回順天堂大学長距離競技会

TOP
5000m
朝倉和眞14分07秒22 宮城陸協
稲田翔威14分17秒33 コトブキヤ

 宮城陸協の朝倉選手がいい記録。好調市民ランナーです。また、順大OBの稲田選手が久しぶりに自己ベストを出したようです。


農大二高校
5組
伊井修司③14分09秒07
宗像直輝③14分10秒00
小林政澄③14分14秒58
北村勇貴②14分17秒60
根岸 賢③14分21秒25
分須尊紀②14分23秒00

山梨学院高
5組
加藤聡太③14分10秒54
漆畑徳輝③14分12秒38
額賀稜平③14分13秒80

学法石川
5組
長谷部慎③14分22秒75
加藤 駆③14分22秒78
高槻芳照③14分22秒82
山口智規①14分23秒02


その他高校
4組
吉田 響②14分19秒52 東海大翔洋
5組
小野隆一朗③14分20秒99 北海道栄

 今回は高校生がたくさん出場していたのですよね、農大二高校がエースの伊井選手に引っ張られて、ずらりと14分10秒・20秒台、これは駅伝の選手選考がいい意味で頭悩ますことになりそう。

 山梨学院高も再び選手層厚くなってきていい感じ。選手層と言えば学法石川高、やはりトラック5000m本当にタイムを縮めてきますね。1年生の選手も頑張ってます。

大学生結果

順天堂大学

3組
原田凌輔②14分38秒51
小林哲平④14分44秒57★
横島大河④14分46秒55
4組
原田宗広③14分15秒20
松尾 陸②14分19秒34★
真砂春希③14分19秒61★
宮田諄一③14分25秒43★
曽波祐我①14分32秒92
小阪竜也④14分33秒74
堀内郁哉①14分38秒11
出口航輝②14分41秒93
5組
森下舜也③14分18秒10★
津田将希②14分18秒33★
牧瀬圭斗②14分19秒71★
北村友也③14分20秒17★
平 駿介①14分23秒47
森 優太④14分35秒98
長山勇貴①14分49秒27

 全日本駅伝以外のメンバーが出場。3障が得意分野の森下選手がぐっとタイムを短縮してきましたね。2年も津田・松尾選手が出てきて盛り上がるか。そして牧瀬選手も復活、勢いは非常に出てきましたね。

中央学院大学

戸口豪琉③29分27秒62
松井尚希②29分30秒01★
小野一貴②29分30秒91★
大津吉信④29分35秒64★
坂田隼人②29分38秒12★
中島稜貴①29分41秒79★
畝 歩夢③29分45秒74
杉山拓郎④29分49秒11★

糸井春輝②29分55秒23
栗原啓吾②30分10秒51
馬場竜之介②30分18秒28
鞍野陸人①30分19秒62
大濱 輝④30分19秒68
白髪一生①30分22秒93
吉本光希①30分25秒65

 戸口選手が調子いいですね。連続して29分台半ばを出しています。2年生も松井坂田選手が浮上、小野選手もひとまずあがってきてホッとする成績。1年生中島選手も29分台で頑張っています。また、全日本メンバーからは、畝・栗原選手が出場。栗原選手の状態が心配でしたが、30分少しなら、まだまだ箱根駅伝に間に合うはずです。

麗澤大学

5000m
3組
河野拓実③14分43秒53
塚谷 希②14分44秒14★
宇都木秀太①14分44秒90★
山口裕司①14分47秒15★
大野裕貴②14分47秒40★
柴田太尊②14分47秒76★
高垣龍太④14分47秒79★
廣田海心②14分49秒34★

浅井 匠②14分51秒00
山本将輝③14分53秒65
早川朋輝③14分53秒69
松元 響①14分53秒88
瀬尾和輝④14分55秒62

 箱根予選連続次点で泣いた麗澤大は、主力以外の選手の5000mから始動。多くの選手の自己ベストから始まったのは、嬉しいところですね。まずは11月~12月上旬に悔しさをぶつけるとともに、成長の確認といくところですかね。

駿大・千葉大・その他

800m
西久保達也1分51秒11※引退レース

 早大1年時より800mで大活躍していた西久保選手は、残念ながら大学で引退という事です。陸上ファンとしてまだまだ見たかったですが、次のステージへ笑顔で送り出したい。

上智大学
5000m
3組
飯田 豊④14分51秒36★
高木孝壽④14分54秒41★

千葉大学
4組
福原一将④14分20秒75★
5組
今江勇人④14分13秒99★

その他
3組
大田真輝④14分50秒30 松山大
4組
流田直希④14分55秒24 駿河台大

 今回は、非強化チーム祭りでしたね。上智大は4年生の飯田・髙木選手が14分台のベスト。特に髙木選手はかなりの大幅ベストでびっくり!そして予選出場できなかった千葉大物凄い。4組で福原選手が14分20秒の30秒以上のベストを出して、千葉大記録を出したと思ったら、3障で有名な今江選手が20分後に更に更新する14分13秒。

 最近記録が出る選手は本当に伸びますね。情報まとめ屋として、忙しい11月になりそうです。

【結果】その他記録会

他にもあります

伊勢崎ウィンター競技会2019

上武大学
5000m
3組
源川竜也②14分43秒58
後閑将太①14分48秒42★
加藤ジョン②14分50秒36★
滋野拓海①14分53秒44★
近藤惇平①14分55秒79★
三浦祐真①14分58秒17
4組
坂本貫登③14分16秒56★
渡辺一輝②14分24秒22★
岩崎大洋③14分26秒58
中島駿佑①14分36秒51★
丸山大輝①14分40秒39★
松倉頼人③14分42秒85
小澤健太郎②14分45秒46★
武田貫誠④14分46秒90
堺健太郎③14分45秒93
小島勇気①14分57秒73
小川圭斗②14分59秒44

 箱根予選悔しい敗退となった上武大は、ウィンター競技会5000mで始動。エース坂本選手はさすが自己ベスト14分16秒、渡辺選手が一気に伸びて14分24秒。ルーキーの中島選手も状態が上がってきていますね。

 箱根の無い冬は寂しいかもですが、今まで出来なかった強化方法が獲れるかもしれません。いろいろ試してほしい大学です。

スポンサーリンク

2019年度第7回筑波大競技会

【全結果】

5000m
大土手嵩③14分15秒66★
國井辰磨①14分44秒72★
河合俊太朗②14分49秒43★
福谷颯太①14分49秒74★
五十嵐優汰①14分52秒58

3000mSC
重山源斗③9分26秒76

 これは嬉しい。今年夏駅伝主将となった大土手選手が、高校時代のベストを大幅に更新する14分15秒。佐久長聖高時代から名前を知っている選手もいると思います。足が抜ける症状にも悩んだ時期もあると聞きましたが、見事です。他、國井選手らベスト。筑波大が乗っています。

第28回東京大学陸上競技会

速報サイト

5000m
藤本能有②14分35秒00★ 東京理科大
丸山翔太郎②14分57秒50 東京理科大
阿部飛雄馬④14分57秒80 東京大

 トラック好調な東京理科大が今回も目立ちました、エースの藤本選手が14分35秒、さらに更新してきています。

第96回法政大学対関西大学陸上競技定期戦

1500m
1位松本 駿3分56秒18 関西大
2位遠藤和之③3分56秒45
3位長澤圭馬③3分56秒82
4位岡内雅矢①3分59秒43

5000m
1位中村雅史③14分28秒83
OP守角 隼②14分37秒11
2位須藤拓海③14分37秒43
OP奥山智広③14分39秒22
OP松本康汰①14分49秒12
OP寺沢 玄③14分51秒66
OP森 隼也④14分52秒76
OP松永裕希①14分52秒89
OP川上有生①14分53秒82
3位山本恭澄①14分55秒44
OP扇  育①14分58秒49

 中々いいニュースの少ない法大ですが、3年中村選手が一人独走で14分28秒。少しでもチームが活性化なれば。

スポンサーリンク

フォローする