スポンサーリンク

第76回平成国際大学長距離競技会2019.10.19【結果・記録】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

2019年10月19日(土)第76回平成国際大学長距離競技会が開催されます。

出雲駅伝~箱根予選・全日本大学駅伝の間ということもあり、主力選手はさすがにあまり出場はないですが、これからレギュラーを狙う選手などが一部エントリー。

特に東洋大が10000mに大量エントリーしているのが注目ですね。

スポンサーリンク

【結果】2019.10.19第76回平成国際大学長距離競技会

平成国際大長距離競技会公式サイト

第76回平成国際大学長距離競技会【日程】

【競技日程】
8時55分:男子10000m1組2組
10時15分:男子5000m1組~5組

12時05分:女子1500m1組2組
12時20分:男子1500m3組4組
12時35分:男子1500m5組

12時55分:男子3000mSC1組

13時15分:女子800m1組2組
13時25分:男子800m3組~6組
13時45分:男子800m7組8組

14時00分:男子3000m1組~4組
15時00分:女子3000m5組~8組

16時00分:男子5000m6組~8組
17時00分:女子5000m9組
17時20分:男子5000m10組11組
18時00分:男子5000m12組
18時20分:男子5000m13組

18時45分:男子10000m3組
19時20分:男子10000m4組
19時55分:男子10000m5組
20時30分:男子10000m6組

第76回平成国際大学長距離競技会エントリー

スポンサーリンク

TOP・実業団・高校生結果

第76回平成国際大学長距離競技会【速報サイト】

実業団・市民ランナー
3000m
桃澤大祐8分20秒10

5000m
12組
藤原滋記14分18秒06 SUBARU
井下裕貴14分25秒45 川越市陸協
13組
LEDAMA WESLEY13分36秒20 SUBARU
LOROT ANDREW13分38秒04 SUBARU
サムエル ムワンギ13分39秒61 コニカミノルタ
湊谷春紀13分52秒98 DeNA
イエゴ エバンス14分00秒40 サンベルクス
チェボティビン エゼキエル14分02秒00 サンベルクス
桃澤大祐14分04秒16 サン工業
坂本佳太14分04秒91 小森コーポレーション
大須田優二14分07秒23 小森コーポレーション
的場亮太14分08秒62 小森コーポレーション
馬場祐輔14分09秒49 小森コーポレーション
鈴木洋平14分10秒33 愛三工業
横山 諒14分13秒84 スズキ浜松AC
中谷圭佑14分20秒80 コモディイイダ

 3000mは先日5000mで13分40秒台を出した桃澤選手が今回も出走。ある程度調整だったでしょうが、それでも全体トップを取るのですからさすがです。

 5000mはSUBARUやサンベルクスの留学生が引っ張る中、DeNAの湊谷選手が間に割って入る力走。ここからさらにあがっていけるか。また連戦の桃澤選手、今回は14分一けたですが、それでも凄いです。

 あとは小森コーポレーション勢が僅差で割って入りました。その中で坂本選手がチームトップ。調子上がってますね。大須田・的場選手ら主力、そしてルーキー馬場選手が僅差で続きました。また、コモディイイダの中谷選手が14分20秒、少しずつ着実に前へ進んでいます。

10000m
3組
AMOS KIRUI28分43秒47 Honda
田口雅也28分43秒48 Honda
丸山竜也28分55秒50 八千代工業
蜂須賀源28分59秒29 コニカミノルタ
大山憲明29分00秒16 コニカミノルタ
野口拓也29分05秒10 コニカミノルタ
上野 渉29分05秒53 Honda
我那覇和真29分08秒31 コニカミノルタ
菊地賢人29分14秒36 コニカミノルタ
西池和人29分30秒83 コニカミノルタ
木村 慎29分39秒92 Honda
4組
松村陣之助29分10秒02 コモディイイダ
管 真大29分10秒99 愛三工業
村本一樹29分11秒55 住友電工
細森大輔29分12秒93 YKK
堀合修平29分14秒16 愛三工業
中村祐紀29分15秒68 住友電工
蛭田雄大29分16秒16 いわき陸協
坂口裕之29分21秒37 住友電工
朝倉和眞29分22秒89 宮城陸協

 3組は実業団選手のみの組でした。Hondaのキルイ選手に引っ張られ、同僚の田口選手と八千代工業の丸山選手、コニカミノルタ主力蜂須賀選手が28分台を記録しました。丸山選手は実業団復帰してからも本当に安定していますね。

 他にも、概ねコニカミノルタの選手がずらり。移籍した我那覇選手や、ハーフに強い菊地選手が復調傾向にあるのは良かったです。

 4組は結構色んな選手が走りましたね。愛三工業の管選手やYKK細森選手ら頑張る中、コモディイイダの松村選手がトップに。住友電工も多くて、主力の村本選手だけでなく、中村選手が順調、そして…大学時代色々あった坂口選手も静かに上がってきました。関西実業団駅伝でも起用あるでしょうか?

 また、市民ランナーがここでも元気。いわき陸協の蛭田選手がメキメキ力を付けてきて29分16秒、宮城陸協の朝倉選手も安定した成績を残し続けていますね。

高校生
5000m
13組
服部 凱杏14分22秒38 佐久長聖
越 陽汰14分23秒39 佐久長聖

 5000mや3000mに佐久長聖高校の選手が、多く出場していました。服部選手はさすがの成績、越選手は見事な走りでした。

大学生結果

東海大学

3000m
花牟礼隆汰①8分23秒46
5000m
8組
守田彗登②14分56秒53

10000m
2組
脇坂進之介①30分09秒85★
牛澤昂大②30分37秒28
米山哲弘①30分51秒3
阿部 歩②31分09秒73
河西俊輔②31分25秒67
鈴木恒介③31分55秒72
杉本雄月②31分59秒51
4組
金澤有真①30分04秒91★
6組
吉富裕太②30分17秒40

 3000mに、中距離専門の花牟礼選手が出場。全体の2位で上がってきました。10000mでは若手の選手が多く出場しました。脇坂・金澤選手らルーキーが30分一けたで走り切ったのは大きな収穫です。

東洋大学

1組
野口英希③30分26秒90
長尾大輝①30分39秒89
清野太雅①30分41秒24
安川元気①30分45秒46
柏木滉平①30分54秒00
岡里彰大③31分08秒22
田中智也①31分16秒69
松田優人①31分25秒40
6組
小倉知也③30分18秒03★
及川瑠音①30分20秒77★
町 桟吾①30分22秒62
柏 優吾①30分34秒41
土壁和希④30分39秒26
大沼 翼①30分41秒82
荒生実慧①31分18秒94
中野創也④32分01秒94
DNF渡邉奏太④(5000mまで)

 1組は若手選手中心の出場の中、長距離に強い3年野口選手が出走。30分台ながらさすがに後輩には勝ち切りましたね。まだ箱根駅伝のメンバー争いには間に合うはず。

 6組には復活注目の渡邉選手が出場。レースを見ていた方によると3000m過ぎまで先頭を引っ張り、一旦落ちた後、4400mあたりから猛烈なスパートをかけて、5000m14分38秒で通過した直後にレースを終えたとか。これは何を意味するでしょうかね??

 あとは若手選手に交じって3年小倉選手が30分18秒でチームトップの成績。1年及川・町選手らもまずまずのタイムで走破。及川選手は8000mまで29分台ペースだったそうです。他、4年土壁選手も何とかあがってきたかどうか??

國學院大學

5000m
12組
松延大誠②14分30秒14
宮本大生①14分41秒95
甘利大祐②14分42秒66
13組
原 拓巨②14分45秒27

10000m
4組
川崎康生①29分55秒61★
柳田大輔③30分29秒89
田中義己④31分01秒08
西槇優祐①31分08秒91
5組
坂本健悟①29分49秒58★
田川良昌③29分58秒42
石川航平②30分09秒86
原子翔太④30分14秒22
河上雄哉③30分23秒76
徳備大輔③30分32秒00
藤本 竜①30分40秒23
稲毛暉斗④30分48秒42
西田琉唯①30分48秒46
木下 巧③31分23秒35

 4組で、出雲・全日本連続でエントリーされている1年川崎選手が29分台をマーク、走る可能性は低いでしょうが、替えの目途は立ちましたかね。

 5組では同じルーキーの坂本選手が、それを上回る29分49秒をマーク。これはいい刺激になりそう。他、3年田川選手や、スピードランナーの河上選手らも上がってきています。

中央学院大学

5000m
7組
川崎博貴②14分52秒08
上野航平①14分57秒89
11組
中島稜貴①14分46秒10
金井一晟14分49秒32

10000m
4組
戸口豪琉③29分23秒72★
杉山拓郎④31分02秒73
小野一貴②31分04秒31
5組
川田啓仁①30分07秒67
松井尚希②30分50秒29
鞍野陸人①31分11秒16
6組
坂田隼人②30分18秒76
馬場竜之介②30分49秒17
吉本光希①30分51秒76
米山奏楽①30分57秒66

 レギュラーを狙っていく選手が出場。4組戸口選手が大きく抜けた成績を残しましたね。29分23秒は全日本駅伝エントリーメンバーとそん色ない結果です。他、1年川田選手らがまずまずタイムを残しています。

中央大・早稲田大

中央大学
1500m
眞田 翼③3分49秒97
森 智哉②3分54秒95
3000m
眞田 翼③8分24秒49
石田光輝②8分43秒27

5000m
10組
田井野悠介①14分47秒38
谷澤竜弥②14分49秒25
萩原璃来③14分53秒61
岩佐快斗④14分59秒21
11組
二井康介④14分38秒72
12組
藤井拓輝②14分38秒54
倉田健太②14分45秒78
小林龍太①14分47秒62

 1500mや3000mに眞田選手らスピードランナーが出場。特に1500mで3分50秒を切る好成績でした。5000mでは箱根予選から外れていた4年岩佐・二井選手がひとまず14分台で走破。諦めずに調子を上げていきたいところです。

早稲田大学
5000m
12組
室伏祐悟②14分39秒37★
13組
小指卓也①14分54秒29

10000m
5組
新迫志希④29分44秒92
森田将平③30分41秒22
大木皓太④31分21秒05

 5000mでは室伏選手が自己ベスト。早大は2年生に勢いあり。13組に箱根予選外れるも全日本に入った小指選手が出走。ただ、やっと15分を切る成績。全日本起用には不安が残りますかね…。

 もう一人、箱根予選外れ、全日本本戦に入った4年新迫選手が1万m出走。流れの中、後半上げて29分44秒。やはりあの区間を見据えてますかね?前回箱根5区出走の大木選手も出ましたが、まだ調子上がってこないかな?

神奈川大・国士舘大

神奈川大学
5000m
10組
川口 慧②14分39秒92
髙橋祐哉②14分49秒07
三俣友作②14分49秒41
11組
平塚翔太③14分56秒15

10000m
2組
菊池夏規③30分22秒51
古市佑太①30分43秒35★
横澤清己②31分41秒87
5組
呑村大樹②29分37秒26★

 5000m10組に前回予選メンバー出走者の川口選手が14分39秒。(決まれば)本戦でのメンバー争いに絡んでいってほしい選手。10000mは若手の選手が出場。呑村選手が初10000mで29分37秒の好タイムをマーク。箱根予選メンバーにいい刺激となるはずです。

国士舘大学
10000m
5組
島村広大②30分52秒23
大須賀啓悟②32分06秒26

大東文化大・城西大

大東文化大学
5000m
8組
松尾晃汰③14分58秒14
11組
浅野有紀④14分44秒00
服部奏斗②15分22秒19

10000m
2組
谷口辰煕①31分47秒23

城西大学
5000m
11組
貴田勇斗③14分45秒61
池主悠太②14分52秒78

10000m
2組
宮下璃久②30分06秒64★
五十嵐真悟30分30秒31 コーチ
小島 拓①31分04秒45

 国士大・大東大は、箱根予選からは外れたメンバーが出走。これからさらに力を付けられるか。城西大も同じような感じの中、2年宮下選手が30分一けたのベスト、次につながってくるはずです。

山梨学院大学

1500m
村本龍彦3分55秒37
5000m
8組
佐々木歩夢①14分55秒95
10組
加藤大成①14分55秒53
11組
石部夏希①14分45秒56
12組
栗原光弘①14分40秒75
瀬戸祐希③14分07秒99★

 中距離選手の瀬戸選手が、かなり本気で5000mに合わせてきましたかね?長距離部員の中でもトップレベルとなる14分07秒をマーク。さすがのスピードですね。

10000m
2組
永地泰貴①30分52秒61
伊東大輝①30分56秒37
市川利道①31分08秒22
木山達哉①31分10秒02
成毛志優②31分13秒96
遠藤悠紀③31分17秒07
5組
松倉唯斗②29分31秒13★
吉田 巧③29分37秒26★
星野一平①29分48秒83★
田矢聖弥③29分58秒12
中村幸成④30分53秒23
篠原 楓①31分37秒28
6組
黒木みひろ③30分29秒77
槇原洸槻②30分43秒71★

 5組で大きく記録が伸びましたね。5000m得意な松倉選手が29分31秒の好記録。春成長株の吉田選手ももう一つ自己新、さらにルーキー星野選手も29分台。箱根予選からは外れているメンバーですが、これは山学大もぐっとあがってきているとみていいですかね?

上武大・創価大

上武大学
5000m
7組
正木 誠②14分55秒75
三浦祐真①14分58秒77
8組
丸山大輝①14分52秒59
鈴木祟也②14分56秒83
鉄川 歩①15分14秒66
10組
湯元 樹②14分54秒56
11組
小川圭斗②14分40秒12
中島駿佑①14分42秒08
堺健太郎③14分46秒57
小島勇気①14分48秒61
岡山 翼④15分03秒95

10000m
近藤惇平①30分52秒79
柏木滉平30分54秒00
上本青空①30分56秒44

 上武大の2軍選手が多く出場。11組小川・中島選手らはまずまずかな?1万mも1年生の選手が31分切。着々と育成が進んでいます。

創価大学

5000m
8組
平田晃司③14分57秒47
10組
本田晃士郎①14分46秒21

10000m
6組
原富慶季③29分57秒57
横山魁哉①30分19秒94
甲斐治輝①30分42秒84★
三上雄太②30分48秒35
村田海晟①30分54秒92
市原利希也①31分38秒33

 こちらも箱根予選のエントリーメンバーから外れている選手が出場。3年原富選手が29分台、ルーキー横山選手も30分前半をマーク。創価大もメンバー外の選手がまずまず良い。どこも混戦ですね。

駿河台大・関東その他

駿河台大学
5000m
8組
松本圭悟①14分49秒98★
生田目大輔②14分56秒25★
松岡龍生①14分58秒20★

 駿河台大も予選から外れたメンバーが出場。5000mながらしっかり自己ベストとなるタイムをマーク。育成進んできています。

関東その他
1500m
畑山大知3分58秒26 平成国際大
飯田真至3分59秒27 宇都宮大
3000mSC
佐藤 颯①9分26秒45 亜細亜大
5000m
7組
柿沼祐亮14分56秒35★ 宇都宮大
11組
松本航平②14分47秒19★ 平成国際大
12組
小野隼太(M2)14分38秒29 茨城大

 7組では栃木県の宇都宮大の選手が14分台のベスト、栃木も盛り上がるといいですね。あとは茨城大大学院小野選手が久々14分30秒台、最後の学生シーズンで自己ベスト今後出せるでしょうか。

立命館大学

10000m
2組
林 海斗②30分35秒72★
今川賢大④30分46秒53★
木岡龍一④30分47秒51★
鈴木雄太②31分09秒80
田鍋宏明④31分37秒00
5組
中井拓実④29分56秒64★
6組
高畑凌太②29分53秒92★
永田一輝②30分22秒74★

 出雲駅伝で出走しなかった立命館大のメンバーが出走。なお、全日本駅伝のエントリーにも入っている選手たちで、実質選考レースに近いかな?出雲記録会でもよかった4年中井・2年高畑選手が29分台ベスト、出雲の+2名に名乗りを上げてきました。

関西・その他

岐阜協立大学
10000m
1組
神里裕司④30分45秒72★
榊原 陸②30分49秒71★
村上 州③31分12秒70★
中村聡志③31分26秒31
中尾啓哉①31分38秒01
伊藤雄基④31分40秒76

 来年の復活を狙う岐阜共立大が出場。エース級の神里選手がここにきて自己ベスト。さらに2年榊原選手が30分台。エース力という面で東海地区3番手となっていますが、伸びる選手が出てくるかどうか。

 なお、4年伊藤、3年中村選手が、全日本大学駅伝の東海学連選抜に選ばれていますが…この成績はどうみますかね?

大阪経済大学
5000m
10組
片山 蓮①14分47秒22★
12組
谷本 伸14分37秒38

10000m
2組
松原恭祐④30分36秒62
山口祐太④30分46秒80

 大阪経済大は若手のメンバーが5000mでベスト、1万mでは主力の4年松原・山口選手がベストには届かずとも30分台で走り切っています。なお、全日本大学駅伝で選抜に選ばれている富田選手は、別記録会で29分台をマークしています。

関西大学
5000m
8組
筒井涼太14分50秒24
12組
嶋谷鐘二郎14分32秒83
平田佳祐14分38秒19

10000m
1組
森 翼31分12秒06
2組
坊池一真31分09秒12
前田颯真31分18秒88

 関西大の選手が多く出場。12組で嶋谷・平田選手が14分30秒台を出したのが収穫かな。1万mもまたありたいところ。

その他
1500m
松田将大3分55秒31 東北大
船橋祐哉3分55秒90 愛知教育大大学院
10000m
2組
山田光希29分57秒57 同志社大
5組
冨田直樹29分52秒67 龍谷大

 10000mは関西地区の孤高エースが頑張ってますね。2組で同志社大山田選手が、大学史上3人目の29分台、さらに全日本大学駅伝の選抜に選ばれている龍谷大冨田選手が29分台。起用あるでしょうか?

【結果】2019.10.19第8回順天堂大学競技会

順天堂大学競技会【公式】

第8回順天堂大学競技会【競技日程】

【競技日程】
14時20分:男子1500m1組2組
15時00分:男子3000mSC1組
16時05分:男子3000m

17時00分:男子5000m1組~4組
18時20分:男子10000m1組

一般・高校生結果

2019年度第8回順天堂大学競技会【結果】

一般
5000m
上原雄大14分24秒44 サン工業

3000mSC
楠 康成①8分38秒23 阿見AC

高校生
大塚陸渡③14分23秒55 日体大柏

 サン工業2人目の陸上部員、上原選手も着々力つけていますね。いつか部員集まるか。3000mSCでは楠選手が独走で8分38秒。ここから3障走る機会は少ないですが、今後のトレーニング次第でさらに化けるのか、注目です。

順天堂大学

5000m
3組
曽波祐我①14分50秒26
矢野直幹③14分51秒92
4組
榎本大倭②14分36秒21
長山勇貴①14分38秒45
宮田諄一③14分38秒53
堀内郁哉①14分42秒76
岩嵜友也②14分54秒73
森下舜也③14分55秒06

 全日本メンバー外となったルーキーの長山選手ですが、ひとまず記録会出れて良かったです。少しずつあがってきてくれれば。

10000m
橋本龍一④28分49秒25★
小畠隆太郎④28分54秒27★
野口雄大③28分58秒97★
清水颯大③29分07秒25
西澤侑真①29分11秒29★
小島優作②29分16秒62★
野村優作①29分22秒80★
藤曲寛人④29分36秒31
伊豫田達弥①29分38秒81★
鈴木雄人④29分40秒42★
難波皓平④29分55秒55
澤藤 響③30分11秒72
真砂春希③30分36秒06
北村友也③30分42秒96
矢野直幹③30分46秒55
小阪竜也④31分31秒40
森 優太④31分44秒47
野田一輝④33分53秒71

 10000mは全日本駅伝メンバー+αの選手が出走。いろいろ収穫がありましたね。橋本選手が絶好調でベスト。驚いたのがこれまで大学駅伝未経験の4年小畠選手が28分台!長い距離で最後の箱根どうかと思っていたらこれは失敬、全日本満を持して起用なりそう。

 スピードある野口選手もしっかり28分台、そして清水選手が急上昇で全日本起用あるか。ルーキーでは、西澤選手が元気に29分11秒。今度は彼が起用か?出雲失敗した小島選手がもう一度アピール。他にもベスト選手が出ています。何人かメンバーを変えて全日本は望むことになりそうです。

流通経済大・その他

流通経済大学
1500m
浅海雄大③3分49秒78
5000m
梅谷康太①14分45秒76
10000m
鈴木壮馬③30分33秒66★

 1500mで浅海選手が3分49秒の好記録、さらにメンバー外の鈴木選手が30分33秒は中々の記録。今年の流経大は躍進するはずです。

その他
1500m
木村 佑③3分49秒35 京都大
清原 陸③3分55秒96 京都大
井内優輔②3分56秒79 筑波大
10000m
松浦崇之④29分53秒08 東北大

 京大の木村選手が3分49秒の好成績。また、東北大の松浦選手が出雲から中4日で29分台のベスト!これなら全日本大学駅伝の選抜でどこかで起用ありそうです。

【結果】2019.10.19第6回中京大学土曜競技会

速報サイト

TOP

1位サイディム サイモン13分33秒33 中央発條
2位髙橋流星13分45秒09 愛知製鋼
3位マチャリア ディラング13分47秒94 愛知製鋼
内藤圭太13分55秒26 愛知製鋼

 中央発條のサイモン選手が相変わらずの脚力、そこに愛知製鋼の髙橋選手が夏を超えての好調ぶり、内藤選手も良かったですね。

立命館大学
5位今井崇人④13分50秒10★
6位高畑祐樹④13分50秒68★
7位山田真生①13分50秒74★
8位吉岡遼人③13分53秒52★
岡田浩平③14分07秒03
前川紘導③14分10秒07

 立命館大の出雲メンバーがこぞって出場。そして大記録ですね!今井・高畑・山田・吉岡選手が13分50秒少しの記録!岡田・前川選手も粘って14分少し…。関東以外の大学史上最速のメンバーが揃いましたね。

 これでも10㎞以上のロードになると関東地区の大学がぐっと強くなりますが…、全日本大学駅伝の8位シード権獲得、慎重に調整しオーダーを組みたい。

皇學館大學
4位川瀬翔矢13分49秒25★
上村直也③14分32秒47
山下慧士④14分43秒10
桑山楓矢③14分44秒12

 出雲2区最短区間出走だった川瀬選手が13分49秒の自己ベスト!これは東海地区の学生記録となるものだそうです。全日本もこのスピードが見れるでしょうか。

東海・その他
横田佳介②14分27秒03 中京大
國司寛人(D2)14分30秒15 名古屋大
近藤啓太(S2)14分38秒15 鈴鹿高専

 あとは東海地区の学校のそれぞれのエースが出場。名古屋大の國司選手、鈴鹿高専の近藤選手は、全日本大学駅伝の東海地区選抜出走が内定しています。

【結果】GO TO CHOSENKAI2019

5000m
長谷川潤②14分41秒78
曽根雅文③14分44秒53
植木雄太①14分44秒65★
佐藤弥憂④14分48秒46
木原 昴①14分49秒80
所 倖平①14分50秒83★
鈴木大介③14分53秒32
堂本将希③14分53秒34
望月 武①14分55秒74
折原崚斗②14分56秒00
福士陽都①14分59秒79

 国士舘大から箱根予選のメンバーから外れた選手が出走。エース級の長谷川選手無事完走。曽根選手も出てきましたね。ここからはチーム突破を願うしかない。

【結果】2019.10.19チャレンジカップ

飯澤千翔①3分42秒44
森田佳祐3分42秒49 小森コーポレーション
木村理来④3分42秒60 東海大
才記壮人3分43秒50 YKK
前川優月③3分45秒25 東京国際大
戸田雅稀3分45秒26 サンベルクス
森谷公亮3分45秒68 大阪教育大
三津家貴也(M2)3分50秒27 筑波大

 東海大や他スピードに自慢ある選手が出場。飯澤選手本人は悔しいながらも3分42秒で全体トップは立派な成績。木村選手も最後に伸ばしました。筑波大OB勢の森田・才記選手も盛り替えてきました。まだまだ盛り上がる種目です。

スポンサーリンク

フォローする