スポンサーリンク

29.4.8までの結果【世田谷記録会・国士舘大記録会他】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

 
 
コメントは近いうちに追記します
 
 
スポンサーリンク

29.4.1-2 第1回国士舘大学競技会

(https://sites.google.com/site/kokushikanrikuzyou/kyougikai/ping-cheng29nian-du-jing-ji-hui/ping-cheng29nian-du-di1hui-guo-shi-guan-da-xue-jing-ji-hui)


○青山学院大学
神林勇太①14分10秒45
吉田圭太①14分10秒95 橋間貴弥③14分11秒48★ 大越 望④14分12秒15
生方敦也②14分14秒11★ 市川唯人①14分18秒74 石川優作④14分21秒34
中村友哉②14分24秒23 富田浩之③14分24秒95 山田滉介③14分25秒53
 
新号健志①14分25秒75★ 大藏洋人①14分26秒02★ 森川弘康①14分26秒43
岩見秀哉①14分26秒55 松田岳大③14分34秒65★ 近藤修一郎④14分35秒87
花輪瑞貴②14分39秒97 松葉慶太①14分40秒87
 ルーキーがたくさん登場。デビュー戦ですが、元々持ちタイムが良かった神林・吉田選手は初戦としてスムーズに入れたのではと感じますね!橋間選手も力を付けてきたように思います。

○国士舘大学
1500
本多将貴④3分59秒40
5千
八巻雄飛④14分20秒88
内山 武③14分37秒02 守屋太貴④14分38秒74 千屋直輝①14分42秒99★ 加藤直人①14分45秒58
 主力では八巻選手がまずまずの調子でしょうか。主力となってほしい選手です。他、1年生千屋選手が自己ベストデビューです。

○関東その他
笹谷啓太(芝工3)14分50秒51★
矢澤健太(芝工4)14分59秒13
 芝浦工業大は5千でいい記録を出す選手が時々出ますね。笹谷選手が大幅自己ベストです。
 
○その他
斎藤涼太(札幌学院)3分59秒98
 
 

29.4.1-2 2017筑波大学第1回競技会

1500
池田 親(筑波2)3分58秒83
3障
今江勇人(千葉2)9分23秒26

 1500mで池田選手が関東IC標準まであと少し。千葉大の今江選手は3障で標準切りなりました。
 
 
 
 

29.4.8 世田谷記録会

(http://www.se-sports.or.jp/data/pdf/id58e8296a0a85e.pdf)


1500:廣瀬大貴(大阪ガス)3分46秒17
       田澤 廉(青森山田高)3分52秒82←4分01秒51
3千:バーナード ムイア(トヨタ紡織)7分50秒68
  上野裕一郎(DeNA)7分58秒03
  文元 慧(カネボウ)8分07秒96
  石井秀昴(富士通)8分11秒46
5千:ゲノ アルフレッド(日清ショック品G)13分35秒29
  佐藤悠基(日清食品G)13分43秒44
 それぞれの種目でいい記録がでましたね。1500mは大阪ガスの廣瀬選手はさすがの成績ですが、驚いたのは高校生の田澤選手。2度出走し、2度目が3分52秒の好タイムをマーク。これは今後要チェックですね。3千は本当に高いレベルの記録が出て、7分50秒のバーナード選手についていった上野選手が7分58秒!これはトラックシーズンが俄然楽しみになってきますね!?文元選手と新社会人の石井選手も調子があがっているのが良かったですね。
 5千は先週に引き続き佐藤選手が出場。日本選手権の標準にはあと僅か届かなかったですが、持ち前のスピードは健在ですね。
 
○神奈川大学
1500
森 淳喜②3分57秒04
5千
山藤篤司③13分59秒44
枝村高輔④14分16秒09★ 杉優一朗③14分21秒52 安藤 駿②14分21秒85
宗 直輝②14分24秒99 成瀬隆一郎①14分25秒95 安田共貴②14分29秒04
多和田涼介③14分29秒30 徳川稜汰③14分35秒73 小町悠人①14分39秒13
日野志朗②14分39秒34 小笠原峰人①14分41秒73
 山藤選手は2度目の13分台で力のあるところを見せました。次のレースに注目ですね。あとは主力選手の出場は少ない中、4年生の枝村選手が一気にベストを縮めてきたのが良かったですね。
 

○中央学院大学
高砂大地②14分07秒44
新井翔理④14分07秒67 光武 洋③14分17秒33★ 細谷恭平④14分19秒64
廣 佳樹③14分22秒64 有馬圭哉②14分31秒34★ 大森 澪④14分35秒39
杉谷駿輔③14分39秒07 福岡海統③14分39秒12 中川 賢③14分39秒40 藤井雄大②14分40秒66
 最終組の新井選手、高砂選手と共にまずまずだったでしょうか。特に高砂選手は久々のレースだったのでほっとしました。あとは長い距離が得意な光武選手がいよいよきたなという印象もあります。新たに台頭してきそう!?
 
 
○日本体育大学
3千
岩室天輝①8分36秒67
5千
好 貴久②14分30秒18 森崎拓海③14分43秒38
 
 
○駒澤大学
1500
杉山秀樹③3分55秒98
3千
小原拓未①8分19秒59
市澤長太①8分20秒59
5千
物江雄利③13分54秒38★
片西 景③14分00秒07★ 高本真樹④14分04秒70 加藤 淳①14分15秒78
若林大輝①14分17秒14 中村大聖②14分17秒54★ 大坪桂一郎②14分19秒74
下 史典③14分20秒19←14分40秒03

伊東颯太①14分23秒54 神戸駿介①14分27秒52★ 中西亮貴④14分29秒03
小林 歩①14分32秒83 伊勢翔吾③14分50秒11
 収穫が今回も多いですね。まずは3千でルーキーの小原・市澤選手がまずまずのタイムで走破すると、5千では物江選手が13分台をマークします!高校時代5千14分58秒の選手なのでこれは素晴らしいです。一気にブレイクの予感です。他にも片西選手が5千もしっかり記録を出し、高本選手が復帰戦でまずまず。5千に登場した加藤・若林選手らルーキーもまずまず。勢いに乗っていますね。
 

○東海大学
小松陽平②14分34秒51
 
 
○帝京大学
1500
幸村亮太④3分54秒20
3千
齋藤 槙③8分17秒46
田村丈哉②8分24秒73 渡辺貴裕④8分34秒37 境 勇樹①8分42秒26
5千
岩佐壱誠②14分15秒26
畔上和弥③14分16秒49 星  岳①14分20秒62★ 小野寺悠①14分20秒88
島貫温太②14分22秒82★ 田村岳士②14分27秒92★ 竹下 凱③14分31秒02
渡辺貴裕④14分32秒40 新関友基③14分35秒96 吉野貴大②14分36秒27
鳥飼悠生①14分42秒05 仁平 翔③14分43秒10 横井裕仁③14分43秒96
 3千の出場選手の中では、齋藤選手がちょっとびっくり。どこかで5千を走る機会がほしいですね。5千では若手が好調。島貫・田村選手も良かったですが、それ以上にルーキーの星選手が自己ベストデビュー。小野寺選手も悪くなかったように思います。次は主力の番でしょうかね。
 

○創価大学
3千
鈴木ニムラ②8分35秒95
5千
三澤 匠④14分33秒71
大山憲明④14分37秒42
 三澤選手が自己ベストまであと少しでした。
 

○拓殖大学
1500
坂本 翼③3分58秒21
5千
ワークナー デレセ タソ③14分09秒93
西 智也④14分12秒70★ 苅田広野④14分30秒00 赤﨑 暁②14分31秒12
土師悠作④14分33秒13 石川佳樹①14分44秒12★ 鈴見侑大③14分45秒49
清水崚汰①14分47秒65★ 松岡涼真①14分55秒61
 ワークナー選手がもう少しという以外はまずまずな印象かな。主力の西選手はさすがに大幅ベストですね。苅田・赤崎・土師選手はひとまず健在ですね。
 

○國學院大學
3千
浦野雄平②8分14秒99
河野敢太④8分19秒61 添田知宏②8分25秒81
5千
向 晃平④14分04秒04★
江島崚太③14分12秒46★ 柳田大輔①14分34秒28★ 中山貴裕③14分34秒35
 國學院大は収穫が多かったですね。3千では期待の浦野選手が8分14秒、更にたたき上げの河野選手も続きました。5千は向選手が激走!組トップの素晴らしい走りでついに高校時代のベストを更新、いよいよ本格化するでしょうか??また、1年の頃から主力の江島選手が再び上がってきましたね。流れが来ています。

○日本大学
岡野佑輝④14分32秒31
川口賢人④14分36秒89 高野千尋④14分40秒76 野田克哉③14分44秒39
町井宏行④14分45秒19 金子智哉②14分49秒53
 ひとまず岡野・川口選手が底からは脱出できたのではという成績ですかね。何とか盛り上げていってほしい。

○国士舘大学
3千
多喜端夕貴③8分17秒98
5千
戸澤 奨③14分17秒02★
大野 力③14分37秒17 谷村亮太④14分44秒29
 多喜端・戸澤選手がスピードをつけてきましたね。彼らも引っ張ってほしい選手です。
 
 
○東京農業大学
小山直城③14分11秒28
茂木洋晃④14分34秒90 高田悠太②14分54秒88
 小山・茂木選手はともかく、他の選手はほとんど15分オーバーと厳しい船出に。これから上がってこれるでしょうか
 
○専修大学
1500
横山絢史②3分54秒36
5千
風岡永吉④14分28秒73
小林彬寛②14分33秒57 伊藤健太④14分45秒51 末永晃大④14分46秒38 岩田拓海④15分13秒07
 スピードのある横山選手はやはり1500mでも関東IC標準突破しましたね。また、風岡選手が今回は良かった。こういう成績が増えてほしいですね。
 
○亜細亜大学
1500
鹿居二郎②3分52秒73
5千
上土井雅大②14分32秒79★
山口明津也③14分52秒17 佐々木直人④14分54秒08 梅本龍太③14分55秒26
 上土井選手が好調をキープ、佐々木選手の名前を久しぶりに見ましたね。

○日本薬科大学
1500
駒山魁都④3分54秒13
宮平健太郎③3分55秒86 及川雄大②3分57秒75
 駒山・宮平選手がいい記録、スピード強化はまずまずだったでしょうか。

○筑波大学
小林航央③14分11秒19★
森田佳祐④14分25秒15 吉成祐人(M2)14分33秒54 村上 諄③14分41秒04
渡辺珠生①14分43秒59 河野 誉④14分44秒34 川瀬宙夢③14分48秒92
 怪我から復帰した小林選手が自己ベストを一気に更新しましたね。組トップなのも良かったです。森田・吉成選手ら上級生もいい調子です。
 
○関東その他
1500
河合正貴(東工3)3分57秒29
ウゴジエケ登也(東経4)3分57秒55
5千
松井将器(東工M2)14分17秒67
横田拓海(関学2)14分48秒11 小野隼太(茨城4)14分51秒31 関口大樹(関学2)14分52秒32
野川(東経1)14分58秒22
 東工大の河合選手がよく伸ばしてきましたね。5千の選手も自己ベストにもう少しという選手が多かったですね。
 
○その他
松舘悠斗(道都大2)14分41秒80
原 由幸(道都大4)14分50秒96
 道都大は松館選手が伸びると一気に戦力があがるはずです。
スポンサーリンク

フォローする