スポンサーリンク

【結果・箱根駅伝11~20位+予選15位以内】2017日本学生ハーフ

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

2017年3月5日に行われました、
 
日本学生ハーフの結果です。ここでは箱根駅伝2017の11位~20位のチームと、予選会15位以内のチームを見ていきます。
 
スポンサーリンク
 

29.3.5 日本学生ハーフ結果(箱根駅伝2017・11位~20位のチーム&予選会15位以内)

 
○帝京大学
12位岩佐壱誠①63分19秒
15位畔上和弥②63分34秒 27位竹下 凱②63分53秒
32位濱川 駿②63分58秒 34位佐藤諒太③64分00秒
 
平田幸四郎①64分33秒 新関友基②64分33秒 吉野貴大①64分59秒
横井裕仁②65分19秒 島貫温太①65分26秒 幸崎一聖②65分27秒
沖 成仁③65分33秒
 井田湧希③65分36秒 渡辺貴裕③65分53秒
 
仁平 翔②66分39秒 平本駿椰②66分40秒 大塚瑞季②66分44秒 政光 瑛①66分46秒
吉田将人③67分02秒 田村丈哉①67分29秒 小林万修①67分39秒 橘高健一②67分47秒
後藤佑太郎①67分52秒 岡 智洋①67分58秒 阿部有希②68分24秒 井手優太②68分47秒
中江颯一朗①68分53秒 幸村亮太③68分57秒
 多くの選手が出場しましたね。その中、岩佐選手がこの1年間大きく成長したと言える結果を出しましたね。往路を担った竹下・濱川・畔上・佐藤選手もしっかり結果を残した中で上回ったのは大きいですね。柱が一人増えました。あとは安定の平田選手に新戦力候補の吉野・島貫選手の踏ん張り、それから5千のスピードがある新関選手も長い距離を走れるようになりましたね。予選出場校とは思えないくらい選手層が厚くなっています。
 
○創価大学
吉留一喬①65分12秒
玉利健志③65分17秒 石嵜雅也②66分00秒 築舘陽介①66分17秒
姫宮大地③66分56秒 古場京介②67分05秒 秋山優樹②67分09秒
上田結也①68分01秒 竹下和真①68分18秒 郷 龍輔②68分21秒
 古場選手以外は箱根未出場でしたね。その中で吉留選手が予選を含めて3度長距離ロードをしっかり走り切ったのは良かったですかね。1万のタイムを持っている玉利選手も粘り、また箱根5区候補ながら欠場した築館選手が復帰できたところも良かったです。やっぱり少しずつですが選手層がよくなってます。

○大東文化大学
24位原 法利③63分49秒
25位山本翔馬③63分50秒
谷川貴俊②64分31秒 奈須智晃②65分28秒 山崎 光②65分37秒
立石 悠②66分08秒 中神文弘②66分25秒 
 箱根2区の原選手はさすがチームトップ、その直後に山本選手が食い込んだのが収穫、64分切れたのは中々の記録ですね。他、奈須・山崎選手が新戦力候補として台頭してきています。
 
 
○拓殖大学
18位赤﨑 暁①63分41秒
38位戸
部凌佑②64分03秒
土師悠作③64分52秒 五十嵐大己②64分56秒 中井槙吾①65分59秒
楠本幸太郎①66分28秒 桑原良樹①67分18秒 土井春樹①67分38秒 飯塚 匠①68分30秒
 赤崎選手が主力候補として名乗りを上げましたね。63分台で18位という順位は中々いいのではないでしょうか。戸部選手もまずまず、土師選手も復調傾向にある感じか。選手層の薄さが拓大の課題ですが、五十嵐選手が65分切りしました。その他にも伸びる選手が出てきてほしいところ。
 
○上武大学
26位森田清貴④63分52秒
大森 樹②64分51秒 熊倉優介②64分56秒 関 稜汰②65分06秒
淵 喜輝②65分27秒 橋立 旋①65分48秒 佐藤駿也③65分49秒 石井 僚②66分14秒
川原 巧①66分25秒 野上 蓮①66分50秒 高田俊太②66分54秒 窄頭正樹③67分16秒

北脇庄之佑①67分29秒 小林淳輝③67分32秒 中 泰斗③67分43秒 島津達洋①67分54秒
松下恭一郎②67分57秒 寒河江璃矩①68分31秒 石井智大①68分36秒 鈴木寛英②68分58秒
 大学での最終レースとなった森田選手が63分台で締めました。有終の美と言えるのではないでしょうか。戦力としては大きくタイムを伸ばす選手はいませんでしたが、大森・橋立・佐藤選手の箱根出走メンバーに、熊倉・関・淵選手が絡んだことが収穫ですかね。ひとまず予選で集団層ができるメンバーが揃いつつあります。
 
 
○國學院大學
21位熊耳智貴③63分46秒
28位向 晃平③63分54秒 37位國澤優志③64分03秒 47位浦野雄平①64分14秒
江島崚太②64分19秒 小田智哉③64分40秒 長谷勇汰②65分28秒
稲毛暉斗①65分31秒 小杉恒人①65分36秒 中山貴裕②65分47秒

渡邊 貴③65分58秒 稲田峻大①66分06秒 菅家希来②66分24秒
河野敢太③67分18秒 小中駿祐②67分30秒 内田健太③67分45秒 芹澤昭紀②68分13秒
 今回は大きな収穫がありましたね。昨年秋からメキメキと力を付けてきた熊耳選手が63分台でしっかり走り切りましたし、長い故障から復帰した向選手がいきなり63分台、國澤選手も安定してきましたし、若い浦野・江島・稲毛選手らが長い距離で粘りを見せました。小田選手も新戦力候補ですね。こうなるといいチームになってくると思います。
 

○山梨学院大学
7位永戸 聖②62分52秒
23位久保和馬②63分48秒
古賀裕樹③64分23秒 片山優人②64分50秒 出木場風吹②65分37秒
首藤貴樹①65分49秒 中村幸成①65分50秒 池田眞臣②65分50秒
藤田義貴②66分08秒 横井翔吾③66分19秒 中井直希③66分23秒
 
井上広之①66分32秒 大殿将司②66分33秒 原口 翔①66分49秒 熊谷比呂②67分10秒
高瀬魁舟①67分30秒 古礒瞳衣②68分17秒 宮地大輔①68分36秒 伊藤大生①68分39秒
前田隼弥①68分55秒 関川大悟①68分58秒
 永戸選手は立派に主力となりましたね。トラックでも記録を伸ばしていきそうです。また、箱根7区を走った久保選手がぐっと伸びてきました。ロードで安定していますし、こういう選手がいると助かります。片山選手もまずまずかな。個人的に首藤・中村・井上選手の1年生にも注目していましたが、今回はうまくいかず。箱根予選までにもっと縮めてほしいところです。

○明治大学
31位末次慶太③63分56秒
36位中島大就①64分02秒 42位田中龍太②64分12秒
皆浦 巧③65分38秒 南 俊希①66分51秒 竹山直宏②67分03秒
岸 哲也①67分46秒 斉藤寛明①68分14秒
 末次選手がまずまず安定しているということ、故障から復帰した中島選手がうまくまとめたのが良かったですかね。田中選手も平地もある程度いけそうなのでしょうかね。他のメンバーは箱根予選出走候補なだけにもう少しまとめてほしかったか。

○日本大学
小坂太我①65分22秒
岡野佑輝③66分09秒 町井宏行③66分24秒 金子智哉①66分40秒
佐藤玲偉②66分49秒 阿部 涼①66分52秒 成田悠汰①67分04秒
 
町井孝行③67分11秒 野田克哉②67分23秒 岡田慶一郎②67分36秒 齋藤拓海①67分36秒
川崎鉄太③67分53秒 大塚達矢②68分17秒 山田拓斗①68分18秒 吉田大海①68分47秒
大平健太①68分48秒 西尾成世①68分53秒 新関涼介③69分08秒 石垣陽介①69分47秒
石井健登③69分54秒 川口賢人③74分38秒
 箱根8区出走の小坂選手が65分台で粘ったこと…くらいですかね。岡野・町井宏選手はもう少しいきたかったかし、65分行かなくても66分前半は出す若手がもう少し出てほしかったかな…。あと、かなり苦しそうに走っていたという川口選手が心配です。
 

○国士舘大学
藤江千紘②65分16秒
守屋太貴③65分29秒 辻田拓真③65分42秒 大西 彰①66分29秒
福田有馬①66分33秒 小室駿也①66分35秒 高田直也②66分59秒
加藤雄平①67分11秒 内山 武②67分15秒 佐藤弥憂②67分20秒
 
濱田 錬①67分27秒 亀山雄一②67分40秒 本多将貴③67分40秒
石川智康①68分15秒 星川賢二郎③68分38秒 黒﨑祐司③68分41秒 石川大和②68分47秒
 藤江選手が安定しているということ、箱根予選出走している守屋・辻田選手が今回も無難にまとめたのは良かったですね。また1年生で大西・福田・小室選手が上がってきてますかね。もう少しで戦力になってくれそうです。
 
 
 
スポンサーリンク
 
○中央大学
苗村隆広②64分34秒
中山 顕②64分58秒 堀尾謙介②65分01秒 神崎 裕②66分34秒
蛭田雄大③66分49秒 関口康平①67分31秒 江連崇裕③67分44秒
岸 俊樹①67分53秒 鈴木康太①68分03秒 石黒和寿①68分05秒
茂川聖真②68分29秒 北村 祥②69分05秒 二井康介①69分19秒
 この冬は苗村選手の復活が一番の収穫でしたかね。来シーズンに入ってさらに本格化してくればと。あとは中山選手もぐんと伸びた感じです。ただ、あとはちょっと厳しかったですかね。15㎞以降全員が失速してしまったということで、トラックをかなり強化したことが今回は結び付かなかったかもしれません。1万28分台の二井選手の不調もちょっと心配なところです。

○城西大学
50位服部潤哉②64分19秒
宮沢真太①64分35秒 山本竜也③65分23秒 舘脇勇助③66分21秒
峐下拓斗②66分30秒 西嶋雄伸①66分48秒 中原佑仁①66分49秒
原田建史郎①66分59秒 吉川幸紀①67分04秒 伊藤大喜①67分34秒
佐藤亜星②67分40秒 関口拓磨②68分38秒 鈴木勝彦②69分31秒 中舎優也③69分50秒

 服部選手が一番良かったですし、彼が一番安定しているような感じがしますかね?あとは宮沢選手が新戦力として台頭してきたことが良かったですかね。あとはもう少し安定する選手が増えてきてほしいかな。山本・峐下・西嶋・中原選手あたりは主力候補ですし、もう少しまとめたかったですかね。
 
○東京農業大学
小山直城②64分43秒
高良綾太郎③65分59秒 山舘湧真③66分17秒 鈴木開登②66分25秒 川田裕也①67分07秒
高木才叶①67分23秒 今井優作①68分09秒 朝比奈俊介③68分26秒 鈴木広親②68分33秒

 エースの小山選手以外がどこまでいけるか、でしたが高良選手がぎりぎり66分を切ったくらいに留まりました。3番手以降の選手も何とか上がってこないと箱根復帰が苦しくなります。
 
○専修大
岩田拓海③64分55秒
矢澤明徳②65分06秒 長谷川柊①65分12秒 藤井健吾②65分49秒
藤雄基②66分07秒 伊藤健太③66分24秒 宮尾佳輔③66分54秒
 
横山絢史①67分23秒 櫻木健次朗③67分23秒 水沼群青③67分42秒 末永晃大③68分09秒
小林彬寛①68分13秒 塚原淳之①68分21秒 山下智也①68分45秒 近藤 勇③69分12秒
 来季主力になる岩田選手が64分台、それから若手の矢澤・長谷川選手がまとめきったのがひとまず収穫でしょうかね。藤井選手以下、箱根予選までにもう1分以上は縮めていきたいところです。

○東京国際大学
45位伊藤達彦①64分13秒

真船恭輔①64分33秒 河野 歩②64分54秒 戸塚 透③65分52秒
堤 完一②65分55秒 菅原直哉①66分10秒 浦馬場裕也②66分24秒

相沢悠斗①66分46秒 上村真司③66分48秒 山田大地②67分06秒 
岩崎雅広②67分41秒
濱添大地②68分18秒 中村南斗②68分22秒 大澤 翔③68分33秒 鈴木正樹①68分58秒
 昨年末、1年生が記録会で上位を占めていたので、注目していたのですが、伊藤・真船選手がまずは結果を出してきましたね。まずは彼らが中心となっていくのでしょう。新3年の層が薄いと言われていましたが、河野選手も台頭してきそうな雰囲気です。
 
スポンサーリンク

フォローする