スポンサーリンク

2016.6.5までの結果【アジアジュニア・第251回日体大長距離記録会など】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

 
2016年6月頭に行われた大会の結果です。日体大長距離記録会は悪条件ながらも見物でした。大学生中心に記載し、駅伝ファンとしてのコメントを掲載します。 東海1年阪口選手の1500m3分43秒、他全日本予選を意識した出場がありました。
 
 
 
スポンサーリンク

2016.6.3 アジア・ジュニア選手権

(http://therun.jp/6021)

5千
1位鈴木塁人(青学1)14分16秒42
2位相澤 晃(東洋1)14分32秒08
1万
1位渡邉奏太(東洋1)31分23秒93
3障
4位小室 翼(東洋1)9分41秒71

 5千と1万は日本の学生が制しましたね。特に5千の青学・鈴木選手は、関東IC表彰台の勢いがそのまま出ましたね。面白い存在になってきています。

 
 
 

2016.6.4 順天堂大記録会

(http://www.iiwanet.jp/j_trackfield/wp-content/uploads/3man-result.pdf)

○順天堂大学
1500
城西 廉③3分52秒63
5千
馬場スタン恵②14分40秒94
3障
村島 匠③9分19秒89

 城西選手がダントツで3分52秒なのでいい結果。それから馬場選手がレース復帰したのが収穫でしょうかね。

 

2016.6.4-5 第251回日本体育大学長距離記録会

(http://www.nittai-ld.com/result/pc/C201612/main.html)

1日目は悪条件、2日目はそれより良かったみたいですね。
800
川元 奨(スズキ浜松AC)1分47秒00

1500
冨田三貴(西鉄)3分43秒48

5千
ダニエル キプケモイ(西鉄)13分29秒51
村山紘太(旭化成)13分35秒06

1万
設楽悠太(Honda)28分39秒33

 800mはPMありのリオ五輪挑戦会でした。川元選手が好記録出したもののあと1秒でした。
 1500は西鉄に入社した冨田選手が好記録。5千は村山選手が凄まじいスパートで日本人トップを奪いました。

 
 
 
○青山学院大学
一色恭志④13分49秒77
 
○東洋大学
山本采矢④29分31秒31 小早川健③29分45秒94 小笹 椋②30分05秒09
福井勇仁①30分22秒35★ 菅原勇聖②30分42秒60 中村 駆①30分42秒88
5千
服部弾馬④13分59秒85
小早川健③14分06秒06★ 堀 龍彦③14分47秒95

 学生の一色&弾馬選手が5千リオ五輪標準を狙いましたが、息切れでしたか。日本選手権にはおそらく出場するでしょうから、そこでの勝負に注目ですかね。
 他、東洋大は小早川選手がぐっと調子を上げてきましたね。ついに出てきました。
 

○駒澤大学
紺野凌矢③29分38秒62★
藤木悠太③30分21秒96
5千
西山雄介④13分51秒19★
工藤有生③14分11秒50←14分29秒58
昆  充③14分20秒71★ 川戸拓海③14分24秒30 白頭徹也②14分32秒30

 紺野選手が1万程の距離で安定している印象ですね。5千は西山選手が少しずつ自己ベストを更新してますね。工藤選手は復調の兆しが見えてきたでしょうか。
 
○早稲田大学
鈴木洋平④29分19秒76★
5千
石田康幸③14分16秒29★ 大木皓太①14分31秒06 安井雄一③14分34秒03

 勢いに乗っている鈴木選手が今回も外国勢に食らいついて、大幅自己ベスト。そんなに条件は良くなかったのでもっと出せるはず。石田選手も今後に期待です。
 
○東海大学
1500
阪口竜平①3分43秒88 ジュニア日本歴代6位
小笠原柊④3分48秒07 國行麗生③3分49秒75
5千
嘉村大悟②14分30秒20 小野稔彦③14分34秒12 島田良吾③14分35秒53

 阪口選手が1500で大幅自己ベストで歴代にも入る記録を出しました!関東ICでも非常に良い戦いを見せていましたが、とても素質高いですね。
 
 
○順天堂大学
橋本龍一①29分55秒74★
江口智耶②30分07秒51★ 花澤賢人③30分21秒86
5千
栃木 渡③14分02秒39★ 作田直也④14分06秒76★
野田一輝①14分26秒85 森 湧暉④14分28秒03 難波皓平①14分33秒68
金原弘直②14分40秒87 西澤卓弥④14分42秒26

 1万は全日本予選メンバーの争いでしたかね。橋本選手が見事に29分台で走り切りました。花澤選手はもう少し前の組でしっかり走り切り、復調の道をたどっています。
 5千は最終組エントリーの栃木選手が好調ぶりをアピール。それから作田選手の成長が凄いですね。
 

○日本体育大学
1500
渡辺崇臣3分55秒04
1万
小町昌矢③29分41秒71 室伏穂高②29分50秒05 辻野恭哉③29分56秒66
山本航平④30分02秒98 森崎拓海②30分21秒43★
5千
城越勇星③14分19秒81 吉田亮壱③14分23秒89 大手敬史④14分26秒40

 日体大も全日本予選組の調整の位置づけですかね?通過には充分層が厚いチームです。
 
 
○山梨学院大学
5千
首藤貴樹①14分35秒23
 
○帝京大学
竹下 凱②29分44秒59 内田直斗④29分47秒12 宇佐美聖也④29分55秒17
畔上和弥②30分10秒16 加藤勇也④30分12秒34 横井裕仁②30分13秒76★
島貫温太①30分14秒31★ 瀬戸口文弥④30分14秒84 橘高健一②30分19秒35★

小手川智紀③30分23秒15 安藤 聡③30分25秒68 井田湧希③30分28秒69
岩佐壱誠①30分39秒86 大塚瑞季②30分45秒18 濱川 駿②30分47秒02

 大挙出場し、メンバー争いをしました。関東ICで頑張った竹下・内田選手がやはり強かった。なお、エントリーは加藤・島貫選手を補欠に置き、あとはほぼ順番に近かったですね。
 

○城西大学
佐藤史弥③30分05秒96★
5千
佐藤史弥③14分25秒76★
荻久保寛也①14分27秒27★ 佐藤孝則③14分35秒54★ 藤田健太郎①14分37秒86★

 佐藤選手が最近調子いいですね。2日連続出場でどちらも更新。全日本予選のメンバーには入れませんでしたが、チームにいい刺激となったのではないでしょうか。
 

○明治大学
阿部弘輝①29分23秒29★ 末次慶太③29分39秒16★ 東島清純②29分54秒19★
磯口晋平③30分33秒78 竹山直宏②30分34秒80★
5千
藪下響大④13分56秒40★ 坂口裕之②14分00秒16 三輪軌道①14分30秒64

 多くの収穫がありましたね。1万最終組に出場した1年生阿部選手が29分23秒の好タイム。早くも主力化してきました。また4年生の藪下が5千13分台をマーク。長い距離が得意なタイプですが5千でもやりましたね!また、末次・坂口選手もほぼ復活!坂口選手は箱根以来でしたがやはりポテンシャルは高いですね。
 
○中央大学
小池竣也④30分11秒20
二井康介①30分23秒47★ 市田拓海④30分28秒72 苗村隆広②30分29秒42
相馬一生④30分35秒24 渥美良明④30分36秒62 竹内大地③30分41秒59
安永直斗①30分44秒20★ 谷 星輝④30分45秒57 谷本拓巳④30分52秒53

 ほぼ全日本予選の選考だったでしょうかね。4年生では小池・吉田選手が頑張りましたかね。また、苗村選手が復調してきました。そして1年生では二井選手が粘りました。最も、エントリーで二井・安永選手が3組とは全く思わなかったですが…。
 
 
 
○東京国際大学
タイタス モグス①13分46秒28★
シテキ スタンレイ③13分55秒04
 
○大東文化大学
天野 匠③14分27秒89★

 東国大は留学生2人が競い合いました。今回はモグス選手が勝利。全日本予選出走は…?
 大東大は天野選手が大幅ベスト。全日本予選メンバーへの刺激になったか。
 
○東京農業大学
西村昌悟④30分16秒18 森 柊斗②30分17秒52★ 高良綾太郎③30分26秒15
小山直城②30分27秒26 加藤大地②30分27秒52★ 木山雄生④30分31秒94
荒木暸一④30分38秒49 田中健祐②30分38秒89 高田悠太①31分00秒11

 ひとまず西村・高良選手ら主力に森・加藤選手が割って入った感じか。小山選手らもう少しという選手もいますが、ここから仕上げたい。
 

○國學院大學
軸屋 健③14分16秒68★ 河野敢太③14分18秒98★ 芹澤昭紀②14分31秒46
 
○創価大学
ムソニ ムイル①29分45秒32★
二宗広大②30分42秒66 彦坂一成④30分45秒66 柴田拓人④30分57秒18 築舘陽介①31分02秒01

 國學院大は軸屋選手、更に河野選手が大幅ベスト。驚きました。この記録で予選メンバーに入らないのですから、層が厚いですね。
 創価大はムソニ選手が半分PMで出場。出そうと思えばもっと出せるはずです。
 
○専修大学
丸山竜也④14分19秒26
宮尾佳輔③14分23秒17 濱野優太④14分27秒59 川平浩之②14分27秒69★
渡辺瑠偉④14分27秒72 秋山隼人④14分28秒16 小澤勇斗④14分28秒51
風岡永吉③14分30秒28 柗山航平④14分36秒51

 予選メンバーが大挙出場。エースの丸山選手以外に宮尾・川平選手が好調ですね。風岡選手も復調してきました。濱野・渡邊選手は補欠ですが、さてどうなるか。
 
○亜細亜大学
関口海月④29分22秒55★ 工藤隼人④29分59秒22
藤本海生③30分46秒41★ 山口明津也②30分48秒54 山本雄太③30分49秒48 米井翔也②31分04秒64

 関口選手が自己ベスト更新。調子あがっていますね。工藤選手も先週から復調を見せています。
 
○平成国際大学
1500
小沼優生①3分57秒69
1万
柴田拓真④30分13秒82
小美濃駿②30分24秒41★ 吉田和也③30分43秒84 鈴木悠太②30分58秒01

 小美濃選手が自己ベスト更新も、全日予選出場は至らず。それでも吉田選手が復調の収穫がありました。ここから箱根予選にすべてをかけるでしょう。
 
○筑波大学
金丸逸樹①29分58秒14★
吉成祐人(M1)30分02秒54 森田佳祐③30分57秒71 武田勇美③30分58秒31★

 久々に全日本予選出場を意識した筑波大。金丸選手が2度目の29分台と力のあるところを見せました。
 
○関東その他
1500
古林潤也(防大2)3分55秒87 風戸啓希(一橋4)3分55秒88
福島研二(松蔭3)3分56秒29 村上聖和(関学3)3分57秒96 妹背雄太(東大3)3分58秒76
1万
廣瀬 岳(関学4)29分37秒78
河口昂平(駿河3)30分44秒40 モタンヤ ラザラス(桜美3)30分49秒20
5千
福留大樹(流経3)14分19秒27★ 勝谷徳仁(筑波4)14分22秒65
中村亮介(立大1)14分53秒17★ 山内郁人(明学2)14分53秒90★ 安藤龍馬(防衛4)14分59秒40★

 防衛大の選手が活躍。古林選手だけでなく、5千の安藤選手も頑張りましたね。1万では廣瀬選手が好調をキープ。5千では流経大の福留選手がぐっと自己ベストを縮めました。また、立大は下級生がすごく調子いいです。
 
○その他
1500
北村航太(東北福祉)3分57秒69
1万
岸田裕也(名古屋大)30分24秒66
安田翔一(岐阜経済)30分48秒22
5千
田中雄也(皇学館大)14分34秒72
露口陽平(静岡大)14分35秒29

 東海勢の選手が多く出場しましたね。田中・露口選手も全日本出場あるでしょうか。
スポンサーリンク

フォローする