スポンサーリンク

【新チーム始動特集】2016年度ハーフマラソン上位10人平均ランキング【関東大学長距離】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

 
 
さて、年度切り替えていきましょう!
まずはハーフから
 
前回から卒業生を抜き、そのうえで学生ハーフの記録を反映するという
変則的なものとなっています。
 
 
スポンサーリンク
 

【新チーム始動特集】2016年度ハーフマラソンチーム上位10人平均ランキング【関東大学長距離】

順位大学名(順位変動)平均タイム【1番手~10番手のタイム】
1番の選手・・・10番目の選手
※20㎞のハーフ換算を含む
※順位、タイム変動は前回より(卒業生抜いて、3月のハーフまで)

61分以内、61分前半、61分後半62分前半、後半、63分前半、後半、64分前半、後半、65分前半、後半、66分、 67分以降
 
スポンサーリンク

1位~10位

 
1位(→)青学62分52秒7【一色恭志④6209、下田裕太③6222、田村和希③6222

秋山④6229★、中村③6235★池田④6245★、森田②6301★、橋詰②6336★、安藤④6337、村井④6351
16.7秒ダウン
2位(1↑)駒大63分08秒8中谷圭佑④6121★、工藤有生③6125★、大塚祥平④6232

西山④6243、高本②6310、伊勢②6345★、下②6350、紺野③6405、堀合②6411★、中村④6426
5.0秒ダウン
3位(1↓)早大63分18秒2井戸浩貴③6233、佐藤 淳④6249、安井雄一③・永山博基②6255★

平④6312・武田④6312、藤原③6323、光延③6353、車田②6402★、柄本④6408
27.7秒ダウン
4位(1↑)東海63分30秒4【湊谷春紀②6254、林竜之介④6307★、廣田雄希④6308★

安藤④6328、石橋④6331、川端③6332、土屋③・春日②6347、桐原④6349★、成田④6401
18.6秒ダウン
5位(3↑)山学63分33秒7【ドミニク ニャイロ②6050★、佐藤孝哉④6312、市谷龍太郎③6331
上田③6335、上村④6340★、河村③6350、古賀③6406、伊藤④6408、小山④6417、熊代④6428
7.7秒ダウン
6位(10↑)國學63分34秒8蜂須賀源④6226、國澤優志③6305★、細森大輔④6308★
向③6328★、稲毛④6330、曽我部④6345★、内田③6355★、磯邊③6404、畑中④6408、渡邊③6419
16.8秒更新 予選会校トップ
7位(→)日体63分44秒1【小町昌矢③6300★、小松巧弥④6301、冨安 央③6333
山本④6343、坂本④6343、城越③6351★、秋山④6353、小野木③6405、吉田③6411、大手④・室伏②6421
21.7秒ダウン
8位(2↑)城西64分00秒9菊地聡之④6223、松村陣之助④6246、中舎優也③6328
菅③6350★、酒井③6355、高橋④6402、佐藤④6423、廣瀬④6433、山本③6517、金子②6532
19.2秒ダウン
9位(5↓)東洋64分08秒2【服部弾馬③6231、櫻岡 駿③6253、小早川健③6317
口町④6329、橋本④6335、山本采④6419、成瀬④6449★、吉村④6503、牧浦④6535、山本信④6551
58.7秒ダウン
10位(1↑)神大64分09秒1鈴木健吾③6301、中平英志④6353、鈴木祐希③6353
大野③6354、東④6405、朝倉④6416、大川③6425、石橋④6431、秋澤③6441、山藤②6452
26.8秒ダウン
 
 2連覇中の青山学院大が堂々のトップキープですね。マラソンの話題に沸きましたが、中堅どころの秋山・中村選手に、新戦力の森田・橋詰選手が大幅ベスト。比較的卒業生の穴が大きい方と思いますが、それでも分厚い選手層を誇り、中心になりそうなのは確かですね。
 
 その次、駒大が上昇。中谷・工藤選手の61分半切りはとても目を見張りますね。エース力ということであれば、青学大に引けを取らないと思います。下級生の勢いがあれば面白い存在。
 
 続いてはダークホース候補となりそうな、早大と東海と山学が続きます。早大は7人までは粒ぞろいなんですよね。上位争いはいけそう。東海は学生ハーフで新4年林・廣田・桐原選手が頑張っていましたね。新入生が話題になりがちですが、まずは新4年の引っ張りですね。
 
 山学はニャイロ選手に続く2番~5番手の選手がいかに強くなるかが勝負でしょう。なお、箱根2位の東洋大が大幅にだうんして9位に位置していますが、ここのところほとんど主力~中堅どころがハーフを走っていない為。記録会で走れせなくても、大きな駅伝でしっかり勝負する選手を育てていると言えるでしょう。
 
 その他では、シード校・シード落ち校・予選落ち校が入り乱れていますね。驚くのが國學院大。エースの蜂須賀選手がまだ戻りませんが、細森選手は勿論、国澤・向・曽我部選手等大幅にベストを出す選手が出てきて、一気に10個も順位アップ。まだ半年先ですが予選会トップ候補に早くもなっています。7位は堅実推移の日体大、本戦で12位13位とシード権にもう少しだった城西や神大が、それぞれ8位と10位と面白い位置につけています。
 
 

11位~20位

11位(6↑)中学64分10秒3大森 澪③6247、新井翔理③6336★、海老澤剛④6356

光武②6406、海老澤太④6413、藤花④6426★、渡辺④・鎌田③6439、久保田④6440、坂元③6441★
12.6秒ダウン

12位(3↑)順大64分11秒6塩尻和也②6254、栃木 渡③6300★、森 湧暉④6335

聞谷③6349、作田③6410、西澤③6427、甲斐智③6447、花澤③6455、山下④6509、江口②6510
22.2秒ダウン
13位(5↑)上武64分17秒5東 森拓④6310、坂本佳太③6326、森田清貴④6351
志塚④6409、井上④6413、河崎④6427、上田④6431、田中②6450、太田黒②・松村③6509
14.3秒ダウン
14位(5↓)帝京64分18秒9内田直斗④6220、畔上和弥②6337★、加藤勇也④6354★
瀬戸口④・横井②6425★、島口④6431、竹下②6440、大塚②6501、渡辺③6504、小手川③6512★
51.0秒ダウン
15位(3↓)中大64分20秒1町澤大雅④6252、市田拓海④6332、相馬一生④6358
鈴木④6412、谷④・渥美④・新垣④6425、堀尾②6503、蛭田③6514、小池④6515
36.6秒ダウン
16位(10↓)明大64分23秒6藪下響大④6256★、末次慶太③6321、江頭賢太郎④6342
皆浦③6356★、吉田④6414★、東島②6458、射場④6507、荒谷6508④、磯口③6514、竹山②6520
61.2秒ダウン
17位(3↑)法大64分25秒3足羽純実④6309、細川翔太郎③6401、坂田昌駿④6402
坂東②6427★、本多②6435、城越④6437、園田③6442、磯田③6451、木村④6453、阿部③6456★
16.4秒ダウン
18位(6↑)専大64分27秒4丸山竜也④6251★、渡辺瑠偉④6304★、風岡永吉③6345★
濱野④6400、小澤④6426、川平②6441、坂本④6518、藤井②6521、宮尾③6532、佐藤②6536
3.2秒更新
19位(1↓)農大64分29秒7折居卓哉④6342、小山直城②6354、畠山泰成④6408
西村④6423、木山④6431、高橋③6432、原③・荒木④6440、茂木③6513、滋野②6514
26.5秒ダウン
20位(7↓)日大64分29秒1石川颯真④6220★、高野千尋③6346★、山崎一輝③6359
加藤②6401、岡野③6423、新関③6458、石井③6505、村田④6520、求②6528★、川口③6531
44.4秒ダウン 予選突破ボーダー
 11位中学・12位順大・13位上武はどちらも大きく順位をあげてきているところですね。中学大と順大はいずれもシード校、大森・塩尻選手と2区走った選手がまだまだ伸びしろありそうで楽しみですね。予選からになる上武大は、もう一度戦力を整え直せば充分突破可能な戦力だ。
 
 その次の3校は僅かな差ながら大きく順位ダウン。帝京はシード校では一番下位。ただ、卒業生が非常に多かった中で14番に留まっているのはさすがの総合力ともいえるか。往路出走の畔上・加藤選手が頑張ります。中大は町澤選手以外が安定して走れるかどうかかなと感じます。さて、心配な明大は藪下選手の62分台ありながら、1分以上平均が下がりました。トップ10に最近名前を見ない選手もいますし、しっかりチームを作っていきたい。
 
 後は、坂東選手が頑張った法大、2年連続で本戦出場を逃している専大や農大など伝統校が続きます。専大は選手層がやや心配ながら上位3人が頑張りましたね。あと、これまた一気にダウンした日大は、パトリック選手が走っていませんので、現時点ではそこまで予選通過は心配ではないところでしょうかね。
 
 

21位-30位

 
21位(→)東国64分32秒0シテキ スタンレイ③6229、鈴木大貴④6400、照井明人④・濱登貴也③6427

石井④6432★、貝崎④6436、福田②6500、鈴木聖③6508、熊谷④6515、梅本②6526
14.9秒ダウン

22位(8↓)拓大64分33秒1ワークナー デレセ タソ②6225、宇田朋史④6314★、馬場祐輔②6359

戸部②6407、新井④6447、苅田③6449、大中④6513、西③6524、山本③6535★、土師③6558★
44.1秒ダウン

23位(1↓)国士64分36秒1住吉秀昭②6253★、石井秀昴④6254★、餅崎巧実④6405★

戸澤②6422★、本多③6449、八巻③6454、井筒④6507、谷村③6533、辻田③6539、岩崎③6545
16.6秒ダウン

24位(1↑)大東64分47秒2原 法利③6336、林 日高③6414、下尾一真④6422★

山本③6427、鴇沢④6435★、北村④6442、石橋④6515★、鈴木④6517★、渡辺③6537、谷川②6547
2.6秒更新

25位(2↓)創価64分54秒3セルナルド祐慈④6248★、大山憲明③6342★、蟹沢淳平③6429

彦坂④6435、三澤③6446、古場②6520、二宗6526、柴田④6546★、姫宮③6547、作田②6624★
23.7秒ダウン

26位(1↑)平国65分14秒1柴田拓真④6348、坂野敬一④6436、東山知弘④6451

吉田③6458、増田③6512、村本③6522、工藤④6524、木下④6543★、賀澤②6609、渋谷④6618
18.9秒ダウン

27位(1↓)亜大65分27秒3工藤隼人④6332、加藤風磨③6349、関口海月④6539★

今関③6540、吉田④6558、須佐③6601、米井②6604★、大竹④6605★、佐々木③・関根③6609★
49.0秒ダウン

28位(→)麗澤66分13秒3田中 匠②6516、西澤健太②6530、石渡雅洋④6532

青木④6538★、藤村③6600、橋本④6602、大道③6605、吉鶴②6636、木下③6729、市川②6805
52.5秒ダウン

29位(1↑)駿河66分14秒3平賀喜裕④6359、河口昂平③6535、西沢晃佑②6549

岩嵜③6603、青木④6631★、藤岡③6637、山重④6653、親崎③6657★、弥久保②6658、鈴木③6701
22.6秒ダウン

30位(3↑)日薬66分44秒2サイモン カリウキ②6438、桜庭宏暢③6518、高橋 宗③6530

中才③6611、谷④6711、加藤④6724、寺澤④・神戸②6727、福光③6805、山本②6811★
1.0秒更新

 連続出場を目指す東国大が非常に微妙な位置。ただ、濱登選手等楽しみな選手がいるのも強みか。拓大や国士舘は上位2人は確立されてきたので、それ以外の選手を如何に引き上げるかが勝負。大東大は逆に上位に入れる選手をしっかり出せるかでしょうか。それぞれ課題があり伸びしろがありますね。
 
 そこらは少し差がありますが、創価平国亜大までが本戦を狙える可能性がありそうですかね。下位では卒業生がまだいない日本薬科が順番をあげてきています。
 
 

31位以下

31位(2↓)流経66分50秒2山本大輝④6517、出田優斗③6520、谷野稜弥③6608

藤崎②6628、福留③6630、中島④6700★、稲富③6719★、渡邊③6754、船津③6757★、高橋④6829
7.3秒ダウン

 
以上、ハーフ67分以内チーム詳細
以下、10人以上出走確認チーム
※66分59秒以内最大3名、もしくは67分台最大1人の選手を記載
32位(2↑)関学67分08秒3(廣瀬④6558、郡司④6635、柿田③6644)
33位(2↓)筑波67分14秒7(勝谷徳仁④6412★、河野③6519★、森田③6659)
34位(3↑)桜美67分32秒0(モタンヤ ラザラス③6418、小高真基③6544、田部②6619)
35位(4↑)松蔭68分16秒3(福島③6713)
36位(→)武学68分35秒7(林④6601、細田④6652)
37位(2↓)東情68分57秒5(藤本④6655)
38位(6↓)東経69分03秒8(松浦③6646)
39位(3↑)慶大69分04秒5(根岸②6711)
40位(→)明学69分14秒0(宮岡④6705)
41位東大69分15秒5(近藤秀一②6421) 42位芝工70分10秒8(矢澤③6723)
43位立大70分36秒6(大西④6624、轟木②6644) 44位埼大70分52秒8(山田幸輝④6448★)
45位東理71分29秒3 46位千葉71分35秒2 47位学芸72分39秒4 48位防衛72分45秒9
49位高経72分46秒5 50位首都73分18秒1 51位学習73分35秒9(藤村③6723) 52位東工73分43秒0
53位一橋74分00秒9 54位上智74分02秒8(外山③6745★) 55位農工74分49秒2
56位帝平75分39秒4 57位文教78分16秒9
 学生ハーフでは国公立大のエースが頑張ってましたね。東大・近藤選手は勿論、筑波大の勝谷選手に埼玉大の山田選手が64分台と大幅な伸びを見せていました。また、上智大の外山選手が関東IC標準切りの健闘もありました。学生連合でのメンバー争いも早くも楽しみになってきましたね。
スポンサーリンク

フォローする