スポンサーリンク

2016.1.31までの結果【千葉マリンハーフ・奥むさし駅伝・夢ふるとちぎ駅伝など!】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

1月末になりロード・駅伝大会に続々と箱根駅伝ランナーが参戦するようになりましたね!
 
 
スポンサーリンク

ロードレース結果

スポンサーリンク

【結果】2016.1.24 千葉マリンハーフ

1位石田 政(大東4)65分57秒
浅見眞之(専大2)66分49秒
佐藤 実(東情3)67分56秒
須崎裕也(法大4)68分01秒
渡辺謙一(亜大4)68分34秒
山岸 塁(上武4)68分46秒
篠崎拓弥(東情1)69分18秒

 懐かしい名前を見ましたね。陸上部からは離れていながらも走り続けていた、石田選手が優勝しました。ちなみに一昨年の全日本7区で出走しています。他にも4年生の出走が目立ちましたね。他、東情大の選手が出場しています。
  
 

【結果】2016.1.31 勝田全国マラソン

優勝:五十嵐真吾(城西大クラブ)2時間13分15秒

 

○流通経済大学
出田優斗②2時間23分59秒
山本大輝③2時間25分10秒
中鉢 譲②2時間26分44秒
龍田優斗①2時間29分11秒
鎌田広海②2時間29秒30秒

 優勝は城西大OBで現在同校のコーチをしている五十嵐さんが果たしました。コーチしながらじわじわベストタイムを縮めているのは凄いですね。現役学生もとても良い練習パートナーなのではないでしょうか。また、学生では流通経済大の選手が数多く出場。予選で2番3番手だった出田・山本選手がぐんぐん引っ張っていってほしいです。
 
 
 

駅伝大会結果

【結果】2016.1.31 奥むさし駅伝

(http://www.city.hanno.saitama.jp/emergencyinfo/cmsfiles/emergency/34/14kekka-ippan.pdf)

一般部門
1区(9.8㎞)
1位廣瀬 岳(関学3A)29分33秒
2位児玉雄介(コモディイイダ)30分01秒
3位安島慎吾(警視庁)30分05秒
5位加藤風磨(亜大2B)30分09秒
6位長谷川直輝(東洋4)30分10秒※新潟なかよしA
7位渡辺晋史(亜大4宮)30分17秒
11位松枝啓太(駿河4)30分24秒
12位青山大海(立大2B)30分26秒
13位田村 翼(東国3B)30分27秒
14位林田元輝(日体1B)30分29秒
16位竹内大地(中大2)30分34秒
18位福田瑠楓(東国1A)30分40秒

2区(5.4㎞)
1位川内優輝(埼玉県庁)16分45秒
2位貝﨑秀哉(東国3A)16分49秒
3位丸尾尚史(亜大4宮)16分53秒
5位高橋将平(駿河1A)17分02秒
7位柊元亨喬(東国2B)17分08秒
8位古川 舜(亜大1日)17分09秒
9位石黒和寿(中大1)17分11秒
3区(4.3㎞)
1位佐藤辰準(警視庁)13分01秒
2位浦馬場裕也(東国A1)13分06秒
3位佐藤晃章(コモディイイダ)13分14秒
4位渡邉裕紀(関学3A)13分18秒
5位梅本龍太(亜大1日)13分23秒
6位酒匂郁海(日体B1)13分29秒
7位石井龍麻(亜大4宮)13分39秒
8位江連崇裕(中大2)13分36秒
9位清水健太(東国3B)13分39秒
4区(4.5㎞)
1位関口海月(亜大3日)13分06秒
2位土田 純(コモディイイダ)13分14秒
3位河野 歩(東国A1)13分21秒
4位山本航也(日体1B)13分23秒
9位島袋マイキ(武蔵1)13分35秒
10位大沼聖樹(東国1B)13分38秒
5区(5.2㎞)
1位梅本祥汰(東国1A)15分07秒
2位槻澤 翔(警視庁)15分08秒
3位田川秀太(東国3B)15分09秒
5位大泉 奨(日体1B)15分24秒
6位渡辺謙一(亜大4宮)15分26秒
6位柿田直輝(関学2A)15分26秒
8位鈴木侑太郎(駿河2B)15分27秒
9位岡本光平(中大1)15分28秒
10位吉田 豊(亜大3B)15分30秒
6区(9.3㎞)
1位鈴木聖人(東国2B)28分18秒
2位石原 洸(新電元工業)28分27秒
3位木田貴大(コモディイイダ)28分30秒
4位佐久間祥(亜大4宮)28分34秒
5位松田憲彦(警視庁)28分40秒
6位永楽 造(関学3A)28分46秒
8位蛭田雄大(中大2)28分52秒
8位青木勇歩(駿河3後)28分52秒
11位森崎拓海(日体1)29分25秒
12位堤 完一(東国1A)29分33秒
13位弥久保亮太(駿河1B)29分38秒
16位米井翔也(亜大1日)29分48秒
総合優勝
1位警視庁、2位関東学院大B、3位コモディイイダ、4位東国大B
 ニューイヤーに出場した警視庁が、しっかりとコモディイイダや新電元工業を振り切りましたね。3区佐藤辰選手がトップに立ちそのまま逃げ切りました。
 
 学生では関学大が1区廣瀬選手がダントツの区間賞を取って流れに乗り、久々に存在感を出してきました。東国大は箱根出走者以外の2チームが奮闘。Aチームが1区18位から梅本選手の区間賞などで一時2位に浮上したのが印象的でした。アンカーではBチームの鈴木聖選手が良かったですね。
 
 

【結果】2016.1.31 夢ふるとちぎ路駅伝

2区(5.76㎞)
1位伊東航己16分59秒→東海大進学
2位生方敦也17分14秒→青学大進学
4位馬場スタン恵(順大1)17分17秒
3区(8.13㎞)
1位上村純也(山学3)23分21秒
2位大森龍之介24分11秒※高校2年
3位吉成祐人(筑波4)24分33秒
9位小美濃駿(平国1)24分43秒
12位池沢健太(国学4)25分23秒
5区(10.42㎞)
1位石川颯真(日大3)31分28秒
2位櫻岡 駿(東洋3)31分32秒
3位熊耳智貴(國學2)32分23秒
5位横手大輔(拓大3)33分36秒
8位矢口寛大(農大3)33分40秒
11位町井宏行(日大2)33分46秒
11位亀山隼吾(順大3)33分46秒
6区(10.42㎞)
1位浅石祐史(駒大3)31分22秒
2位栃木 渡(順大2)31分26秒
3位安藤健太(東海3)32分01秒
4位桐原翔太(東海3)32分15秒
11位田中 匠(麗澤1)33分16秒
15位池田敬生(東経3)34分02秒
8区(8.13㎞)
1位吉川洋次24分54秒
2位阿部泰久(法大2)25分04秒
6位君島亮太(帝京4)25分32秒
7位豊田昴暉(日大2)25分33秒
9区(5.76㎞)
1位金子智哉17分49秒→日大
2位小林淳輝(上武2)17分54秒
4位町井孝行(日大2)18分04秒

 主力選手が3区5区6区に多く出場しましたね。熱かったのが5区で日大2区走った石川選手と東洋大の次年度の主力櫻岡選手が出場。わずかの差で石川選手が勝利。6区では箱根で好走した順大栃木選手に駒大のスピードランナー浅石選手が先着しました。3区では山学・上村選手が他ランナーに圧勝。いいレースでしたね。
 
 

【結果】2016.1.31 群馬100㎞駅伝

2区(12.0㎞)
1位戸田雅稀(農大4)35分46秒
2位橋本 澪(東洋3)35分47秒
3位細渕大雅(帝京3)36分39秒
4位金子晃裕(東海4)36分49秒
5位宮本和基(上武3)36分59秒
6位清水歓太(早大1)37分00秒
3区(11.8㎞)
1位森田清貴(上武3)37分58秒
6区(11.1㎞)
1位塩尻和也(順大1)31分32秒
7位大塚瑞季(帝京1)33分51秒
8区(13.3㎞)
1位周防俊也(日体4)43分09秒
3位馬本 匠(上武3)44分03秒
4位志塚亮介(上武3)44分47秒
5位池田卓矢(日体2)44分58秒
6位山岸 塁(上武4)45分21秒
8位関 樹道(農大2)46分04秒
10区(7.9㎞)
1位田中佑弥(上武1)22分48秒
11区(5.3㎞)
1位佐藤史弥(上武3)14分55秒

 結構主力ランナーがでるのですよね。農大・戸田選手はさすがの区間賞。それに僅かな差で続いた東洋・橋本選手もやりますね。また、6区では順大・塩尻選手、8区では日体・周防選手が力のあるところを見せましたね。また、群馬という事で上武大が多く出場しているのですが、箱根で失敗した馬本選手がよく走ったと思います。
 
他、地方駅伝で凱旋出場している選手もいます
http://meisui.sakura.ne.jp/rikujou/
等など
 
 
スポンサーリンク

フォローする