スポンサーリンク

第75回平成国際大学長距離競技会2019.6.29【結果・速報】/箱根駅伝ファン必見!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

第75回平成国際大学長距離競技会2019年6月29日に行われます。

前半戦のトラックのレースが少なくなってきた中、

結構多くの選手が参加するようです。

トップ選手の結果や大学生チームの結果を中心に記載します。

スポンサーリンク

平成国際大長距離競技会公式サイト
第75回平成国際大長距離競技会タイムテーブル

競技日程

8時45分:男子10000m1組2組
10時00分:男子5000m1組~5組

12時10分:男子1500m5組~10組
12時55分:男子1500m11組
13時10分:男子3000m障害1組2組

14時35分:男子3000m1組~5組
15時50分:男子3000m6組

17時30分:男子5000m7組~12組
19時30分:男子5000m13組

19時50分:男子10000m3組
20時25分:男子10000m4組

第75回平成国際大長距離競技会エントリー

【結果】2019.6.29第75回平成国際大学長距離競技会

記録速報サイト
第75回平成国際大学長距離競技会【全結果】

スポンサーリンク

TOP・実業団・高校生結果

TOP・実業団・市民ランナー

1500m
嶋崎敬太3分53秒98 青梅市役所
大久保誠吾3分54秒49 埼玉陸協
高橋風成3分54秒69 小川町陸協
中野正人3分55秒81 日立製作所

3000m
5組
上野裕一郎8分29秒67 セントポールクラブ
6組
AMOS KIRUI8分14秒56 Honda
佐藤達也8分18秒03 警視庁
小根山泰正8分18秒66 警視庁
市田拓海8分18秒73 警視庁
松田憲彦8分23秒82 警視庁

3000mは、Hondaの外国人ランナーに、警視庁の選手が大多数出場する形になりました。スピードある佐藤選手はさすがですが、小根山・市田選手らもしっかり食いつきましたね。再度NY駅伝へ、スピード強化の試みでしょうかね。

5000m
12組
ウィリー キプセレム14分13秒69 コモディイイダ
木田貴大14分18秒34 コモディイイダ
廣田雄希14分24秒87 SUBARU
13組
フレデリック ミンギワ13分51秒98 (全体トップ)
蛭田雄大14分06秒54 いわき陸協
朝倉和眞14分10秒52 宮城陸協
石川裕之14分18秒21 愛三工業
牛山純一14分19秒97 CITY RUNNER
中舎優也14分26秒54 愛三工業

10000m
4組
三田眞司29分50秒68 埼玉医科大G
Edward John29分56秒63 オーストラリア

5000mは今回は市民ランナーが凄かったですね。蛭田選手は大幅に幸神ではないでしょうか。元々は箱根駅伝出場を目指していて、5000mはあまり出ていなかったのもあるでしょうが、それでもここ数か月で20秒以上更新です。宮城陸協の朝倉選手や、牛山選手らお馴染みの顔の選手もしっかり走っていますね。

10000mは埼玉医科大Gの三田選手がまずまず、またエドワード選手もまだ日本で練習しているようで、しのぎを削っていますね。

高校生

1500m
新井晴文3分50秒09 國學院久我山
関口絢太3分51秒82 國學院久我山

10000m
デジェン テスファレム28分42秒59 星槎国際湘南

1500m國學院久我山の新井・関口選手は中々のタイムですね。10000mの最終組では、テスファレム選手が28分台!やはり強いです。

大学生チーム結果①(箱根駅伝2019・1位~10位)

東海大学

1500m
富山直弥①3分57秒23

5000m
11組
脇坂進之介①14分30秒37
金澤有真①14分33秒55
國分駿一①14分43秒16
13組
宇留田竜希①14分26秒72

3000mSC
2組
杉本将太①9分11秒00

10000m
3組
西田壮志③29分52秒34
河野遥伎④30分16秒15
竹村拓真①30分23秒35
田中康靖②30分25秒35
本間敬大②30分26秒51
吉富裕太②30分26秒79
羽田智哉④30分29秒78
河西俊輔②31分12秒56
上村亮太③31分18秒74
4組
中嶋貴哉②29分55秒28
鈴木雄太③30分07秒97

トラックシーズン終盤、各種目に色んな選手が出ましたね。1500m・5000m・3000m障害は1年生が多く出場していますん。脇坂・宇留田選手あたりがタイム的には良かったですね。秋超えて上がれるか

10000mはレギュラーを狙う選手も結構出場していましたね。3組で西田選手、4組で中嶋選手が29分台をマーク。中嶋選手は実績的に高層かな?あとは4年河野選手3年鈴木選手安定、1年生竹村選手もまずまずでした。

帝京大学

5000m
8組
佐藤拓人②14分45秒44
後藤佑太郎④14分47秒71
平石佑馬②14分50秒33
渡辺悠斗③14分50秒73
吉田律哉③14分51秒60
10組
田村岳士④14分39秒30
伊藤 昴①14分44秒27
安立弘樹④14分47秒39
政光 瑛④14分52秒46
山根昴希③14分55秒70
大花将太14分56秒65
12組
谷村龍生③14分14秒45
菅家 空①14分20秒46★
岡 智洋④14分25秒39★
三原魁人②14分28秒18★
新井大貴①14分30秒39★
森田瑛介②14分31秒85
郷明日翔②14分32秒88
吉田尭紀④14分35秒27
寺嶌渓一②14分38秒81
佐藤映斗14分40秒91
国本尚希②14分53秒79
元永好多朗①14分59秒00
福島健斗③15分02秒13
13組
小野寺悠③14分00秒58★
田村丈哉④14分05秒70★
岩佐壱誠④14分20秒0
平田幸四郎④14分28秒99
吉野貴大④14分36秒82
DNF島貫温太④

5000mにかなりの人数の選手が出場してきましたね。元々部員は多い方ですが、これだけのランナーが走れていることは、チームにとっていい事だと思います。

12組以降に主力が多く出場。復調してきた谷村選手がまずよかったですが、1年生びっくり!菅家・新井選手が大幅ベストで一気に上がってきました。早くも中野監督の育成の効果が出始めている!?長い距離タイプの4年岡選手もやりましたね。

13組では島貫選手が3000mまで引っ張った中、小野寺選手が大幅ベスト。毎年確実にタイムが上がっているのは、本人もチークも嬉しいでしょう。あとは4年生が出場しましたが、ここにきて田村丈選手が良くなってきましたね。秋が楽しみ。岩佐・平田選手もまだまだ競争ですかね。

10000m
4組
鳥飼悠生③29分13秒50★
遠藤大地②29分26秒50
中村風馬②29分33秒46
橋本尚斗②29分44秒44★
細谷翔馬②29分53秒45★
星  岳③29分55秒85
村上真生①30分29秒57★
甘崎 勝③30分48秒06

そして10000mは3年生以下の選手が出場。鳥飼選手が調子よく29分13秒、中村選手もしっかり力尽いていますね。また春シーズン目立たなかった遠藤選手が復調傾向、夏前に少し結果が出たのは良かったと思います。

彼らと同学年の2年生の選手も続々と伸びてきていて、橋本・細谷選手が自己ベストの29分台、1年生で唯一村上選手が挑戦する収穫もありました。帝京大は記録面で見ているの楽しくなります。

法政大学

5000m
13組
鎌田航生②14分16秒51

鎌田選手は今季積極的に出場しますね。スピード面でも得るものがあれば、駅伝の前半区間の登場の可能性が高くなるかもです。

拓殖大学

10000m
3組
関根大地①30分43秒58★
吉村 陸①31分16秒55
佐々木虎太郎①31分33秒94
4組
中井槙吾④29分46秒75★
高橋達彦②30分14秒76★

お待ちかね!昨年の箱根駅伝9区好走している中井選手が試合復帰!しかも自己ベストマークしたのは嬉しいところ。戦力的にやや不安だった中、貴重な戦力になります。他、髙橋選手ら若手もある程度まとめることができたのかなという印象です。

中央学院大学

5000m
7組
田岡享真①14分54秒88
8組
武川流以名①14分48秒72
11組
松井尚希②14分34秒82
大濱 輝④14分43秒84
大津吉信④14分47秒09
荻沼直人①14分47秒29
前田篤志①14分48秒04
廣中拓磨②14分50秒11
13組
横川 巧④14分15秒42
石綿宏人③14分36秒59
鞍野陸人①14分53秒69

5000mは最終組に横川選手が登場!約半年ぶりくらいのレースではないでしょうか。14分15秒ということでさすがのスピードを見せつけてきました。石綿選手も少しずつ戻してきていますかね。夏前にある程度揃ったのは良かったことです。

10000m
3組
川田啓仁①29分55秒14★
畝 歩夢③30分17秒73
戸口豪琉③30分29秒03
金井優介④30分40秒27
4組
城田 航④30分17秒71
DNF藤井雄大④

10000mでは川田選手が1年生で29分台!今年の世代では一番乗りですかね。中央学院大の選手はこのあたりのタイムまで伸ばすのは本当に多いですし、早いですね。秋に戦力として数えられるところまでいけるかどうか?

スポンサーリンク

大学生チームの結果②(箱根駅伝2019・11位~22位)

中央大学

1500m
10組
谷澤竜弥②3分55秒47
倉田健太②3分58秒18
11組
井上大輝②3分49秒79
冨原 拓④3分50秒49
小林龍太①3分51秒34
萩原璃来③3分52秒98
森 智哉②3分58秒14

中央大は1500mに多く出場してきましたね。11組ではいい結果も出たようで。井上選手が3分49秒とインカレでも勝負できそうな記録。冨原選手も続けましたかね。小林選手は来年以降楽しみ、萩原選手はさすがのスピードでした。

東京国際大学

10000m
4組
ルカ ムセンビ①28分59秒11

ムセンビ選手が単独で出場。全日本予選では補欠となってしまいましたね。もう一人の選手の壁は高いですが、コツコツ積み上げていってくれれば。

神奈川大学

5000m
11組
鈴木玲央①14分39秒61

10000m
3組
日野志朗④30分19秒22
原塚友貴③30分39秒29
長根浩太④31分11秒20
菊池夏規③31分20秒22

箱根予選でレギュラー入りを狙うメンバーの出場と思えばいいでしょうかね。日野・原塚選手が、全体的にタイムが伸び悩む中、粘った感じです。

大東文化大学

5000m
13組
金田龍心①14分23秒53★

10000m
3組
倉田 蓮①30分14秒83★
蟹江翔太①30分44秒82★

全日本予選にエントリーされた1年生が出場。その中で出走した金田選手は5000へ。自己ベスト更新で、起用された理由が分かる感じでした。また、起用とはいかなかった倉田選手はぐっと自己ベストを更新。いい感じで切磋琢磨できるように見えます。

城西大学

5000m
9組
石松 明②14分54秒65
鈴木 魁①14分57秒20
10組
熊谷 奨①14分43秒41
北村歩夢②14分43秒74
佐藤忠俊④14分44秒18
土子将輝①14分50秒29
11組
中谷貴弘④14分40秒53

10000m
3組
志賀颯太③31分12秒27

3000mSC
山本 嵐②9分18秒56

5000m11組に4年中谷選手が出場。少しずつ継続して試合に出られるようになってきましたかね。秋までにもっと状態が上がってこれれば。

山梨学院大学

1500m
村本龍彦3分55秒49

5000m
8組
矢島洸一②14分50秒17
9組
星野一平①14分46秒52
小野寺陣①14分46秒75
栗原光弘①14分56秒42
木山克哉①14分59秒47
10組
木山達哉①14分36秒22★
永地泰貴①14分51秒83
石部夏希①14分58秒95

8組矢島選手が出場。彼もまた少しずつ試合に出られるようになってきましたかね。夏に練習が積めればいいですね。他は1年生が多く出場。飯島監督はかなり試合に出させる方針かな?木山選手が毎回少しずつベストを出している印象です。

10000m
1組
轟木太郎③30分48秒76
槇原洸槻②30分49秒36
3組
吉田 巧③29分47秒39★
遠藤悠紀③30分18秒81
井上広之④30分24秒4
篠原 楓①30分38秒09
荒井祐人③30分47秒56
小西耕生③30分55秒54
4組
ポール オニエゴ①29分58秒13
山田大輔④30分14秒01★

3000mSC
2組
関川大悟④9分15秒37
笛木慎之輔①9分17秒11

10000mも収穫があり、3組吉田選手が29分台自己ベスト。今回は30分切が少ないので結構価値が高いのではないでしょうか。遠藤選手もまずまず。また、全日本予選からの連戦で山田選手が自己ベスト!トラックタイプではないですが、しっかりと成長しているところを見せていますね。

大学生チームの結果③(そのほかの大学)

麗澤大学

5000m
9組
浅井 匠②14分47秒70★
加藤立誠③14分49秒24
10組
小林琢人③14分46秒70★
高木大誠①14分52秒02
11組
河内宏太④14分35秒31
山本蒼弥②14分38秒99★

麗澤大は、全日本予選に出場しなかった選手が出場しましたね。その中で山本選手ら3選手が自己ベスト、3障の河内選手が14分35秒など収穫が多かった感じがします。チーム力はついてきています。

筑波大学

5000m
10組
杉山魁声②14分42秒55

10000m
1組
山本尊仁②30分50秒54★
永山龍吉①31分29秒28★
3組
西 研人③30分12秒48
尾原健太③31分13秒00
4組
相馬崇史③30分11秒32

10000mに多くの選手が出場。今回は山本・永山選手ら若手に収穫。西・相馬選手はここのところやや苦労していますが、最低限のラインでは毎回走れてはいるのかな?

関東学院大学

5000m
8組
厚浦大地②14分49秒79
渡辺拓海②14分49秒99★
山本旺輝④14分50秒18

10000m
1組
山田拓磨③30分51秒53★
3組
小野元也④31分13秒71

関東学院大も夏に向けて始動ですね。厚浦選手らが走れているのは収穫。10000mでは山田選手も頑張っていますね。

慶應義塾大学

5000m
田島爽也④14分48秒35★
司代 隼②14分57秒70★
横山竜也①14分57秒80★
貝川裕亮①14分58秒97

10000m
1組
森田剛史①30分42秒94★
4組
小野友生②30分23秒64★
清水拓哉②30分30秒73★
鈴木 輝②30分48秒95
印藤 剛②31分02秒38

5000m田島選手が14分48秒とベスト更新、15分台からぐぐっと上がっていますね。また、司代・横山選手が14分台突入です。

10000mでは1年生の森田選手がいきなり30分台!さらに4組では2年小野・清水選手が頑張って、そのタイムを上回りました。慶大も何気に育成ぐっと進んできていますね。

東京経済大学

8組
原川 凌②14分53秒15★
11組
北川一樹②14分47秒48★
関 颯介②14分53秒87

2年生が複数人14分台、北川選手が一番良かったですね。

立教大学

3000m
斎藤俊輔②8分27秒29

5000m
7組
栗本一輝④14分55秒55
鈴木孝明④14分57秒46★

立教大は4年生が頑張りましたね。鈴木選手が初14分台。強化前からの在校生もしっかり伸びているのが凄いです。

愛知工業大学

8組
三浦真和14分58秒06
11組
植松達也14分36秒32
鈴木高虎14分46秒57
児玉勘太15分06秒88

出雲駅伝の出場枠の関係で東海地区の大学も参戦。エース級のうち、植松・鈴木選手が頑張りましたね。

岐阜協立大学

5000m
9組
安藤康平14分41秒70
伊藤雄基14分44秒77
榊原 陸14分52秒72

岐阜協立大は14分台3名出ましたね。

その他の大学

1500m
丸山達広3分58秒95 高崎経済大

5000m
12組
横田圭介14分37秒95 中京大

10000m
1組
外山 結②30分45秒29★ 育英大
小柳泰造②31分18秒17★ 東京情報大

今年の箱根駅伝予選で、おそらく初登場となる育英大は、外山選手が試合に出るたびに少しずつ更新していっていますね。彼もひそかに注目の選手になってきています。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. サブマリン より:

    10000mの1組目で神奈川大学・荻野選手と宗選手が33分ちょうどで走っています。
    箱根駅伝予選会の出場基準を満たすためかなと思うのですが、どうでしょうか。
    最近けが人が多い神奈川大学ですので、
    秋には何とか宗選手に復活して最後にひと花咲かせてもらいたいです。