スポンサーリンク

2019年度開始!ハーフ上位10人平均タイムランキング~関東大学長距離

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

新年度がまもなく始まります。 というわけで、まずは新チームのデータからになります。 まずはハーフマラソンの上位10人の平均になります。 タイムは参考程度ですが、今年の箱根駅伝2019優勝の東海大はハーフの平均トップでしたから、やはりそれだけの走力があったということですかね。 また、箱根予選に関しても、ある程度は指標になるので、別で簡単に分析します。
スポンサーリンク

ページコンテンツ

2019年度ハーフm上位10人平均タイムランキング~関東大学長距離

※20㎞をハーフ(21.0975㎞)に換算したものを含めます。 ※入退部情報は3月末までに判明した分は含めます。
スポンサーリンク

各大学上位10名詳細タイム(1位-10位)

1位東海大学62分40秒5

鬼塚翔太④62分03秒 郡司陽大④62分07秒 松尾淳之介④62分17秒 中島怜利④62分28秒 阪口竜平④62分32秒 西川雄一朗④62分42秒 高田凜太郎④63分03秒 小松陽平④63分07秒 關 颯人④63分12秒 館澤亨次④63分14秒

2位駒澤大学62分47秒1

中村大聖④61分51秒 大坪桂一郎④62分17秒 中村大成④62分24秒 山下一貴④62分36秒 小島海斗③62分41秒 伊東颯太③62分47秒 小原拓未③62分54秒 神戸駿介③62分56秒 加藤 淳③63分12秒 佐々木聖和④64分13秒

3位帝京大学63分03秒7

星  岳③62分40秒 小森稜太④62分34秒 岩佐壱誠④62分39秒 田村岳士④62分55秒 島貫温太④63分06秒 鳥飼悠生③63分10秒 吉野貴大④63分11秒 中村風馬②63分19秒 岡 智洋④63分38秒 谷村龍生③63分45秒

4位青山学院大学63分23秒7

鈴木塁人④61分45秒 吉田圭太③61分46秒 飯田貴之②63分10秒 岩見秀哉③63分13秒 吉田祐也④63分19秒 神林勇太③63分56秒 新号健志③64分01秒 竹石尚人④64分10秒 谷野航平④64分16秒 植村拓未④64分21秒

5位東洋大学63分25秒5

相澤 晃④61分45秒 鈴木宗孝②62分56秒 渡邉奏太④63分09秒 今西駿介④63分23秒 浅井峻雅③63分36秒 田上 健③63分45秒 吉川洋次③63分48秒 定方 駿④63分50秒 蝦夷森章太②63分56秒 中村 駆④64分07秒

6位國學院大學63分38秒0

浦野雄平④62分02秒 土方英和④62分02秒 藤木宏太②62分17秒 臼井健太③63分47秒 茂原大悟④64分01秒 殿地琢朗②64分11秒 青木祐人④64分14秒 藤村遼河③64分30秒 森 秀翔③64分38秒 高嶌凌也③64分38秒

7位明治大学63分38秒7

阿部弘輝④62分16秒 三輪軌道④63分35秒 小袖英人③63分41秒 酒井耀史③63分43秒 佐々木大輔④63分44秒 鈴木聖人②63分45秒 手嶋杏丞②63分51秒 中島大就④63分53秒 南 俊希④63分55秒 河村一輝④64分04秒

8位中央学院大学63分42秒0

有馬圭哉④62分52秒0 石綿宏人③63分00秒 横川 巧④63分05秒 長山瑞季④63分23秒 大濱 輝④63分54秒 藤田大智④64分00秒 藤井雄大④64分04秒 髙橋翔也③64分07秒 吉田光汰②64分10秒 須永康幸④64分22秒

9位東京国際大学63分48秒7

伊藤達彦④61分52秒 タイタス モグス④62分42秒 相沢悠斗④63分13秒 真船恭輔④63分13秒 原田和輝③64分04秒 菅原直哉④64分10秒 山瀬大成④64分27秒 佐伯 涼③64分29秒 渡邊和也③64分43秒 栗原卓也③65分14秒

10位順天堂大学63分54秒8

難波皓平④62分52秒 野口雄大③63分11秒 藤曲寛人④63分13秒 野田一輝④63分43秒 橋本龍一④63分46秒 澤藤 響③64分08秒 髙林遼哉④64分09秒 鈴木雄人④64分21秒 牧瀬圭斗②64分44秒 清水颯大③65分01秒 箱根駅伝2020にて連覇を狙う東海大が、データ上トップキープ!ただ、この春に好タイムが複数人出た駒大が非常に接近。62分40秒台に2校固まりました。駒大もいいチームになってきた?? 青学はややダウンしたもののそれでも4位はまずまず。層が厚い帝京大がデータ上3位に上がっています。東洋を含めた”4強”倒しの一番手になってくるのでしょうか? 國學院大・中央学院大・さらにエースが抜けた順天堂大もトップ10はキープ。勝負年の國學院大は6位、面白い位置にいますね。 さらにシード権獲得できなかったチームも。明大と東国大が割って入っています。明大はさすがの選手層ですが、東国大は過去最強の戦力かな?要注目校になっています。  

各大学上位10名詳細タイム(11位-20位)

11位早稲田大学64分00秒9

太田智樹④62分48秒 真柄光佑④63分39秒 千明龍之佑②63分40秒 三上多聞④63分46秒 伊澤優人④63分47秒 吉田 匠③63分55秒 新迫志希④64分03秒 向井悠介②64分35秒 渕田拓臣③64分54秒 山口賢助②65分02秒

12位法政大学64分03秒0

佐藤敏也④62分56秒 坪井 慧④63分25秒 岡原仁志④63分52秒 強矢涼太④64分00秒 田辺佑典③64分03秒 青木涼真④64分12秒 糟谷勇輝③64分12秒 佐々木虎一朗④64分30秒 増田蒼馬④64分32秒 久納 碧②64分48秒

13位神奈川大学64分06秒1

越川堅太④62分51秒 井手孝一③63分39秒 安田共貴④63分41秒 宗 直輝④64分08秒 藤村共広④64分08秒 荻野太成④64分19秒 小笠原峰人③64分27秒 北﨑拓矢③64分33秒 川口 慧②64分35秒 森 淳喜④64分40秒

14位日本体育大学64分08秒5

中川翔太④63分04秒 山口和也④63分39秒 亀田優太朗③63分40秒 池田耀平③64分06秒 岩室天輝③64分12秒 加藤広之②64分19秒 廻谷 賢④64分28秒 濵田 諒④64分29秒 大内宏樹②64分40秒 白永智彦④64分48秒

15位中央大学64分12秒2

舟津彰馬④62分49秒 池田勘汰③63分34秒 畝 拓夢③63分40秒 三浦拓朗②63分51秒 岩佐快斗④64分18秒 矢野郁人③64分31秒 三須健乃介③64分43秒 大森太楽③64分43秒 川崎新太郎③64分44秒 二井康介④65分09秒

16位城西大学64分13秒4

西嶋雄伸④63分27秒 雲井崚太③63分38秒 大里凌央③63分39秒 菊地駿弥③63分54秒 野上亮祐③64分25秒 松尾鴻雅②64分26秒 中原佑仁④64分27秒 宮沢真太④64分32秒 荻久保寛也④64分38秒 栗屋直斗④65分08秒

17位拓殖大学64分15秒3

赤﨑 暁④63分07秒 石川佳樹③63分30秒 松岡涼真③63分47秒 吉原遼太郎③64分07秒 清水崚汰③64分09秒 中井槙吾④64分12秒 竹蓋草太②64分40秒 楠本幸太郎④64分41秒 澤田大輝②65分08秒 藤井拓実④65分12秒

18位創価大学64分28秒8

ムソニ ムイル④61分59秒 上田結也④63分48秒 鈴木大海③63分52秒 米満 怜④64分00秒 吉留一喬④64分45秒 築舘陽介④64分52秒 石津佳晃③65分05秒 原富慶季③65分20秒 福田悠一③65分33秒 右田綺羅③65分34秒

19位日本大学64分32秒7

チャールズドゥング①62分12秒 阿部 涼④63分54秒 武田悠太郎③63分58秒 松木之衣④64分36秒 横山 徹③64分36秒 小林陸大③64分58秒 野田啓太③65分13秒 高橋佐介③65分16秒 小坂太我④65分21秒 金子智哉④65分23秒

20位大東文化大学64分38秒4

奈良凌介④63分09秒 川澄克弥④63分14秒 佐藤弘規④64分06秒 藤岡謙蔵③64分10秒 三ツ星翔③64分36秒 阿比留魁③64分45秒 佐藤 陸②65分50秒 片根洋平②65分03秒 服部奏斗②66分00秒 吉井龍太郎③66分31秒   シード校では法大と拓大が11位から20位へ。この中で法大は、主力があまり大会には出ない方針なのであまり心配なし。拓大も新たな留学生入ってどうなるか、でしょうか。 予選会校では、早大・神大・日体大ら伝統校は64分一桁でやはり高め。中大や城西もそれほど差がなく続いています。ここまでで7校。 さらに18位創価大。箱根駅伝2019不出場校の中では一番高い数値。そして箱根常連校の日大と大東大が64分30秒台で19位、20位。タイム上当落線上ですが、結構高い数値です。
スポンサーリンク

各大学上位10名詳細タイム(21位-30位)

21位上武大学64分49秒4

鴨川源太④63分47秒 橋立 旋④64分11秒 岩崎大洋③64分22秒 佐々木守④64分26秒 坂本貫登③64分43秒 武田貫誠④65分08秒 野上 蓮④65分11秒 源川竜也②65分21秒 松倉頼人③65分30秒 田波 修③65分35秒

22位山梨学院大学64分56秒0

川口竜也④63分56秒 首藤貴樹④64分06秒 山田大輔④64分17秒 宮地大輔④64分27秒 鈴木春記③64分50秒 荒井祐人③65分20秒 森山真伍③65分25秒 伊藤大生④65分35秒 ポール オニエゴ②65分40秒 斎藤有栄③65分44秒

23位国士館大学64分57秒7

ライモイ ヴィンセント②60分10秒 福田有馬④64分02秒 鼡田章宏④64分09秒 小早川寛人②65分11秒 石川智康④65分27秒 長谷川潤②65分43秒 大西 彰④65分45秒 濱田 錬④66分09秒 荻原陸斗②66分28秒 加藤直人③66分33秒

24位麗澤大学65分01秒0

国川恭朗④63分26秒 宮田 僚④64分26秒 植田陽平③64分29秒 水野優希③64分56秒 難波 天③65分01秒 萩原 新③65分16秒 椎野修羅②65分24秒 早川朋輝③65分37秒 杉保滉太③65分41秒 竹内奨真③65分54秒

25位専修大学65分10秒6

長谷川柊④62分49秒 小林彬寛④63分52秒 横山絢史④64分36秒 塚原淳之④65分04秒 横山佑羽②65分14秒 宮下晴貴④65分39秒 辻 海里③65分54秒 南美空翔②66分01秒 大石 亮③66分09秒 市来原潤③66分28秒

26位筑波大学65分26秒5

相馬崇史③64分06秒 金丸逸樹④64分28秒 池田 親④64分39秒 西 研人③64分54秒 川瀬宙夢⑤64分54秒 猿橋拓己③65分39秒 児玉朋大③66分11秒 藤田黎士④66分17秒 尾原健太③66分27秒 杉山魁声②66分50秒

27位亜細亜大学65分30秒9

上土井雅大④63分34秒 田崎聖良④64分38秒 山本裕二④64分49秒 河村 悠②64分49秒 立石拓海④65分19秒 兼次祐希③65分33秒 長谷部航②66分27秒 西澤広太④66分35秒 柿木郁人③66分36秒 脇山隼斗②66分49秒  

28位武蔵野学院大学65分33秒1

タイタス ワンブア④62分24秒 藤井亮矢④64分03秒 下田季矢③64分56秒 船田圭吾②65分36秒 友村俊介②65分37秒 田村剣心③65分58秒 岩永 令④66分14秒 木村純一郎③66分40秒 原田宗市②66分48秒 竹内嵩人③67分15秒

29位東京農業大学65分36秒3

川田裕也④63分02秒 工藤 颯③64分40秒 平井陽大③64分42秒 山口 武③65分32秒 吉田蒼暉④65分47秒 平間大貴③65分53秒 西野匠哉④66分24秒 今井優作④66分34秒 福脇昭也③66分37秒 那須野幸佑④66分52秒

30位流通経済大学65分54秒1

石井闘志②64分49秒 菊地海斗④65分08秒 磯谷 駆④65分14秒 小原佑介④65分30秒 三輪雄大④65分49秒 中根翔也②65分51秒 横森駿介②65分54秒 岡島慶典③66分11秒 下園伸一郎③67分09秒 熊田翔太②67分26秒 少なくとも2校は、箱根駅伝2020へ出場できない厳しい戦いになるのですよね。上武大は、やはりボーダー争い真っただ中に今回もなっていくのでしょうか??各大学ターゲットかも。 山学と国士大が現時点で厳しいデータ。山学大は上位の選手層、国士大はエース選手と2番手以降がかなり開いている感じでしょうか。 これにデータ上では、前回予選次点でまだ箱根本戦出場経験のない麗澤大が肉薄、専修大も差がないですね。 また65分30秒台に亜大・筑波・武蔵野・農大が固まっています。かつての常連校や新勢力校が入り乱れています。
スポンサーリンク

各大学上位10名詳細タイム(31位-)

31位日本薬科大学65分55秒7

溜池勇太④64分21秒 時川朋也④64分43秒 大倉秀太③65分03秒 千葉勇輝③65分45秒 土屋祐太④65分49秒 寺澤 渉④66分05秒 今川深透③66分17秒 山田直樹③66分18秒 時川昌也③66分52秒 仲間紘大④68分04秒

32位駿河台大学65分57秒3

ブヌカ ジェームズ②62分22秒 吉里 駿③64分23秒 清水涼雅④65分48秒 屋富祖光佑④65分49秒 河合拓巳③66分29秒 流田直希④66分32秒 福谷 駿④66分55秒 馬場凌太④66分59秒 堀内弘輝③67分04秒 高倉 渉③67分12秒

33位桜美林大学66分12秒3

レダマ キサイヤ④60分36秒 永瀬 孝③65分23秒 前山晃太郎③65分44秒 佐藤拓巳④66分00秒 坂田 光④66分33秒 阿川大祐④66分47秒 古川正裕④67分08秒 小橋 新④67分33秒 松本 瞬③68分07秒 仲原圭亮④68分12秒

34位関東学院大学66分14秒8

関口大樹④65分04秒 厚浦大地②65分44秒 荒川将輝④65分52秒 安達 駿④65分59秒 桑山敏哉④66分10秒 小野元也④66分27秒 西 和希③66分33秒 川良昴世③66分45秒 横田拓海④66分56秒 山田拓磨③66分58秒

35位東京経済大学66分38秒2

鈴木優斗④65分20秒 市川繁貴②65分45秒 村上 滋④66分04秒 河守大世②66分25秒 宮田共也③66分26秒 松本大寛③66分48秒 原川 凌②67分04秒 関 颯介②67分17秒 北川一樹②67分33秒 所河北斗④67分40秒

36位平成国際大学66分46秒0

時任一輝③65分07秒 工藤淳平④65分37秒 片山拓海③66分22秒 河野翔太④66分34秒 後藤秀平④66分36秒 佐藤琥稀②66分36秒 山口貴士②67分27秒 簑島晃佑③67分33秒 上石敦士④67分47秒 矢沢彰悟④68分01秒

37位慶應義塾大学66分56秒8

小野友生②64分52秒 杉浦 慧②64分58秒 清水拓哉②66分22秒 鈴木 輝②66分37秒 永野裕也④67分15秒 石井克弥③67分20秒 田島爽也④67分26秒 印藤 剛②67分52秒 森下衆太③67分54秒 寺本有佑④68分32秒 30位流経大も含めて、日本薬科、駿河台大までもが65分台、多くのチームの選手層が厚くなりましたね。日本薬科大は留学生抜きでのデータ、強くなっています。 その後関学大~慶應義塾大まで67分以内。強化チームは67分以内が最低ラインになっていますかね。 以上67分平均以内

38位以下のチーム

68分以内の選手いない場合は、68分台の選手を1名記載 明治学院大学67分58秒5 市原拓実③65分11秒 坂上真生④65分25秒 池田優斗②67分16秒 雨宮大地④67分25秒 立教大学68分54秒3 中村亮介④66分34秒 栗本一輝④66分59秒 東京理科大学70分16秒3 藤本能有②66分51秒 中村太紀④67分30秒 帝京平成大学70分38秒9 関口英樹③68分38秒 東京大学70分52秒4 阿部飛雄馬④66分20秒 栗山一輝④67分25秒 東京情報大学71分21秒0 学習院大学71分54秒2 中島幸蔵④68分14秒 一橋大学71分59秒9 芝浦工業大学72分34秒2 河井大晟④66分02秒 三木海刀④67分31秒 高崎経済大学73分26秒2 国際武道大学73分33秒1 田村春凪②68分17秒 首都大学東京73分38秒1 東京工業大学74分09秒6 千葉大学74分09秒8 防衛大学校74分30秒1 埼玉大学74分56秒1 茨城大学75分08秒7 38位は箱根初出走話題の明学大。その次に、上野裕一郎監督を迎えて、実質強化初年度となる立教大。どういう1年になるでしょうか。 他、70分オーバーながら他のチーム。前回の予選に出場できなかったにも関わらず、ハーフ経験者が10名以上既にいるチームも複数。箱根予選意識していますかね。

箱根駅伝2020予選会校のみデータ

1位明治大学63分38秒7 2位東京国際大学63分48秒7 3位早稲田大学64分00秒9 4位神奈川大学64分06秒1 5位日本体育大学64分08秒5 6位中央大学64分12秒2 7位城西大学64分13秒4 8位創価大学64分28秒8 9位大東文化大学64分38秒4 ※前回箱根予選10位チーム64分38秒7 10位上武大学64分49秒4 ===10枠が箱根駅伝の切符=== 11位日本大学64分52秒7 12位山梨学院大学64分56秒0 13位国士館大学64分57秒7 14位麗澤大学65分01秒0 15位専修大学65分10秒6 16位亜細亜大学65分30秒9 17位筑波大学65分31秒1 18位武蔵野学院大学65分33秒1 19位東京農業大学65分36秒3 20位流通経済大学65分54秒1 21位日本薬科大学65分55秒7 22位駿河台大学65分57秒3
箱根予選参加チームだけ抜粋してみました。これから10月までまとまってハーフを走る機会はあまりまりません。1年生のデータもほとんどないですが、ひとまず参考にしたい。 一応前回予選10位の山学大のタイムは64分38秒7。この時点でクリアしているのは9校。明大や東国大は既に1分近く早い。創価大が怪我長期離脱のムイル選手が 上武大以降が分からない。タイム平均では10位から15位まで6校が20秒以内にひしめています。上武・日大・山学・国士・麗澤・専大が残りの枠を争う形。 そこから差が開く中ではハマると強い筑波大と、最近育成がうまく回り始めている亜大がワンチャンスある感じでしょうか。あと、半年でどこまで強くなれるか注目です。  
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. Kチー より:

    この持ちタイムは20キロをハーフに換算したものも含めるのでしょうか?

    含めないなら日本大学は、松木選手が、64分43秒。
    野田選手の代わりに山田選手で、65分31秒で、平均が64分35秒3。
    含めるのなら64分32秒7になると思います。

    • hakonankit より:

      >Kチーさん
      注釈忘れていました。20㎞のハーフ換算を含めています。

      そして、平均値読み違えていました。すみません。記事のデータと、内容も変更しました。

  2. 駅伝好き より:

    東国大伊藤61分52です。

  3. ぼへ より:

    管理人様のデータ収集におけるご苦労を慮りながらも無粋ながら…
    私の応援する筑波大学ですが、尾原選手の学生ハーフ66分27秒が抜けています
    また藤田選手は神奈川マラソンを66分17秒で走っているので平均タイムはもう少し上がることになります
    そのことは良いと思いつつ、ボーダーまではあと50秒ほどあるのでこの現実をチームとしてどう考えているのかですね。2019年度は間違いなくチーム史上最強の布陣となるので何とか気持ちを込めて結果を出してほしいと思います

    • hakonankit より:

      >ぼへさん
      ご指摘ありがとうございます。しっかり公式結果見て反映しました。タイムだけでなく順位も一つあがりましたね。
      少しずつ持ちタイムが良くなってきている選手は多くなってきましたね。強い上級生もいますし、最強の布陣でどこまでいけるか楽しみです。

  4. あふたーます より:

    国学院の6位、64分11秒は稲毛選手ではなく殿地選手ではないでしょうか?