スポンサーリンク

【明治大学】第95回箱根駅伝2019/エントリー選手戦力分析&区間オーダー予想~予選よりさらに充実か

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

  第95回箱根駅伝2019の各大学のメンバー詳細と戦力分析、区間オーダー予想を行っています。   エース中心に復活気配! 明 治 大 学 
明治大学体育会競走部 公式HP(http://www.meiji-kyoso.com/) 明治大学体育会競走部(https://www.facebook.com/MeijiKyoso/) 明スポ競走部(https://meisupo.net/club/detail/12)
スポンサーリンク
ここに来てぐぐっと復活の気配が漂ってきているのではないでしょうか。前回の箱根予選では主力の欠場とスタミナ不足で予選落ち、その後の全日本駅伝では関東地区最下位となってしまいました。 今年の予選は後半にしっかりと順位をあげて5位で通過すると、全日本大学駅伝は終盤まで8位のシード権争いをするなど確実にチーム力が上がってきています。さらにここで走っていない選手が怪我から復帰し、結果を出してきていて、面白くなってきています。 エントリー選手紹介&独断戦力分析
6点:エース区間、山で区間上位をとれる選手 阿部弘輝③27分56秒45≪18:全2区2位、予8位、日本選手権1万m入賞、17:全7区1位、予103位、箱4区13位、16:全1区17位、予35位≫ 5点:エース区間で区間中位以上いける選手 4点:主要区間で区間上位でいける選手 三輪軌道③28分53秒36≪18:全3区6位、予59位、17:予DNF、箱3区13位、16:全3区11位、予69位≫ 3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手 佐々木大輔③28分58秒25≪18:全8区13位、予48位、17:全4区15位、予86位≫ 小袖英人②28分54秒75≪18:全4区9位、予46位、17:予223位≫ 村上純大②28分58秒16≪18:全5区6位、予118位≫ 前田舜平②29分03秒35≪17:予210位≫ 鈴木聖人①29分12秒71≪18:全1区14位、予49位、全国4区2位、17:高1区5位、国体5千4位、IH5千10位≫ 2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手 坂口裕之④28分35秒47≪17:全2区25位、箱10区13位、16:箱3区20位、15:全1区7位≫ 角出龍哉④29分15秒60≪18:全7区12位、予116位、17:予134位≫ 中島大就③28分37秒35≪18:予85位、17:箱4区16位相当、全8区12位、予43位、16:全5区3位、予43位≫ 斉藤寛明③29分21秒48≪18:全6区11位、予107位≫ 酒井耀史②29分30秒90 1点:繋ぎの区間で耐えられる選手 河村一輝③5千14分04秒20≪17:全3区14位≫ 名合治紀①29分34秒93≪17:高2区4位≫ 手嶋杏丞①30分17秒18≪18:全国5区46位≫ 0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数 岸 哲也③30分01秒97≪18:予206位≫ 上位10人合計:31点 (参考:30点前後でシード争い、40点以上で優勝争い)
・予選時よりさらに戦力充実!復活の予感も? チームを引っ張るのは3年阿部選手。チーム的にはボロボロだった昨年の全日本駅伝7区区間新を出してから何かを掴みましたね。関東インカレ・箱根予選・今年の全日本と他校のエースと渡り合うと、11月末には1万27分台を今期学生で唯一達成!2年ぶりの箱根路が楽しみな選手です。 2番手が少し差があるのですが、中堅層は厚くなってきていますね。元々実力のある3年三輪選手に、年々力を付けた3年佐々木選手。今期の成長株の2年小袖選手に、1年は将来のエース候補の鈴木選手が台頭してきていますね。ロード力の高い3年中島選手が不調から脱していると非常に強力になるがどうか。 この他にもロードで面白い選手がいますね。いぶし銀の走りを見せる4年角出選手、3年斎藤選手も安定感で箱根予選しっかり担いました。全日本5区で駅伝ファン予想以上の走りを見せた2年村上選手も面白くなってきました。 さらに故障からの復帰組と新戦力。長らく故障していた2年酒井・前田選手が復帰。それぞれ上尾ハーフで63分台・64分台をマーク。箱根までにさらに上がりそう?さらに1500m専門だった河村選手が距離に対応し箱根に備えています。 また、2年前に病気になってから一進一退だった4年主将坂口選手も合わせてくるはずです。他にも名合選手ら1年生でハーフ64分前後で走れる選手も出てきました。16人誰が出てきても戦える選手が揃って、オーダー予想が楽しみになってきました。
スポンサーリンク
最終!区間エントリー予想
1区三輪軌道③ 2区阿部弘輝③ 3区小袖英人② 4区鈴木聖人① 5区酒井耀史② 6区河村一輝③ 7区前田舜平② 8区角出龍哉④ 9区佐々木大輔③ 10区坂口裕之④
  それぞれの理由です。 1区三輪選手…2区のエースに向けて、できる限り前で襷リレーをしたいので、一番調子が上がっている選手にしたかた。1万m記録挑戦会でチームトップの28分53秒を出している三輪選手を惜しみなく投入。流れを掴みに行きたい。 2区阿部選手…チームで抜けた存在ですね。3区タイプではあるとは思いますが、各大会で他校のエースと堂々渡り歩いている彼を2区から外すことは、状態がいいならないかなと思います。68分前半以内は充分可能性があるはずです。 3区小袖選手…エースの流れを引き継ぐ3区には、今期の成長株で、関東インカレなど各大会で安定していた小袖選手でいきたい。駅伝デビューの全日本4区は前半から突っ込んでました。3区で力を発揮できるかなと。 4区鈴木選手…1区か3区かもしくは7区の方が予想が多いと思いますが、自分は準エース区間の4区予想。将来のエース候補ということ、上りをあまり苦にしないタイプで箱根予選ではある程度しっかりペースメイクができている感じに見えたので面白いかと。
スポンサーリンク
・山が箱根予選者以外でいけるなら本当に楽しみ!? さて、山がもしかすると箱根予選5位通過の出走者以外になりそうなのですよね。そういう選手で山を攻略できるようだと、平地の厚みがぐっと増してきます。 5区酒井選手…山登りは酒井選手が強く希望しているようですね。確かに高校時代からロードの適性は高いです。昨年秋から長い故障で苦しんでいましたが、今は上尾ハーフで63分半ばで走るなど問題ないかな?まずは区間一桁が目標でしょうか。 6区河村選手…実は大器の2年前田選手が希望しているのですよね。確かに倉敷高校時代に高校駅伝優勝を決定づけた4区は下りでしたので。最も上尾ハーフではその前田選手を、1500mが専門の河村選手が上回りました。もしかすると彼が起用かなと。未知数ですが、うまくスピードを活かせればと思います。 7区前田選手…その前田選手は7区に予想。ここも少しくだりはありますし、得意分野は活かせるかな?故障明けでもありますので、無理に山はせず、ここでスピードを生かしてほしいと思います。 最も、7区はいろんな選手の可能性あるかなとも思います。3年中島選手の状態が戻ればとも思いますし、全日本出走の村上・斎藤選手、上尾ハーフ63分台の名合選手もいますからね。メンバー争いは充実していると思います。 8区角出選手…ここからは長丁場を任せたい選手。9区かなぁと思った4年角出選手をここで切ります。大学駅伝デビューの7区はやや力負けしましたが、安定感を活かすなら箱根8区かなと。終盤に向け流れを作る大事な区間が向いていると見ます。 9区佐々木選手…そして全日本8区で悔しい思いをして、至近1万m28分台をマークした佐々木選手を、ここまで温存しました。ロードが強いタイプだと思いますが、総合力もつきつつあります。来期のことも考えて復路エース区間での予想です。 10区坂口選手…走るとすればこの区間しかないだろう坂口選手。元々期待された選手ですが、1年の箱根前の故障、2年時の血液の病気にかかってから、調子の波が大きくなってしまいました。ただ、今回は箱根予選を回避してまでじっくり作ってます。9割くらいなら、この区間ではかなり抜けた存在になるはずです。シード権内でゴールテープを切りたい。  
  92回箱根駅伝の後主力が卒業してから、コマ数はいるけど駅伝の流れに乗ることに苦しんでいました。そんな中、阿部選手の台頭で、流れに乗れれば戦えることは全日本駅伝で証明しました。豊富な人材をしっかり生かして、4年ぶりシード権獲得といきたいですね。
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    今年の明治結構面白いですし好きなチームになってきました。あとは強さを手に入れたいところ。三輪・小袖が往路のどこか。角出・村上・鈴木が復路のどこかで佐々木選手がユーティリティな役割を担うと思います。切り札になれる選手がいない分酒井選手が山を確実に登らないといけません。下りは明治はスピードランナーを起用する傾向があるのでやはり河村選手か前田選手か…アンカーは調子次第で坂口・斎藤・手嶋の誰かで勢いが手嶋選手があるので現状は彼かなぁ?あとは例年目立つ怪我の多さを減らせるか。

    小袖–阿部–三輪–佐々木–酒井
    前田–鈴木–村上–角出–手嶋

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      急激に楽しみなチームになってきましたよね!ただ、阿部選手以外は、まだまだ流れによるのかなと思いますので、阿部選手に負担がかかりすぎないようにするのと、山などで流れが途切れない事が大事になってくるでしょうかね。小袖・三輪・鈴木・佐々木選手あたりも安定感があるので、彼らの特性がうまく合う配置ができればいいですよね。

  2. wataru-6519 より:

    2区阿部と5区酒井は決まりましたが、、これだけ28分台が多いとオーダーも難しいです
    三輪と佐々木の区間配置もポイントですが、私は
    三輪ー阿部ー鈴木ー佐々木ー酒井
    前田ー中島ー角出ー小袖ー坂口
    ただ、9区以外は当日の調子次第かな

    • hakonankit より:

      >wataru-6519さん
      2区と5区以外はまだまだ選手間の争い分かりませんよね。復調途上の前田選手、不調にあえぐ中島選手らが最後の調整でどうなってくるかも、一つ大事になってくるのかなと思います。

  3. ファン より:

    阿部くんの2区は確定ですね!
    他の区間は予想が難しいです…

    • hakonankit より:

      >ファンさん
      阿部選手は2区出走相応しい選手だと思います。あとはいい意味で予想付かない部分も多いです。

  4. コバ より:

    久しぶりに明治が暴れてくれそうな予感ですね。
    三輪は阿部の流れを引き継いでいってほしいですね。
    1区は鈴木くんかなあと見てます。阿部くんは八王子が絶頂になってないかだけ心配ですが少し調子落ちていても69分は切ってくれそうなので結構な強みだと思います。坂口くん超回復して往路に持っていけたらいいなあと考えてます。佐々木くんは9区で10位以内を決める走りをしてほしいなあと思います。
    1区で遅れすぎなければ10位以内に入れる気もします。

    • hakonankit より:

      >コバさん
      阿部選手はおそらく八王子にかなりピークは合わせていると思います。その中で、23㎞超えエース2区にどう心身をもってこれるかというところには注目しています。また、1区と3区の人選も非常に大事になってくるかなと思います。

  5. アリストテレス より:

    おそらく各チーム文章長くなりますがご容赦ください。

    紫紺のたすき躍動なるか、というところですが

    三輪-阿部-鈴木-小袖-酒井 
    前田-村上-佐々木-角出-坂口
     
     1区は三輪選手、現状彼が阿部選手以外では一番安定しています。どのようなペースでも対応可能なはず、集団の中でエースに繋げられると思います
     2区は阿部選手、押しも押されぬ学生エースに成長しましたが2区で真価が問われます。八王子激走→箱根のローテが芳しくないですがそれを跳ね返し68分切れるでしょうか
     3区は鈴木選手、主要区間の中では走りやすい(気温上昇はありますが)ので周りの選手と共に上手く走れればここでも確実に走ることが出来るはずです。
     4区は小袖選手、箱根予選では15キロ以降下がっていますが(25→46)駒澤勢を抜きに考えれば十分走っています、タフな4区をこなす走力はもっているので63分半切り狙っていければと。
     5区は酒井選手、雑誌等見る限り彼が走ることになりますが正直未知数・・・ひとまずブレーキさえしなければ良いと思いますが、シードを左右する中での彼の走りは楽しみです。
     
     6区は前田選手、スピードは間違いないのですが適性はどうか。こう見るとやはり山がわからないですね・・・期待以上に不安がよぎりますが払拭する走りを見せられるかどうか
     7区は村上選手、中島選手が走れるならここかと。近年7区の重要度が大きく増し主要区間に近い扱いをされていますがそこに28分台の選手を置けそうなのは明治の強み、山の流れを加速させるにも建て直すにも7区は明治にとってかなり重要な区間になります。
     8区は佐々木選手、ここも攻めの区間ですね。全日本では惜しい結果でしたがタイムは60分12秒と決して悪くありません、8区では格上です、ここでセーフティリードを取りにいきたいところ
     9区は角出選手、ここで堅実に走れる角出選手の存在がチームに大きな安心感を与えるのは間違いありません。4年生として集大成の会心の走りを披露してほしいです。
     10区は坂口選手、ついに最後の学生駅伝を迎えました、チームの主軸を期待された矢先に血液のがんと言われる病気にかかり中々満足のいく走りをすることが出来ませんでした。しかしながら3年時の全日本予選の走りのように、状態良く走れさえれば学生屈指の実力を誇ります。なんとか彼にゴールテープを切らせてあげてほしいと思います。

     チームの立ち位置的にはボーダー上と見ています。平地は充実しているので山をどのように攻略するのか注目したいです。 

    • hakonankit より:

      >アリストテレスさん
      1区三輪選手は自分も同意です。箱根予選以降の試合では一番安定していると思います。ある程度スピードも持っているので、前と大きく離れずにタスキを渡せると思います。鈴木選手も何となく自分でペースを刻む方がいいのかなという気はしますね。
      佐々木選手の8区もありだと思います。往路でうまくシード権上につけていれば、早めに勝負を決めにかかるのは面白い作戦になるかなと思います。

  6. 山本シイタ より:

    平地で勝負できる区間が多そうですね。
    予想ですが
    小袖→阿部→三輪→鈴木→酒井
    河村→村上→佐々木→中島→坂口
    1区を小袖選手に託したのは他の候補である鈴木選手や三輪選手を他の区間に起きたかったからです。
    2区は阿部選手以外いないかな。本当は復調してるなら中島選手を置いて3区に阿部選手で区間賞を習わせたいところですが。
    3区には三輪選手。タフなレースが苦手だと聞いた事があるので、経験者ですし適任かなと思います。
    4区には登りが強いらしい鈴木選手を起用。2区でも面白いという監督の発言を信じて予想します。
    5区は希望してる酒井選手が妥当かな?区間一桁で来れば合格点でしょう。
    6区は色んな情報を漁った結果管理人様と同じ結論に行き着きました。
    7区は山でブレーキした時の再噴射ができる力はあるかな?
    8区に置いた佐々木選手はシード権に対するアドバンテージになる為の配置。できれば後の2人でピックニックランできるまでシード権とは話したい所だと思います。
    9区は秋以降苦しんだ中島選手を。ロードには強いので70%戻ってこれれば強みになるでしょう。
    10区には坂口選手で締めてもらいたいという、情だけで予想します。

    • hakonankit より:

      >山本シイタさん
      仰るように、三輪選手は3区での好走経験がありましたね。あの時は出遅れて単独走ながら、区間中位でしたので、やっぱりポテンシャルは高いなと思った記憶があります。2区からの流れを加速する力はあるはずですね。

      中島選手がもし状態が戻っているなら、復路は逞しくなってきますよね。トラックがあまりうまくいかなくてもロードなら面白いはずです。

  7. なかじ より:

    鈴木ー阿部ー三輪ー小袖ー酒井
    河村ー中島ー村上ー佐々木ー坂口

    全日本のオーダーが軸になると予想します。1区鈴木、全日本は区間15位でしたが、箱根予選会の疲労があったと分析。
    往路は3年生以下なので上位でいけば、次大会が楽しみ。復路6区は管理人さん同様、河村。前田に上尾ハーフで勝ったことで起用。7区以降の予想は難しいが、全日本で区間一桁で走った村上は起用されると思います。10区角出とも思いますが、上尾ハーフで巻き返した坂口主将が明大のアンカーをつとめてくれるでしょう。というか彼の走りがみたい。

    • hakonankit より:

      >なかじさん
      鈴木選手1区もう一度は確かにありなのですよね。箱根予選からの調整と、あとは前に出すぎたという本人の反省もあったとか。阿部選手の後に28分台のランナーを続けておけるので、彼が1区だと助かります。

      坂口・角出両4年生走ってほしいですが…どうなりますかね…