スポンサーリンク

第50回全日本大学駅伝2018【東洋大学】エントリー選手から戦力分析&展望&区間オーダー予想も!

シェアする

参照サイト:http://daigaku-ekiden.com/index.html

ようやく全日本大学駅伝2018のエントリーが発表になりましたね。

まず、優勝~上位候補に挙がってくる中で残っているチームの戦力分析と区間オーダー予想をしていきます。

出雲駅伝は王者の背中が見えた2位!

東 洋 大 学

スポンサーリンク

エントリーメンバー
選手名・学年・1万m持ちタイム≪過去の駅伝・箱根予選・今年のインカレの成績など≫

山本修二④28分50秒64≪18:出3区3位、箱3区1位、17:全4区2位、出3区2位、箱2区11位、16:全8区4位、箱8区9位≫
小笹 椋④29分12秒05≪18:出4区4位、箱10区1位、17:全7区8位、箱7区7位、16:全4区9位、箱4区6位≫
中村拳梧④29分55秒19

相澤 晃③28分17秒81≪18:出1区2位、箱2区3位、17:全1区1位、出2区6位、16:全3区4位≫
渡邉奏太③28分59秒77≪18:箱7区3位、17:全2区2位、出6区11位、16:全5区7位、出4区12位≫
今西駿介③29分17秒37≪18:出5区1位、箱6区5位、17:出5区10位≫
定方 駿③29分46秒20

西山和弥②28分35秒72≪18:出2区6位、箱1区1位、17:全3区3位、出1区5位≫
吉川洋次②28分53秒51≪18:出6区1位、箱4区2位、17:全8区4位、出4区4位≫
浅井峻雅②29分35秒05≪18:箱8区7位、17:全6区16位≫
田上 健②29分45秒56
大森龍之介②30分48秒89

鈴木宗孝①29分17秒89

3冠宣言をだして臨んだ出雲駅伝は、惜しくも2位に。ただ、内容が戦前の予想とは大きく異なった。スピードある主力を並べてた前半区間うまく決まらず、劣勢になった後半区間で盛り返したものだった。このあたり、個々の選手の修正が必要であるものの、やはり全日本でも王者の最大のライバルとなりそうな雰囲気がある。

主力選手は主に4人。うち、関東ICトラックや日本選手権10000mで戦い抜くなど、スピード面抜群の選手が3年相澤選手と2年西山選手です。前年度の駅伝も活躍していました。それを知っている分、出雲がもどかしい走りになりましたが、全日本向けてどう仕上げてくるでしょうか。

そしてスタミナ抜群の選手が4年山本・2年吉川選手になります。両者とも春は故障していたのですが、出雲駅伝ではしっかり戻してきた印象です。山本選手は今年の箱根で、吉川選手は今年の出雲で区間賞を獲得し、王者に一泡以上吹かせている選手です。彼らにどう繋いでいくかというのが非常に重要になってくるでしょう。

選手層の面で課題がありましたが、じわじわ選手が育ってきています。出雲駅伝では今西選手がこの1年間で非常の頼もしくなってきています。また、主力級のスピードがある渡邉選手が、エントリーに名を連ねました。昨年の全日本2区の衝撃は記憶に新しいところです。ここまで6人計算が立ちます。

あとは誰が出てくるでしょうか。駅伝経験豊富な小笹主将、長い距離になれば味のある走りができる4年中村・2年浅井選手、地道に力を蓄えている3年定方、2年田上選手、春に注目を浴びた無名ルーキー鈴木選手、眠れる獅子2年大森選手…7番手8番手になるだろう選手たちの力を合わせて、3年ぶり全日本総合優勝を取れるオーダーを考えていきたい。

区間エントリー予想
1区(9.5㎞)渡邉奏太③28分59秒77
2区(11.1㎞)相澤 晃③28分17秒81
3区(11.9㎞)西山和弥②28分35秒72
4区(11.8㎞)田上 健②29分45秒56
5区(12.4㎞)今西駿介③29分17秒37
6区(12.8㎞)小笹 椋④29分12秒05
7区(17.6㎞)山本修二④28分50秒64
8区(19.7㎞)吉川洋次②28分53秒51

まず思うのは、長くなった7区と8区に山本・吉川選手を残しておきたい。10㎞前後の出雲駅伝でもまずまず感触は良かった2選手。距離が長くなれば間違いなく威力が増す2人です。もし前半がうまくいってトップで襷が渡ればまずはトップをキープできますし、逆に後ろでもしっかりと攻めて追っていけます。ロード職人にいかにいい位置で襷を渡せるか、1区から練り直す。

その1区は復活したばかりの渡邉選手で予想してみました。やや負担が大きいですが、距離が短いので相澤・西山選手は温存したい。そして渡邉選手が三大駅伝一番全日本大学駅伝相性がいいのですよね。秋になってからまだ試合に出てはいませんが、春の勢いが戻りつつあるのなら、強豪校にリードできる可能性もあるところだ。

そのうえで、2区相澤・3区西山選手に襷を託してみたい。相澤選手が昨年覚醒したと言える全日本駅伝。この2区は昨年区間賞の1区のコースも少しかぶっているはず。知っているコースでうまく走れるか。

3区西山選手は、出雲駅伝からのリベンジに燃えていることでしょう。前半4区間で最も距離が長い3区でしっかりと他校の前に出ていく走りをしたい。ちなみに箱根も1区~3区はこの並びで行けたらいいなと思っているのですが…。ひとまず青学どうこうは置いておいて、力の限りを尽くしたい。

4区ちょっと飛ばして、5区6区は流れを再加速させる区間。出雲駅伝で巻き返しの起点となった2人だ。今西選手を先の5区に持ってきました。一応、8区間の中でやや下ってる部分が多いということもあります。出雲と同様攻めの走りができるか。小笹選手も1年生から駅伝を何度も経験していて安心して見れる選手ですね。出雲駅伝から距離が伸びてよくなっていくタイプの選手だと思います。

さて、空けた間の4区を誰にするか。調子の上がっているロード型の選手が一番適任なのですが、初の三大駅伝出走となる田上選手としてみました。夏前に行われた男鹿駅伝で、1区に起用され断トツの区間賞を獲得した選手なのです。この1区のメンバーに出雲でいい走りをしている選手もいるので、ロードでかなり強いのかと思って予想してみたのですが、どうでしょうか?


8番目の選手は全体的に横一線かなという感じがします。田上選手もそうですが、スタミナ型で比較的登りもいける浅井選手も面白いですし、定方選手もどちらかというとロードから出てきた選手なのですよね。走力的には1年鈴木選手も駅伝デビューさせたいしどうでしょうか。

相手は強敵、出雲より強くなりそうですが、そこは東洋大も同じ。昨年も出雲は3区までトップ争いから、全日本は6区途中まで単独トップ。ぐっと調子を上げてきていました。今年の出雲は最後までトップを追い続けて12秒差でゴール、今年の全日本大学駅伝、3年ぶりの総合優勝へ活路を見出すことができるでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. wataru-6519 より:

    西山ー渡邊ー相澤ー鈴木ー今西ー小笹ー吉川ー山本
    1区はやはり西山で、復活の渡邊は2区に
    後、4区は鈴木にして、学年のバランスをとってみました
    最後の2区間は逆にしました

    • hakonankit より:

      >wataru-6519さん
      渡邊選手は前回の2区が強烈でしたし、コース半分違うとはいえ、同様の可能性ありますね。相澤選手取っとかれるのも嫌ですね。

  2. たけぽっぽ より:

    私が考えたオーダーは西山ー渡邊ー今西ー相澤ー鈴木ー小笹ー山本ー吉川です。

    あえて鈴木選手を入れたのは、青山学院大が箱根駅伝で初優勝した時に、東洋は1年生を1人しかエントリーできず、4年生になった時に大きく影響している(去年の箱根で4年生が走ったのは9区の小早川選手のみ)ので、その世代の再来にならないように半分希望込みで。あとは今の今西選手なら序盤のスピード区間でも対応できると思うので、いい位置で相澤選手に繋げてもらえたら。

    2、3年生に主力が多いだけに来年以降も楽しみですが、ここは山本、小笹選手の4年生コンビの走りで優勝を呼び込むことを期待しながら箱根駅伝に繋げてもらいたいです。

    • hakonankit より:

      >たけぽっぽさん
      鈴木選手も持ちタイム的には充分に入ってくる可能性はあるのですよね。状態がよくわからないですが、良ければ面白い存在です。そしてやっぱり4年生がどういう走りをするかは大事になりそうですね。

  3. りっく より:

    修二選手を後半に置くのは悠長すぎないかな?と思ってます。長距離区間は7区に吉川選手でアンカーに小笹選手がいいんじゃないでしょうか。7区は超重要区間になると思いますがアンカーは単独で粘れる選手を置けば十分だと思います。距離が長くなったからそこにエースを置こうは青学の思う壺だと思います。まあ、ぶっちゃけ自分が監督ならそう考えるくらいなんで強くも言えないです。

    自分は2〜4区に2人エースを置くのがアンカーにエースを置くより重要だと思っていて今回の4区がかなりタフになるので東洋の選手のアップダウン適性を考えると山本選手か今西選手しか置けない気がしてます。東洋は選手層はぶっちゃけ薄いので後半に選手を残すより絶好調の選手を後ろに回す戦略の方が効果的に戦えそうな気はしてます。

    スターターはスピードの切り替えがある相澤選手か渡邊選手。西山選手は調子次第ですが割と平坦な2区かな?

    渡邊ー西山ー相澤ー山本ー今西ー鈴木ー吉川ー小笹

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      出雲では青学に先手取られていましたし、山本選手は早めに起用することはあるかもしれませんね。距離を考えると、渡邊選手が1区を走れると非常に助かりますね。

  4. コバ より:

    1区の人選どうするかですね。まずは西山とかだと勿体無いような気がするので自分は渡邊に託したいです。2.4区に西山と相澤を入れて3区に今西 5区あたりで若手のデビュー枠にしていけたらいいなと思います。7.8は山本と吉川に託せたらいいなと思います。
    それか山本まで早い段階で入れてもいいですがそうすると前半微妙だと後半キツイので最後まで取っておきたいです

    • hakonankit より:

      >コバさん
      中々どういう順番に入れたらいいかどうか難しいですね。西山・相澤・今西選手はおそらく前半かなと思います。山本選手を前半に入れるかどうかは、西山・相澤選手が出雲から上がってこれるかどうかでしょうかね。

  5. 39 より:

    昨年までの区間なら
    1西山2相澤4山本8吉川
    とあっさり決まって青山学院との対決で有利に進められると思うのですが

    距離が短くても差はつきますから
    1区にはある程度行ける選手を置くかなと思います
    1区今西8区吉川
    後は予想できませんねー

    • hakonankit より:

      >39さん
      距離が似通っていますし、高低差とか区間の特性も割と重要になってくるのかもしれませんね。前半では1区3区4区がアップダウン多いのが気になるところです。

  6. アリストテレス より:

     青学と覇権を争うであろう東洋大、渡邉選手がどこまで走れるかは未知数ですが
    西山-相澤-今西-小笹-渡邉-浅井-山本-吉川

     出雲では3本柱を投入して先手をとられてしまいましたが青学に先行していくとなるとやはり序盤からつぎ込んでいった方がいいのかなと。西山選手は前回やや物足りない結果になったので重要区間の中では距離の短い1区で、ただ状態が出雲の時くらいなら西山選手を5区に回して今西選手を1区、山本選手を3区、渡邉選手を4区、小笹選手を8区、吉川選手を7区にスライドで対応できないかなと思います。6区の浅井選手も田上選手との争いになるのではと思います。
     優勝を掴むためにはミスを極力減らすこと、区間配置で妙をとれることが必要になるとは思いますが爆発力は全大学トップなので爆発力を生かしてほしいと思います。

    • hakonankit より:

      >アリストテレスさん
      おそらく出雲から全日本にかけて調子を上げては来るのかなと思いますが、西山・渡邊選手の状態がよくわからない&全日本の距離変更で、すごく難しくなってきますよね。東洋大はハマった時の爆発力が高いので、どう配置してくるか非常に重要です。

  7. YK より:

    出雲駅伝を踏まえると、いかに先手を取るかでしょか?
    後半区間は、吉川と山本(または相澤)なのでしょうが、
    そうなると前半区間に西山、相澤(または山本)でトップを取る展開でなければいけません。
    去年の青学をみると、やはり追う展開になると強くありませんね。
    出雲駅伝にしても、鈴木、吉田、生方あたりは、トップの展開でなければ、また違った走りになった可能性もありますし。

    • hakonankit より:

      >YKさん
      そうですね。先手を取るのは大事ですかね。青学といえど、追いかけるという展開はそう簡単ではない。
      ただ、出雲駅伝は先手を取ろうとして、少し勇み足してしまった感じがありますので、いかに自分の力を出し切るかに集中するかですね。

  8. ジャングル・ブギ・ウギ より:

    西山-渡邉-相澤-今西-浅井-小笹-山本-吉川
    、と予想します。もし西山選手の状態が上向きになっていたら2ー4区のどれかに置くでしょう。変化球で6区もありかも。 宗孝君の伊勢路での御披露目は果たしてあるのでしょうか。やっぱり箱根までのお楽しみになるのかな?

    • hakonankit より:

      >ジャングル・ブギ・ウギさん
      西山選手変化球6区も面白いですよね。どちらかというと平地とか下っている区間方が走りがハマる印象があります。ロードやアップダウンに強い選手などで隠し玉があるかどうかも気になります。

  9. GTO より:

    相澤ー渡邊ー西山ー山本
    今西ー小笹ー吉川ー中村

    青学の前にいるのが必須。
    であれば去年と同じ布陣がいいでしょう。
    相澤は、同じ相手に2度は負けないでしょうし、西山も同じ過ちはしないでしょう。
    6区終了時に前にいれば、吉川で勝負を決めることができるはず。

    渡邊の調子が今ひとつなら、出雲同様、相澤ー西山ー山本とし、安定してきた今西を4区、空いた5区は鈴木を試すイメージか?
    これだと5、6で逆転される懸念あり。
    いずれにせよ、山本は前半区間で起用されるでしょう。

    • hakonankit より:

      >GTOさん
      確かに先手を取るということでは山本選手は前半区間においておくほうがいいのかもしれませんね。上りも強いですし、そちらのほうが面白いのかもしれません。

  10. 袖野諒平 より:

    山本選手は6区まで、7、8区は相澤選手、吉川選手と予想します。相澤選手が長距離区間を志願してると言う情報が入ってますので長距離区間と予想します。

    • hakonankit より:

      >袖野諒平さん
      なるほど、相澤選手が長距離区間志願ですか。まあでも箱根2区67分前半で走れる選手ですしありえそうですよね。スピードもある選手ですし、それはそれで嫌かもですね。