スポンサーリンク

2018.9.29までの結果・記録【世田谷記録会、十日町長距離カーニバル、筑波大記録会、一関国際ハーフなど】

シェアする

もうすぐ10月、出雲駅伝や箱根予選のエントリーの発表直前です。

9月29日(土)を中心に、世田谷記録会十日町長距離カーニバルといった様々なトラックレースがあります。こちらの記事にまとめます。

スポンサーリンク

一つロードレースがあったそうなので、こちらも

2018.9.23 一関国際ハーフ

岩手県一関市で行われる大会です。

トップ3
1位チェボティビン エゼキエル(サンベルクス)63分53秒
2位五ヶ谷宏司(JR東日本)65分54秒
3位黒川翔矢(JR東日本)66分00秒
優勝はサンベルクスのエゼキエル選手。マラソンも2時間12分台で走るランナーですね。一人だけ大きく抜けたタイムです。そのあとはJR東日本の五ヶ谷・黒川選手が続きました。ニューイヤー復帰に向け手応えはどうでしょうか?

○東洋大学
小田太賀②68分56秒
石川龍之介①74分44秒

○創価大学
作田将希④66分36秒
棚橋建太④67分22秒
米満 怜③67分31秒
原富慶季②67分45秒
石津佳晃②68分31秒
築舘陽介③68分35秒
鈴木大海②69分13秒
永井大育①72分21秒
右田綺羅②72分44秒
創価大の主力ランナーが大量に出場していました。作田選手がチーム最上位、棚橋選手も続きました。4年生の選手がしっかり走れたのは良かったですね。箱根予選でまとめる走りができるか?そのほか、タイムはかかっていますが、鈴木・永井選手ら期待の若手選手もゴール。箱根予選までにうまく調整したい。

2018.9.29 筑波大記録会

タイムテーブル&エントリー(http://athletics.tsukubauniv.jp/games/web/upload/C201804/20180929_timetable.pdf)
○筑波大学
3000m障害
齋藤零司③9分08秒77

10000m
相馬崇史②29分56秒72
金丸逸樹③30分26秒83
村上 諄④30分34秒47
池田 親③30分36秒40
杉山魁声①30分37秒65★
藤田黎士③30分38秒45
川瀬宙夢④30分40秒89
猿橋拓己②30分44秒23★
山口航平②30分56秒41★
渡辺珠生②30分58秒29★
児玉朋大②30分59秒34
相沢拓実③31分00秒51★
西 研人②31分24秒63
尾原健太②31分28秒35

筑波大の選手が10000mに出場。予選のメンバー選考とかも兼ねてるのかな?その中で相馬選手が29分56秒と金丸選手が30分26秒とワンツー。ロードで覚醒すると言われている2選手が、トラックでもワンツー取ったのはとても大きい収穫だと思います。この2人が予選でどのあたりにいけるかはまず楽しみですよね。

また、スピードのある池田・藤田選手が春よりも確実に良くなってきているそうでほっとしました。チーム上位にいってほしい。これに積み上げてきた4年村上・川瀬選手に、今期のドラ1の杉山選手が前後の成績で30分30秒台でまとめてきています。

さらに最強スカウト世代の2年生ですね。春関東ICメンバーとなった児玉・西選手を、猿橋・山口・渡辺選手が上回りました!この世代がうまくいきだすと、いよいよ箱根に近づいていきます!

2018.9.29 東京学芸大記録会

タイムテーブル&エントリー(http://www.u-gakugei.ac.jp/~rikujo/files/info/comp/comp_2018/tt_1tht.pdf)

箱根予選出場を狙うラストチャンスの大会

2018.9.29 十日町長距離カーニバル

タイムテーブル&エントリー(http://games.athleteranking.com/racedata.php)

結果用(http://games.athleteranking.com/gamedata.php?gid=ao012018139)

TOP
1位服部勇馬(トヨタ自動車)28分39秒57
2位デビッド ムフフ(トヨタ自動車)28分40秒10

先日海外のハーフで復帰した服部選手が10000mでも好走しました。チームメイトにもしっかり勝利、走力が戻ってきていますね!また、高みに行ってほしい。

○東洋大学
1組
山本修二④29分06秒27 (出雲メンバー)
相澤 晃③29分17秒03 (出雲メンバー)
今西駿介③29分17秒37★ (出雲メンバー)
浅井峻雅②29分35秒05★
定方 駿③29分46秒20★ (出雲メンバー)
田上 健②29分54秒49
中村拳梧④29分55秒19★
岡里彰大②30分11秒34
大澤 駿②30分24秒00
中村 駆③30分32秒22
飯島圭吾②31分12秒12
DNF西山和弥②  (出雲メンバー)
2組
杉村宗哉②30分37秒41
山口健弘④30分40秒54
藤城裕大①30分56秒43
山本瑛平①31分07秒61

そして東洋大は出雲メンバーの一部を含め、多くのランナーが出場。相澤選手が健在なのと、山本・今西選手が復活!定形選手もベストが出ましたね。この大会の直後、東洋大・酒井監督は”3冠”宣言をしています。確かに主要区間はそろいます。

他ではロードタイプと思われる浅井・中村選手が自己ベスト、男鹿駅伝1区好走してた田上選手も順調に来ていますかね。ここから1週間の調整が楽しみです。

https://twitter.com/runrun_aoneco/status/1046020410750291968

○東京農業大学
2組
福脇昭也②30分33秒16
小西伊吹③30分37秒78★
高橋健留③30分38秒31★
櫻井亮也②30分53秒36

東農大はこれは14人のメンバー争いあたりになるのでしょうかね。福脇選手がほぼベストでチームトップ。小西・高橋選手もいい記録を出しました。このあたりが上がってくるのが大事です。

○新潟医療福祉大・その他
2組
小林史弥③30分44秒52
合場雅志(金沢大M2)30分44秒52
高山雅弘④31分02秒99

全日本大学駅伝に初出場する新潟医療福祉大が出場。小林・高山選手がいい記録を出しましたね。また、金沢大をずっと引っ張っている合場選手も自己ベストです。

プレミアムゲームズ・イン酒田

TOP
ルカ ムセンビ(仙台育英高)14分02秒10
荒生実慧(酒田南高)14分12秒59

吉川洋次②14分15秒95 (出雲メンバー)
大森龍之介②14分30秒16 (出雲メンバー)
小室 翼③14分35秒25 (出雲メンバー)

こちらにも東洋大の出雲メンバーが出場していたのですよね。吉川選手がほぼベストの成績でした。この分なら出雲から出走してくるかもしれません。大森選手もこの1年ではかなりの好成績です。ここから上がってくれればと思います。

スポンサーリンク

2018.9.29 世田谷記録会

タイムテーブル&エントリー(http://www.se-sports.or.jp/data/pdf/id5ba5d75dec3c1.pdf)

全結果(http://www.se-sports.or.jp/data/pdf/id5baf674736c8b.pdf)

TOP・実業団
10組
髙木登志夫(DeNA)14分11秒89
11組
松村優樹(Honda)14分08秒95
12組
MASAU SAMWEL(カネボウ)13分29秒84
Alexander Mutiso(NDソフト)13分39秒46
Kositany Eliuha(Honda)13分41秒24
設楽悠太(Honda)13分51秒79
秦 将吾(大塚製薬)13分54秒67
上野 渉(Honda)13分55秒68
桃澤大祐(サン工業)13分55秒84
大西一輝(カネボウ)13分56秒30
新庄翔太(Honda)13分56秒34
鈴木祐希(カネボウ)13分57秒10
國行麗生(大塚製薬)14分00秒30
栃木 渡(日立物流)14分02秒72
照井明人(NDソフト)14分03秒91
前田将太(日立物流)14分04秒84
原 法利(Honda)14分10秒21
市川孝徳(日立物流)14分11秒26
足羽純実(Honda)14分11秒69
齋藤勇人(Honda)14分27秒56
小町昌矢(日立物流)14分28秒19
代田修平(カネボウ)14分30秒62

最終組は条件もよく結構記録が出ましたね。黒人選手がやっぱり強くてなかなかつけませんでしたが、嬉しいニュースがいくつもありましたね。設楽悠選手がようやく故障が癒えて、13分台走れるまで回復!少しずつまた長い距離にチャレンジかな!?

さらに山学大卒、市民ランナーとして競技を続けていたサン工業の桃澤選手が大幅ベストで13分55秒!これは大きな話題になりますね。フルタイムで働きながらでもしっかり記録を出せるところをみせてくれました。さらに翌日午前中にのハーフマラソンに出場して67分台で走破!今後とも注目の存在になっていきそう!?

他にはHonda勢・日立物流勢が上位で目立ちましたね。上野・新庄選手はさすがのスピード、日立物流は栃木・前田選手らルーキーが元気、またカネボウは鈴木選手と、日本選手権大活躍の大西選手の名前も!実業団の戦いも楽しみですね。

○早稲田大学
10組
山口賢助①14分24秒23★
伊澤優人③14分44秒22
11組
小澤直人④14分08秒52★
太田直希①14分09秒43★
吉田 匠②14分10秒30★
車田 颯④14分13秒06
清水歓太④14分16秒09
12組
中谷雄飛①13分54秒39
半澤黎斗①14分18秒75
新迫志希③14分19秒20

早稲田大が珍しく出雲駅伝前に記録会に出場!ここのところ出雲駅伝で結果が出ていないので、ここからしっかり調整しようということだったそうですが、走ったランナーはみんなよかったのではないでしょうか?

10組で1年生山口選手がベストを出すと11組が記録ラッシュでしたね!駅伝未出走の4年生小澤選手が高校時代のベスト更新する14分08秒!さらに太田直・吉田選手も自己ベストを更新し勢いがあることを示すと、嬉しい4年車田選手が2年ぶりのレースでベスト2秒差の14分13秒!駅伝メンバーに絡みそう。

最終組では気になるスピードランナーが出場。スーパールーキー中谷選手が復活を告げる13分台!これは出雲はいきなり主要区間かなぁ。半澤・新迫選手も14分20秒以内には入って、春より良かったかな?調子の上がっている選手で出雲勝負ですね!

○城西大学
9組
松尾鴻雅①14分27秒44
北村歩夢①14分31秒98★
福島正訓①14分53秒99
野上亮祐②14分55秒90
10組
山本 嵐①14分23秒23★
峐下拓斗④14分26秒21★
11組
服部潤哉④14分17秒69
砂岡拓磨①14分50秒02
12組
西嶋雄伸③13分58秒81
中島公平④14分16秒47

城西大はまず1年生の選手が良かったですね。松尾・北村選手が9組で好走すると、10組で山本選手がベストを出しましたね。出雲は難しくも全日本からメンバー入れるかどうか?

上級生では峐下選手が久々のレース。自己ベストを出してきましたし、初駅伝もあるかな?それから西嶋選手が安定して13分台、中島・服部選手が健在ですね。スピードある選手いますし出雲から面白そうかな?

○帝京大学
10組
中村風馬①14分14秒65★
細谷翔馬①14分27秒06
郷明日翔①14分27秒23★
田村丈哉③14分29秒33
吉野貴大③14分44秒01
11組
遠藤大地①13分59秒85★
横井裕仁④14分00秒18★
岩佐壱誠③14分02秒92★
谷村龍生②14分08秒08★
星  岳②14分09秒56★
島貫温太③14分11秒82
小野寺悠②14分19秒40
平田幸四郎③14分20秒58
竹下 凱④14分22秒87

自己ベストラッシュに沸いたのは帝京大!春から注目が集まった1年遠藤選手が一気に13分台へ突入!なんか帝京大の在学生の中ではモノが違う感じがしますね!

さらに主力の横井・岩佐・星選手も自己ベストで成長をアピール。島貫選手以下もタイム的にはそこまでは悪くないのですよね。主力の多くの選手がひとまず走れているのは今後に向けて大きいです。

また新戦力として2年谷村選手が14分08秒、1年中村選手が14分14秒とそれぞれ大幅にベスト記録を更新!出雲はもしかすると主力より勢いある若手使う可能性も??

○日本大学
9組
横山 徹②14分30秒24
橋口大希①14分34秒17
小坂友我①14分43秒37
天野竜汰①14分48秒04
疋田和直①14分52秒67
佐藤玲偉④14分52秒67
岡田慶一郎④14分59秒15
松木之衣③15分14秒27
10組
鈴木康平①14分26秒18★
武田悠太郎②14分30秒22
竹元亮太②14分37秒40
金子智哉③14分51秒47
関沼和曉②14分52秒23
北野太翔①14分52秒83
11組
阿部 涼③14分34秒28
野田啓太②14分50秒28

結構出場してきましたね。自己ベストは1年鈴木選手にとどまったのでもう少しというところでしたか。阿部選手がやはりまずまず安定かな?武田・竹元・野田選手あたりが壁突破できればなと思ってます。

○駒澤大学
9組
狩野未基②14分35秒56
12組
小島海斗②13分52秒00★

小島選手がいいですね!あの設楽選手と競り合いながら全体でも2位のタイムとなりました。藤田コーチ曰く、ラストがもう少しかけられればということ、13分40秒台また目指していくことになるかな?

○神奈川大学
7組
近藤聖人①14分57秒87
8組
呑村大樹①14分35秒02
淵田凌一①14分37秒00
横澤清己①14分37秒13
長根浩太③14分43秒65
三俣友作①14分52秒81
9組
落合葵斗①14分26秒74★
菊池夏規②14分30秒68
10組
日野志朗③14分25秒39★
成瀬隆一郎②14分41秒61

箱根予選がある神大が中堅どころが出場。このあたりはエントリーないか、14人目に入るかどうかかなぁ?

1年落合選手と3年日野選手が14分20秒台でベストが出たのが収穫ですかね。あとは呑村選手ら1年生中心に14分30秒台後半というところが良かったですかね。

○中央大学
7組
南後海里①14分56秒76
8組
眞田 翼②14分58秒74
9組
森 智哉①14分52秒43
10組
冨原 拓③14分31秒27
井上大輝①15分15秒73

中大も先日の記録会で下位だった選手を中心に出場。その中で箱根出走経験のある冨原選手がさすがでした。

○国士館大学
6組
木榑杏祐14分48秒43
大川隼平④14分52秒32
7組
三代和弥①14分47秒82
小林将太郎③14分55秒08

三代選手あたりが上がってくるといいですね。

○明治大学
6組
田村 圭14分49秒46
7組
枡田雄太④14分48秒54
8組
竹山直宏④14分21秒84
岡田和大②14分24秒63★
9組
山口竜矢④14分49秒68
11組
河村一輝③14分07秒36
佐久間秀徳①14分40秒27

スピードランナー中心ながら8組は箱根予選メンバーに入ってもおかしくない竹山選手が出場。今後上がって全日本メンバー入ってほしい。

他では岡田選手が2週連続で自己ベストですね。11組では1500m中心の選手が出場。河村選手がしっかり14分一桁をマークしています。

○皇學館大学
7組
平山寛人②14分32秒10★
山下慧士③14分35秒83★
新美 健③14分39秒70★
原田 翼①14分51秒97★
8組
上村直也②14分26秒62★
9組
桑山楓矢②14分36秒18★
平野恵大③14分39秒94★
山下大地④14分52秒17
上村一真④15分16秒88
10組
川瀬翔矢②14分13秒99

皇学館大がやってきましたが、これは凄い収穫ですね。20秒~30秒以上自己ベストを出した選手が複数います。昨年全日本駅伝出走した平山・新見・上村・平野選手あたりが大幅ベスト。新戦力の桑山・原田選手もいいですね。原田選手は高校時代5000m15分20秒の選手ですが盛り上がっています。

盛り上がったのは川瀬選手の活躍もあったのですが、その彼も故障も癒えてだいぶあがってきましたね。昨年ほどではないでしょうが、全日本1区距離短縮は彼に追い風かもしれません。

これで4年生の主力上村・山下選手があがってくれば、全日本でまた出場枠を奪取する戦いができるはずです。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. りっく より:

    やっぱり遠藤選手ただ者ではないですね…帝京の1年生で13分台はこれまでのランナーとは次元が違うと思います。それに随分久しぶりの学内13分台ランナー。夏合宿で不調になってないか不安だったんですが杞憂ですね。ロードの経験値だけが不安要素ですが今年三大駅伝を経験して学生No.1ランナーを目指して欲しいです。それだけの逸材だと思います。

    加えて帝京がどれだけ苦手な出雲で上位相手に戦えるか。昨年度は力のあるランナーが居ながら箱根9位。昨年度を大きく上回る力をつけたと思います。いや、89回箱根を超える適材適所にまとまった戦力ではないでしょうか?あの時は気象条件に助けられた4位でした。去年達成できなかった3位目指して欲しいです。

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      遠藤選手、あっという間に帝京大のエースになってしまいましたね。夏を超えてますます逞しくなってきました。この分だと出雲駅伝から主要区間だと思いますが、臆せずに走ってほしいですよね。

      昨年は悔しい箱根9位でしたが、今年は出雲から何か面白そうな雰囲気が漂ってきています。

  2. ユーポン より:

    地方勢としては、皇学館凄いですね・・・14分30秒台が大量に出て、上村兄弟の弟が14分半切り、川瀬選手もだいぶ戻ってきてくれましたね。全日本・出雲が楽しみです!

    ちなみに、出雲で倒壊枠が2になったことは一度もないのでそれも注目ですね。対抗相手は北海道地区の札幌学院・札幌国際、関西地区の大阪経済あたりでしょうか(ちょっと立命館・京産は強すぎるイメージがあります)。

    出雲は8日後ですがどの大学チームも頑張ってほしいですね。

    • hakonankit より:

      >ユーポンさん
      皇学館大、本当に川瀬選手の入部⇒全日本予選突破してから快進撃が続いていますね。おっしゃる通り、関東地区+立命館は強いです。そのあと12位以下は混沌としていると
      思います。何とか活路を見出したいところ。とにかく川瀬選手次第だと思います。

  3. ユーポン より:

     ってか学芸大記録会ってPCで確認できないのかなぁ・・・めっちゃ気になる。
    日体大記録会の2組延期も一体どうなったんだろう?