スポンサーリンク

2018.7.7結果・記録【第1回順天堂大学長距離記録会】

シェアする

順大でも7日と12日に2度記録会がありますね。

長距離種目のみが行われる大会です。

前半戦の締めに結構多くの大学がエントリーしています。

スポンサーリンク

タイムテーブル・スタートリスト

結果

全結果(http://www.iiwanet.jp/j_trackfield/wp-content/uploads/46721b69de1ab0d14d875dce1f566a8e.pdf)

早稲田大学

5000m
5組
伊澤優人③14分34秒38
三上多聞③14分38秒65
尼子風斗③14分55秒05
8組
西田 稜④14分23秒70★
向井悠介①14分57秒39
9組
千明龍之佑①14分16秒29
新迫志希③14分29秒41

西田選手がベスト!4年になって積み上げられるのは嬉しいですね。伊澤・三上選手も悪くないです。最終組は主力が出場。千明選手はまずまずかな?新迫選手も何とか上昇するきっかけに繋がればと思います。

城西大学
1500m
福浦晶太③3分55秒41

3000mSC
山本 嵐①8分58秒99
北村歩夢①9分17秒67

5000m
5組
志賀颯太②14分45秒88
5000m
6組
竹林宏斗②14分54秒37
8組
松尾鴻雅①14分38秒11
9組
砂岡拓磨①14分38秒67

山本・北村選手は前半戦は3000m障害中心となりましたね。山本選手が複数回8分台記録しています。5000mも若い選手が出場。松尾・砂岡選手が夏を超えて化けるでしょうか?

帝京大学
4組
郷明日翔①14分42秒03
渡辺悠斗②14分47秒51
三原魁人①14分50秒16
国本尚希①14分51秒68
7組
岡 智洋③14分28秒44★
大塚瑞季④14分44秒04
吉田律哉②14分47秒35
8組
森田瑛介①14分24秒86★
鳥飼悠生②14分36秒45
吉野貴大③14分51秒39
9組
遠藤大地①14分09秒61★
岩佐壱誠③14分11秒71
島貫温太③14分21秒85
橋本尚斗①14分32秒54
田村岳士③14分37秒98
濱川 駿④14分39秒78
新関友基④14分52秒29

帝京大は主力が出場しましたね!その中でやはり遠藤選手が強かった!全体でも2番目になる成績でのチームトップ。もういきなりエース区間もあるのではないでしょうか?また、岩佐選手が復調と言える14分11秒。夏前に状態が戻ったのは良かったですよね。

他にも岡・森田・橋本・鳥飼選手、レギュラーを狙う選手が奮闘しています!吉野・島貫選手ら気を抜けないチーム状況になってきています。

中央学院大学
5000m
5組
松井尚希①14分43秒44
廣中拓磨①14分49秒64
5000m
6組
打越晃汰③14分43秒96
大濱 輝③14分46秒02
大津吉信③14分51秒46
玉沢良太④14分55秒80
畝 歩夢②14分58秒52
7組
釜谷直樹④14分34秒08
須永康幸③14分40秒53
長山瑞季③14分44秒00
金井優介③14分45秒05
實政瑛久④14分50秒98
8組
青柳達也①14分25秒66★
吉田光汰①14分29秒65
杉谷駿輔④14分40秒20
加瀬蒼一郎①14分41秒45
川﨑耕平②14分56秒39
9組
川村悠登③14分12秒92★
市山 翼④14分13秒90
髙橋翔也②14分18秒15
石綿宏人②14分19秒69★
有馬圭哉③14分20秒35
廣 佳樹④14分26秒23
福岡海統④14分27秒41
光武 洋④14分39秒40
日東寺毅②14分41秒51
栗原啓吾①14分47秒02

中央学院も多く出場しましたね。その中でびっくり!関東ICには出場していない、つまり今まで主力としては数えられていなかった川村選手がチームトップ!一気にこの春に成長しましたね。秋の記録会でも更に伸ばせればレギュラー入りもありそう??

2番以降は市山・髙橋選手が最後順当にまとめてきました。石綿選手も最後に伸ばしましたね。その後も有馬・廣・福岡・光武選手と最近戦ってきた選手がまずまずだったのは良かったかな?前の組の青柳・吉田選手の好走もありましたし、負けてられないでしょう。

スポンサーリンク

順天堂大学
5000m
5組
大場 遼③14分56秒55
6組
井上昴明②14分51秒15
7組
森下舜也②14分48秒62
榎本大倭①14分51秒85
8組
清水颯大②14分23秒96
山田 攻④14分26秒88★
難波皓平③14分30秒16
藤曲寛人③14分34秒03
馬場スタン恵④14分38秒13
矢野直幹②14分39秒47
小林 聖④14分40秒19
牧瀬圭斗①14分44秒73
近藤亮太①14分50秒02
9組
塩尻和也④13分55秒51(全体トップ)
江口智耶④14分23秒28
野口雄大②14分23秒76
多久和能広②14分29秒42
吉岡幸輝④14分29秒61
野田一輝③14分34秒55

いやはや、塩尻選手がPMと思いきや、そのまま他選手を圧倒し、唯一人の13分台マークです。6月下旬から怒涛の大会ラッシュでしたがまとめたのはさすがです。

同じ組では他の4年生も走りましたね。江口・吉岡選手は全日予選からの好調を維持といった形。野田選手はまた力を貯め直せればと思います。

他、手前の組の清水・難波選手がしっかり走れたのは良かった。山田選手の自己ベストも収穫ですかね。藤曲選手はこれから生きるはず。馬場選手が最後あがってきてくれればいいですね。

國學院大學
5000m
5組
徳備大輔②14分52秒66
江野澤貴樹②14分54秒90
6組
菅家希来④14分48秒65
相澤龍明①14分55秒21
7組
石川航平①14分35秒20★
中山貴裕④14分37秒91
稲毛暉斗③14分42秒65
殿地琢朗①14分42秒80
原 拓巨①14分46秒06
島崎慎愛①14分46秒96
森 秀翔②14分47秒31
田中義己③14分50秒58
8組
河上雄哉②14分29秒67
蜂屋瑛拡④14分41秒43
木下 巧②14分55秒88

國學院大は中堅選手が多く出場。ベストは石川選手だけでしたが、大崩れした選手が少ないところはさすが。8組は蜂屋選手が出場、まずは継続して出場できるようになったのが良かったです。

中央大学
5000m
4組
森 凪也①14分46秒53
矢野郁人②14分54秒21
7組
岩原智昭②14分35秒95★
森 智哉①14分47秒12
井上大輝①15分00秒92
8組
三須健乃介②14分25秒10★
池田勘汰②14分27秒14
神崎 裕④14分36秒07
眞田 翼②14分37秒42
川崎新太郎②14分57秒34
手島 駿①15分02秒13
9組
堀尾謙介④14分25秒93
加井虎造②14分34秒38
安永直斗③15分12秒43

中大も出場しましたね。全日本予選の疲れもある選手も一部いましたがまず元気なスタートでしょうか。その中で堀尾・加井・池田選手より良いタイムで、三須選手が自己ベスト!伸びてきている選手がいるのがいいですね。岩原選手もベストです。夏に向けて体制立て直せるでしょうか。

麗澤大学
5000m
4組
杉保滉太②14分57秒58
5組
村瀬佳樹④14分57秒37
6組
水野優希②14分43秒25
西澤健太④14分51秒62
7組
椎野修羅①14分42秒27
国川恭朗③15分06秒78

自己ベストまでは届きませんでしたが、水野・椎名選手が今回はまずまずでしたね。そろそろ専用トラック競技場が完成するころ?なので、先は明るいはず。

東京農業大学
5000m
4組
尾辻 颯②14分56秒50
5組
高橋健留③14分49秒61
福脇昭也②14分50秒67
6組
盛田和輝①14分49秒31

3障の盛田選手が上位の組に挑戦しています。

筑波大学
5000m
4組
金丸逸樹③14分51秒68
6組
村上 諄④14分35秒94★
7組
池田 親③14分38秒42
9組
才記壮人(M2)14分16秒55

3000mSC
2位川瀬宙夢④9分03秒99

6組で村上選手が組トップで自己ベスト!更に池田・才記選手が復調しかけている感じですかね!出来不出来が少しありましたが、全体的に復調傾向にある中で夏に入れそうです。

その他
鎌田晃輔(千葉大④)3分58秒11
川島拓真(国際武道大③)3分58秒20

千葉大の鎌田選手が安定していますね。それから国際武道大の川島選手は初めて4分切りですかね!これから中心選手になりそうか!?

スポンサーリンク

フォローする