スポンサーリンク

2018.5.19-20の結果・速報【第66回平成国際大長距離競技会・第179回東海大競技会】

シェアする

関東ICもうすぐですね。一部記録会が行われています。

関東ICのメンバーから漏れた主力選手・中堅選手が結構エントリーされています。関東大学生長距離の結果を中心に掲載します。

スポンサーリンク

第66回平成国際大長距離競技会

競技日程&エントリー(http://www2.hiu.ac.jp/~rikujo/KIROKUKAI/H30/67th-program.pdf)

結果速報ページ(http://hiukirokukai.web.fc2.com/2018/0519/top.html)

スポンサーリンク

実業団・高校生

トップ・実業団

高校生

1500m
富田陸空(佐久長聖)3分52秒05
白鳥哲汰(埼玉栄)3分52秒22

3000m
鈴木芽吹(佐久長聖)8分28秒39
小野恵崇(那須拓洋)8分28秒47

実業団勢は、それぞれの地区で実業団対抗があったこともあり、今回は出場が少なかったですね。高校生は佐久長聖の選手が頑張りました。高校駅伝出走した鈴木選手以外に、1500mで富田選手が頑張りました。

箱根1-10位

東洋大学
1500m
橋本 龍①4分00秒49
田上 健②4分02秒30
田中龍誠②4分03秒16
5000m
8組
宮下隼人①14分45秒95
田中龍誠②14分50秒67
橋本 龍①14分55秒31
石川龍之介①14分56秒00
10組
山口健弘④14分41秒60
11組
福井勇仁③14分46秒74
田上 健②14分59秒53

若い選手が1500mと5000mと2本走りました。記録上は橋本選手がまずまずかな。上位の組には山口選手ら上級生が出ましたが、今回はあまりタイムは伸びませんでした。

早稲田大学
5000m
11組
伊澤優人③14分51秒00
三上多聞③14分54秒57
西田 稜④14分58秒46

早大の叩き上げ組が出場でしたが、タイムは伸びず。

城西大学
1500m
福浦晶太③3分52秒69
小鷹優介②3分59秒41
5000
佐藤亜央人14分47秒43
伊藤大喜③14分53秒32

10000m
3組
青山拓朗④30分58秒24
4組
志賀颯太②30分48秒09
野上亮祐②31分19秒19
5組
鈴木勝彦④29分59秒43
中原佑仁③30分22秒67
大里凌央②30分35秒57
宮沢真太③30分51秒82
佐藤忠俊③30分55秒06
麻生勇介③31分04秒75
砂岡拓磨①31分12秒83★
松尾鴻雅①31分14秒45★
雲井崚太②31分28秒04

1500m福浦選手が良かったですね。来年は関東IC選ばれるかな?10000mは最終組に中堅選手が出場、関東ICを惜しくも外れてしまったメンバーでしたね。その中、4年の鈴木選手が意地の29分台。全日本予選こそメンバーに入ってチームに貢献したい。

中央学院大学
1500m
横川 巧③3分55秒59
日東寺毅②3分57秒08
5000m
9組
打越晃汰③14分56秒33
杉山拓郎③14分57秒66
辻森晴稀②14分58秒39
畝 歩夢②15分10秒64
10組
日東寺毅②14分39秒07
坂田隼人①14分43秒86
杉谷駿輔④14分54秒87
山本大貴④14分56秒11
實政瑛久④14分57秒37
11組
横川 巧③14分25秒16(全体トップ)
川﨑耕平②14分39秒52
石原圭祐③14分41秒99
樋口 陸④14分56秒82

10000m
5組
川村悠登③29分54秒88(全体トップ)
大濱 輝③30分08秒94
玉沢良太④30分54秒17
金井優介③31分48秒25

関東ICメンバーから外れていた横川選手の主力の復帰レースだったので注目していました。1500mは余裕をもってゴールすると、最終組に登場した5000mでは後ろを大きく引き離して断トツの組トップ!怪我からの治りは早い方と思っていましたが、持っているスピードは非凡なものがあると思います。10000mでは川村選手が頑張って29分台&全体トップでした。こういう選手がいるのもチームにいい刺激になりそうです。

スポンサーリンク

箱根11位-20位

國學院大學
10000m
5組
芹澤昭紀④30分07秒21
藤木宏太①30分24秒72★
藤村遼河②30分31秒26
木下 巧②30分41秒04
田川良昌②30分44秒14
河東寛大②30分52秒50
田中義己③30分53秒06
殿地琢朗①30分56秒50
木付 琳①31分30秒91

國學院大も多く出場。元々持ちタイムがいい芹澤選手はやはりチーム内トップでしたね。それから1年生が初1万を走り、藤木選手が30分24秒。全体的にタイムが伸び悩む中でいい結果ではないでしょうか。

大東文化大学
10000m
3組
三ツ星翔②30分17秒45
佐藤弘規③30分31秒06
阿比留魁②30分46秒69
服部奏斗①30分53秒20★
山崎 光④30分56秒36
立石 悠④30分56秒89
中神文弘④31分15秒27
飯嶌健斗③31分38秒69

大東大も関東IC入れなかった選手が出ていますね。箱根10区走っている三ッ星選手が頑張りました。服部選手も上がってきましたね。佐藤・阿比留選手や4年生の選手があがってくれば、選手層が厚いチームになります。

東京国際大学
10000m
3組
山瀬大成③30分45秒12
草場大地②31分00秒11
4組
栗原卓也②30分13秒01★
佐藤雄志③30分24秒07
山崎冬馬②30分41秒27
杉崎 翼②30分52秒04

栗原選手がベストを出して成長しているところをアピールしましたね。全日本予選のメンバーに入ってきそうでしょうか。

国士舘大学
5000m
7組
住吉秀昭④14分57秒49

住吉選手が若い組ながら復帰、条件が良くない中で14分台で走れました!このまま順調なら全日本予選は若い組なら間に合うかも?

上武大学
5000m
7組
野上 蓮③15分11秒93
田波 修15分14秒99
鴨川源太③15分15秒50

10000m
5組
佐々木守③30分09秒95

佐々木選手が30分09秒と条件が悪い中で自己ベストとほぼ変わらないタイム!全日本予選へ駄目押ししたかったですが、調子がいいのは良かったです。

箱根予選11位-・関東以外

創価大学
5000m
10組
松本直樹②14分58秒75

10000m
3組
秋山優樹④30分37秒53
小野寺勇樹①30分47秒12★
4組
石津佳晃②30分18秒03
梅木 海①30分20秒94★
棚橋建太④30分50秒11
平田晃司②30分50秒11★
飯嶌友哉①30分58秒32★
永井大育①31分01秒00★
築舘陽介③31分33秒97

5000mで松本選手が久々に14分台をマーク。これから少しずつあがってくれれば。10000mは石津選手がしっかりトップ。それから1年生が1万mデビューし、梅木選手が30分20秒といいレースとなりました。全日本予選メンバーに向け、新たな選手が出てきましたね。

東京農業大学
10000m
3組
平間大貴②31分20秒73★

日本薬科大学
10000m
3組
山本翔矢④31分16秒24
時川昌也②31分25秒01
土屋祐太③31分37秒65

中堅選手が出場しましたが、今回はベストタイムに迫れませんでした。

亜細亜大学
1500m
北本 巧②3分58秒52
樋瀬光稀①3分58秒95
5000m
米井翔也④14分49秒82
10000m
5組
横田大地④30分33秒79★

10000mに出場した横田選手がベスト、最終学年で伸びてくるかな?米井選手は調整でしょうか。

関東学院大学
10000m
3組
淵上 透③31分23秒99
小野元也③31分38秒95
4組
川良昴世②31分13秒86

関東その他
10000m
3組
高岡朝日(武蔵学④)31分28秒30

関学大淵上選手がベストまで惜しかったです。

スポンサーリンク

立命館大学
10000m
3組
原田裕作30分39秒03
岡田浩平30分57秒54
西川 諒31分25秒73
5組
森 太一30分35秒26

関西学院大学
10000m
3組
沖見史哉31分11秒44
藪野正大31分19秒22
4組
川島貴哉31分16秒08

立命館と関西学院大がここまでやってきて記録会に出ましたね。立命館は30分台が複数出て粘れた印象です。

第179回東海大学競技会

競技会HP(http://tokai-track-field.shn.u-tokai.ac.jp/access.html)

トップ

1500m
茂木亮太(住友電工)3分46秒50
今崎俊樹(大阪ガス)3分46秒53

3000m
桃澤大祐(サン工業)8分20秒84

短めの距離で一部実業団選手が出ましたね。1500mは実業団大会に出場すればよかったのにと思うような成績で…それでも茂木・今崎選手ともさすがのスピードだなと思います。3000mの桃澤選手は地道に少しずつ積み上げていますね。

東海大学
3000m
中島怜利③8分20秒13(全体トップ)
市村朋樹①8分23秒99
東 優太④8分25秒21
河野遥伎③8分26秒46
本間敬大①8分26秒59
鈴木雄太②8分27秒05
上村亮太②8分29秒01
鈴木恒介②8分35秒12

3000mに東海大勢が出場しました。惜しくも関東ICのメンバーに入れなかった中島選手が元気な姿を見せましたね。次の主要大会で元気なところを見せたい。他、最近5000mで自己ベストを出した市村・東選手が元気なところを見せ、本間選手が少しずつあがってきている感じがあったのが収穫でしたかね。

法政大学
5000m
寺沢 玄②14分37秒75
長澤圭馬②14分49秒43
河野祥哉①14分51秒56

10000m
強矢涼太③30分14秒96
坪井 慧③30分15秒04
松澤拓弥③30分15秒05
中村雅史②30分16秒47★
東福龍太郎④30分16秒63
本多寛幸④30分28秒34
鎌田航生①30分30秒84★
遠藤和之②30分31秒71★
鈴木 快②30分38秒34★
中光 捷①30分46秒63★
田上鷹弥③30分58秒17
須藤拓海②31分07秒06
清家 陸①31分19秒39
山本友郷④31分35秒51

10000mに関東ICメンバー以外と1年生が出場しました。強矢・坪井・松澤選手ら選手層を厚くしたい3年生が元気な姿を見せましたね。それから2年中村選手が大幅ベスト、他にも30分半ばでようやくこの学年が上昇気配ですね。

また長らく不調が続いていた東福・本多選手が30分20秒前後で粘れたのも良かったと思います。1年生はやはり鎌田選手が一番粘れた感じです。悪くはない感じかなぁと思います。

神奈川大学
5000m
小笠原峰人②14分32秒68★
原塚友貴②14分35秒63
小町悠人②14分38秒53
山田大翔②14分50秒59

10000m
日野志朗③30分42秒97

5000mには2年生が出場。小笠原選手が良かったですね!

その他
5000m
平野恵大(皇學館大③)14分51秒89
枡川健太郎(横国大M1)14分54秒90

10000m
竹澤想大(北里大④)31分43秒51
宇佐美亮児(横国大④)31分55秒88

皇學館大の選手も5000mに出場していました。平野選手が唯一の14分台でした。また横国大が良かったですね。枡川選手、それから宇佐美選手も10000mで粘りましたね。北里大・竹澤選手も31分台安定して出せるようになっています。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ユーポン より:

    暑かった関東の記録会は予想より少し記録が伸び悩みましたね。

    ただ、涼しかった北海道学連の記録会で、星槎道都の原選手と松館選手が10000Ⅿ29分台を出したみたいです。この二人に加えて、滋野選手や3000Ⅿ8分37秒の記録を持つケセテ選手、5000Ⅿ14分40秒台の下館選手がいるので、出雲駅伝は関東勢を一部倒せるかもしれないですね。もちろん選考会を突破すればの話ですが・・・