スポンサーリンク

【16人エントリー】第94回箱根駅伝メンバー発表!

シェアする

参照:http://www.hakone-ekiden.jp/

ついに第94回箱根駅伝の一次エントリーが発表されましたね。

取り急ぎ、16人のエントリーメンバーと1万持ちタイム、雑感を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

第94回箱根駅伝16人登録エントリーメンバー

公式で発表されました(http://www.kgrr.org/event/2017/kgrr/94hakone-ekiden/94team_entry.pdf)

平均タイムや、主な外れた選手、感想などをのちに追記します。

スポンサーリンク

シード校

青山学院大学(前回1位)

田村和希④28分18秒31
鈴木塁人②28分31秒66
下田裕太④28分33秒77
森田歩希③28分44秒62
梶谷瑠哉③28分52秒94
橋詰太慧③28分56秒06
林 奎介③29分05秒97
橋間貴弥③29分08秒85
吉永竜聖④29分10秒65
吉田祐也②29分17秒48 平均:28分52秒0
山田滉介③29分21秒74
近藤修一郎④29分42秒94
小野田勇次③29分59秒31
神林勇太①5千13分59秒14
竹石尚人②5千14分05秒40
中根滉稀②5千14分14秒10

漏れ:貞永隆佑④中村祐紀④

青学はちょっと驚きですね。過去の箱根経験者が2名外れました。貞永選手は前回5区山登りを走り往路優勝のゴールテープを切った選手、一時不調の情報はありましたが、まさか外れるとは…。中村選手は過去4度大学駅伝を走っています。確かに全日本のレース以降失敗続きでしたが、これが青学大の選手層なんでしょう。

箱根5区に関しては主力の下田選手が上る可能性があるようですかね。他にも試合に出場していない選手がエントリーしていますし、このあたりは対策をとっていると思います。

東洋大学(前回2位)

相澤 晃②28分44秒19
西山和弥①28分44秒88
山本修二③28分50秒64
吉川洋次①28分53秒51
渡邉奏太②28分59秒77
小早川健④29分08秒58
小笹 椋③29分12秒05
中村 駆②29分20秒87
大澤 駿①29分42秒87
土壁和希②29分46秒26 平均:29分04秒7
浅井峻雅①30分06秒62
定方 駿②30分08秒92
田中龍誠①30分14秒13
今西駿介②half63分42秒
中村拳梧③half63分43秒
野口英希①half65分48秒

漏れ:竹下和輝④野村峻哉④堀 龍彦④

あー、前回出走の4年生のうち、小早川選手以外はやはりエントリーされませんでしたか…。そうなったのであれば、もう今のメンバーで精一杯やるしかないのでしょう。いいメンバーは沢山います。果たして3位以内の目標はいけるのか??

酒井監督は1年生5人全員起用すると話されていますね。相澤・吉川選手の他、田中選手は5区希望していますし、大澤選手は6区希望です。さて本当にそういうオーダーになるのでしょうか?

早稲田大学(前回3位)

永山博基③28分25秒85
光延 誠④29分03秒47
藤原滋記④29分30秒96
安井雄一④29分07秒01
新迫志希②29分07秒06
太田智樹②29分09秒06
宍倉健治①29分17秒12
清水歓太③29分24秒33
石田康幸④29分29秒16
大木皓太②29分39秒90 平均:29分10秒6
小澤直人③29分40秒88
河合祐哉④29分56秒19
吉田 匠①30分00秒68
遠藤宏夢②30分09秒63
谷口耕一郎④30分25秒20
渕田拓臣①5千14分19秒37

漏れ:真柄光佑②西田 稜③

早大はひとまず順調なエントリーになりましたかね。まあ、不調でも間に合うと信じてエントリー入れないとならない選手層ではありますが…。上尾ハーフで下位のメンバーは外れ、3年小澤、2年大木、1年渕田選手が入ったのがちょっと意外ですが山候補でしょうかね。ここは区間エントリー慎重に考えていきたいところです。

スポンサーリンク

順天堂大学(前回4位)

塩尻和也③27分47秒87
栃木 渡④28分19秒89
花澤賢人④28分49秒96
野田一輝②29分00秒06
橋本龍一②29分16秒71
清水颯大①29分20秒79
難波皓平②29分22秒55
金原弘直③29分31秒58
吉岡幸輝③29分41秒52
江口智耶③29分43秒28 平均29分05秒4
山田 攻③29分56秒69
鈴木雄人②29分58秒09
中村陵介④29分59秒89
藤曲寛人②30分06秒47
根井勇哉①30分19秒82
内山将志①30分22秒16

漏れ:馬場スタン恵③、多久和能広①

主力はひとまず全員エントリー、あとは伝統の順大の調整力を見せてほしいところですね。16人のメンバー争いでは、結構予想外。11月末~12月上旬で記録会に出ていた選手のエントリーは江口選手くらいで、鈴木・中村・藤曲・根井選手らは予想外でした。

前回6区の橋本選手はおそらく平地でしょうから、この中から6区候補もいるのかも?そして花澤選手もエントリー!最後の最後で逆転出走はありえるのかも注目です。

神奈川大学(前回5位)

山藤篤司③28分25秒27
鈴木健吾④28分30秒16
鈴木祐希④28分52秒99
大塚 倭④28分59秒65
多和田涼介③29分04秒58
越川堅太②29分13秒61
大川一成④29分15秒83
宗 直輝②29分16秒83
荻野太成②29分17秒50
大野日暉④29分18秒49 平均29分01秒4
安田共貴②29分26秒20
枝村高輔④29分30秒59
西田秀人④29分30秒64
秋澤啓尚④29分56秒83
田中尚人③29分59秒87
北﨑拓矢①30分38秒42

漏れ:安藤 駿②

全日本制覇した神奈川大はここまでほぼ完ぺきなエントリーではないでしょうか。2年安藤選手が入らなかった以外はトラックやロードで成績を残している選手がエントリーしています。

神奈川大を指導して28年目、予選から上がり優勝してそこから予選落ちまでしてまた上昇させた大後監督は「全員エントリーした4年生がキー」「箱根は別物」と言われていますね。何となく今年優勝してほしいチームに感じてしまいました。

スポンサーリンク

中央学院大学(前回6位)

横川 巧②28分19秒12
高砂大地②28分54秒13
大森 澪④28分56秒06
髙橋翔也①29分02秒98
廣 佳樹③29分08秒46
福岡海統③29分15秒89
光武 洋③29分20秒94
細谷恭平④29分24秒20
由見光道④29分26秒71
市山 翼③29分27秒97 平均:29分08秒6
有馬圭哉②29分28秒51
新井翔理④29分28秒84
城田 航②29分33秒62
樋口 陸③29分33秒75
釜谷直樹③29分34秒52
藤田大智②29分52秒22

安定感はあるけど、故障が多くベストメンバーが組めない状況が多い中央学院大ですが…故障と言われていた横川・樋口・藤田選手がエントリー!

選手層は厚い方なので、全く起用できないなら外すと思いますし、間に合う可能性があるのかもしれません!目標の5位以内を達成する戦力は充分あります。

日本体育大学(前回7位)

小町昌矢④28分48秒75
冨安 央④28分49秒53
吉田亮壱④28分52秒53
城越勇星④28分53秒09
辻野恭哉④28分58秒25
中川翔太②28分59秒46
山口和也②29分05秒39
住田優範④29分05秒61
三原卓巳③29分08秒71
室伏穂高③29分14秒84 平均:28分59秒6
森田諒太②29分18秒75
廻谷 賢②29分23秒01
重松尚志④29分25秒39
林田元輝③29分26秒62
濵田 諒②29分27秒67
山口晟弥③29分27秒77

日体大は見事に上級生が中心になりましたね。箱根で経験豊富な小町選手ら5人以外にも急成長の住田選手がいます。そんな中3年2年もいい味を出せそう。16人の争いは12月日体大の結果通りという感じでしたかね。出場が危ぶまれた時期もあった中、どういったレースになるでしょうか。

法政大学(前回8位)

坂東悠汰③28分44秒87
土井大輔③29分06秒65
矢嶋謙悟③29分14秒03
細川翔太郎④29分22秒65
佐藤敏也②29分23秒79
青木涼真②29分30秒64
東福龍太郎③29分31秒59
大畑和真③29分32秒92
狩野琢己③29分35秒64
磯田和也④29分39秒59 平均:29分22秒2
福田兼士③29分42秒45
増田蒼馬②29分42秒88
岡原仁志②29分47秒74
坪井 慧②29分48秒33
鈴木亮平③29分48秒84
松澤拓弥②29分50秒06

漏れ:鹿嶋隆裕④佐々木虎一朗②強矢涼太②

うーん、世田谷ハーフで好走した嶋主将がエントリー漏れ…復路が頼もしくなったと思いましたが…。まあ、それでもロードに強い細川・東福選手らが無事エントリーされたのは良かったですかね。選手層も厚いですし、往路序盤でしっかり流れに乗れれば連続シード権もあるかも?

スポンサーリンク

駒澤大学(前回9位)

工藤有生④28分23秒85
下 史典③28分56秒24
中西亮貴④29分03秒27
高本真樹④29分11秒68
中村大成②29分12秒72
白頭徹也③29分19秒62
小原拓未①29分27秒32
片西 景③29分30秒73
紺野凌矢④29分38秒62
加藤 淳①29分48秒87 平均:29分13秒3
中村大聖②29分53秒08
山下一貴②5千14分09秒57
伊東颯太①5千14分14秒19
伊勢翔吾③half63分10秒
堀合大輔③half63分32秒
大坪桂一郎②half65分55秒

漏れ:藤木悠太④物江雄利③佐々木聖和②

いやはやハーフの成績の良さが光る駒大は16人のメンバー争い激しかったですね。12月日体大1万mで好走した選手のうち残ったのは中西選手のみ、藤木・佐々木選手はエントリーならずでした。

他はまずまずいい感じですが、今年の成長株の物江選手が外れてしまったことが残念ですかね。

東海大学(前回10位)

鬼塚翔太②28分17秒52
關 颯人②28分23秒37
三上嵩斗③28分32秒24
川端千都④28分32秒94
湊谷春紀③28分41秒77
國行麗生④28分43秒71
松尾淳之介②28分50秒94
高田凜太郎②28分57秒91
郡司陽大②29分05秒28
春日千速④29分05秒39 平均:28分43秒1
湯澤 舜③29分13秒44
中島怜利②29分15秒38
西川雄一朗②29分18秒91
西田壮志①29分36秒35
阪口竜平②5千13分41秒09
館澤亨次②5千13分48秒89

小松陽平②羽生拓矢②塩澤稀夕①名取燎太①

こりゃ凄い争いだあ。全日本の後少し足を痛めていた塩澤選手はともかく、直前に1万28分35秒を出した小松選手が懸命のアピールも16人に届きませんでした。スピード型言われますが、しっかりロードも走れる16人を選んできたと思います。

それにしても誰がどこを走るかはまだまだ分かりませんね。5区春日選手が間に合うかどうかも気になるところです。

スポンサーリンク

予選通過校

帝京大学(前回11位)

畔上和弥③28分41秒68
横井裕仁③29分09秒65
竹下 凱③29分09秒66
岩佐壱誠②29分11秒41
平田幸四郎②29分13秒11
島貫温太②29分14秒35
佐藤諒太④29分15秒37
吉野貴大②29分17秒30
星  岳①29分24秒32
小野寺悠①29分25秒38 平均:29分12秒2
田村丈哉②29分30秒54
田村岳士②29分42秒13
田中祐次④29分44秒30
濱川 駿③29分47秒81
小森稜太②29分49秒40
鳥飼悠生①30分11秒74

漏れ:渡辺貴裕④

箱根予選以降充実していたメンバーが全員入ってきました。一時は1年生は今年は厳しいかなと思いましたが、星・小野寺選手が10000mで復活、ハーフで頑張った鳥飼選手と3人入りました。そして育成型のチームなのに2年生が凄いですね。その中で4年3年も味がある選手がいます。16人全員起用してい見たいと思ってしまいます。

大東文化大学(前回12位)

新井康平③28分50秒10
前田将太④28分53秒34
林 日高④28分55秒10
原 法利④29分08秒16
齋藤 諒③29分09秒92
川澄克弥②29分11秒21
奈良凌介②29分12秒01
谷川貴俊③29分20秒09
山本翔馬④29分28秒87
奈須智晃③29分46秒17 平均:29分11秒5
渡辺拓巳④29分50秒74
三ツ星翔①29分55秒77
大久保陸人③30分00秒09
山崎 光③30分09秒86
佐藤弘規②30分17秒97
藤岡謙蔵①30分42秒93

漏れ:中神文弘③

中神選手がエントリー漏れしましたが、ここまでは大きな波乱は無かったですかね。スピードのある前田・新井選手、全日本で負傷した原選手も無事に入っています。

少し意外だったのは、1500m専門の4年渡辺選手、それからあまり試合出ていなかった3年大久保選手が入りました。山ということもあるでしょうか?

中央大学(前回13位)

堀尾謙介③28分34秒54
舟津彰馬②28分35秒07
加井虎造①29分08秒09
竹内大地④29分12秒72
池田勘汰①29分13秒59
中山 顕③29分16秒49
安永直斗②29分29秒53
苗村隆広③29分35秒18
畝 拓夢①29分35秒83
冨原 拓②29分36秒88 平均:29分13秒7
神崎 裕③29分39秒10
川崎新太郎①29分44秒39
江連崇裕④29分58秒97
関口康平③30分06秒97
岩佐快斗②30分09秒06
大森太楽①30分31秒02

漏れ:蛭田雄大④

中大もいいエントリー。3人しかいない4年生のうち、蛭田選手が漏れてしまったのが残念ですが、残った2人は何とか走ってほしい。

全日本予選後にあまり試合に出ていなかった中山・畝選手もしっかり入りました。新しい中大の箱根路が気になります。

スポンサーリンク

山梨学院大学(前回14位)

ドミニク ニャイロ③27分56秒47
永戸 聖③28分30秒59
上田健太④28分48秒92
市谷龍太郎④28分55秒14
河村知樹④29分13秒05
古賀裕樹④29分15秒60
首藤貴樹②29分36秒31
出木場風吹③29分42秒57
中村幸成②29分46秒26
井上広之②29分46秒38 平均:29分09秒1
片山優人③29分53秒88
宮地大輔②29分55秒44
川口竜也②30分00秒06
藤田義貴③30分01秒52
比夫見将吾④30分05秒64
菅井宏人④30分18秒81

漏れ:久保和馬③池田眞臣③横井翔吾④

うーむ…4年生主力の不調が気になっていた中、3年生で今年大きく飛躍しそうだった久保選手がエントリー漏れ…痛いですね。その代わり、全く試合に出ていなかった4年古賀選手がエントリー、間に合うのか?

他、6区候補と思われた池田選手が外れました。山の準備なども気になるところですかね。今のメンバーで万全の準備をしたい。

拓殖大学(前回15位)

W.D.タソ③28分19秒16
馬場祐輔③28分43秒72
西 智也④28分45秒44
赤﨑 暁②29分16秒04
石川佳樹①29分22秒57
鈴見侑大③29分34秒07
戸部凌佑③29分34秒46
苅田広野④29分34秒85
土師悠作④29分38秒68
硴野魁星③29分40秒61 平均:29分14秒9
吉原遼太郎①29分43秒70
清水崚汰①29分44秒01
長田悠太郎③29分47秒75
中井槙吾②30分07秒96
白髪大輝③30分09秒53
藤井拓実②30分31秒60

拓大は現状のベストメンバーが組めたのではないでしょうか。箱根予選で活躍した主力・中堅選手、それに間に合った苅田・土師選手や最近の記録会で良かった石川選手ら1年生も入っています。ここ数年の中では一番いい選手層になっています。

國學院大學(前回16位)

向 晃平④28分49秒36
浦野雄平②28分51秒91
土方英和②29分13秒56
江島崚太③29分16秒28
熊耳智貴④29分17秒16
青木祐人②29分22秒96
臼井健太①29分30秒96
國澤優志④29分33秒34
松永拓馬④29分37秒27
渡邊 貴④29分43秒67 平均:29分19秒6
中山貴裕③29分47秒09
内田健太④29分47秒60
河野敢太④29分48秒70
花沢拓己④29分51秒29
長谷勇汰③29分54秒70
田川良昌①29分55秒62

漏れ:磯邊翔太④軸屋 健④田代恭一④

4年生が大量にエントリーなのは育成の國學院大らしいですが、メンバーが入れ替わりましたね。中堅どころの磯邊選手や箱根予選出走した軸屋・田代選手が外れました。

代わりに上尾で頑張った花沢選手や故障していた熊耳選手がエントリーは間に合う見込みがあるからでしょうか??あと意外なところで1年田川選手あたりでしょうかね。チーム的には往路序盤がポイントでしょう。

スポンサーリンク

国士舘大学(前回17位)

住吉秀昭③28分57秒02
三田眞司④29分07秒97
八巻雄飛④29分15秒06
高田直也③29分25秒36
多喜端夕貴③29分26秒89
藤江千紘③29分35秒46
辻田拓真④29分35秒69
鼡田章宏②29分35秒00
戸澤 奨③29分39秒35
近藤 航④29分42秒17 平均:29分26秒0
守屋太貴④29分48秒88
石川智康②29分50秒89
工藤海良③29分54秒14
杉本恭吾②29分59秒53
福田有馬②30分06秒41
大西 彰②30分04秒31

漏れ:内山 武③ポール ギトンガ①

箱根予選10番手の内山選手と留学生のギトンガ選手が外れ、ここ近藤・工藤・石川選手など最近調子が上がっていた選手が入りましたね。

ハーフの記録より10000mの最近のタイムを重視したのは結構特徴的ですね。どういう結果になるでしょうか。

城西大学(前回18位)

菅 真大④28分35秒56
西嶋雄伸②28分44秒15
中島公平③28分51秒95
金子元気③29分10秒04
大石 巧③29分11秒03
山本竜也④29分15秒58
峐下拓斗③29分18秒47
酒井雅喜④29分19秒70
服部潤哉③29分26秒39
鈴木勝彦③29分33秒29 平均:29分08秒6
荻久保寛也②29分40秒27
野上亮祐①29分46秒69
中原佑仁②29分47秒48
宮沢真太②29分52秒06
菅原伊織①29分57秒90
菊地駿弥①half64分42秒

漏れ:中舎優也④

いいメンバーが組めたのではないでしょうか。今年復活気味だった中舎選手こそ外れてしまいましたが、酒井選手は間に合ったようです。

また、1年菅原・野上選手ら最近1万29分台出したルーキーも入りました。予選8位ながら面白いチームです。

上武大学(前回19位)

坂本佳太④28分43秒91
太田黒卓③29分24秒46
井上弘也④29分30秒05
関 稜汰③29分37秒09
大森 樹③29分37秒54
熊倉優介③29分45秒35
川原 巧②29分55秒20
関 佑斗③29分58秒85
佐々木守②30分06秒02
松下恭一郎③30分08秒15 平均:29分40秒6
塩川香弥④30分09秒76
佐藤駿也④30分14秒08
石井 僚③30分15秒55
橋立 旋②30分23秒94
鴨川源太②30分33秒86
久保田直生③30分39秒66

漏れ:淵 喜輝③岡山 翼②北脇庄之佑②

入れ替わりましたね。前回予選で好走の淵選手、春先勢い在った岡山選手、箱根予選10番手の北脇選手が外れ、最近好調な川原・塩川選手、それから間に合った4年佐藤選手が入りました。少しでも善戦できれば。

スポンサーリンク

東京国際大学(前回20位)

シテキ スタンレイ④28分31秒12
伊藤達彦②28分46秒74
鈴木博斗④29分12秒93
濱登貴也④29分16秒81
真船恭輔②29分27秒62
佐伯 涼①29分39秒07
佐藤雄志②29分39秒84
相沢悠斗②29分54秒23
鈴木聖人④29分55秒49
河野 歩③29分57秒63 平均:29分26秒1
山田大地③30分05秒87
新田裕貴④30分15秒41
浦馬場裕也③30分18秒02
菅原直哉②30分24秒24
堤 完一③30分28秒08
渡邊和也①30分37秒51

漏れ:荒井大輝④タイタス モグス②

ちょっとびっくり。先日の甲佐10マイルで好走していたタイタス、荒井選手が外れました。タイタス選手に関しては、大志田監督が「ギリギリまで競走させるのは避けた」とのことでした。2人とも力を出しあぐねることもあったので吉と出るでしょうか?

あと箱根予選走れなかった鈴木博・佐伯・佐藤選手がエントリーできたのは朗報。山は強いとの話はありますし、逆転シード権獲得はあるでしょうか。

関東学生連合

長谷川柊(専修大②)29分04秒54
近藤秀一(東京大③)29分13秒71
中島大就(明治大②)29分13秒76
金子 鷹(東京農業大③)29分20秒41
相馬崇史(筑波大①)29分27秒77
田島 光(関東学院大③)29分37秒79
阿部 涼(日本大②)29分38秒52
溜池勇太(日本薬科大②)29分40秒75
田崎聖良(亜細亜大②)29分43秒91
根岸祐太(慶應義塾大③)29分45秒90
田部幹也(桜美林大③)29分46秒26 出走平均:29分29秒5
矢澤健太(芝浦工業大④)29分57秒99
後藤蓮也(平成国際大④)30分00秒61
谷野稜弥(流通経済大④)30分09秒90
河口昂平(駿河台大④)30分15秒24
宮田 僚(麗澤大②)30分39秒08

※太文字は出走予定メンバー

全チーム中唯一1万28分台がいないなど、スピードの点で少し不安ですが、20㎞が得意な選手が集まったと考えればいいでしょうか。大学の特徴的には例年以上にバラエティ豊かな選手が集まっています。おそらく1区だろう近藤選手で勢いをつけたい。

10000m上位10人平均タイムランキング

順位 大学名 平均タイム -2759 -2819 -2839 -2859 -2919 -2939 -2959 3000-・記録なし
1位  東海 28分43秒1   
2位  青学  28分52秒0    2  3  4  1  2  3 
3位  日体  28分59秒6           
4位  神大  29分01秒4     
5位  東洋  29分04秒7        5  1 1 2 6
6位  順大  29分05秒4    5 3
7位  中学  29分08秒6       
8位  城西  29分08秒6     
9位  山学  29分09秒1   
10位  早大  29分10秒6       
11位  大東  29分11秒5       
12位  帝京  29分12秒2       
13位  駒大  29分13秒3     
14位  中大  29分13秒7        2 3
15位  拓大  29分14秒9     
16位  國學  29分19秒6         
17位  法大  29分22秒2         
18位  国士  29分26秒0       
19位 東国 29分26秒1    
OP 連合  29分26秒1         
20位  上武  29分29秒5         

10000mはやはり東海大がトップでしたね。1万28分30秒台2人が抜けている中、さすがのスピードです。青学や神大と共にハイレベルな優勝争いになりますかね。また、日体大が3番手、東洋中学も僅かな差、予選から城西や帝京などもかなりいい…というか16番の國學院までが29分20秒以内ってどんだけ平均タイム上で僅差なんやという。一つだけ離れている上武はここからどれだけ食いついてくるかもある意味注目。

スポンサーリンク

ハーフ上位10人平均タイムランキング

順位 大学 平均タイム -6159 -6259 -6329 -6359 -6429 -6459 -6529 6530-・記録なし
1位 東海 62分43秒0
2位 青学 63分01秒5
3位 駒大 63分10秒8
4位 山学 63分14秒3
5位 東洋 63分25秒8
6位 帝京 63分33秒9
7位 日体 63分37秒2
8位 神大 63分38秒4
9位 早大 63分39秒2
10位 拓大 63分45秒5
11位 大東 63分47秒4
12位 城西 63分52秒0
13位 中大 63分53秒5
14位 中学 63分52秒7
15位 國學 63分53秒5
16位 法大 63分58秒8
17位 国士 63分59秒6
18位 順大 64分05秒5
OP 連合 64分07秒2
19位 上武 64分08秒8
20位 東国 64分17秒3

さすが東海大と青学が抜けていますね。63分切りの人数は圧倒しています。流れに乗せてしまえばやはり一気に行く可能性は秘めているのでしょうね。そして駒大3位なのも特徴。今年から再びロード重視の強化に切り替えていましたが、記録面では明らかな効果が出ているようです。また、予選会から帝京だけでなく、山学や拓大もトップ10入ってくるのは特徴でしょうか。

それにしても本当に差がない17位の国士舘大までが64分以内、それ以外では順大がハーフに出ていないのでここも実質もっと走力はあるでしょうし…。差はないし、どこが勝つかどこがシード権獲得するかは分からないです。どこが試合で崩れない強さがあるかになるのだと思います!

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 袖野諒平 より:

    東洋の堀、野村の両選手と東海の塩沢選手が外れたのは驚きました。あと、藤田選手、横川選手、樋口選手が登録されてるのがとても気になります。

    • hakonankit より:

      >袖野諒平さん
      うーん、本当に小早川選手だけになるとは、監督としても本当に悔しいでしょうね。塩澤選手はなんか予想通りでした。
      逆に中央学院大はここにきてあがってきたのでしょうかね。万全の中学大が見れる日がくる…?

      • 袖野諒平 より:

        ごめんなさい。山梨学院の久保選手と、城西の中舎選手を見落としていました。城西は山登りどうするのかなぁ…。
        東洋も層はかなり薄くなりましたがその代わり95回大会が楽しみな布陣になりました。

  2. なりー より:

    國學院は順当です。
    タイムだけなら東洋の山本しゅうじ君とも遜色ないし、早稲田より28分ランナーは多い(笑)

    1区は浦野みたいなんで、上位は間違いない!自信を持って走ってほしいです!

    • hakonankit より:

      >なりーさん
      國學院大もできるエントリーですね。浦野選手は楽しみ、最初で最後の箱根の向選手はとてもポイントになりそうです。

  3. ユーポン より:

    東海の塩沢君や小松君、青学の中村君が外れたのも残念ですが、
    日体の宮崎君が外れてしまいましたか・・・期待していたのですが残念です。

    今年もすごいですね。下手すりゃ8強争いですよ、これは。
    これからどんな感じで仕上げてくるのか、本番が楽しみです。

    • hakonankit より:

      >ユーポンさん
      日体大の宮崎選手は、12月の記録会が良くなかったのが響きましたかね…。一時は記録は出した選手ですから、このままで終わらないと思います!

      それにしてもここにきてどこが優勝するのか、どこがシード権を取るのかわからなくなってきましたね。

  4. ryouya0616s より:

    有力校以外で主だった波乱は山梨学院のエース格の久保選手と国士舘の外人のギトンガ選手ぐらいでしょうか。
    それにしても青学は前回の山登りの貞永選手、東洋は前回山下りの堀選手、8区区間4位の竹下選手、9区区間賞の野村選手が外れたのは残念です。
    私は上武大学を応援していますが、データ上見ると厳しいですね。
    10000mの平均は断トツの最下位、10位の早稲田とは30秒、ブービーの学生連合とも10秒以上も離されているという・・・
    ハーフもブービーとここまで低いとは。
    とはいえ前回は調整が上手くいき往路8位の結果なので前回同様全員が100%のコンディションで行ければチャンスはあると思います。
    カギを握っているのは上武大学初の1500m日本代表の井上選手ですね。
    彼の爆発力次第でどう転んでもおかしくはない。
    恐らくは3区か6区、7区とスピードが生かせる区間だと思いますが、彼が走れればチームは勢いづくのであと1か月で間に合うか。
    上武大学は一昔前の関東学院のポジション(出場はするけど毎回最下位争い)にハマっているので、何とか脱却を願いたい。

    • hakonankit より:

      >ryouya0616sさん
      山学・久保選手が入らなかったのが個人的な一番の衝撃、ついで青学の貞永、東洋の4年生勢ですかね…。万全ならチームに貢献できるはずの選手が16人の段階で外れるのは切ないです…。
      上武大の場合、10000mはともかく、20㎞平均でも下位なのはしんどいですかね。まあ、今回は箱根予選の気象条件が良すぎたので、どこもタイム伸ばしてしまった影響はありますが…。
      ただ、本戦への調整は良くなってきた気がしますから、一区間一区間大事にいきたいですね。

  5. godai3110 より:

    小松、羽生、塩澤と3大駅伝経験者もいる主力級を外した東海や貞永、中村の箱根経験者を外した青山学院は自信の表れでしょうかね、正直他大の主力クラスが外れているのが驚きです。
    一方で、神奈川は4年生が全員エントリーするなど順調そうですね。あと、東洋の4年生は間に合わなかったですかね、出雲全日本と下級生が強いので心配はあまりないですが、少々驚きでした。(出来れば小早川選手に有終の美を飾ってほしい)
    今回は、久しぶりに大本命がいないので、混戦になりそうで興味深いです

    • hakonankit より:

      >godai3110さん
      東海大や青学のエントリー漏れは意外と予想できていました。あれだけ選手層が厚いとああいうことも起きるのだろうと思います。また、神大も良かったですね。
      東洋大は、これまでの箱根の法則からすると厳しい戦い…と思われますが、非常な采配が吉に出ることが多いチームですから、まだまだ侮れません

  6. りっく より:

    山梨学院…大丈夫なのかな?もうこれ以上の欠けは許されない状態でスタートになりましたが…
    まあ全体的には絶望的な大学は少ないとは思います。東洋もこうなることを想定した上で夏から必死に取り組んできているのです。今更4年生がいないということで戦力ダウンなんてことは一切考えられません。むしろ小早川選手が間に合ってラッキーというくらいでしょう。とはいえ小笹選手の状態が上向きにならない限りはかなり層は薄いままです。
    ちなみに気になるところとしては、駒澤の物江選手が外れてしまったこと。大八木監督としては下りでなくても7区あたりで起用できれば上位進出の決定打になっていたということを考えたら大きな痛手になりそうです。ただ3年生への比重が大きいチームなのでこれで下級生に出番が回ってくる可能性も増えたと思います。

    • hakonankit より:

      >りっくさん
      山梨学院大は本当にギリギリの争いですね。何とかロケットスタートを決めて、82回大会のような粘りを各個人が見せていけるかどうか。
      東洋大は自分も小笹選手が伸び悩んでいるのがちょっと意外な感じがしてます。1年時は当時短い4区とはいえ往路に起用されたくらいですから…。駒大はロード重視に切り替えた中、言い方悪いですが大きな戦力ダウンではないかもしれないです。