スポンサーリンク

【結果】マラソンフェスティバル in 国営昭和記念公園WINTER+α(2022年12月7日)

ここ最近行われたロードレースのまとめになります。

・マラソンフェスティバル in 国営昭和記念公園WINTER(12月7日)
・小江戸川越ハーフマラソン(11月27日)
・丹沢湖マラソン(特設20km)(11月27日)

大学駅伝出場チームも走っています。

その結果と、駅伝ファンとしてのコメントになります。

スポンサーリンク

【結果】マラソンフェスティバル in 国営昭和記念公園WINTER

公式サイト

全体の結果

1位吉居大和③65分28秒
2位山平怜生②65分29秒
3位千守倫央④65分36秒
4位白川陽大①65分37秒
5位湯浅 仁③65分54秒
6位佐藤宏亮①66分19秒
7位助川拓海④66分19秒
8位中澤雄大④66分19秒
9位溜池一太①66分59秒
10位吉居駿恭①66分59秒
11位若林陽大④67分33秒
12位田井野悠介④68分35秒
13位東海林宏一②68分35秒

 今年は中央大が、練習の一環で参加(昨年は順大)。吉居・山平・千守選手と。箱根駅伝で核となるだろう選手が、65分台で表彰台独占。

 また、白川・佐藤選手に、溜池・吉居駿選手ら1年生も、箱根前に一つロードレースで走れたのが、プラスになっていれば。

【結果】小江戸川越ハーフマラソン

公式サイト

招待選手結果

東洋大学
児玉悠輔④63分52秒
石田洸介②64分00秒
熊崎貴哉③64分03秒
前田義弘④65分15秒
村上太一③65分18秒
網本佳悟①65分30秒
十文字優一③65分43秒
梅崎 蓮②66分04秒
小林亮太②66分19秒
清野太雅④66分29秒
岸本遼太郎①67分04秒
荒生実慧④67分06秒
増田涼太②67分42秒
奥山 輝③68分01秒
山下 翼①68分31秒
鈴木隆介②68分42秒
岡田朋也③70分09秒
佐藤真優③75分08秒
甲木康博②75分09秒
木本大地④75分09秒
九嶋恵舜③76分09秒
西村真周①75分09秒

 東洋大が、練習の一環で参加。しかも圧底シューズを禁止してのことで、本当に練習の一環ですね。児玉・石田・前田選手ら実力者は、さすが上位の成績でまとめ来ています。

 トラック型かなと思っていた熊崎選手が64分03秒で走り切っていること、新戦力の網本・十文字選手らも、まずまずのタイムできたのが収穫ですね。他、ジョグの選手ら、状態を見ながら参加していますね。

東京国際大学
小松兼梧②69分01秒
大林洸己②69分15秒

大東文化大学
伊東正悟③72分43秒
飯嶌有人②72分43秒
松本雄大①72分43秒
若林春太①72分43秒
松島康太①72分43秒
五十嵐優貴①72分43秒
鷹谷雅久③72分44秒
阪東巧翔①73分21秒
森 洸晴③79分06秒
谷口瞬之介②79分06秒

【結果】第44回丹沢湖マラソン(特設20km)

公式サイト

東海大学
竹村拓真④63分43秒
湯野川創①64分08秒
梶谷優斗②64分14秒
中井陸人①64分14秒
宇留田竜希④64分44秒
越 陽汰②65分04秒
花岡寿哉①65分19秒
佐藤俊輔④65分46秒
竹割 真①66分19秒
本村翔太①66分20秒
五十嵐喬信②67分07秒
金澤有真④67分22秒
入田優希③68分01秒

 東海大は、昨年もこの大会を利用して調子を整えていましたね。竹村・宇留田・佐藤選手ら吉の4年生だkでなく、梶谷・越選手が集団の中でしっかり走れていたのが収穫。箱根にエントリーされるかな?

日本体育大学
竹下史啓①64分05秒
大竹雄大①64分20秒
倉村 空①64分48秒
西坂 侑①65分38秒
伊藤 航①66分50秒

 日体大は1年生のみが出走。結構アップダウンがある20㎞のコースだそうです。いい力試しになったかな?