スポンサーリンク

【結果】第10回早稲田大長距離競技会(2021年9月29日)

コロナ禍になってから、特に多く開催されるようになった早大記録会も、秋シーズンになってから再開!

2021年(令和3年)9月29日(水)には、
第10回早稲田大学長距離競技会が行われました。

早稲田大だけじゃなく、東洋大や、実業団のGMOグループ、一部高校生も参加しています。

結果と、大学駅伝チーム別まとめに、駅伝ファンとしてのコメントをつけていきます。

スポンサーリンク

【結果】2021年度第10回早稲田大学競技会

早稲田大競争部【公式サイト】

大会は夕方に行われたようです。

10000m1組
5000m3組でした。

スポンサーリンク

5000m2組結果

5000m3組結果

東洋大学結果まとめ

※出雲駅伝エントリーメンバー
5000m
1組
古川 隼③14分20秒06★
藤城裕大④14分20秒57★
十文字優一②14分20秒62
長尾大輝③14分32秒15
下山田稜①14分34秒21
石川 心②14分38秒72
伊東卓駿②14分45秒71
増田涼太①14分56秒24
石川龍之介④15分04秒44
2組
及川瑠音③13分55秒97※
九嶋恵舜②13分57秒38★※
石田洸介①13分59秒99※
奥山 輝②14分01秒35※
兼原尚也②14分08秒56★※
小林亮太①14分12秒04★
児玉悠輔③14分18秒45※
梶野稜太郎②14分19秒60★
菅野大輝②14分23秒51
永吉恭理①14分25秒03
吉田 周①14分28秒29
荒生実慧③14分32秒89
大沼 翼③14分33秒88※
梅崎 蓮①14分44秒02※
熊崎貴哉②14分57秒09
渡辺亮太②14分59秒44
松山和希②DNF

 東洋大が出雲駅伝エントリーを含めて大量出走していますね。まず3組では、復活組や4年生の選手が出場。1年時に勢いがあった古川選手が復調の兆し、4年藤城選手が大幅自己新、2年十文字選手がまずまず記録を残しました。

 2組では、出雲駅伝エントリーを外れていたエース松山選手が3000mまでペースメイク。心配していましたが、ペースメイクできるほど走れているなら、全日本駅伝から走れるかもしれませんね!

 3000m離れてからは出雲駅伝組がガンガン走っていきました。ラストスパートの力のある及川選手がしっかりとチームトップ13分55秒の記録。九嶋選手もぐっと力をつけてきて13分57秒自己ベスト。

 そしてみんな気になっていた大物ルーキー石田選手が13分59秒99!PMが外れてからは一時引っ張っていたそうで、元気に走れいています。その中でしっかり13分台。これなら出雲駅伝で早くも大学駅伝デビューできそうです。

 その後も、奥山選手が14分01秒好タイム、ある意味一番びっくりだったエントリーの2年兼原選手が、14分08秒大幅ベスト!主力の児玉選手らをも上回ったのはナイスですね。

 出雲メンバー外からも、1年小林選手が14分12秒、2年梶野選手が14分19秒でともにベスト。4年生が上がり切ってない中ですが、下級生の突き上げは、東洋大相当あるようです。

早稲田大学結果まとめ

※出雲駅伝エントリーメンバー?
5000m
1組
河合陽平④14分29秒91
和田悠都①14分46秒56
菅野雄太①14分49秒57★
伊福陽太①14分50秒87
白井航平③14分54秒74
濱本寛人②15分09秒37
2組
山口賢助④14分03秒09
室伏祐悟④15分00秒02
3組
2位鈴木創士③13分54秒40★
4位伊藤大志①13分55秒34※
5位石塚陽士①13分55秒39★※
菖蒲敦司②13分56秒84※
太田直希④13分57秒72※
千明龍之佑④13分58秒59※
辻 文哉②14分13秒48※
安田博登③14分24秒52
半澤黎斗④14分37秒57
桝本匡哉②14分47秒03※

 1組2組は、山口・河合・室伏選手といった一般入試の4年生の選手が周っそうしています。結果はまちまちでしたが、山口選手が快心に近い走り!前半戦は棒に振った中、嬉しい収穫です。

 3組では主力選手が勢ぞろい!GMOの選手などと争いながら、6名が13分台!その中で、前半戦は走れなかった鈴木選手が13分54秒チームトップ!そして自己ベストでした!出雲メンバーには間に合わなかった模様ですが、全日本以上の距離で本領を発揮する彼の走りは楽しみ。

 続いて、伊藤・石塚選手のルーキー勢が続きました。伊藤選手は順調、石塚選手は大幅ベストでの13分55秒なので驚きました。他、主力選手の状態次第では、出雲出走メンバーに入るのかも?

 それから好調続く2年菖蒲選手に、4年生安定の太田・千明選手が続きました。彼らはやはり頼もしいです。辻選手が14分13秒で何とか続いた以外は少し離れましたかね。とはいえ、収穫は多かったです。

明治大学結果まとめ

10000m
甲斐涼介①31分05秒30
東原豪輝①31分05秒31

 1万mは明治大・立正大の1年生が2人ずつ出走していました。箱根駅伝予選会のエントリーも兼ねているかもしれませんね。


Next Race

10月
1日(金)第1回国士舘大学長距離競技会
2日(土)第2回世田谷陸上競技会
2日(土)第9回筑波大学記録突破競技会
2日(土)-3日(日)第291回日本体育大長距離競技会

スポンサーリンク