スポンサーリンク

2020.12.5結果【第282回日本体育大学長距離競技会】大学駅伝チーム別詳細!

12月に入り、2020年トラックシーズンももう僅か。あとは、高校駅伝・ニューイヤー駅伝・箱根駅伝と主要駅伝になっていきます。

2020年12月5日6日に、今年最後の日本体育大長距離競技会が行われました。

まずは1日目の10000mの結果になります。

実業団チームや大学駅伝チームも多く参加しています。

その結果と駅伝ファンとしてのコメントを掲載します

スポンサーリンク

2020.12.5結果【第282回日本体育大学長距離競技会】大学駅伝チーム別詳細!

日体大長距離記録会公式サイト

結果速報サイト(新)

【競技日程】5日
14時00分:男子10000m1組2組3組
15時50分:男子10000m4組5組
17時00分:男子10000m6組7組
18時10分:男子10000m8組
18時45分:男子10000m9組

 数は決して多くなかったですが、出場チームは多かったですね!

スポンサーリンク

実業団チーム別結果

1位スタンネリー ワイザカ27分48秒27 ヤクルト

九電工
8組
安田共貴29分04秒51
有馬圭祐29分24秒01
9組
舟津彰馬28分06秒56
中村信一郎28分06秒91
福本真大28分07秒89

 舟津選手が長い距離でこれだけしっかり走れたのは久しぶりかな?中村・福本選手とともにNY駅伝思い切って並べたいですね。

日立物流
9組
永戸 聖28分07秒34
竹内竜真28分09秒27
川村悠登28分13秒93
小町昌矢28分15秒13
前田将太28分38秒12

 最終組に登場。山学大OBの永戸選手がトップでしたが、竹内・川村・小町選手も28分前半のタイムで続きました。平均レベルが高くなりました。

NDソフト
4組
小針旭人29分38秒76
5組
渡邉清紘29分29秒50
8組
齋藤 諒29分20秒44
9組
照井明人28分08秒29

 照井選手が28分08秒好記録。久々出場のチームを引っ張ります。

八千代工業
4組
岡野佑輝29分19秒59
太田黒卓29分23秒16
6組
白頭徹也28分57秒82
7組
千葉一慶29分11秒17
9組
イェネブロ ビヤゼン28分11秒76
猪浦 舜28分51秒28

 NY駅伝連続出場ならなかった八千代工業。丸山選手が日本選手権で結果を残していますが、こうみると総合力でまだもう少しなのかな?

Honda
9組
田口雅也28分12秒07
原 法利28分12秒63
土方英和28分14秒52
松村優樹28分16秒05
足羽純実29分29秒17

 Hondaも仕上がってきていますね。伊藤選手が新たな大エースとなった中、原・土方選手と新たな戦力が育ちました。田口・松村選手ら中堅選手もいい調子で引っ張ります。

SGホールディングスグループ
9組
千葉直輝28分13秒73
林竜之介28分56秒45
平田幸四郎29分37秒27

 今回は結果が分かれましたかね。千葉選手が非常に良かったです。とはいえ、日本選手権好走の佐藤・鈴木選手もいますので、力は上がってきています。

カネボウ
5組
中島公平29分16秒90
文元 慧29分20秒33
7組
代田修平29分14秒62
田中孝貴29分28秒64
8組
物江雄利28分38秒24
9組
矢野圭吾28分50秒99

 全体的には目立たなかった中、物江選手が良かったですね。

NTN
6組
小山陽平28分58秒48
峐下拓斗28分59秒34
齋田直輝29分01秒38
7組
押川裕貴28分49秒93
8組
小森稜太28分41秒43
櫻岡 駿28分42秒07

 今回はNY駅伝出場ならなかったNTN。小森・櫻岡・押川選手らロード型の選手の走力がもう一つ上がればまた戻ってこれるはず。

中央発條
5組
原嶋 渓29分20秒94
小川和也29分21秒25
矢嶋謙悟29分28秒89
8組
三輪晋大朗28分46秒64
冨田直樹28分56秒41
竹内 颯29分32秒66

 NY駅伝出場できた中央発條。三輪選手は変わらずしっかり走れています。冨田選手が新戦力として挙がってきています。

愛三工業
6組
堀合修平29分00秒57
7組
菅 真大29分00秒10
8組
中舎優也29分34秒81

セキノ興産
4組
山田大輔29分28秒56
中井槙吾29分38秒87
高橋功気29分48秒87
6組
狩野琢巳29分17秒52
岩崎祐樹29分52秒28
7組
宮澤真太28分52秒97
小林 巧29分09秒06
細川翔太郎29分27秒69

 今回は出場ならなかったセキノ興産。城西大卒ルーキー宮澤選手が一気に力を伸ばしています。

富士通
6組
荻野皓平29分19秒09
大森 澪29分30秒30
石井秀昂29分39秒50

 富士通のメンバー争いかな?それぞれどこまで上がるでしょうか。

そのほか
3組
佐藤達也29分24秒35 警視庁
阿部弘輝29分27秒63 住友電工
4組
森井勇磨29分19秒25 ひらまつ病院
才記壮人29分23秒70 YKK
6組
髙田凜太郎28分55秒32 プレス工業
7組
朝賀勇也28分48秒48 高田自衛隊
黒田雄紀28分49秒88 コモディイイダ
大崎 遼28分54秒33 ラフィネ
大野雄揮29分08秒66 コトヒラ工業
平賀翔太29分15秒68 住友電工
畑中大輝29分26秒25 中電工
8組
川崎友輝28分37秒15 東京陸協
坂本佳太28分44秒97 ひらまつ病院
藤村共広28分45秒52 スズキ
大石 巧28分57秒58 スズキ
大根田航太29分09秒17 山陽特殊製鋼
9組
小島大明28分58秒20 トヨタ紡織

 市民ランナーとして活動を続ける川崎選手がどんどん実力をつけてきていますね。組トップで実業団ランナーに勝ちきっています。

大学駅伝チーム別結果その1(箱根駅伝2021シード校)

自己ベスト者には★マークを付けます

東海大学
2組
牛澤昂大③30分40秒04
3組
守田彗登③29分40秒13★
松崎健悟③30分24秒11
8組
神薗竜馬①28分42秒61★
宇留田竜希②28分47秒57★

 16人レギュラー争いと思われる神薗・宇留田選手がともに28分台の好走!東海大のスピードは箱根でも脅威になりそうです。

スポンサーリンク

帝京大学
2組
大花将太②30分09秒42
3組
針谷咲輝①29分56秒64★

 まだ目立っていない帝京大ルーキーは針谷選手が29分台です。

東京国際大学
2組
宮崎和樹②30分33秒08
5組
三浦瞭太郎③29分38秒23★
渡邉正紀③31分16秒49
6組
川畑昇大①30分19秒20
7組
芳賀宏太郎③DNF

 16人メンバー争いの中かな?三浦選手が29分38秒とまずまず。DNFが続く芳賀選手が無事上がっていることを祈ります。

明治大学
3組
中嶋大樹③29分36秒09★

 2大会前メンバー争いをしていた中嶋選手が自己ベストです。

駒澤大学
8組
皆木 晴②29分27秒33★
9組
白鳥哲汰①28分14秒86★
青柿 響①28分20秒42★

 これが大いに話題になりましたね。先週の記録会で5千m13分40秒台をマークしたばかりの白鳥・青柿選手が今度は1万mで28分14秒と28分20秒!もう長い距離も主力並みのタイムに!?

 メンバー入りのためにピークは持ってきていると思いますが、1年生世代やはりモンスター世代と言われるだけあります。特に白鳥選手は高校2年時1区区間賞の選手…逆転レギュラー入りあるのか!?

創価大学
7組
新家裕太郎②29分15秒22★

 3000m障害が得意な新家選手が1万mでもついに好記録!29分15秒でメンバー入りアピールです。

大学駅伝チーム別結果その2(箱根駅伝2021予選通過校)

順天堂大学
1組
岩嵜友也③30分27秒18
進藤魁人③30分40秒06
新津大地③30分41秒26
清水陽斗②31分16秒23
横掘凌也③31分53秒46

 来年最上級生になる選手が中心です。結果的には厳しめでしたが何かつかめれば。

中央大学
3組
藤村燦太②30分18秒58
7組
井上大輝③28分47秒62★
助川拓海②28分49秒58★
伊東大翔①28分59秒59★
居田優太①29分13秒25★
大澤健人①29分14秒67★
谷澤竜弥③29分49秒20
植村優人①29分56秒57★
中野翔太①30分05秒59
田井野悠介②30分27秒65★
9組
千守倫央②28分15秒40★

 記録ラッシュに沸いたのが中央大。7組で3年井上選手が28分台マーク!これに久々に姿を見た助川選手、ルーキーでは伊東・居田・大澤選手らも28分59秒~29分前半のタイム。中野選手もひとまず走り切れました。16人目がかなりレベルが上がりました。

 そして最終組で出走の2年千守選手が大激走!28分15秒の大幅ベストで、メンバー入りどころか再びの往路候補にも挙がる記録。中央大が大いに沸いてますよ!

城西大学
4組
野上亮祐④30分26秒80

 最後の箱根を狙う野上選手が出走。ただ、記録的にはもう少しかな…?

神奈川大
2組
端羽 星②30分03秒19★
6組
呑村大樹③29分15秒30★
鈴木玲央②29分45秒25★
8組
西方大珠③28分48秒28★

 6組で箱根予選チームトップだった呑村選手がベスト。鈴木選手もまとめましたね。西方選手も一気にエース格になってきました。あとは4年生次第?

国士舘大学

3組
金井啓太④31分04秒58

日本体育大学
3組
加藤広之③30分13秒34
古謝将大④30分14秒61
松浦凛太郎②30分25秒43
水口裕斗③30分50秒44
4組
盛本聖也②30分25秒50
5組
谷口貴亮②29分44秒85★
7組
九嶋大雅②29分34秒54
水金大亮①30分06秒26

 日体大も16人目へ向けて最後のアピール。九嶋選手がチームトップで谷口選手がベストです。

拓殖大学
4組
佐藤広夢③29分18秒56★
山崎晃志郎③29分50秒61★
関根大地②30分17秒69
加藤優陽④30分37秒08
奥村聡介①31分03秒74
根岸 賢①31分16秒28
山田拓人②31分34秒69
前田晃伸④31分55秒61
5組
兒玉陸斗③29分23秒20★
竹蓋草太③29分57秒77
高橋達彦③30分37秒44

 トラックもう少しが続く拓殖大も少し上がりつつあるのかな?4組で佐藤選手が組トップを取り切ったのは盛り上がりますね。箱根予選予想外の出走の山崎選手も結果を残しました。

 5組の主力組はそれぞれの結果。兒玉選手が走力が付きました。竹蓋選手も少しずつ上がってきているのかな?

専修大学
4組
田島洸樹①30分15秒91★
中山敦貴①30分46秒59★

 専修大は1年生の選手が出場。田島選手が30分15秒と頭角を現してきました。

スポンサーリンク

大学駅伝チーム別結果その3(それ以外のチーム)・高校生

筑波大学
4組
山本尊仁③30分42秒02
皆川和範①30分45秒11

麗澤大学
3組
早川朋輝④31分06秒24

駿河台大学
3組
小泉 謙②30分16秒24
8組
吉里 駿④29分06秒37

 吉里選手がだいぶ戻ってきましたね。またスピードを生かした走りができれば。

大東文化大学
6組
久保田徹①29分07秒71★
大野陽人②29分11秒16★
8組
倉田 蓮②28分58秒79★

 大東大もベースが少しずつあがってきましたね。6組で久保田・大野選手が29分10秒前後、そして期待の倉田選手が8組で28分台。このくらいの走力の選手が増えてくると箱根復活が見えてきます。

日本大学
5組
西村翔太①30分55秒01
7組
疋田和直③29分44秒41
武田悠太郎④30分19秒95
9組
樋口翔太②28分21秒79★

 7組で関東インカレで好走した疋田選手が連戦で29分台連続。そして最終組でエース樋口選手が大幅ベスト!28分21秒と再度他校の主力選手とも戦えるところに。また今後が楽しみになりました。

慶應義塾大学
4組
鈴木 輝③30分23秒69

亜細亜大学
1組
永井康生①30分39秒93★
2組
柿木奎又①30分10秒79★
3組
柿木郁人④30分43秒79
古川大翔②30分55秒69
吉岡竜希②31分11秒74
5組
一瀬達也③29分53秒32★
佐藤 颯②30分32秒67
脇山隼斗③30分45秒33
長谷部航③30分49秒08
宍戸 春③31分02秒49
6組
藤田寛大②29分34秒84★
8組
竹井祐貴③28分40秒01★
大城義己④29分26秒76★

 竹井選手の勢いが止まりませんね!先日の10000m記録挑戦会に続き。今度は28分40秒のさらなる大幅ベスト!4年大城選手・2年藤田選手もいい記録。チームも勢いづいていければ。

関東学院大学
5組
厚浦大地③29分21秒09★※関東学生連合

 関東学院大も好調が続きますね。連合に選ばれている厚浦選手が29分21秒!箱根を走ってもおかしくないレベルに挙がってきています。

東京経済大学
5組
市川繁貴③30分00秒69

 市川選手もある程度安定していますね。

日本薬科大学
2組
中川竜大朗③31分14秒31
大塚弘翔①31分14秒71
谷口 蓮②31分29秒38
岩坂優志③31分29秒44
3組
白石大以夢②29分56秒67★
山田直樹④30分47秒42
5組
中野魁人②30分40秒13
8組
中山雄太②29分06秒50
9組
ノア キプリモ②28分42秒14

 2年白石選手が初29分台!伸びてきました。中山選手もベストならずもよいレースでした。

明治学院大学
3組
池田優斗③30分45秒35

立教大学
4組
忠内侑士①29分50秒01★

 立教大も29分台が少しずつ増えてきましたね。

桜美林大学
1組
都 翔①30分29秒80★
5組
前山晃太郎④29分46秒53※関東学生連合
ダニエル カヨウキ②29分49秒45

 前山選手が何とか29分台マーク。懸命のアピールです。

芝浦工業大学
1組
斯波岳士②31分11秒88★
2組
山形祥貴④30分54秒34
小林飛斗②30分57秒15
4組
松川雅虎②29分19秒69★※関東学生連合

 関東学生連合に選ばれていた2年松川選手が、組トップ大幅ベストの29分19秒!箱根出走がかなり近づきましたかね。

立命館大学
1組
安東竜平30分23秒66★

関西学院大学
2組
水口 涼30分26秒74★
8組
上田颯汰②28分42秒57★
田中優樹①30分51秒42

 全日本大学駅伝で2年連続大活躍の上田選手が、トラック1万mも28分台記録!彼の今後は注目ですね。

京都産業大学
9組
浦田昂生29分57秒84★
北澤涼雅30分07秒45

 京都産業大の主力選手が出場。浦田選手が軌道に乗ってきていますね。

大阪経済大学
1組
藤原亮太30分33秒21★
楠本拓真30分40秒03★
2組
須田大志②30分14秒38★

その他の大学
4組
宮崎勇樹29分32秒92★ びわこ成蹊スポーツ大
石川陽一29分49秒15★ 愛知大
5組
吉岡龍一29分56秒47 九州大
6組
坪井響己29分58秒06 信州大

 びわこ成蹊台の宮崎選手が29分32秒と好記録。地方の大学のエース級も29分台がスタンダードになってきている感じがします。

高校生
2組
海老澤憲伸29分55秒82 那須卓陽
工藤巧夢29分57秒94 那須卓陽
5組
森 春樹29分28秒10 北海道栄

 北海道栄高の森選手が29分28秒!高校生も挑戦しやすくなってますね。

スポンサーリンク

コメント

  1. a より:

    日大の樋口は現明治大学監督の山本佑樹さんがもっていた28:24.61を更新し、日大日本人記録となりましたね