スポンサーリンク

2020.10.31結果【第6回国士舘大学競技会】大学駅伝チーム別詳細!

全日本大学駅伝2020の裏でも記録会が開催されていました。

国士大記録会は青学大が全日本大学駅伝2020補欠メンバーを出場させたことで話題になりましたね。

他にもありましたので、大学駅伝チーム別結果のまとめです。

スポンサーリンク

2020.10.31結果【第6回国士舘大学競技会】大学駅伝チーム別詳細!

スポンサーリンク

実業団選手結果

10000m
1組
福田 譲29分59秒98 福岡陸協
神野大地30分00秒03 セルソース
2組
神野大地29分27秒81 セルソース
福田 譲29分37秒62 福岡陸協

 福岡国際マラソンを目指す、市民ランナー2選手が、1万mの組連続して出走。2組目のあがりが、29分半ばまでペースアップできるのはさすがですね。福田選手のプロ宣言はびっくりしましたが、まずは見守っていきたいですね。

大学駅伝チーム別結果詳細

青山学院大学

5000m
2組
小原 響①13分59秒31★
大澤佑介②14分06秒84
鈴木竜太朗①14分18秒62
松並昴勢①14分19秒53
久留戸黛良③14分19秒82★
倉本玄太①14分20秒28
池田知史①14分20秒32
佐々木塁①14分20秒67
近藤海太③14分21秒89
畦地貴斗②14分23秒00
渡辺大地③14分24秒38
保手濱涼介②14分36秒01

 1年生の小原選手が大幅ベストで一気に13分台のランナーへ!大澤選手もひとまず継続して走れていますかね。あとは14分20秒ほどに固まていますが、鈴木・松並選手ら有力ルーキーたちも徐々に軌道に乗り出していると思っていいですかね?

10000m
3組
竹石尚人④28分50秒63★
関口雄大②28分56秒09★
中倉啓敦②28分56秒13★
目片将大②28分57秒61★
髙橋勇輝③28分58秒28★
松葉慶太④29分01秒07★
飯田貴之③29分01秒40
志貴勇斗①29分01秒62★
脇田幸太朗②29分03秒66★
横田俊吾②29分03秒99★
新号健志④29分04秒69★

西久保遼②29分16秒48★
西川魁星②29分19秒14★
大藏洋人④29分20秒40★
能島 翼③29分37秒23★
石鍋颯一③29分44秒62★
中山大樹④29分50秒84★

 これが話題になった青学大・全日本大学駅伝2020補欠メンバーの記録会ですね。まあ、見事にほとんど自己ベストですね。記録も28分50秒台~一桁で多くの選手がまとめてきています。

 5年生ラストにかける竹石選手が28分50秒大幅ベスト。山登り中心で出場機会が少なかったとはいえ、これはナイス記録。当て馬とはいえ、8区エントリーされていたわけですね。全日本メンバー外で関口・中倉・目方選手まで28分台。

 さらに区間エントリーしていた3年髙橋選手も28分台、横田選手も29分一桁ですね。4年生ロードのイメージがある松葉・新号選手もほぼ同水準。びっくり16人エントリーだった1年志貴選手も29分01秒で納得の実力を確認。彼も楽しみだなぁ。

 また、前回の全日本駅伝でアンカー担当後山登りで躍進の飯田選手もかなり状態が上がり29分01秒、能力的には彼がやはり山登りになるが果たして?さらに2年脇田選手も29分03秒。彼も山登り3番手だそうで。走力はまず確認です。

 もう全日本・箱根で優勝を狙うとなると、28分台の走力がある選手をずらりと揃えないといけないですね。それでも僅かな歯車の狂いで全日本駅伝で4位になるのですから、レベルが高くなったなぁ…。

国士舘大学

5000m
1組
宮元雄大②14分29秒51★
佐久間裕己③14分34秒69
桑山寛隆④14分36秒23★
佐藤悠貴也①14分38秒97★
望月和知①14分44秒14
横内晴人①14分47秒89

10000m
1組
山本雷我①30分19秒40★
安達京摩①30分25秒96★
鈴木大介④30分27秒97★
木村聖哉②30分31秒37★
眞田稜生①30分41秒45
所 倖平②30分47秒80
山本彪我③30分50秒07
菊池和人②30分52秒39
2組
松前龍希②29分32秒00★
3組
荻原陸斗②29分00秒79★

 10000mでは色々と収穫が多かったですね。ルーキーでは、山本雷選手が30分19秒、安達選手が30分25秒と走力が上がってきています。さらに4年間ほぼ3障中心だった鈴木選手がここにきて1万mに挑戦。30分半ばながら自己ベスト。懸命に箱根を目指しています。

 さらに上位の組で一人ずつ参加。春口に5000m大幅ベストを出していた松前選手が10000mでも29分32秒と一気に主力並みのタイム。さらに前回箱根1区朱想ながら箱根予選ではメンバーを外れていた荻原選手が大幅ベスト!日本人トップの記録を出しました。これは国士大一気に盛り上がるのではないでしょうか。11月の記録会も楽しみです。

駿河台大学

5000m
1組
榊原嵩史③14分47秒09★
島岡 優①14分49秒53★
長谷部巧人14分51秒01
2組
石山大輝④14分21秒99★
佐々木匠太③14分36秒60★
金 悠斗①14分46秒79
松岡龍生②14分55秒62

10000m
1組
今井隆生③29分26秒99★
新山舜心①29分37秒27★
阪本大貴③29分52秒78
小泉 謙②30分17秒22
田尻 健③30分28秒26
3組
清野太成②28分59秒81★
町田康誠②28分58秒94★

 残念ながら箱根初出場ならなかった駿河台大ですが、次に向けて一気に動き出しましたね。5000m1組から自己ベストが出ると、2組では主力の一人石山選手が14分21秒の好記録が出ます。

 さらに1万mでは、29歳編入が話題になった今井選手が29分26秒と大幅ベストでスピード化に対応。予選出走のルーキー新山選手も1分半ほど自己ベストを更新する29分37秒。

 そして最終組では2年生が大躍進!清野・町田選手が28分台!清野選手は30分台から一気に28分台でびっくり。町田選手は確実に伸びてきていますね。来年に向けて着々と準備を進めていますね。

慶應義塾大学

5000m
1組
金子大将④14分48秒07★
大澤太我②14分53秒60★

10000m
2組
朝倉万響②31分40秒05

 5000mでは箱根予選4年生唯一メンバーだった金子選手が大幅ベストの14分48秒。非強化世代も伸びているのがいいところですよね。

流通経済大学

10000m
1組
井口怜音①30分31秒70★
木下広夢①31分25秒60
2組
宮下資大③29分36秒61★
中根翔也③29分42秒27★
池澤将汰②30分17秒46★
竹上世那③30分23秒27
小野悠人③30分24秒53★
西川大亮②30分26秒67★
下園伸一郎④30分50秒97
中川裕斗②30分57秒71
大場麻央③31分08秒31
3組
岡島慶典④29分51秒54

 流通経済大も1万m中心に自己ベストが多く出ていますね。次年度核となる3年から宮下・中根選手が大幅ベスト!またエース竹上選手も上昇の気配が出てきましたかね?

 他では池澤選手も急浮上中です。最終組では岡島選手がベスト届かずも29分台。安定してこのあたりの数値を出せるようになるのもポイントですよね。

平成国際大学

5000m
2組
佐藤琥稀③14分17秒55★
峰村 織①14分20秒47★
青木雄貴④14分21秒00★
穴澤友崇②14分23秒13★
片山拓海④14分23秒48★
氏原克仁④14分43秒69
山口貴士③14分50秒18
新井今生人①14分50秒97★

10000m
1組
山本勘介①30分32秒86★

 久々に箱根予選で上昇の気配がでてきた平成国際大は箱根前の1万mに続き、5千mでもベストが続出。次年度エースの3年佐藤選手が14分17秒、ルーキー峰村・2年穴澤選手も大幅ベストの14分20秒台前半まできました。

 これに4年青木・片山選手も乗ったのはチームとして形になりますし良かったです。他では1万m山本選手が新たに戦力候補になってきましたかね。