スポンサーリンク

2020.8.2結果【第3回順天堂大学競技会・東北学連記録会】駅伝ファンとしてのコメントも!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

数か月遅れて、ちょくちょく記録会が行われるようになりましたね。

日本学生陸上競技連合サイト内にある、

関東学連記録会予定サイト が頻繁に更新されています。

まだまだ学内のみなのか非公開のもありますが、明らかになった結果を掲載し、駅伝ファンとしてのコメントを掲載していきます。

今回は2020年8月2日(日)に行われた順大記録会と東北記録会を紹介します。

スポンサーリンク

2020.8.2結果【第3回順天堂大学競技会】

順天堂大学競技会【公式サイト】

スポンサーリンク

中央学院大学

1組
武川流以名②13分59秒39★
川田啓仁②14分00秒51★
栗原啓吾③14分09秒98
吉田光汰③14分10秒39★
松井尚希③14分15秒76★
戸口豪琉④14分18秒82★
髙橋翔也④14分21秒84
糸井春輝③14分35秒32
石綿宏人④14分44秒29
坂田隼人③14分53秒69

 中央学院大は若手が大幅自己ベストを出しましたね!箱根駅伝6区山下りで1年生記録を作り、話題になった武川選手が、初めて13分台を記録!本格的陸上を始めて2年でこの記録は半端ないですね。もう秋には主力として登場しそうかな?

 びっくりしたのが続いたのが同じ2年川田選手。確かに記録会などで彼もじわじわ成長しているのを感じましたが、自己ベストを大幅に更新し14分00秒!小島選手を合わせて、一気に2年生主力選手が3名になりました。

 この他、主力の栗原・戸口・高橋選手らの元気な姿に挟まれて、3年吉田選手が自己ベスト!駅伝で結果がもう少しと言うことも多いですが成長してきています。そして松井選手の成長スピードも上がってきたかな。駅伝シーズンに向けて楽しみな要素が増えてきています。

順天堂大学

1組
北村友也④14分05秒52★
森下舜也④14分21秒31
曽波祐我②14分24秒47★
三好雄大①14分24秒88★
堀内郁哉②14分28秒08
斎藤舜太①14分44秒54

 順大は新戦力候補の選手が出場しましたがびっくり!4年北村選手が14分05秒の大幅ベスト!失礼ながら記録会でちょくちょく名前を聞いていたくらいだったので…とにかく最終学年で一気の台頭素晴らしいです!

 同じ4年森下選手は3障が得意種目ですね。こちらもまずまず。その他、若手の曽波・三好選手が自己ベスト。8月でこれだけ記録が出るのは、これから普通になっていくのでしょうか。

2020.8.2結果【東北学連記録会】

5000m
1組
及川瑠音②15分23秒33
2組
及川瑠音②15分03秒96
3組
松浦祟之14分18秒68 東北大
古舘 優14分33秒01 花巻AC
大橋真弥14分35秒66 花巻RC
土井健太郎14分45秒94 秋田県立大
及川瑠音②14分46秒40 東洋大

 及川選手は東北地区で大会に出まくっていますね。3度連続して出場するのは中々ない経験。ラストの14分台のあがりはどんな感触だったのでしょうか?

 レースは、全日本駅伝の学生選抜でも彩った東北大の松浦選手がダントツで制しました。独走でこのタイムは見事。花巻のランニングクラブで頑張っている古舘・大橋選手も走力キープ。さらに秋田県立大の土井選手も陸上部に所属していないらしい??ながら14分台。これも凄いですね。東北地区も上がってきています。

スポンサーリンク

フォローする