スポンサーリンク

全日本大学駅伝2019【東国・明大・早大】戦力分析&区間エントリー予想!~中1週間でどこまで!

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

出雲駅伝2019から、中3週間で全日本大学駅伝2019が行われます。
その間には箱根駅伝予選会もあり、非常にあわただしい日程になっています。

その間に記録会もあまりないので(あっても出れる日程ではない)、
早くから区間オーダー予想をしていきたいと思います。

まずは、真っ先にエントリーを発表した○○大学

スポンサーリンク

全日本大学駅伝2019:東京国際大学・エントリーメンバー紹介&区間オーダー予想

スポンサーリンク

エントリーメンバー紹介

エントリーメンバー

出:出雲駅伝、全:全日本駅伝、箱:箱根駅伝、都:都道府県対抗駅伝、高:高校駅伝、国:国体、IH:インターハイ

伊藤達彦④28分28秒62≪19:予5位、箱2区11位、18:予32位、箱2区15位、17:予28位、16:予166位≫
ルカ ムセンビ①28分39秒10≪18:高校3区2位、IH5千2位≫
真船恭輔④29分27秒62≪19:予73位、箱3区11位、18:予80位、箱1区20位、17:予89位、16:予135位≫
内山涼太④29分28秒21≪19:箱10区18位≫
山瀬大成④29分30秒70≪19:予38位、箱8区6位、18:予88位≫
丹所 健①29分30秒79≪19:予50位≫
芳賀宏太郎②29分37秒81≪19:箱7区6位≫
佐伯 涼③29分39秒07≪19:予102位、18:予91位、箱8区17位≫
佐藤雄志④29分39秒84≪19:予142位≫
山谷昌也①29分42秒84≪18:高校4区14位、国体5千17位≫
内田 光③29分51秒53
中島哲平③29分53秒54
相沢悠斗④29分54秒23≪19:予27位、箱4区17位、18:予20位、箱10区6位、17:予122位≫
主な欠場者:イエゴン キベ ビンセント①

予選出走者7名
 個人3位の留学生は最初からエントリー外れてしまいましたが、日本人トップの5位に入った4年伊藤選手が大変楽しみですね。同じ4年では27位相澤、38位山瀬選手の64分台、73位真船選手がいます。142位佐藤選手は、全日本予選で力になった選手ですので、出走はあるのかも?

 他では、全日本予選から一気に注目を浴びた1年丹所選手50位が光ります。箱根経験者の102位佐伯選手も捨てがたい。この中で比較的状態が良い選手が走ることになりますね。

その他の6名
 こう見ると、東国大は結構入れ替えが可能ですね。留学生はもう一人のムセンビ選手に変更。駅伝経験で言えば、高校駅伝での激走がありますので彼が入るのも頼もしいです。

 また主将の内山選手がこちらに入ったのは朗報。長い距離は強い。合わせたときは強い2年芳賀選手、箱根予選出走メンバーから外れた1年山谷選手はスピードランナー。こちらに合わせているかも

 それから全日本通過に貢献している3年内田選手、10月記録会で1万29分53秒を出している3年中島選手。色んな実績があるランナーで1万m29分台ベストで固めてきたあたり、やはり勢いがある大学です。

区間エントリー予想&まとめ

トップを走って東国大を全国アピールするためにちょっとひねってあります。

区間エントリー予想

1区(9.5㎞)ルカ ムセンビ①
2区(11.1㎞)伊藤達彦④
3区(11.9㎞)真船恭輔④
4区(11.8㎞)丹所 健①
5区(12.4㎞)山谷昌也①
6区(12.8㎞)佐藤雄志④
7区(17.6㎞)芳賀宏太郎②
8区(19.7㎞)内山涼太④

1区ムセンビ選手…大方、7区8区あたりの予想だと思いますが、ちょっと違う考えを持っています。一度トップを走ってみませんか?

 出雲の札学大の時のように、思いっきり飛び出せばたぶんついてこないと思ってるのですが…。その時のグレ選手らがまた1区にきてれば面白い作戦です。

2区伊藤選手…うまく抜け出せたと仮定して、エース伊藤選手に思い切り2区を疾走してもらう。スピードもありますし、ある程度逃げれるはずです。

3区真船選手…主力選手を続けます。誰か悩みましたが、駅伝成績が安定している真船選手で。箱根予選はチーム6番手ですが、駅伝の流れを掴んで走れる選手です。

4区丹所選手…期待の1年生をここで起用してみます。全日本予選の時から本当に驚きっぱなしです。難しいコースですが、スイスイ走っていくかな?

5区山谷選手…もう一人1年生を続けます。箱根予選は欠場しましたが、スピードがある選手。どこかの区間では必ず起用されるはずです。

6区佐藤選手…箱根予選チーム11番手でしたが、全日本予選でトップ通過に貢献。スピードの方が得意な佐藤選手で、繋いでいければと思います。

7区芳賀選手…さて、長距離区間は替えていきましょう。7区は2年生の芳賀選手で。ポイントポイント合わせてこれる選手。意外な好走もあります。

8区内山選手…アンカーは悩みますね。ひとまず、主将の内山選手で予想しておきます。箱根アンカーの経験もありますので、長丁場で少しでも4年生らしい走りとなれば。

他のオーダー、まとめ

とはいいつつ、普通にムセンビ選手8区で逆転シード権を狙っていくのが現実的でしょうか。その時の1区はどうしましょうか。

 真船選手が無難ですが、1年生でもいいのかもしれません。丹所・山谷選手はトラックの記録もありますので、キレ味もあります。

 東国大の場合は、中1週間ですが、エースが入れ替わっているということで、シード権獲得が現実味を帯びているのですよね。他の選手も何とかつなげればと粘れるかもしれません。初出場初シード権に注目です!

全日本大学駅伝2019:明治大学・エントリーメンバー紹介&区間オーダー予想

エントリーメンバー紹介

エントリーメンバー

出:出雲駅伝、全:全日本駅伝、箱:箱根駅伝、都:都道府県対抗駅伝、高:高校駅伝、国:国体、IH:インターハイ

小袖英人③28分52秒49≪19:予117位、箱7区18位、18:全4区9位、予46位、17:予223位≫
三輪軌道④28分53秒36≪19:箱4区7位、18:全3区6位、予59位、17:予DNF、箱3区13位、16:全3区11位、予69位≫
鈴木聖人②28分55秒84≪19:予54位、箱1区13位、18:全1区14位、予49位≫
村上純大③28分58秒16≪19:予146位、箱9区10位、18:全5区6位、予118位≫
前田舜平③29分03秒35≪19:予62位、箱6区8位、17:予210位≫
手嶋杏丞②29分45秒15≪19:予9位≫
河村一輝④29分46秒34≪19:予39位、17:全3区14位≫
長倉奨美③29分49秒08≪19:予122位≫
小澤大輝①29分50秒34≪19:予47位、全国1区10位、18:高校1区14位≫
樋口大介③29分55秒38≪17:予199位≫
金橋佳佑②29分56秒75≪19:予79位≫
櫛田佳希①30分04秒49≪19:予36位、18:高校1区10位、国体5千5位、IH1500m16位≫
富田峻平①30分29秒02≪18:高校6区4位、IH3障13位≫
主な欠場者:阿部弘輝④、中島大就④、佐々木大輔④、斉藤寛明④、酒井耀史③

予選出走者10名
 明治大はあまりエントリーを変えていないのですよね。多くのランナーがそのまま出走する流れになります。個人9位の激走に駅伝ファン驚いた2年手嶋選手、さらに櫛田&小澤選手のルーキーコンビ、活きのいい選手が並んでいます。

 他にも新戦力候補として、中距離からの参戦ひとまず成功の4年河村選手、また79位金橋選手、122位長倉選手といったところ。全日本で起用したい気持ちもあります。

 勿論以前からの主力選手も入っていて、2年鈴木3年前田選手ら堅実に予選を走り切った選手は、まだ余力はあるかどうか?

 1万mチームトップの小袖選手は箱根予選は脱水症状に見舞われたそうですが、必要な選手です。村上選手は秋以降やや状態が落ちていますが、その中で何とか146位にまとめきりました。

その他3名
 まず出走候補になるのは4年三輪選手。調子が上がらず、箱根予選の出走12名には入りませんでしたが、全日本終盤区間に目標を切り替えて練習中。うまくピークが合うか。チームとしても助かるはず

 あとは1年富田選手が入りましたね。秋に1万30分半ばで走ったルーキー。入れ替わりはあるか。3年樋口選手は、エントリー後に故障気味になったそうなので、ちょっと見送られるか。

 基本的には、予選出走メンバー7名+三輪選手ということになるのでしょうか。総合力はもともと高いので、慎重にオーダーを組めれば面白いはず。

区間エントリー予想&まとめ

箱根予選出走メンバー中心ですが、オーソドックスに組めるかな?

区間エントリー予想

1区(9.5㎞)河村一輝④
2区(11.1㎞)手嶋杏丞②
3区(11.9㎞)櫛田佳希①
4区(11.8㎞)金橋佳佑②
5区(12.4㎞)前田舜平③
6区(12.8㎞)小澤大輝①
7区(17.6㎞)鈴木聖人②
8区(19.7㎞)三輪軌道④

1区河村選手…鈴木・前田選手あたりが無難かなぁと思いつつちょっと冒険。ラスト爆発力のある河村選手を1区で。

 疲れが心配ですが、前回の箱根は山下り候補、最短区間でややアップダウンがある区間こなせればと思ってます。

2区手嶋選手…箱根予選で、明大ファン・駅伝ファンを驚かす快走を見せた手嶋選手。いきなりですが2区エース区間デビューでいいと思っています。箱根予選以上にガンガン最初から行ってくれれば。

3区櫛田選手…期待のルーキーもどんどんデビューさせていきます。チーム2番手で走り切った櫛田選手を続けていきます。初駅伝も気負わずに流れに乗っていければ。

4区金橋選手…ここ迷いました。前年出走の小袖選手の予想だったのですが、箱根予選で脱水症状。中1週間で無理に出場はちょっとと思い…

 箱根予選で二桁順位で走り切っている金橋選手を駅伝デビューさせるのがいいのかなと思いました。他校の主力選手に食らいつければ

5区前田選手…ここでリスタート。スピードのある前田選手で比較的平坦な5区で区間上位を狙っていきます。思う存分得意な部分を活かせれば。

6区小澤選手…もう一人ルーキー小澤選手も走るでしょうかね。箱根予選でチーム4番手、いける状態なら走るでしょう。ロードとの相性もよさそうです。

7区鈴木選手…ここは一人だけ主力選手を起用します。元々期待が高い鈴木選手に、一度エース区間を走ってみるのはどうだろうと。持ち前の安定感を発揮できれば。

8区三輪選手…もうすでに報道があったように、4年主力選手唯一エントリーの三輪選手。箱根予選12人出走メンバーから外れた時点で狙っているそうです。

 箱根予選前から少し状態が上向く兆候があったようですね。調整がうまくいったときのロードの粘りは駅伝ファンご承知の通り。シード権へ向けてひた走ってほしいです。

その他のオーダー、まとめ
 それか手嶋選手を7区でデビューさせるかですかね。負担が高くなるので、できれば他の主力メンバーと思っていますが…。

 疲れがある程度抜けてさえいれば、いいオーダーは組めるので、シード権争い以上には絡んでいけるチーム力はあります。昨年以上に粘り強さが身についているところを見せたい。

スポンサーリンク

全日本大学駅伝2019:早稲田大学・エントリーメンバー紹介&区間オーダー予想

エントリーメンバー紹介

エントリーメンバー

出:出雲駅伝、全:全日本駅伝、箱:箱根駅伝、都:都道府県対抗駅伝、高:高校駅伝、国:国体、IH:インターハイ

中谷雄飛②28分50秒77≪19:箱1区4位、18:全3区2位、出3区4位≫
太田智樹④28分56秒32≪19:予16位、箱2区21位、18:箱2区6位、17:全1区3位、出1区7位、箱8区14位、16:全7区3位≫
千明龍之佑②29分03秒19≪19:予63位、箱3区10位、18:全1区12位≫
新迫志希④29分07秒06≪19:箱9区9位、18:出4区11位、17:全3区9位、出4区10位、16:全5区2位、出2区12位≫
宍倉健治③29分17秒12≪19:予254位、18:出2区13位、17:全5区20位≫
太田直希②29分21秒83≪19:予118位、箱8区10位、18:全4区10位、出5区7位≫
鈴木創士①29分26秒34≪19:予60位、全国5区9位、18:国体5千16位≫
向井悠介②29分32秒41≪19:予223位≫
井川龍人①29分42秒03≪19:予44位、18:高校1区4位、国体5千2位、IH5千5位≫
三上多聞④29分46秒69≪19:予160位≫
山口賢助②29分52秒11≪19:予115位≫
吉田 匠③29分58秒90≪19:予103位、17:全7区15位≫
小指卓也①30分03秒5≪19:全国1区4位、18:高校2区1位≫
主な欠場者:半澤黎斗②、伊澤優人④、遠藤宏夢④、大木皓太④

予選出走メンバー10名
 まさかの箱根予選下位通過となった早大は、1週間しか間がないとはいえ、何とかして全日本駅伝を戦い抜きたい。一人抜けているエースは、太田選手、やや不満足ながらギリギリ63分台は出して、懸命に奮闘しました。

 それから期待のルーキーもしっかり初ハーフ走り切り、井川・鈴木選手が65分前後、チーム内2番3番で走り切っているのは収穫ですかね。

 主力選手が、前半飛ばしたので何とも言えないですが、その下にきてるのですよね。63位に千明選手、103位に吉田選手、118位に太田直選手はもどかしかったかなぁ。

 このあたりが全日本に向けて切り替えられるかどうか。200位台になってしまった向井・宍倉選手もメンバーの調子次第では出走チャンスあるはず。

 新戦力候補では山口選手が115位と粘りました。4年叩き上げ三上選手もロードの強さがあるはずです。

その他3名
 箱根予選欠場した中谷選手が心配でしたが、小さな故障が連続して続いている状態だったそうで。ポイント練習ができない中のハーフは怖いとのことだったそうです。距離が半分の全日本駅伝はどうか?

 また4年新迫1年小指選手が入りましたね。新迫選手は記録会順調、小指選手は秋口不調でしたが、どこまであがってくるか。基本箱根予選メンバー中心で、考えながらオーダーを組むことになりますね。

区間エントリー予想&まとめ

色々考えました。中谷選手も下手に出て怪我が悪化しても良くないので外して予想。また、山登り候補とみている吉田選手も外して予想します。

区間エントリー予想

1区(9.5㎞)井川龍人①
2区(11.1㎞)千明龍之佑②
3区(11.9㎞)鈴木創士①
4区(11.8㎞)太田直希②
5区(12.4㎞)宍倉健浩③
6区(12.8㎞)山口賢助②
7区(17.6㎞)太田智樹④
8区(19.7㎞)新迫志希④

1区井川選手…とにかく箱根予選が良くなかったのは、いい意味で実力がなかったわけではないと証明したい。

 ので出し惜しみせずに井川選手。高校駅伝で1区の経験もあります。何とか食らいつく走りができればと思います。

2区千明選手…積極性が持ち味という千明選手が主要区間2区候補ですかね。現在スピード面は分かりませんが、他校の主力選手に食らいつく気概があればと思ってます。

3区鈴木選手…中谷選手が間に合えばここで流れを作ってほしいですが、今は安定感がある鈴木選手で流れを継続することが第一でしょうか。

4区太田直選手…前年も4区を走った太田直選手をここに投入。疲れも残っている中ですが、昨年の区間10位よりも上回る成績が取れれば。

5区宍倉選手…箱根予選最下位ですがスピードあるランナーですので、使わない手はないかなぁと。序盤突っ込めていますので、涼しければいけるはずです。

6区山口選手…新戦力候補も一人試せれば。箱根予選でチーム7番手に入った山口選手をデビュー。少しでもいい経験を積めればと思います。

7区太田智選手…エース太田選手はここに温存。やや心身に負担がかかりますが、シード権狙うには彼をここに温存できないと(というか他にいない)。少しでも前を追い上げられれば。

8区新迫選手…アンカーは新迫選手。10月記録会で1万m後半あがっていく走りで29分40秒台。アンカーを見据えているのではと思ってます。スピード・スタミナがかみ合った時の彼を見てみたい。

その他のオーダー、まとめ
 ワセスポを読んでる限りは、油断は少なくとも合った感じですね。これで全日本で他の箱根予選出場チームを上回れないと、ちょっときついのか…?

 本戦を見据えて集団走をしなかったのが、全日本以降に活きてくればと思います。一つでも上を目指していければ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. アリストテレス より:

    長くなりそうなので東京国際大学のみで、「初出場初シードを狙うのか?」

    真船ームセンビー山谷ー伊藤ー中島ー丹所ー芳賀ー内山

    大志田監督の箱根予選後のコメントを見る限りは全日本初出場初シードというのはあまり考えていないのではないかと思い挑戦的な予想としています。

    1区は真船選手、箱根予選では集団走から後半順位を上げる走りで他の主力選手よりはダメージが少ないのではと考えており先頭が見える位置で繋げればと思います
    2区にムセンビ選手、メンバー揃いそうな2区でも安定して区間上位で走れると思い、ここまでで8位以内なら面白い
    3区に恐らく全日本に合わせた山谷選手、10キロまでは対応していますし駅伝の流れに乗ってエースに繋げたいところです
    そして箱根予選激走の伊藤選手を4区に、ダメージはあると思いますが4区であれば区間賞を狙えるはず、順位を一気に押し上げます

    そして後半、順当ならかなり上位にいるはず、そこで5区初駅伝中島選手、スピードのある選手ですし下り気味のこの区間なら良さは出しやすいと思います
    6区に注目の丹所選手、箱根予選では前半から攻めていたようなのでダメージの心配はありますが勢いにそのままに走りやすい6区なら攻めの区間に出来るのではと考えています
    7区・8区に全日本組と思われる芳賀・内山選手、他校のエース級がずらりと並ぶでろうこの2区間、厳しい戦いになると思いますが彼らとしても箱根への大切なアピールの場になるだけにいい走りを期待しています

    初出場とはいえ予想の幅が広く誰を起用するのかいい意味で分からないですね、万全ならシードも射程圏内ですしオーダー発表が非常に楽しみなチームです

  2. たけぽっぽ より:

    早稲田は予選会明けプラス中谷選手の状況と読めない部分が多いですが、何とかシード争いに絡んでもらいたいです。
    私が考えたオーダーは鈴木ー太田兄ー井川ー太田弟ー小指ー山口ー千明ー三上です。2区太田兄は、管理人さんが仰るとおり予選会から期間が短いだけに、ダブル1年生をコントロールする役割もあり得るかなと。7区千明選手は来年以降エース区間を担当する可能性が高いので、ここで経験を積むことを目的に。アンカー三上選手は箱根にでてくると思うので、若いチームを引き上げる役割を期待します。
    結論としては現状の戦力では10~12位と予測していますが、1、2年生が多いだけに来年以降に繋がる戦いができれば、来年はおもしろいチームになると感じています。