スポンサーリンク

2019.10.6結果速報【第273回日本体育大長距離競技会・第3回中央大学記録会】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

2019年10月6日(日)にもトラックの記録会が行われています。

第273回日本体育大学長距離競技会(2日目・5000m)
2019年度第3回中央大学競技会

上位陣・大学生の結果と、駅伝ファンならではのコメントを記載します。

スポンサーリンク

【結果】2019年度第3回中央大学競技会

中央大学競技会

2019年度第3回中央大学競技会【競技日程・エントリー】

【競技日程(長距離抜粋)】
17時40分男子5000m1組
18時10分男子10000m1組
19時00分男子5000m2組

中央大学
5000m
1組
小林龍太①14分24秒35
谷澤竜弥②14分54秒82
2組
森 凪也②14分14秒49

 舟津選手はPM,森選手は5000mで仕上げ。このあたりがまずは予選で引っ張る形ですかね。

10000m
千守倫央①29分18秒56★
助川拓海①29分21秒42★
池田勘汰③29分22秒02
井上大輝②29分22秒35★
三須健乃介③29分23秒95
畝 拓夢③29分25秒98★
大森太楽③29分33秒92★
手島 駿②29分46秒81★
加井虎造③29分57秒02
川崎新太郎③29分58秒89
若林陽大①29分59秒37
矢野郁人③30分00秒57
岩原智昭③30分06秒78
田母神一喜④30分19秒46★
小木曽竜盛①30分30秒56
藤村燦太①30分42秒98★
倉田健太②30分57秒75
藤井拓輝②31分00秒56

 10000mは大収穫ですね。千守・助川選手の1年生が29分20秒の好記録!ここまでの成長は驚きです。2年井上選手もいよいよ本格化。新戦力がぐっと出てきています。

 主力の池田・三須選手も順調。川崎選手もまずまずか。畝・大森選手もベスト更新。彼らもしっかり走れそう。手島・加井・若林選手まで29分台。いい仕上がりです。

 また箱根本戦を本気で目指すと宣言した中距離田母神選手は、懸命に粘り30分19秒。予選はギリギリでメンバーを外れそうですが、箱根本戦10区に照準を絞るそうです。今後の出場レースに注目です。

【頑張れ中大】中央大学記録会 10000m後半 箱根駅伝予選会出走選考レース 2019.10.6

動画:7716chuo

平成国際大学
5000m
ステファン カマウ①14分09秒13
時任一輝③14分22秒82★
片山拓海③14分43秒14★
矢沢彰悟④14分43秒16★
堤 真人③14分45秒10★
佐藤琥稀②14分45秒73
山口貴士②14分48秒12★
河野翔太④14分50秒10★
穴澤友崇①14分53秒35
氏原克仁②14分56秒26
岡崎竜也②14分57秒52
松本航平②14分59秒52
工藤淳平④15分08秒14

 平成国際大も出場。久々の留学生カマウ選手が少しずつ上がってきましたかね。あとはスタミナがどうか。また前回良かった時任選手が14分22秒ベスト!これは選抜狙えそう。

 他にも片山・矢沢選手らベスト更新者が続出し、いい調子で迎えられそう。あとは長距離ロードに強い工藤選手があがってくれば。

【結果】第273回日本体育大学長距離競技会

日本体育大学長距離競技会公式サイト 

第273回日本体育大学長距離競技会【日程・エントリー】

【競技日程】

12時45分5000m1組~5組
14時40分5000m6組~10組
16時44分5000m11組~15組

18時24分5000m16組~18組
19時24分5000m19組
19時42分5000m20組
20時00分5000m21組

日体大記録会 男子5000m 第21組(最終組)① 2019年10月6日

日体大記録会 男子5000m 第21組(最終組)② 2019年10月6日

スポンサーリンク

実業団・市民ランナー結果

実業団・市民ランナー
20組
竹内 颯14分04秒29 中央発條
須河宏紀14分15秒48 Volare Sports
21組
サイディム サイモン13分36秒05 中央発條
アモス キルイ13分37秒24 Honda
ヴィンセント キプケモイ13分38秒85 YKK
戸田雅稀13分41秒37 サンベルクス
ジェームス ルンガル13分44秒22 中央発條
桃澤大祐13分44秒65 サン工業
吉岡幸輝13分46秒89 中央発條
鈴木大貴13分51秒95 YKK
照井明人13分53秒36 NDソフト
佐藤達也13分57秒80 警視庁
前田恋弥14分00秒38 カネボウ
秦 将吾14分05秒34 大塚製薬
松田佑太14分10秒33 サンベルクス
川崎友輝14分11秒28 滋賀ユナイテッド
栃木 渡14分12秒01 日立物流
廣瀬 岳14分15秒27 武田薬品
上田健太14分29秒91 日立物流
折居卓哉14分35秒17 サンベルクス
清水鐘平14分37秒91 NDソフト
山田直弘14分57秒88 YKK

 全体的に結果が出た中、21組は驚き!戸田選手は留学生に紛れて流石ですが、桃澤選手が自己ベスト13分44秒!本当に市民ランナートラックの星になっています。

 これに中央発條の吉岡選手が食らいつき13分46秒!?順大時代は、距離にひたすらアプローチをかけていたイメージですが、トラック本格的にやったらここまで伸びるのか!次のレースに注目ですjね。

高校生
19組
平林清澄14分19秒95 美方高
21組
デジェン テスファレムウェルドゥ13分41秒03 星槎国際高校湘南

 平林選手がまずまず。デジェン選手は毎度出場していますがやはり速いですね。

大学生結果(箱根駅伝2020シード校)

東洋大学
20組
大澤 駿③14分04秒39★
定方 駿④14分08秒81★
児玉悠輔①14分13秒59
西山和弥③14分13秒82
古川 隼①14分15秒95★
今西駿介④14分17秒40
前田義弘①14分23秒55
中村 駆④14分54秒32
荒生実慧①14分57秒40
飯島圭吾③15分28秒12
21組
相澤 晃④13分50秒19

 話題になった東洋大の大量出場。全体としては結果的にもう少しというところですが、前半引っ張ったそうなので何とも言えないかな?

 大澤選手が絶好調で転倒がありながら14分04秒、定方選手も成長。ルーキーは児玉・古川選手が非常にいい。古川選手は大幅ベストで全日本秘密兵器か?

 主力では西山・今西選手が何とか14分10秒台。ギリギリ間に合うかどうか。あとは相澤選手が最終組。彼は余裕をもって13分50秒ということで、出雲に本気は取ってあります。

駒澤大学
19組
蓮沼直希②14分22秒01★
21組
中島隆太①14分09秒05★
山野 力①14分21秒67

 中島選手が14分09秒のベスト。山野選手もまずまず。全日本大学駅伝2019エントリーの決め手になったようです。


帝京大学
5000m
15組
森本翔太①14分36秒66
山田一輝①14分39秒14
17組
佐藤拓人②14分24秒24★
国本尚希②14分25秒61★
吉田律哉③14分27秒40★
境 勇樹③14分35秒47
小林万修④14分41秒31
18組
寺嶌渓一②14分13秒43★
田村岳士④14分17秒91★
村上真生①14分48秒70

 自己ベストが本当によく出ますね。17組では2年佐藤・国本選手が14分20秒台、18組では寺嶌選手が14分13秒!2年は遠藤世代、勢いづいています。

 また4年田村岳選手もベスト、彼も虎視眈々箱根駅伝を狙っています。


20組
島貫温太④13分54秒97
遠藤大地②13分55秒97★
中村風馬②13分57秒00★
小野寺悠③13分57秒08★
小森稜太④13分57秒87★
田村丈哉④13分58秒25★
谷村龍生③14分01秒89★
橋本尚斗②14分03秒89★
山根昴希③14分05秒52★
新井大貴①14分14秒16★
増田 空③14分17秒10
三原魁人②14分17秒90★
佐藤映斗①14分21秒56★
岡 智洋④14分26秒76
鳥飼悠生③14分30秒01
細谷翔馬②14分30秒40
岩佐壱誠④14分38秒63

 そして大きく話題になった20組。終盤に主力が一気に東洋大を追い抜いたのは大きく話題になりました。

 出雲駅伝のエントリーに入っていない4年島貫・田村丈選手が13分台、そして遠藤選手復活のベスト、中村・小野寺・小森選手の成長。彼らは出雲も期待。

 さらに橋本・山根選手の新戦力。驚きの出雲エントリーだった新井・三原・佐藤選手もやはりベスト。今後が楽しみです。

日体大記録会 男子5000m 第20組① 2019年10月6日

日体大記録会 男子5000m 第20組② 2019年10月6日

大学生結果(箱根駅伝予選会2019出場校)


日本体育大学
5000m
14組
村越凌太①14分48秒69
15組
藤本珠輝①14分32秒19
武居尚輝①14分36秒05
松永悠吾①14分45秒56
16組
中田 仁②14分46秒15
谷口貴亮①14分51秒23
奥山恵親①14分57秒20
17組
藤本珠輝①14分11秒91
九嶋大雅①14分31秒92★
山下大志②14分51秒15
大内一輝③14分53秒66
18組
森 龍一④14分32秒29★
鈴木烈剛④14分37秒78
20組
加藤広之②14分15秒58
21組
池田耀平③14分22秒24

 いろんな組に大量出場。1年藤本選手が2度出走。池田選手の最終組挑戦などがありましたね。他では2年加藤選手がまずまずでした。

日本大学
21組
チャールズドゥング①13分37秒62

 ドゥング選手が久々5000mへ。13分37秒とかなり状態は良さそうです。彼の稼ぎは大きく重要になってきます。

東京国際大学
5000m
14組
松尾凌和①14分43秒37
船橋飛尉③14分57秒09
15組
善田修平①14分36秒22
16組
山本昴佑②14分43秒41
17組
坂部隼一朗②14分24秒77★
山崎冬馬③14分46秒87
18組
内田 光③14分29秒58
三浦瞭太郎②14分35秒29
鈴木天大③14分38秒74

 17組で坂部選手がベストの収穫がありましたね。18組では内田選手が復調傾向でした。

神奈川大学
19組
平塚翔太③14分31秒05★
三俣友作②14分43秒56
有村祐亮①14分52秒76
横澤清己②14分55秒05
21組
呑村大樹②14分31秒78

 呑村選手が最終組挑戦。ここはさすがにきつかったですかね。いい経験です。


明治大学
5000m
16組
植田雅弘②14分38秒69
下條乃將①14分40秒74
17組
中山陽平④14分31秒53
18組
中島大就④14分31秒46
南 俊希④14分40秒83
21組
佐久間秀徳②15分07秒59

 調子の上がっていないという4年生の選手が出場。中島・南選手、何とか11月くらいかでも走れていければ…。

国士舘大学
5000m
14組
山本彪我②14分55秒84
所 倖平①14分55秒95
菊池和人①14分59秒17★
15組
望月 武①14分46秒30
長谷川泰成①14分52秒17
桑山寛隆③14分54秒37
木村聖哉①14分54秒44
三輪隼之介③14分57秒85
16組
佐藤弥憂④14分55秒93
17組
加藤雄平④14分30秒51★
小林将太郎④14分38秒12
堂本将希③14分45秒29
18組
島村広大②14分29秒59★
木原 昴①14分45秒95

 先日の記録会で良かった国士大。さすがに連続で記録はきつかったですが、その中で加藤・島村選手がベスト。

大東文化大学
5000m
13組
塩田祥梧①14分44秒79★
谷口辰煕①14分46秒40★
木山 凌①14分52秒88
14組
服部奏斗②14分47秒75
15組
小林裕輝①14分38秒24★
土井壮一郎③14分39秒87
16組
藤崎将匡②14分57秒48

 若手の選手が出場。小林選手らベストです。先日、1万mで姿を見せていなかった服部選手が復帰しています。

山梨学院大学
5000m
14組
市川利道①14分44秒76
足立一己①14分51秒12
15組
笛木慎之輔①14分50秒40
17組
瀬戸祐希③14分22秒26★
栗原光弘①14分39秒30
18組
黒木みひろ③14分30秒12

 中距離でも名前を聞く瀬戸選手がベストですね。黒木選手もこれから上げられるか。

スポンサーリンク


専修大学
5000m
17組
佐々木詩音②14分26秒59★
辻 海里③14分46秒59
江口達宗②14分48秒07
18組
吉岡拓哉①14分31秒34★
足立龍星①14分32秒01★
寺井 望14分40秒18
岩間 暁②14分42秒92
林田快豪②14分44秒54

 実はもう1校、ベスト記録が出まくったチーム。専修大が良かったのですよね。佐々木選手が大幅ベストの14分26秒と主力波の記録へ。


5000m
19組
横山絢史④14分12秒54★
松本 薫①14分16秒35★
高瀬 桂①14分20秒78★
大石 亮③14分22秒67★
鹿島則宏②14分23秒31★
市来原潤③14分24秒33★
国増治貴①14分26秒93★
成島航己①14分28秒67★
小林彬寛④14分29秒43
南美空翔②14分33秒79★
宮下晴貴④14分35秒10★
塚原淳之④14分36秒60★
茅野雅博③14分39秒70
根来佑有②14分43秒92
 さらに19組で、横山選手が意地を見せる14分12秒ベスト、最後の箱根に向かいます。これに1年松本・高瀬選手が続いたのもびっくり!さらに3年大石選手は28秒のベスト…、これはすごい。

 鹿島・市来原選手もまずまず。1年は国増・成島選手も良かったです。小林・南・宮下・塚原・茅野選手ら中堅選手と激しいレギュラー争いになりそうです。

創価大学
21組
フィリップ ムルワ①13分37秒70

 ムルワ選手がしっかり実業団の留学生選手に食いついて行っているようで、良かったです。箱根予選どちらが走るかな?

東京農業大学
5000m
14組
野嶋大佑①14分48秒08

その他関東の大学
5000m
12組
飯島修平④14分46秒21★ 文教大
丸山翔太郎②14分49秒88★ 東京理科大
15組
高橋正樹③14分57秒22 成城大
16組
松岡龍生①14分52秒16 駿河台大
17組
塩田 匠(M1)14分53秒93 東京工業大大学院

 東京理科大はどんどん14分台が出ていてすごい!今回は非強化チーム最速となるかな?おそらく出場する東工大大学院もエース塩田選手は走力キープの14分台。

 また、箱根予選には縁がない文教大・成城大のエース選手が14分台マークしています。

びわこ学院大学
12組
鈴木拓海14分58秒20
18組
杉岡洸樹14分34秒73
19組
井上亮真14分20秒40
今西洸斗14分28秒13

 びわこ学院大も少しずつ強化していますね。いずれ、全日本予選でも”3強”を脅かす存在になるか。

その他の大学
5000m
16組
水谷慎太郎14分59秒38 札幌国際大
18組
田中誉也14分36秒25 近畿大
前田颯真14分39秒89 関西大
19組
村上成聖14分59秒90 龍谷大
20組
國司寛人14分41秒03 名古屋大

 他にも多くの選手が参戦。タイム的には近畿大の田中選手が良かった。名古屋大の國司選手は、全日本駅伝の東海選抜へ向けて調子を上げていきたい。

スポンサーリンク

フォローする