スポンサーリンク

29.4.22までの結果【兵庫リレーカーニバル・日体大記録会1日目】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

2017年4月22日の記録会の結果をまとめています・
 
・第65回兵庫リレーカーニバル1日目
・第256回日本体育大学長距離競技会1日目
 
上位の結果と大学生の大学別結果のまとめと、駅伝ファンとしてのコメントを記載します。
 
 
スポンサーリンク
 
 

29.4.22 第65回兵庫リレーカーニバル1日目

(http://www.haaa.jp/17taikai/17rc/web/tt.html)

男子1万アスレチックス
サイモン カリウキ(日薬3)27分55秒10
ドミニク ニャイロ(山学3)28分02秒85
横手 健(富士通)28分04秒51
村山謙太(旭化成)28分24秒13
 昨年、1万で学生トップのタイムを持っていたカリウキ選手が2度目の27分台…2回出すのはそう簡単にできない事です。これまでは勝負のかかる試合でもう少しというイメージでしたが、今度こそ関東ICから大暴れするでしょうか?また、故障が癒えたニャイロ選手が28分02秒の好タイム。やっぱり、高い能力がありますね!
 日本人では絶好調の横手選手があともう少しで自己ベストの28分04秒、ガンガンきますね!世界陸上標準を切ってほしいですね。
 

他、学生
ムソニ ムイル(創価2)28分19秒24★
タイタス ワンブア(武蔵2)28分48秒24
松尾淳之介(東海2)29分05秒68
川端千都(東海4)29分21秒69 市谷龍太郎(山学4)29分30秒03
大山憲明(創価4)29分39秒38 片西 景(駒大3)29分48秒77
野田一輝(順大2)29分56秒89 藤井亮矢(武蔵2)29分57秒20 加藤風磨(亜大4)30分29秒50

 創価大のムイル選手がついに本格化。大幅自己ベストを更新する28分19秒。箱根2区でうまく走ってから何か
変わった感じがしますね。関東ICでの昨年からの進化が楽しみです。日本人学生は全体的に厳しいレースとなりましたが、その中で松尾選手が奮闘。最近絶好調だった先輩川端選手を振り切っています。他、山学大の市谷選手が成績を残せたことにほっとしました。

 
 

29.4.22 第256回日本体育大学長距離競技会

(http://www.nittai-ld.com/result/pc/C201702/main.html)

夕方から雨が降る中、選手の必死の走りでした。
○青山学院大学
1500
小野田勇次③3分51秒72
生方敦也②3分51秒89 吉田圭太①3分54秒22 松田岳大③3分54秒40
中山大樹①3分55秒43 永井拓真②3分56秒74 市川唯人①3分57秒26
林 奎介③3分57秒58 植村拓未②3分57秒60 神林勇太①3分58秒24
 
花輪瑞貴②3分58秒93 松葉慶太①3分59秒51 木村光佑③3分59秒56
上村臣平②3分59秒82 大藏洋人①3分59秒87 下田裕太④4分01秒28
1万
橋詰太慧③29分02秒30★
橋間貴弥③29分08秒85★ 森田歩希③29分09秒79★ 吉永竜聖④29分21秒82★
山田滉介③29分34秒75 小田俊平④29分39秒06★ 富田浩之③30分13秒51
大越 望④30分20秒12 石川優作④30分22秒85 近藤修一郎④30分47秒45
 1500mは小野田選手がトップでしたね。5千や箱根6区で見せたスピードをここでも見せてきました。若手の生方・吉田選手もまずまずといっていいかなぁ?また、4年生主力の下田選手が4分かかりましたが復帰してきました。まあ、彼はスピード持久力が強いタイプ。ここからうまく関東ICハーフに合わせてほしいですね~
 1万は最近絶好調だった橋詰選手がチームトップで28分台目前の記録。彼は楽しみですね。同じ3年の橋間選手も29分一桁、森田選手を上回ったのはいいですね。チームが活性化しそう。吉永主将も久々にいい記録出したのが良かったです。今回は新たな力で関東ICを戦うことになりそうです。
 
○東洋大学
眞柄幸季④3分57秒05
 
 
○早稲田大学
清水歓太③29分24秒33★
石田康幸④29分38秒81★
 早大の主力になってほしい2人が自己ベストを出しました。チーム全体的に乗っていってほしいですね。

○順天堂大学
1500
野口雄大①3分47秒26
佐野正明④3分54秒78
1万
橋本龍一②29分16秒71★
清水颯大①29分20秒79★ 金原弘直③29分31秒58★ 難波皓平②29分37秒96
吉岡幸輝③29分46秒81 山田 攻③29分56秒69★ 馬場スタン恵③30分09秒65
鈴木雄人②30分11秒46 高橋 響①30分18秒56★ 花澤賢人④30分26秒32
小林 聖③30分28秒11 小畠隆太郎②30分39秒72
 1500mではルーキーの野口選手が調子を上げてきましたね!1年生で3分47秒は結構いい記録ですし、関東ICポイント期待したくなりますね。
 1万は収穫多く、箱根6区を走った橋本選手が大幅ベストで29分16秒、走力が上がってきました。そして直後に大物ルーキーと名高い清水選手。世界クロカンの疲れも取れてぐっと調子が良くなってきてこれからが愉しみ!また金原・難波・吉岡選手もまずまず、山登りの山田選手もひとまず29分台。順大に勢いが出てきています。
 
 
○神奈川大学
1500
森 淳喜②3分55秒57 杉本康平①3分56秒90 馬場郁弥①3分59秒26
1万
大塚 倭④29分10秒60★
多和田涼介③29分20秒82★ 枝村高輔④29分30秒59★ 宗 直輝②29分31秒04
安藤 駿②29分43秒55★ 安田共貴②29分50秒51★ 西田秀人④30分06秒03
秋澤啓尚④30分14秒11 日野志朗②30分29秒43★ 田中翔太③30分34秒43
 初の箱根でいい走りを見せた大塚選手がトラックでもタイムを出してきましたね。29分10秒で主力に迫るタイムです!また中々駅伝には縁がありませんが多和田・枝村選手も一押ししてきました。新2年の宗・安藤・安田選手もまずまずの滑り出し、神大も盛り上がってますね♪
 

○中央学院大学
1500
篠原崇希③3分54秒45 石原圭祐②3分57秒02
1万
大森 澪④29分14秒69
光武 洋③29分20秒94★ 細谷恭平④29分24秒20★ 市山 翼③29分32秒93★ 由見光道④30分04秒
12
 主力の大森選手はさすがの安定感、29分前半は何度も出しますね。これまで怪我が多かった細谷選手も積極的に出てきて自己ベスト。4年生が調子いいですね。これに下級生の頃からタイムを出しながら怪我が多かった光武選手がいよいよ主力と変わらないタイム!ついに台頭してきたと言って良さそう!
 
 
○日本体育大学
1500
酒匂郁海③3分51秒54
大月海世①3分53秒71 池田耀平①3分53秒80 山口和也②3分54秒72
中川翔太②3分55秒57 馬場絢也④3分55秒67 好 貴久②3分57秒04
占部聡史④3分58秒74 小松力歩②3分59秒22 小縣佑哉②3分59秒71 山本航也③3分59秒89
1万
城越勇星④29分42秒31 冨安 央④29分43秒30 廻谷 賢②30分14秒97 三原卓巳③30分15秒62
 主力を含めて1500mに大量に出場。1500が得意な酒匂選手はさすがにチームトップでしたが、1年生の大月・池田選手が上位だったのは良かったですね。1万は城越・富安選手は29分台でしたが、もう少しというタイムでしたでしょうか。ややスローのスタートに見えます。

○駒澤大学
1500
物江雄利③3分45秒66
市澤長太①3分50秒15 杉山秀樹③3分55秒16
1万
中村大聖②29分53秒08★ 高本真樹④30分09秒95
 
 
○東海大学
1万
小松陽平②29分34秒45★
 物江選手の伸びが凄いですね。今は走るたびに自己ベストが出ている状況ですが、得意の1500mで日本選手権の標準を切る3分45秒台を出してきました。駒大一押しの成長株ですね!ここまできたら関東ICの表彰台に立ちたい!また1年生の市澤選手も何気に好走を続けており、こちらも関東IC注目です。
 
スポンサーリンク
 

○帝京大学
1500
幸村亮太④3分51秒26 田村岳士②3分51秒52 鳥飼悠生①3分52秒78
1万
畔上和弥③29分17秒60★
岩佐壱誠②29分19秒54★ 佐藤諒太④29分27秒34★ 横井裕仁③29分32秒16★
小野寺悠①29分32秒73★ 島貫温太②29分36秒14★ 竹下 凱③29分55秒86
渡辺貴裕④30分01秒62 井田湧希④30分03秒33★ 田中祐次④30分17秒13
 
日野原智也①30分20秒69★ 新関友基③20分27秒77 吉野貴大②30分39秒11★
橘高健一③30分40秒40 大塚瑞季③30分51秒69 阿部有希③30分57秒63
 1500mは3分50秒切りはいないものの、まずまずの仕上がりでしょうか。若手の田村・鳥飼選手と4年生でこれまであまり名前を聞かなかった幸村選手とそれぞれタイプが違うのも興味深いところ。関東ICでポイントはありえるのか?
 1万は主力~中堅選手など大挙出場。畔上・岩佐選手はしっかり自己ベスト、箱根山組の佐藤・横井選手もまずまず。ルーキー小野寺選手と期待の若手の島貫選手と走ってほしかった選手のほとんどが活躍していますね。竹下選手がタイム的に振るいませんでしたが、最終組に挑戦していました。その後の糧にしてほしいですね。
 
 
○拓殖大学
1500
坂本 翼③3分51秒45
野口竣希④3分57秒39
1万
W.D.タソ③28分46秒65
西 智也④28分47秒53★ 戸部凌佑③29分34秒46★ 土師悠作④29分38秒68★
馬場祐輔③29分46秒78 苅田広野④30分08秒86 清水崚汰①30分16秒86★
楠本幸太郎②30分28秒43★ 中井槙吾②30分31秒59 鈴見侑大③30分32秒36★
 
硴野魁星③30分33秒09★ 土井春樹②30分34秒35★ 石川佳樹①30分38秒75★
峠 亮平③30分43秒75 吉田皓紀①30分45秒47★ 松岡涼真①30分46秒59★
青柳拓郎①30分57秒44★ 平塚ひかる①31分09秒99★ 藤井拓実②31分15秒33 北野涼也②31分27秒23
 1500mでは3年生の坂本選手が健闘!拓大が1500mでいい記録を出すのが結構珍しいかも。是非関東ICでも頑張ってほしいですね。
 1万は大量に主力が出場。良かったのが4年生西選手。エースのワークナー選手と競り合って1万28分台達成です!これは他校と争うことも可能でしょうか!?また戸部・土師選手もまずまず、馬場・苅田選手も少しずつですが安定してきたでしょうか。他、ルーキーの清水選手が健闘の30分16秒。拓大でこの時期から記録出すということは秋以降一気に主力に成長するチャンスあり!この選手も今後注目ですね。
 

○上武大学
大森 樹③29分41秒71★
関 稜汰③30分02秒16★ 岡山 翼②30分09秒12★ 石井 僚③30分28秒68★ 淵  喜輝③30分43秒62
 主力となってほしい大森選手・関選手、それからここにきて急成長をしている岡山選手が良かったですね。淵選手も負けじとついていってほしいところ。これで、全日本予選出場に関して有利となりました。

○國學院大學
向 晃平④28分59秒15★
江島崚太③29分16秒28★ 松永拓馬④29分37秒27★ 國澤優志④29分54秒99
小中駿祐③29分59秒07 熊耳智貴④29分59秒57 長谷勇汰③30分00秒43
磯邊翔太④30分04秒70 田代恭一④30分11秒62★ 柳田大輔①30分16秒19★ 中山貴裕③30分25秒04
 嬉しいですね、世田谷で5千14分04秒のベストを出した向選手が1万28分台をマーク!高い素質があると言われながら中々台頭できませんでしたが、一気にエースとなりました。まずは関東ICで他校と戦う姿が見たい!また、江島選手、それに一般入試生の松永選手が大幅ベスト、関東ICはわかりませんが全日本予選で大舞台踏めるか?國澤・小中・熊耳選手らもついていきたいですね。
 
 
○山梨学院大学
1500
清水鐘平③3分50秒07
千田怜央③3分57秒47
1万
久保和馬③29分20秒90★
井上広之②29分46秒38★ 池田眞臣③29分50秒16 出木場風吹③29分58秒48★
河村知樹④29分59秒95 片山優人③30分05秒13 首藤貴樹②30分11秒86
原口 翔②30分32秒96★ 関川大悟②30分43秒90★ 川口竜也②30分45秒64★ 大殿将司③30分56秒69
 何度も1500m出走している清水選手が徐々にあげてきましたね。いい傾向です。1万では箱根で粘りの走りを見せた久保選手が奮起、主力の一人になれるか!?また、井上・池田・出木場選手も29分台と頑張りました。河村選手も少しずつ復調しており、ようやく箱根ショックから脱出するきっかけを掴めそうかな?
 
 
○明治大学
1500
保坂拓海④3分45秒27
東島清純③3分55秒12 岡田和大①3分58秒49
1万
酒井耀史①29分30秒90★
田中龍太③29分53秒66 皆浦 巧④30分03秒28 角出龍哉③31分22秒36
 保坂選手が3分45秒台のかなりの好タイム!中距離専門でさすがですね。4年生ですし関東ICでトップに立ちたい!1万はルーキーの酒井選手がまずまずのデビューを飾る一方、3年生以上がもう少しのタイムと課題が残った感じです。
 

○日本大学
P.M.ワンブイ③28分04秒85
高野千尋④29分31秒96★ 川口賢人④30分01秒62 武田悠太郎①30分17秒91★
阿部 涼①30分19秒34★ 伊藤直輝②30分23秒02★ 宮崎佑喜①30分31秒01★
小坂太我②30分33秒88 佐藤玲偉③30分34秒06 廣田全規②30分42秒83
 
西尾成世②30分46秒35 菅野将矢③30分48秒12 成田悠汰②30分49秒17
町井宏行④30分49秒82 金子智哉②30分55秒43 野田克哉③31分09秒01

豊田昴暉④31分09秒55 町井孝行④31分12秒82 遠田光太郎①31分14秒38
 ワンブイ選手は相変わらずの安定感、素晴らしいですね!また、それ以外にも希望の星がありました。4年生の高野選手がここにきて急成長、このまま安定したい。川口選手も悪い状態からは抜け出した感じ。4年生が良かったですね。またルーキーの武田・阿部選手が初の1万で奮闘、確か組上位だったのでもっと早い組で走らせてあげたいです。
 
○国士舘大学
1500
堂本将希①3分57秒35
1万
八巻雄飛④29分40秒28
ポール ギトンガ①29分42秒56★ 大西 彰②30分14秒32★ 岩崎俊希④30分27秒61★
鼡田章宏②30分35秒94★ 佐藤弥憂③30分39秒96 大野 力③30分43秒92★
加藤雄平②30分55秒09★ 千屋直輝①30分55秒64★ 星川賢二郎④30分57秒21
 
太田祥平④30分59秒16 亀山雄一③31分01秒48 松村直哉①31分08秒76
 ギトンガ選手が初1万に挑戦しましたが、やはり今現時点でとびぬけた実力があるわけではないでしょうかね。ひとまずは中堅層が厚くなったという感じです。他、大西・岩﨑・鼡田選手が健闘していますね。

○中央大学
1500
眞田 翼①3分54秒61
1万
竹内大地④29分13秒16
池田勘汰①29分37秒32★ 安永直斗②29分47秒58★ 蛭田雄大④29分57秒02★
神崎 裕③30分01秒91 冨原 拓②30分41秒04★ 関口康平②30分47秒06
江連崇裕④30分55秒54 石黒和寿②31分02秒43 北村 祥③31分11秒17★ 茂川聖真③31分19秒14
 竹内選手が1万でセカンドベスト!トラックの記録はだいぶ安定し始めましたね。続いて、ルーキーの池田選手が1万29分半ばでスタート。トラックの中大の流れにいきなり乗れたのは良かった!これからに注目。また、安永・蛭田選手ら中堅候補の選手が頑張りました。戦力は少しずつ上がってきています。
 
 
○城西大学
1500
福浦晶太②3分56秒41
1万
金子元気③29分26秒79★
中原佑仁②29分48秒01 山本竜也④29分56秒47 中舎優也④30分00秒87 佐藤忠俊②31分13秒04
 金子選手が戻ってきましたね。3年生以上で元気な選手が少なかったのが気がかりだったのですが、一つ明るい話題です。中舎選手も1万を1㎞3分ペースで走れるくらいまで走力が戻ってきているようで良かったです。
 

○東京農業大学
1500
竹内悠真①3分52秒64
1万
高田悠太②30分05秒15
鈴木開登③30分19秒07★ 川田裕也②30分34秒16★ 西野匠哉②30分42秒77★
清水友斗②31分03秒55★ 山舘湧真④31分24秒43
 1500mの竹内選手はもしかいてOBの竹内選手の弟さん??まずは関東IC標準を破るいい記録で滑り出しましたね!1万に関しては大きな記録は出なかったものの、高田選手が試合復帰、鈴木・川田選手など主力以外の選手に自己ベストが続出しました。ここ最近からすると記録が出ましたかね。ただ、現時点で全日本予選への出場が際どくなっています。
 
 
 
○専修大学
風岡永吉④29分51秒04
櫻木健次朗④29分51秒43★ 小林彬寛②29分58秒54★ 佐藤雄基③30分01秒96
伊藤健太④30分34秒29★ 瀬谷浩晃③30分37秒07 西川優樹③30分43秒76
川平浩之③30分47秒41 塚原淳之②30分54秒44 横山絢史②31分11秒70


松村翔太郎①31分19秒78★ 水沼群青④31分28秒79★
 風岡選手がチームトップの29分51秒、まだ上がり下がりがありますが、いい記録が増えつつあるかな?またこれまであまり名前を聞かなかった櫻木選手が奮起!小林・佐藤選手ら若手の中堅にも食らいついていってほしいですね。
 
○亜細亜大学
1500
森木優摩①3分55秒80 鹿居二郎②3分56秒42
 森木選手は調子上がっていますね。
 

○関東学院大学
桑山敏哉②30分56秒90★
安西佑騎④30分58秒27 河本英樹③31分18秒61 柿田直輝④31分21秒30 横田拓海②31分25秒60
 桑山選手が良かったですね。あとは自己ベストまでもうちょっとでした。

○日本薬科大学
1500
駒山魁都④3分49秒78
宮平健太郎③3分50秒12 及川雄大②3分54秒46 千葉勇輝①3分57秒65
 駒山・宮平選手が力を合わせて関東ICの標準を更新しました。若手もまずまずですし、スピード強化が実りましたね!

○駿河台大学
1500
吉里 駿①3分55秒15 高倉 渉①3分57秒61 河口昂平④3分59秒19
1万
親崎達朗④30分35秒21 福谷 駿②31分02秒41★
 吉里選手がまずまずでしたね。これから全体的に上がってくるかどうか。
 
○明治学院大学
大谷智希③30分36秒29
山内郁人③30分50秒82★ 鈴木 陸③31分17秒39 小野 快③31分21秒52★ 坂上真生②31分29秒20★
 山内選手など1万の記録も少しずつ上がってきていますかね。
 
○流通経済大学
菊地海斗②30分18秒31
福留大樹④30分24秒15 地福詩音③30分33秒61 稲富智希④30分43秒39
磯谷 駆②30分51秒93★ 谷野稜弥④30分59秒50 三輪雄大②31分21秒85 佐野健人③31分26秒59★
 頑張りましたが、今回は自己ベストまでもう少しという選手が多く、全日本予選の出場ラインへは迫れませんでした。
 
○筑波大学
1500
小林航央③3分46秒35
三津家貴也④3分51秒38 村上 諄③3分52秒63 藤田黎士②3分53秒33
1万
吉成祐人(M2)29分52秒11 河野 誉④30分39秒60 武田勇美④31分10秒16
 小林選手が1500mで素晴らしい結果!最終組の前でしたがそこで組トップになったのも大きいです。三津家選手なども3分50秒少しでまとめており、関東ICが楽しみになる結果です。1万では吉成選手が2年ぶりに1万29分台、全日本予選出場圏外というポジションですが、ボーダーの農大と4.06秒差となり、望みを繋ぎました。
 
○桜美林大学
1500
モタンヤ ラザラス④3分50秒56 阿川大祐②3分54秒75 永田 陸①3分55秒98
1万
小高真基④30分21秒19
田部幹也③30分29秒40★ 坂田 光②30分44秒17★ 佐藤拓巳②31分19秒93★
 1500mでは阿川選手が関東IC標準突破、1万では小高選手が復調してきて、それに続く田部・坂田選手が実力通りタイムを伸ばしてきました。今回はとてもいい感じでしたね。

○関東その他
1500
石川聖也(早大同好会)3分47秒89
青柳良英(横国4)3分51秒18 河合正貴(東工3)3分57秒16
若宮 良(松蔭4)3分58秒40 鈴村公輔(学芸3)3分59秒12
岩船佑希(慶大3)3分59秒67 柿沼拓也(一橋4)3分59秒70
1万
松井将器(東工M2)29分29秒06
矢澤健太(芝工4)30分24秒13★ 塩田 匠(東工3)30分54秒39
加世田雅之(立大3)31分03秒12 阿部飛雄馬(東大2)31分12秒74
下山敦也(松蔭4)31分17秒01 下川唯布輝(慶大4)31分27秒07
松本啓岐(東大4)31分21秒69★ 宍戸公紀(松蔭3)31分29秒45
 1500mは同好会の石川選手が3分48秒切りで日本選手権標準突破…誰が出てくるか分からないものですね。他、青柳・河合選手は状態キープ。他、若宮選手など初めて4分を切った選手が出てきたのは嬉しいですね。
 1万は松井選手はしっかり走力をキープしている印象。あと、昨年ハーフで65分台を出した芝浦工業大の矢澤選手が1万も大幅ベスト、工業大の4年生なので勉強面大変かと思いますが、走力を伸ばしてきています。

○その他
1500
黒河一輝(環太平洋大)3分49秒10
中西 蓮(鹿屋体育大)3分49秒71 千原康大(環太平洋大)3分49秒64
齊藤正輝(釧路公立大)3分58秒16
1万
高柳佳怜(中京大)29分53秒90
細澤幸輝(三重大)30分14秒45 岸田裕也(名古屋大)30分18秒15
國司寛人(名古屋大)30分58秒33 戸村 将(中京大)31分28秒02
 鹿屋体育大の中西選手は名前聞いたことありましたが、環太平洋大の選手がこれだけいいとは…。黒河・千原選手共に素晴らしいです。勿論、中西選手も今後に注目です。
 1万は中京大の高柳選手が29分台の素晴らしい走り。名古屋大の選手も粘っており、2枠になった全日本の東海地区予選の注目が高まります。
 
スポンサーリンク

フォローする