スポンサーリンク

29.3.20までの結果【相模原クロスカントリー・NYCハーフ・その他大会】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

相模原クロスカントリー、その他の結果です
 
 
スポンサーリンク

29.3.11 相模原クロスカントリー2017

(http://www.taikyo.sakura.ne.jp/kurokan/kurokan.html)

スポンサーリンク

一般の部8㎞

1位新庄翔太(Honda)24分28秒
 さすが学生を最後に振り切ったようです。
 
○神奈川大学
高橋航平26分03秒
 
○日本体育大学
2位吉田亮壱③24分31秒
7位中川翔太①24分50秒
8位三原卓巳②24分58秒
白永智彦①25分06秒※1組トップ
森崎拓海②25分08秒 森田諒太①25分10秒 山本航也②25分12秒
馬場絢也③25分21秒 山口和也①25分23秒 大崎 遼③25分25秒
小松力歩①25分27秒 林田元輝②25分35秒 徳田亮太③25分42秒

志賀康太②25分45秒 濵田 諒①25分47秒 冨田真佑①26分02秒
大泉 奨②26分06秒 山口晟弥②26分13秒 酒匂郁海②26分14秒 玉城柾人③26分21秒
 日体大が大量に出場、吉田選手が学生トップになったようですね。さすが来年の主力です。中川選手も踏ん張りましたし、食いついた三原選手と1組トップの白永選手もまずまずでしたかね。
 
○駒澤大学
紺野凌矢③25分11秒

○東海大学
廣瀬泰輔③25分07秒
高園真徳②25分20秒 場中 陸②25分35秒 嘉村大悟②26分16秒
 駒大は上昇気流、紺野選手も乗っていきたいですね。東海大の廣瀬選手も最終学年で上がってこれるか。
 
○帝京大学
仁平 翔②25分22秒 平本駿椰②25分28秒 小林万修①25分54秒 岡 智洋①25分59秒
 
○山梨学院大学
清水鐘平②25分38秒 阿久津良太②25分45秒 太田裕也①26分16秒
 それぞれ10番手争いに浮上してほしい選手!

○日本大学
小坂太我①25分03秒 伊藤直輝①25分08秒 石垣陽介①27分45秒
 学生ハーフで65分台を出した小坂選手に、今回は伊藤選手が食いつきましたね。石垣選手も調子を上げてほしいです。

○東京農業大学
4位折居卓哉④24分36秒
 卒業する折居選手が最後に頑張りましたね。箱根出場メンバーに絡んでいきました。
 
○東京国際大学
3位荒井大輝③24分31秒 中村 黎①25分49秒 梅本祥汰②25分52秒
 スピードのある荒井選手がさすがの成績でしたね。関東ICで結果を残すくらいあがってほしい。また、選手層が薄い新3年ですが、梅本選手が試合復帰してきました。
 
 
○関東学院大学
荒川将輝①25分54秒 山本旺輝①26分01秒 関口大樹①26分11秒
 
○松蔭大学
佐々木捷①25分59秒 福島研二③26分02秒 新立竜ノ介①26分07秒 宍戸公紀②26分24秒
 
○関東その他
小橋 新(桜美1)26分02秒 平野秀一(桜美2)26分04秒 古林潤也(防大2)26分05秒
 関東学院大は彼らが上がってこれれば選手層が上がります。松蔭大は学生ハーフは失敗しましたが、まずは得意の短めの距離から頑張っていってほしい。あとは桜美林大も数多く出走していました。
 
 

ジュニアの部5㎞

池田勘汰(玉野光南)15分08秒⇒中央大
星  岳(明成)15分09秒⇒帝京大
西田壮志(九州学院)15分12秒⇒東海大
米田智哉(大阪)15分14秒⇒東海大
眞田 翼(浜松商)15分15秒⇒中央大
日野原智也(伊勢崎商業)15分21秒⇒帝京大
上村亮太(西脇工業)15分24秒⇒東海大
加井虎造(西脇工業)15分24秒⇒中央大
鈴木雄太(東海大附属相模)15分26秒
谷澤竜弥(横浜市立金沢)15分27秒
鳥飼悠生(船橋)15分29秒⇒帝京大
三須健乃介(韮山)15分30秒⇒中央大

 池田選手が見事にトップ、その他は東海大・帝京大・中央大の新人選手の争いになりました。帝京に進む星選手が大健闘ですね。
 
 

29.3.12 藍のまち羽生さわやかマラソン


林 日高(大東3)66分15秒
浅野有紀(大東1)67分10秒
 大東大の選手が出場していました。浅野選手が収穫ですね。
 
 
 

29.3.20 山道最速王決定戦 2017

13.6㎞(全て上り)

ゲストランナーの部

山田 攻(順大2)53分59秒
服部潤哉(城西2)55分15秒
橋本龍一(順大1)55分39秒
舘脇勇助(城西3)58分17秒
平川貴稀(順大1)59分08秒
神野大地(コニカミノルタ)59分13秒

3位生澤佑樹(法大4)59分28秒
 こんな大会があったのですね。ゲストランナーとして神野選手など色んな選手が出場、順大の山を務めた2人がとてもいい走りを見せていました。城西の服部選手もちょっと注目。
 

 

29.3.20 NYCハーフ

1位Feyisa Lilesa(エチオピア)60分04秒
———————————–
5位村山謙太60分57秒

武田凜太郎(早大4)65分09秒
上田健太(山学3)66分13秒
 村山選手と上尾ハーフから招待されていた2名と計3名が出場。その中で、村山選手がとてもいい走りを見せ、2度目の60分台!久々に村山選手の爆発力を見ました!今回は低温で決して好条件ではなかったようですが、潜在能力の高さを感じました。いずれまたマラソンに挑戦してほしいです!
 学生はいずれも今回は苦しいレースに。ただ、上田選手がちょっと心配になる結果か??また、4月から全開といってほしいですね。
 
 

29.3.20 新潟ハーフ

1位カッサ マカショウ(八千代工業)61分16秒
4位石田 亮(自衛隊体育学校)64分46秒
————————————–
藤木悠太(駒大3)64分54秒 白頭徹也(駒大2)64分57秒
住田優範(日体3)64分58秒 田村岳士(帝京1)65分38秒

町井宏行(日大3)67分11秒 金子智哉(日大1)67分24秒 小坂太我(日大1)67分38秒
山田大地(東海3)68分24秒 重松尚志(日体3)68分37秒
 聴きなれない大会だったのですが、結構選手が出場していましたね。学生では駒大の藤木選手がトップ。彼もじわじわ伸ばしていますよね。他にも日体・帝京の成長株や日大の主力ランナーも出ていました。


29.3.20 第27回熊谷さくらマラソン

 
奈良凌介(大東2)67分18秒
川澄克弥(大東2)68分32秒
 大東大の選手がゲストで出ていたようです。次年度の主力がまずはしっかり走ったようです。
 
 
スポンサーリンク

フォローする