スポンサーリンク

2017.1.29までの結果【奥むさし駅伝・とちぎ路駅伝・群馬県100㎞駅伝など】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

1月末までのロードレースの結果になりあmす。
 
 
スポンサーリンク

2017.1.29 第65回勝田全国マラソン

1位甲斐大貴(順大4)2時間22分09秒
2位井上直紀(東京陸協)2時間23分13秒
3位岩佐快斗(中大1)2時間25分17秒
5位柏木亮太(中大2)2時間27分18秒

 順大の甲斐大選手が優勝を果たしました!箱根は走れなかったですが、実業団で頑張ってほしいですね。他、中大の選手も複数エントリーして何人か出走していました。

 

2017.1.29 第15回奥むさし駅伝競走大会

(http://www.city.hanno.saitama.jp/emergencyinfo/0000000034.html)

1区6区は上位8人、他は上位3人、と学生
1区(9.3㎞)
1位平賀喜裕(駿河A4)29分05秒
2位タイタス ワンブア(武蔵A1)29分06秒
3位松田朋之(高田自衛隊)29分27秒
4位濱登貴也(東国A3)29分35秒
5位宇田朋史(拓大4)29分51秒※埼玉県4年生選抜
6位柱 欽也(警視庁)29分53秒
7位平塚祐三(新電元)30分00秒
8位松枝啓太(コモディイイダA)30分09秒
10位田島 光(関学A2)30分13秒
12位浦馬場裕也(東国B2)30分15秒
13位岩永 令(武蔵B2)30分18秒
16位茂川聖真(中大A2)30分23秒
2区(5.4㎞)
1位越智文弥(駿河A4)16分26秒
2位伊藤達彦(東国A1)16分28秒
3位槻澤 翔(警視庁)16分39秒
5位相沢悠斗(東国1)16分44秒
7位上土井雅大(亜大B1)16分55秒
8位神崎 裕(中大2)16分56秒
8位藤井亮矢(武蔵1)16分56秒
3区(4.3㎞)
1位鈴木正樹(東国A1)13分01秒
2位五郎谷俊(コモディイイダA)13分06秒
3位福谷 駿(駿河B1)13分08秒
4位苗村隆広(中大A2)13分09秒
4位米 奎亮(関学A3)13分09秒
6位江連崇裕(中大B3)13分13秒
8位古川 舜(亜大B2)13分15秒
4区(4.5㎞)
1位河野 歩(東国A2)13分03秒
2位小根山泰正(警視庁)13分19秒
3位親崎達朗(駿河A3)13分20秒
4位堤 完一(東国B2)13分21秒
5位内宮寛文(駿河B2)13分22秒
6位田巻直也(亜大B2)13分26秒
7位岸 俊樹(中大A1)13分28秒
8位佐藤貴洋(武蔵A2)13分29秒
5区(5.2㎞)
1位真船恭輔(東国A1)14分52秒
2位石原 洸(新電元)15分06秒
3位中山 顕(中大A2)15分07秒
6位柿田直輝(関学A3)15分16秒
7位伊藤千裕(東国B1)15分19秒
9位宮岡盛治(明学4)15分20秒※埼玉県4年生選抜
10位安部智輝(武蔵B2)15分24秒
6区(9.3㎞)
1位佐藤達也(警視庁)27分28秒
2位鈴木博斗(東国A3)27分51秒
3位鴇沢駿介(大東4)28分08秒※埼玉県4年生選抜
4位森田諒太(日体1)28分20秒
5位平田和也(長野市)28分26秒
6位鈴木康太(中大A1)28分36秒
7位渡辺晋也(コモディイイダA)28分46秒
8位土田 純(コモディイイダB)28分47秒
9位市川 拓(亜大B2)28分49秒
10位小野雄大(武蔵B2)28分52秒
11位中村南斗(東国B2)28分53秒
11位安達 駿(関学A1)28分53秒
13位矢野裕之(関学B3)28分54秒
総合結果
1位東京国際大A1:54:50
2位警視庁1:55:42
3位駿河台大学A1:56:46
4位中央大学A1:57:39
5位コモディイイダA1:58:00
6位東京国際大B1:58:07
7位関東学院大A1:58:24
8位コモディイイダB1:58:26

 総合としては東京国際大が優勝をしましたね。3区鈴木選手から中盤の区間で抜け出して他チームを引き離したいいレースだったと思います。まずは新チームの主力が走れたのではないでしょうか。また、序盤トップを走った駿河台が3位に入ったのも収穫でしょう。1区平賀選手が武蔵の学院大のワンブア選手に競り勝ったのも凄いですが、駿河台もう一人の4年生越智選手がトップを疾走したのは今の3年生に以下にはいい指針になったのではないでしょうか。比較敵若いチームが頑張りました。また、埼玉県の大学生が組んだ学生チームも面白かったですね。
 実業団は前年優勝の警視庁が2位。佐藤選手の勢いが凄いですね。何か一皮むけたような感じがします。また1区高田自衛隊の松田選手あたり初めて名前を聞きました。

 

2017.1.29 第58回栃木県郡市町対抗駅伝競走大会 夢ふる とちぎ路駅伝

(http://www.shimotsuke.co.jp/sports/gunshi-ekiden2017)

2区(5.76㎞)
1位大森龍之介(佐野日大)16分40秒→東洋へ
2位溜池勇太(日薬1)16分50秒
3位小林淳輝(上武3)16分55秒
4位菊地聡之(城西4)17分06秒
6位田中 匠(麗澤2)17分19秒
7位大塚瑞季(帝京2)17分24秒
3区(8.13㎞)
1位安藤健太(東海4)23分22秒
2位佐藤玲偉(日大2)24分03秒
5区(10.42㎞)
1位石川颯真(日大4)31分07秒
2位栃木 渡(順大3)31分21秒
3位郡司陽大(東海1)31分35秒
4位上村純也(山学4)32分08秒
5位櫻岡 駿(東洋4)32分13秒
6位町井宏行(日大3)32分35秒
6区(10.42㎞)
1位横手 健(富士通)31分08秒
2位熊耳智貴(國學3)32分26秒
3位塩川香弥(上武3)32分34秒
4位生澤祐樹(法大4)32分35秒
6位金子智哉(日大1)32分41秒
7位廻谷 賢(日体1)32分57秒
8区(8.13㎞)
1位的場亮太(小森コーポ)24分22秒
2位吉川洋次(那須拓陽)24分41秒→東洋大へ
3位宮崎佑喜(佐野日大)25分06秒→日大へ
4位沢登 豊(日大2)25分19秒
6位阿部泰久(法大2)25分38秒
7位篠原崇希(中学2)25分40秒
9区(5.76㎞)
1位松村直哉(那須拓陽)17分45秒→国士舘
2位町井孝行(日大3)17分53秒

 このとちぎ路駅伝は結構有名選手でるのですよね。最長距離の5区6区にエースが終結。5区では日大石川選手が区間新で締めました。栃木・郡司選手は力のあるところを見せましたし、上村選手も元気な姿があったので良かったです。6区は横手選手が力が抜けていましたね。
 高校生では東洋大に進学する大森・吉川選手が区間上位で走っていました。東洋大は来季も楽しみです。

 

2017.1.29 第66回群馬県100km駅伝競走大会

(http://gold.jaic.org/jaic/member/gunma/menu/results/r_17/r170129/kyougi.html)

2区(12㎞)
1位吉田憲正(SUBARU)37分11秒
2位清水歓太(早大2)38分25秒
4位関 稜汰(上武2)39分10秒
3区(11.8㎞)
1位小山 司(SUBARU)37分39秒
2位阿久津圭司(SUBARU)38分31秒
3位橋立 旋(上武1)38分54秒
4位小林 聖(順大2)39分17秒
6区(11.1㎞)
1位塩尻和也(順大2)31分01秒
2位西山和弥(東農大二)31分13秒→東洋大
8区(13.3㎞)
1位橋本 澪(東洋4)40分54秒
2位牧 良輔(SUBARU)41分16秒
3位山崎敦史(SUBARU)41分46秒
4位戸部凌佑(拓大2)41分55秒
6位佐藤史弥(上武4)42分44秒
10区(7.9㎞)
1位千明龍之佑(農大二)21分35秒
10位田中佑弥(上武2)24分14秒
11区(5.3㎞)
1位強矢涼太(法大1)14分57秒
2位岡山 翼(上武1)15分09秒

 実業団のSUBARU勢はさすがに強いですね。吉田・小山選手が断トツで区間賞を獲得しています。その中で東洋・橋本選手が最長区間で区間賞を獲得したのは凄いと思いました。また、順大塩尻選手も比較的短い距離で出走、区間賞はさすがです。また、ここでも東洋大に進学する西山選手が健闘しました。

スポンサーリンク

フォローする