スポンサーリンク

【結果】第29回(2016)上尾ハーフ/箱根駅伝出場校別まとめ

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

 
 
 
トップ8
1位武田凛太郎(早大4)61分59秒
2位上田健太(山学3)62分01秒
3位鬼塚翔太(東海1)62分03秒
4位小松巧弥(日体4)62分04秒
5位相澤 晃(東洋1)62分05秒
6位平 和真(早大4)62分14秒
7位鈴木洋平(早大4)62分16秒
8位松尾淳之介(東海1)62分17秒
 好条件に恵まれた…とはいえ、タイム的にはとてもハイレベルな戦いになりましたね!61分台が出たのは驚き!早大・武田選手がラストの4人の争いを制してトップ!山学・上田選手とともにニューヨーク行の切符を手にしました。早大は同じ4年生の平・鈴木選手も上位入賞!距離が不安だった2人が62分前半だったのは大収穫です!また、日体・小松選手はやはり実力あり、東海大はスターター鬼塚選手がしっかり走れたのはとてもいいですね。
 それと1年生がすごかった。鬼塚選手に続き、東洋・相澤選手も好走、それにまだ大学駅伝未出走の東海・松尾選手が入ってきたのも驚きました!またメンバーの入れ替えがありそうな気がします!
 
 
スポンサーリンク
 
 

第29回上尾ハーフ2016結果

 
出ました!!
 

 
・非常に好条件で61分59秒を筆頭に、63分以内が13人
・早大勢と1年生がすごい!
です!
 
 
 
スポンサーリンク

箱根駅伝2017出場校(シード組)

○東洋大学
相澤 晃①62分05秒
櫻岡 駿④62分44秒 小早川健③63分04秒 竹下和輝③63分30秒 堀 龍彦③63分46秒
牧浦聖士④63分51秒 中尾聡志①63分53秒 菅原勇聖②64分38秒 定方 駿①65分16秒
吉村光司④65分34秒 唐本直登③65分40秒 田中 建②65分56秒 高森建吾③66分13秒
野村峻哉③66分21秒 山口健弘②66分22秒 小笹 椋②66分56秒
 出雲と全日本でやや不安になった東洋大ですが、記録を伸ばしてきましたね。1年生の相澤選手がここまで走れたのは驚き!往路で起用されそうな勢いですね!続いて櫻岡選手。今シーズン不調だしたが最低限で踏ん張ったか。それに箱根優勝に欠かせない3年生小早川・竹下・堀選手も今回ばかりは好走しましたね。最初で最後絵を狙う牧浦選手も63分台で層が厚くなってきました!明るい材料が増えてきて、いい戦力になりつつあります。
 
 
○駒澤大学
高本真樹③63分25秒
中村佳樹④63分38秒 堀合大輔②63分54秒 中村大聖①64分07秒 紺野凌矢③64分21秒
山下一貴①64分44秒 伊勢翔吾②65分12秒 大坪桂一郎①65分56秒
 全日本の区間オーダーに入れなかった高本選手が63分半ばでひとまず無難に走れたのは良かった。前回箱根出走の中村選手と、堀合選手までが63分台をマーク。中村大選手までが全日本出走の紺野・伊勢選手を破ったのはいい箱根に向けていいアピールになったのではないでしょうか。
 

○早稲田大学
武田凛太郎④61分59秒
平 和真④62分14秒 鈴木洋平④62分16秒 太田智樹①62分48秒
佐藤 淳④63分01秒 清水歓太②63分08秒 井戸浩貴④63分25秒 藤原滋記③63分38秒
光延 誠③63分44秒 今井開智④64分44秒 河合祐哉③64分53秒 箱田幸寛④65分30秒
浅川倖生④65分40秒 谷口耕一郎③65分51秒 小澤直人②66分56秒
 いや~良かったですね。武田選手は1番61分台の優勝はお見事!ややインフレ気味とはいえ、2区で68分前半は充分ターゲットにできるように思います。距離にやや不安があった平・鈴木選手も62分前半で走れて、往路区間でしっかり走れそうな雰囲気。また、1年生の太田選手がびっくりの62分台、ロード強いですね。また、全日本出れなかった佐藤選手も復活、清水選手も新戦力に名乗りをあげました。前回7区9区10区の光延・井戸・藤原選手も悪くないですが、出場ボーダー争いくらいの成績。4年生の今井・箱田・浅川選手も意地を見せています。相楽監督の話す通り、20㎞で戦えるチームになっています!

○東海大学
鬼塚翔太①62分03秒
松尾淳之介①62分17秒 高田凜太郎①63分03秒 春日千速③63分10秒 湯澤 舜②63分22秒
郡司陽大①63分34秒 宮本甲斐④63分41秒 林竜之介④63分53秒 垂水 隆③64分09秒
中園誠也①64分15秒 島田良吾③64分27秒 小林和弥③64分32秒 伊東航己①64分43秒

小野稔彦③64分59秒 荒井七海④65分00秒 小松陽平①65分08秒 廣瀬泰輔③65分39秒
樋口 颯②65分51秒 成田元一④66分14秒 下畑圭右①66分33秒 加藤拓実②66分35秒
関原稔記③66分35秒 湊谷春紀②66分36秒 石橋安孝④66分48秒 嘉村大悟②67分19秒
河野遥伎①67分28秒 安藤健太④67分40秒 土屋貴幸④67分53秒 小笠原柊④69分10秒
 ハーフでも1年生が頑張りましたね。鬼塚選手が最後までトップ争いに残って3位。ジュニア歴代の上位に入る好記録です!さらに全日本ではエントリーにも入っていなかった松尾選手が62分17秒で入賞。箱根でも重要区間あるのではないですか?高田選手も安定していて、上位3人が1年生です。その直後にきたのは、復活してきた春日・湯澤選手。彼らが戻ってこれば強力なコマとなります。さらに1年生郡司選手、這い上がってきた宮本選手も猛アピール。出場争いも過激、東海も早急に立て直してきました!
 
 
 
○日本体育大学
小松巧弥④62分04秒
吉田亮壱③63分02秒 秋山清仁④63分03秒 小野木俊④63分03秒 中川翔太①63分04秒
城越勇星③63分20秒 宮﨑勇将②63分26秒 小町昌矢③63分37秒 室伏穂高②63分50秒
山本航平④63分51秒 三原卓巳②63分55秒 馬場絢也③63分58秒 辻野恭哉③63分59秒
 
徳田亮太③64分07秒 重松尚志③64分10秒 大手敬史④64分13秒 森崎拓海②64分14秒
住田優範③64分43秒 林田元輝②64分48秒 志賀康太②64分49秒 廻谷 賢①65分13秒
小縣佑哉①65分20秒 白永真彦③65分28秒 池田卓矢③65分32秒 江連 翼②65分47秒
白永智彦①65分57秒 高林拓哉④66分08秒 山口和也①66分17秒 冨田真佑①66分52秒
渡邉大賀①66分53秒 佐川元太④67分20秒 濵田 諒①68分10秒 松元悠太郎④68分16秒
 大量出場した日体大ですが、ほとんどの選手が自己ベストでした。両駅伝好走の小松選手がやはり抜けている感じですね。1区と思ってましたが、2区になりそうかな?全日本ではうまくいかなかった吉田・小野木・宮崎選手も修正、1万で結果を残していた1年生のうち中川選手が63分04秒の快走、城越選手の復活、そして山下りの秋山選手が平地でもいい記録、ロード型の山本選手もさすがまとめてきて、三原・馬場・徳田選手ら名前を聞き始めの選手も十分な成績をマーク。良い意味で10人、16人が選びにくいですね!山は上りも下りもやるでしょうし、流れに乗れればとても強そうです。
 

○山梨学院大学
上田健太③62分01秒
佐藤孝哉④62分28秒 永戸 聖②63分01秒 小山祐平④63分54秒 熊代拓也④63分57秒
藤田義貴②64分05秒 片山優人②64分07秒 久保和馬②64分20秒 首藤貴樹①64分51秒
古賀裕樹③64分54秒 市谷龍太郎③65分14秒 田中祥幸④65分42秒 中井直希③65分55秒

井上広之①66分14秒 浅田英吾66分28秒 伊藤淑記④66分29秒 柴田征人③66分43秒
渡辺和博④66分46秒 村上将真②66分54秒 村下翔平④68分02秒
 主力では上田・佐藤選手はさすがの成績ですね。上田選手は最後まで先頭争いを繰り広げていて素晴らしいレースでした。佐藤選手もここにきて粘りあるレースが見られるようになったのはプラス材料。また、永戸選手がほぼレギュラーを手中にする成績ですね。今季一番伸びています。逆に市谷選手が65分オーバーで使いどころが難しくなったか。3区あたりで起用できればいいのですが…。また、メンバー争いは徐々に熾烈化してますね。全日本出走の熊代選手だけでなく、最初で最後を狙う小山選手、2年藤田・片山・久保選手の成長、古賀選手の名前も1年ぶりに見ましたね。なお、出場しなかった河村・秦選手があの区間か?大砲がいるだけに総合力の上昇は注視ですね。
 

○中央学院大学
横川 巧①63分05秒
市山 翼②63分31秒 福岡海統②63分47秒 藤田大智①64分00秒 伊藤 翼④64分22秒
坂元大介③64分25秒 藤花尚之④64分28秒 廣 佳樹②64分55秒 石井 海②65分03秒
石原圭祐①65分04秒 實政瑛久②65分07秒 釜谷直樹②65分19秒 久保田翼④65分30秒
 
須永康幸①65分30秒 松村 真③65分33秒 玉沢良太②65分35秒 金井優介①65分35秒
城田 航①65分44秒 川村悠登①65分52秒 下川和樹②65分54秒 篠原大輝②66分06秒
有馬圭哉①66分11秒 吉見光道③66分14秒 藤井雄大①66分42秒 打越晃汰①66分52秒
 
中川 賢②67分06秒 鈴木賢生③67分07秒 赤井竜生①67分09秒 宮  隼②67分25秒
 レギュラーを狙う選手あるいは距離に不安ある選手が出場。その中で横川選手はよくやったのではないでしょうか。序盤はいつもの通り独走、半分までに追いつかれますが、63分一桁で踏みとどまりました。川崎監督好みの選手ですね。おそらく往路のスピード区間でしょう。あとは全日本出走の福岡選手がまずまず、それを上回った市山選手も面白い存在でしょうか。また、ルーキーは3人目となる藤田選手がいい記録ですね。他にも伊藤・藤花選手や、春に勢いのあった坂元選手も再び上昇してきましたね。連戦の廣選手も踏ん張りましたね。他にも多くの選手がハーフを経験し、今後の楽しみが増えました。
 
 
○帝京大学
横井裕仁②63分47秒
吉野貴大①64分07秒 瀬戸口文弥④64分56秒 高屋敷光生④64分58秒 吉田尭紀①65分17秒
大塚瑞季②65分18秒 沖 成仁③65分20秒 細渕大雅④65分56秒 井手優太②66分28秒
幸崎一聖②66分30秒 高村敦史②66分30秒 齋藤 槙②66分39秒 家永聖矢④66分42秒
 
岡 智洋①66分44秒 田村丈哉①66分52秒 渡辺貴裕③66分59秒 小林万修①67分12秒
島貫温太①67分20秒 仁平 翔②67分27秒 吉田将人③67分44秒 橘高健一②68分01秒
 横井選手がチームトップの成績ですね。6区候補でしたっけ??走れるなら箱根にプラス材料です。あと、1年生の吉野・吉田選手がまずまずの記録。1年生5人くらいエントリーに入るか?4年生の瀬戸口・高屋敷選手はここからさらにあげられるかどうかですね。
スポンサーリンク
 

箱根駅伝2017出場校その2(予選組)

 
○大東文化大学
林 日高③62分54秒
中神文弘②63分31秒 石橋優哉④63分46秒 齋藤 諒②63分52秒 北村一摩④64分24秒
牧田侑大③64分37秒 立石 悠②66分11秒 有馬 翔④66分23秒 山崎 光②67分10秒
 林選手と中神選手がとてもいい記録ですね。林選手は主要区間もあるのか?石橋選手も最後の箱根に向けて懸命のアピール。というか、全日本未出走組の活躍がすごいです!先日1万で記録を出した斎藤・北村選手も何とか踏ん張り、だれがメンバーに入ってくるかわからなくなりましたね。

○明治大学
田中龍太②63分41秒
竹山直宏②63分57秒 岸 哲也①65分37秒 角出龍哉②65分51秒 皆浦 巧③67分27秒
森 晃希③67分29秒 末永大地④67分47秒 中山陽平①68分10秒
 全日本出場しなかった選手が出走。田中選手がレギュラー入りに向けアピールできる成績。竹山選手も安定していますね。
 

○法政大学
鹿嶋隆裕③64分00秒
鈴木亮平②64分58秒 増田蒼馬①65分33秒 柳川和史④66分42秒 福田兼士②66分48秒
大畑和真②68分02秒
 鹿嶋選手がチームトップの成績。元々、法大の中では高校時代の実力はある方なので、対応してきてほっとします。また、秋の成長株の鈴木・増田蒼選手も粘りましたね。16人には入ってくるでしょうか。
 

○神奈川大学
大塚 倭③63分12秒
阿比留和弘②64分30秒 朝倉健太④64分42秒 鈴木奏太朗②66分19秒
 1年の頃から1万で結果を出していた大塚選手が長いロードにも対応してきましたね。阿比留選手も、まずまず。選手層が増してきました。
 

○上武大学
吉田 貢③65分04秒
松下恭一郎②65分10秒 弘光伶次③65分27秒 松村修平③65分33秒 山岸広海③65分36秒
中 泰斗③65
分48秒 高田俊太②66分54秒 小林力斗③67分12秒 窄頭正樹③68分35秒
高瀬翔大③68分45秒 河崎裕史④68分54秒 田中佑弥②71分47秒 志塚亮介④73分40秒
 新戦力対等とまではいきませんでしたが、吉田・松下選手ら記録会で名前を見る選手が65分強で走り切りました。他にも3年生の選手が65分台。来年に戦力になっているかどうか。箱根出走経験のある河崎・田中・志塚選手は厳しいか。
 
 
○拓殖大学
中井槙吾①64分37秒
鈴見侑大②64分46秒 今滝春彦②65分04秒 藤井拓実①65分12秒 戸部凌佑②65分12秒
脇本 将③65分33秒 五十嵐大己②65分41秒 飯塚湧也③66分26秒 橋本憲人④66分48秒
安藤雅也②66分48秒 長田悠太郎②67分05秒 北川善幸④67分37秒 松下 良①67分38秒
坂本 翼②67分41秒 桑原良樹①67分49秒 北野涼也①68分06秒 楠本幸太郎①68分42秒
 中井選手が64分台で新戦力候補として出てきましたね。鈴美選手も健闘です。また、戸部選手が復帰レースで65分少し、これなら何とか箱根間に合うかもしれません。他にも、藤井選手など複数が65分台。少しずつ選手層が厚くなってきていますね。
 
 
○國學院大學
曽我部憲汰④63分27秒
渡邊 貴③64分07秒 軸屋 健③64分12秒 近藤柾希④?64分38秒
磯邊翔太③64分48秒 國澤優志③?64分52秒 稲毛暉斗①64分55秒 小林祐太③65分26秒
中嶋 大④65分30秒 松永拓馬③65分37秒 長谷勇汰②65分43秒 茂原大悟①66分24秒
 箱根予選でチーム10番手となり、全日本本戦も出場ならなかった曽我部選手がリベンジの63分台ですね。ロードから名前を聞くようになった選手ですし、最初で最後の箱根出走あるかも?また3年が頑張って渡辺選手と軸屋選手が奮闘、磯邊選手も復調してきていますね。他にも非公認で好走した選手もいるようで、戦力が整いつつある印象です。
 
 
○国士舘大学
井筒幸一④64分45秒
岩崎俊希③66分22秒 星川賢二郎③66分48秒 亀山雄一②67分47秒 黒﨑祐司③68分11秒
 井筒選手が4年生の意地を見せましたね。もう一度アピールしたいところ。
 
 
○日本大学
清水目大貴④64分21秒
村田誠児④65分05秒 沢登 豊②65分22秒 山田拓斗①65分31秒 石垣陽介①65分38秒
廣田全規①65
分42秒 成田悠汰①65分55秒 野田克哉②65分56秒 金子智哉①66分11秒
佐藤玲偉②66分12秒 小坂太我①66分24秒 新関涼介③66分54秒 西尾成世①67分12秒
 
大塚達矢②67分37秒 東  晋④68分13秒 松木之衣①69分14秒 高野千尋③69分57秒
 清水目選手が好タイムを出しましたね。村田選手も箱根予選から連続で粘りの走りを見せてアピールしてきました。入るかどうか。また多くの1年生の選手が出走し、山田・石垣選手らが65分台で距離には対応してみました。来年誰が出てくるか。
 

その他の大学


○城西大学
西嶋雄伸①63分27秒
大石 巧②63分44秒 中島公平②63分50秒 山本竜也③63分55秒 菅 真大③64分24秒
服部潤哉②64分37秒 中原佑仁①64分44秒 舘脇勇助③64分59秒 大久保泰貴③65分10秒
峐下拓斗②65分18秒 中谷貴弘①65分56秒 工藤来輝③65分57秒 青山拓朗②66分23秒
 
吉川幸紀①66分33秒 伊藤大喜①66分53秒 佐藤亜星②67分01秒 宮沢真太①67分42秒
 とても大きな収穫があったのは城西大ですね。1年生の西嶋選手が初の長い距離で63分半ばの好記録。更に、2年生の大石・中島選手も63分台マーク、来季の中心になるだろう山本・菅選手の記録を上回りました。また、ほぼ初めて名前を見る中原・舘脇選手が65分切り、箱根予選選出の服部・峐下選手もまずまず。また1年しっかり鍛えることができれば十分に予選を突破できる力をつけてきました。今後の記録会にも注目ですね。
 
 
○亜細亜大学
西村 涼②65分36秒
関根 諒③65分46秒 有谷昭宏③66分51秒 石飛貴啓②66分55秒 田巻直也②67分26秒
酒井海里③68分09秒 西澤広太①68分13秒 藤田啓生④68分20秒
 西村選手が新戦力として台頭してきましたね。関根選手も続きました。
 

○平成国際大学
柴田拓真④63分59秒
日野 航②64分59秒 工藤淳平①66分36秒 小原大地③67分04秒 寺嶋晃我②67分17秒
鹿嶋基史③68分37秒
 連合で2年連続出走した柴田選手が初のハーフ63分台。ここで一つ悔しさを晴らす走り。来季を考えると日野選手の64分台が大きな収穫、1年生の工藤選手もまずまずです。
 

○関東その他
松井将器(東工M1)64分39秒
矢澤健太(芝工3)65分29秒
藤村章太(学習3)66分11秒
笹谷啓太(芝工2)67分20秒
下川唯布輝(慶大3)67分51秒
遠藤正陽(東大1)69分36秒
渡久地政海(国武4)69分47秒
岩崎瞭介(東大2)69分57秒
 松井選手は状態あまりよくなかったそうですが、最低限まとめた感じか。芝浦工業大の矢澤選手が激走を見せ、大学記録となる65分半切り。学習院の藤村選手も頑張って、来年の学生連合が狙えるタイムです。
 
 
○その他
田中雄也(皇学館大)66分20秒
 皇学館大の選手の名前も最近よく聞くようになりましたね。
スポンサーリンク

フォローする