スポンサーリンク

第92回箱根駅伝2016区間オーダー予想【東洋大学】

箱根駅伝2016の区間オーダー予想です
 
これがラストです
 
とにかく前へ行け!そして最後まで追え!
 
東 洋 大 学
 
(15全日本優勝、15出雲4位、15箱根3位、14箱根優勝、13箱根2位)
スポンサーリンク

第92回箱根駅伝2016区間オーダー予想【東洋大学】

スポンサーリンク

エントリー選手独断ランク付け

7点:エース区間or山で貯金が望める選手
服部勇馬④28分09秒02≪4年:全1区1位、出2区3位、3年:箱2区1位、全2区1位、出3区、2年:箱2区3位、全2区4位、出5区1位、1年:箱9区3位≫…15日本IC5千優勝
 
6点:エース区間or山をしっかり任せられる選手
高橋尚弥④29分06秒60≪4年:全5区2位、出1区12位、3年:箱6区8位≫…15関東ICハーフ3位
服部弾馬③28分55秒31≪3年:全2区1位、出3区2位、2年:箱7区3位、全1区10位、出1区、1年:箱7区1位、出2区6位≫…15関東IC1500m6位
 
4点:主要区間で区間上位でいける選手
上村和生④28分35秒96≪3年:全8区4位、箱3区6位、2年:箱9区4位≫
五郎谷俊④29分57秒52≪4年:箱5区11位≫
櫻岡駿③29分25秒10≪3年:全4区5位、出6区5位、2年:箱4区4位、全3区6位≫
口町 亮③29分13秒64≪3年:全3区1位、出4区1位、2年:出2区≫…15関東IC1500m12位
野村峻哉②29分16秒42≪2年:全6区2位、出5区3位≫…15関東IC1万10位
堀 龍彦②30分38秒21≪2年:全7区1位≫…15関東IC1500m7位
 
3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
寺内将人④29分13秒88≪3年:箱9区9位≫…15関東ICハーフ5位
 
2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
長谷川直輝④29分36秒33
湯田晟旭④29分44秒91
小笹 椋①29分12秒05≪高3:都5区2位、高3区6位≫
 
1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
渡辺一磨④29分31秒01≪3年:全5区5位、出4区≫…15関東IC3障2位
橋本澪③29分26秒39
山本修二①29分12秒72≪高3:都1区21位、高1区14位、国5千28位≫
 
上位10人合計:46点(参考:40点以上で優勝争い、30点前後でシード権争い)
 
持ちタイム上位10人平均
東洋:5千*7位14分01秒2-1万*5位29分02秒0-ハーフ*4位63分11秒5
 全日本での気迫の走りは駅伝ファンを沸かせた。故障明けながら大エース服部勇選手が1区区間賞、秋に大きく成長した服部弾選手が区間記録に迫る走りで一気に後続を突き放す。更に急成長の口町選手と3連続区間賞を獲得。これで流れに乗った東洋は、青学大が前に出たかった4区で前に出さない。
 
 そして前年箱根出走なかった2年生の世代の野村・堀選手がレースを決定づける走りをした。主要区間では櫻岡・上村選手が粘り、また出雲でコースを間違えた高橋選手も頑張った。選手層も昨年に比べ見違えるほど良くなった。やはり、箱根においても打倒・青学一番手の呼び声は高い。”駅伝力”でいざ勝負をかける。

区間オーダー予想

堀 龍彦②-服部勇馬④-高橋尚弥④-櫻岡 駿③-五郎谷俊④
渡辺一磨④-口町 亮③-野村峻哉②-服部弾馬③-上村和生④
 さて、問題なのは、やはり山。相手の本命が不調とはいえ、やはり往路終了時では前に行かれると考えた方がいい。勿論とにかく前へいって流れに乗る事は大事になるが、同時に最後まで追い上げる事は必要になる。全大学の中で一番オーダーを悩んだ結果、こうなった。おそらくあまり無い予想だろう。
 
 まず1区には服部兄弟ではなく2年堀選手。1500mのスピードは誰もが知るところだが、高校時代は駅伝も強く、スタミナがついていれば面白いのでは。酒井監督も将来のエースとして期待しているので抜擢。相手が久保田選手なら30秒まで、そうでなかったら競り勝つ。2区にはどんと置こう。エースの服部勇選手。9月の怪我で出雲と全日本は本調子ではなかったが、マラソン計画は進行中。ならば、67分切りはいける状態にはなっていてほしい。ここで絶対にリードを奪う。
 
 次の3区に服部弾選手を置かない。復路に温存し、下りから高橋選手を降ろす。下りが得意でハーフ62分台の彼は3区なら力を出せるのではと予想。63分切りを目指す。そして4区は昨年と同様に櫻岡選手。前哨戦からするとあれから走力もついた。しっかり区間記録を目指していきたい。さすれば、青学とトントンにはいけるはずだ。
 
 山は前回の成績が悔しくて留年した五郎谷選手。あまり頼りたくはない、とのことですが、しかし前回は小涌園までは80分切りも目指せるタイムで登っていた。低体温にならなければ面白かった。1年間かけて準備をし79分台で登れるとみる。高橋選手を降ろした6区、橋本選手と悩んで、3障2位に入っていて駅伝経験のある渡辺一選手。59分前半以上でいけるか。
 
 さて、おそらく前へ行っているであろう相手に食らいつき、9区で逆転を狙う。7区にラッキーボーイ的存在となった口町選手。我武者羅に前に食らいつく。そして全日本で優勝を大きく手繰り寄せた野村選手。粘りある走りを見せたい。1分半以内に付けるか。そして9区残しておいた服部弾選手に区間記録となる67分台で逆転。青学が前回より劣るだろう区間はここですからね。それに、劣勢になった出雲3区4区5区で追い上げたのはこの3人です。この3人を復路に残すためにオーダーをいじりました。最後は1万28分35秒を持つ上村選手。連続区間新で連覇へ。
 
 まあ、どうだろう。書いてからなんだが、当初考えていたオーダーである3区弾馬、4区口町、6区高橋、7区櫻岡、8区小笹(寺内)、9区上村、10区野村選手がしっかりとした戦いができるかなぁ。ただ、弾馬選手を残す事により、最後まで諦めずに終えるとは思っているのですが。最も、勝負も大事ですが、東洋大らしく一丸となり、一秒を削りだしていく走りを最後まで継続する、その事が何よりの勝利への近道になるのかもしれません。
 
エントリー選手独断ランク付け大学別順位

1位青学48点
2位東洋46点
3位駒大43点
4位早大38点
5位東海37点
6位山学36点
7位明大35点
8位中大31点
9位中学30点
9位順大30点
11位神大29点
⑪連合29点
12位日大28点
12位帝京28点
12位拓大28点
15位日体27点
16位城西26点
17位法大25点
18位東国23点
19位上武21点
20位大東20点

 ここでざっと得点を並べてみますが、まあこの辺は前評判通りなんですかね。青学が本命で東洋が対抗、駒大らにワンチャンあるかどうかといったところ。またシード争いは中大と順大が圏内とちょっと予想外の結果に。実際本番はどうなるか。まずは明後日の区間オーダーを楽しみに待ちたいと思います。
 
 

まあ2年ぶりの優勝したい東洋とすれば出曇全日本の順位を考えると追う展開になると勝つのは厳しくなると思いますので私はこの様に区間配置を組みたいと思います。1区から服部弾馬服部勇馬上村口町五郎谷高橋尚小笹堀桜岡寺内がいいかなと思っています。まあ現実的に出曇のような展開になって追う展開になってしまうと距離が長い箱根ですと一区で区間賞を取れずに2区終了時でトップに立てなければ優勝争いにも参戦出来ずに2位以下で終わってしまう可能性がかなりあるんじゃないかなと思っています。あさっての区間エントリーもさる事ながら往路初日にどんな区間配置になってどういう順位変動で何位で終わって行くのかなと言う感じです…? 削除
2015/12/27(日) 午後 10:55 [ dis***** ] 返信する


弾馬-勇馬-口町-小笹-櫻岡
橋本-堀-野村-上村-高橋尚

1年生は1人起用する傾向なので4区は小笹か山本修ではないかと思います。5区が迷いますが櫻岡選手ではないかと思います。6区に橋本選手を入れて高橋選手を10区に入れて、終盤まで優勝争いできる布陣にするのではと思います。
私は優勝を狙うなら5区五郎谷はないと予想しています。 削除

2015/12/27(日) 午後 11:29 ペトロナス 返信する


面白いオーダーですね!
堀の評価が高いのと高橋3区にびっくりです。
ただ酒井監督が「 弾馬は勝利の決定打となる区間に使いたい 」のセリフには合っているオーダーですね! 削除
2015/12/27(日) 午後 11:44 北の旅人 返信する


顔アイコン

東洋は箱根駅伝にピークを合わせるのが上手いので、戦力的にはやや不利かもしれませんが、青学と互角の戦いが出来る可能性がある唯一のチームだと思います!

堀-勇馬-弾馬-口町-五郎谷
渡辺-高橋-櫻岡-上村-野村

1区を凌いで服部兄弟で首位に、そこからは粘りの走りで逃げ切るしかないかな~・・・・・? 削除

2015/12/27(日) 午後 11:45 [ agr***** ] 返信する


服部弾ー服部勇ー櫻岡ー口町ー五郎谷
高橋ー堀ー野村ー上村ー寺内

弾馬は3区かなとも思ったのですが、将来トラックで戦うとなると1区でしっかり戦って欲しい。
櫻岡と口町は出雲と全日本の走りを見てると往路で他校と競り合って欲しい。
五郎谷と高橋は昨年のリベンジを。昨年より2分は削れるはず。

そして勇馬は将来の日本マラソン界の為、2区で66分台で走らないといけない。今年復活した花の2区の価値を更に高める為にも。
酒井監督お願いだから5区には回さないでくれよ・・・

青山学院にどこまで食らいつけるか、すごく楽しみです!
長文失礼しました。 削除

2015/12/27(日) 午後 11:47 [ sub***** ] 返信する


顔アイコン

かなりの大胆予想ですね。1区に堀が置ければオーダーが組みやすいと思っていたので、

堀-勇馬-弾馬(桜岡)-口町-五郎谷
高橋尚-野村-小笹-桜岡(弾馬)-上村

と予想します。
高橋を山から降ろすなら、権田坂の下りを利用できる9区の方が合っているのかな
桜岡は全日本での鍔迫り合いを経験してますから、3区でも十分いけるのでは
1区2区で服部兄弟で勝負なんてのもあり得るのかな 削除

2015/12/27(日) 午後 11:51 [ しん ] 返信する


予想というより希望ですが
弾馬-勇馬-口町-堀-櫻岡
高橋-小笹-野村-上村-寺内
が良いと思います。東洋大は逃げると最強、追うと案外脆いチームなので、4区までに如何にリードして5区で追いつかれるも8区以降勝負くらいでいきたいですね。 削除
2015/12/28(月) 午前 0:42 [ たび ] 返信する


顔アイコン

服部弾ー服部勇ー櫻岡ー口町ー五郎谷
高橋尚ー堀ー野村ー上村ー寺内

往路で勝負 削除

2015/12/28(月) 午前 11:18 [ gol***** ] 返信する


顔アイコン

櫻岡ー勇馬ー弾馬ー口町ー五郎谷
高橋ー堀ー野村ー上村ー寺内
1年生も使いたかったけど、層があついのでやむなしかな
それにしても、ここもオーダーが少し難しかった 削除
2015/12/28(月) 午後 4:59 [ wat*ru*6519 ] 返信する


堀ー勇馬ー弾馬ー口町ー五郎谷
高橋ー櫻岡ー寺内ー上村ー野村

かなー 削除

2015/12/28(月) 午後 8:44 [ 39 ] 返信する


>dis*****さん

最近の箱根は5区で自信を持っていなければ、トップに立てなければ厳しくなってきていますね。ただ、今年の服部兄弟であれば、1区2区に置ければトップに立てる公算はあると思います。

>ペトロナスさん

高橋選手が6区になるのだれば、私も小笹選手を8区に起用かなぁとは思ってるんですけどね。それにしても、追いかけられるメンバーを考えるのは難しいです。

>北の旅人さん

堀選手は結構酒井監督期待かけているので抜擢あるかなぁと。
復路を追いかけるとなると、やはり弾馬選手を残すかなと思ってます。削除

2015/12/28(月) 午後 9:49[ hakonankit ]返信する


>agr*****さん

全日本の走りで東洋大を応援する方が増えましたね!
東洋と言えば粘りですので、粘っこく青学と対してほしいですね。

>sub*****さん

今の服部弾選手でも61分台は充分、区間記録にも迫れると思います。勇馬選手も2区での勝負を期待しています。
確かに山は経験者がいるのですよね。経験を生かしてほしいところです。

> しん さん

全日本の1区と箱根の1区は意味合いが本来は違うので、
出来れば服部兄弟以外で乗り切りたいんですよね。

櫻岡・堀選手はいろんな場面で起用できそうです! 削除

2015/12/29(火) 午前 8:41 [ hakonankit ] 返信する


堀→服部勇→口町→櫻岡→五郎谷→高橋→服部弾→小笹→上村→野村

と予想します。

服部弟は、山を終えた後青山を追うため7区と予想します。ここで離されては終盤逃げられてしまうと感じます。 削除

2015/12/29(火) 午前 8:56 [ shu***** ] 返信する