スポンサーリンク

第92回箱根駅伝2016区間オーダー予想【駒澤大学】

 
山登りに強力な駒、ワンチャンあり!
 
駒 澤 大 学
 
(15全日本3位、15出雲3位、15箱根2位、14箱根2位、13箱根3位)
 
スポンサーリンク

第92回箱根駅伝2016区間オーダー予想【駒澤大学】

スポンサーリンク

エントリー選手独断ランク付け

7点:エース区間or山で貯金が望める選手
大塚祥平③28分34秒31≪3年:全8区3位、出6区4位、2年:箱8区2位、1年:箱8区6位≫…15関東ICハーフ5位
 
6点:エース区間or山をしっかり任せられる選手
中谷圭佑③28分17秒56≪3年:全1区4位、出3区1位、:2年:箱3区1位、全2区2位、出1区、1年:箱4区1位、全5区1位、出2区2位≫…関東IC複数回入賞
工藤有生②28分23秒85≪2年:全2区2位、出3区4位、1年:箱4区2位、全5区2位≫…15関東IC1万2位
 
5点:エース区間で区間上中位でいける選手
其田健也④29分04秒79≪4年:全4区4位、出2区2位、3年:箱9区3位、出4区、2年:箱10区2位≫…関東IC1万入賞経験あり
馬場翔大④28分37秒21≪4年:全6区1位、出4区5位、3年:箱5区17位、全8区5位、出6区、2年:箱5区3位、全6区1位≫…15関東ICハーフ3位
 
4点:主要区間で区間上位でいける選手
西山雄介③28分58秒01≪3年:全3区10位、出5区1位、2年:箱7区2位、全6区1位、出2区、1年:箱7区3位、全2区9位、出5区2位≫…15関東IC1万7位
 
3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
下 史典①≪1年:全5区8位、高3:全国1区2位、高校1区1位、国体5千7位、IH5千6位≫
 
2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
二岡康平④28分55秒62
井上拳太朗④29分38秒67…関東IC3障2年連続入賞
小山裕太④29分29秒60
高月智生④
高本真樹②29分11秒68≪2年:全7区9位≫
伊勢翔吾①≪高3:高1区8位≫
 
1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
紺野凌矢②29分39秒27
宮下紘一④29分29秒02…15関東IC3障優勝
中村佳樹③29分26秒17
 
上位10人合計:43点(参考:40点以上で優勝争い、30点前後でシード権争い)
 
持ちタイム上位10人平均

駒大:5千*4位13分57秒0-1万*2位28分53秒8-ハーフ*3位63分03秒8

 やはりというべきか、昨年ほどの勢いはなく、前哨戦は共に3位。また、選手層という面も例年以上に薄く、優勝候補とまでは言われなくなっている。それでも、ワンチャンスはある。まずはエース区間の目途が立ちつつある事。出雲では中谷選手が1区の区間記録に僅かに迫る走りをすると、全日本では2区で工藤選手が懸命に前を追う走りを見せた。その後記録会で1万28分前半。勝負できる力を蓄えてきているようだ。そして注目は山登り。前々回79分台の馬場選手は勿論だが、2年連続8区を走っている3年大塚選手が大きく成長。全日本8区で日本人トップの成績。充分に面白い戦いにもっていけそうだ。
 

区間オーダー予想

其田健也④-中谷圭佑③-工藤有生②-西山雄介③-大塚祥平③
小山裕太④-下 史典①-中村佳樹③-馬場翔大④-高月智生④
 出足に悩んだ。出雲と全日本は中谷選手が務めたものの、箱根の場合はエース区間は2区。それでも青学や東洋をにらむと力のある選手を置かないとならない。中谷選手2区にすると、工藤選手だが1区向きではない。ではどうするか。上尾ハーフ優勝の其田選手が食らいつけないだろうか。20秒差以内で繋いでくれれば接戦に持ち込める。
 
 そして2区と3区に2本柱を投入。2区には記録会でわずかに上回った中谷選手。序盤からある程度突っ込めて、終盤の粘りも利く印象だ。68分あたりがターゲットか。そして次の3区工藤選手に63分切りを期待。日本学生ハーフの成績には驚いたし、充分スピード持久力があると思います。他校が少し手薄になるかもしれないこの区間で一気に優勝戦線に浮上したい。
 
 待っているのは西山選手。全日本では完全に失敗レース。その後の上尾ではやや吹っ切れたか。来年に向けて往路を走ってほしい。4区で強気にいきたい。そして勝負の5区。2枚カードがあるうち、今季の充実さという事で大塚選手で。5区は心身ともに充実していてこそ攻略可能と思います。78分台で走れれば充分に周囲を慌てさせることは出来ると考えます。他校との相対的位置はどうなるのか。
 
 下り候補は様々な選手の名前があがるが、4年小山選手を選ぶ。元々スピードはある選手なので4年間の走力で踏ん張ってもらえれば。7区に上尾で評価を上げた1年下選手。2年前の西山選手のタイムを目標に走ってもらえれば。8区は同じ1年の伊勢選手が面白そうですが、連続1年は避けて、じっくりあげてきた3年中村選手を投入。来年貴重な戦力になる筈だ。
 
 さて最終盤には4年生。馬場選手はここまで温存。暑さはあまり得意ではない選手ではあるが、全日本アンカーも経験しているので、そこまでは心配しなくてもいいか。自慢のスタミナを見せつけてほしい。最後は上尾ハーフで64分ジャストと、大きくアピールした高月選手で。他にもボーダーの4年生が複数いるので、思いを乗せて走ってほしい。
 
 選手層的にはやや厳しい面があるので、まずはどうすれば往路を取る確率が高くなっていくかを考えていく作業でした。ただ、優勝度外視にしても5区は密かに注目できるのかなと思います。ここ数年は優勝候補筆頭に挙げられた中、力を出し切れませんでした。今度はチャレンジャーとして思い切った走りを期待したいです。
 
IDを持っていない方の為の掲示板
皆さんの予想&ご意見募集中!意見交もどうぞ!

ブログに寄せられたコメント

8年ぶりの覇権奪回を果たしたい駒澤とすれば1区からいい流れをつくろうとしたら1区からこの様なオーダーを組みたいと思います。工藤中谷其田西山大塚宮下下高本馬場高月でしたら初日の往路で優勝して逃げ切り勝ちが出来るんじゃないかなと思っています。この区間配置でしたら1区終了時で上手くいけば区間賞を取って悪くても区間2位で20秒以内で2区に行ける可能性があるかなと思っています。とにもかくにも29日の区間エントリーがどういう風なエントリーになって往路初日にどういう風な区間配置でどういう順位でヒィニッシュするのかなと言った感じです…? 削除

2015/12/25(金) 午後 11:51 [ dis***** ] 返信する


顔アイコン

1区工藤2区其田3区中谷4区下 5区馬場
6区井上7区西山8区高本9区大塚10区二岡

1区は其田に凌いでもらい、2区にハーフで強い工藤、スピードのある中谷を3区にしました。4区下は不安がありますが、5区で挽回してもらえると思います。

5区を馬場にしたのは今年のターニングポイントを9区…と見たからです。馬場も大塚も上りの適正に差はあまりないと思います。二人とも78分台では走れると思いますが、神野は恐らく77分台で走りきると思います。彼がずっこけない限りはどうしてもここで差が出てしまう。そこで今年度急成長した大塚を9区に配置。全日本の8区で好走していた彼ならば坦々と前を追えるはずです。

 7区の西山は経験を取りました。6区は3000SC で強い選手が好走することが多いので井上にしました。8区・10区ですが高本・小山・二岡で迷いましたが、ハーフで63分台の記録を持つ高本と二岡にしました。二岡は昨年10000M28分台を出しながら走れなかった悔しさを晴らしてもらいたい。夏にハーフマラソンで63分台を出したのもやはり大きいと思います。故障はありましたが、復帰したので走ってもらいたい。10区は1月なので気温は低いですが、最も気温が上がる時間帯で走ることとなるので彼向きかなと…。高本も多分、全日本で力を発揮できなかったのではないかと思うので、彼の走りには期待したいです。

長々と失礼しましたm(_ _)m 削除                        

2015/12/25(金) 午後 11:56 [ rep***** ] 返信する


顔アイコン

西山→中谷→工藤→下→大塚
小山→高本→馬場→其田→二岡

繋ぎ区間がよく分かりませんねぇ・・・
個人的には中谷2大塚5区が見たいです。
でも工藤は2区向きじゃないなと思い、思い切って西山を1区に。服部弾馬が1区に来たら面白くなりそう。
大塚は遅くとも79分台前半では走って欲しい。

500万人おめでとうございます!! 削除

2015/12/26(土) 午前 2:26 [ sub***** ] 返信する


顔アイコン

非常に楽しみですね~
往路を勝ちにいくプランとしてこんなのも面白いかな~

中谷→大塚→工藤→西山→馬場
小山→下→中村→其田→高本

これなら青学・東洋と互角の勝負が出来そうです!!!
往路だけは・・・・・ 削除

2015/12/26(土) 午前 8:24 [ agr***** ] 返信する


お久しぶりにコメントします!
前情報無いので適当なこと言いますが、馬場2区はないですかね?
どうしても中谷を1区で其田を復路に置きたくて…。
中谷-馬場-工藤-下-大塚
小山-西山-伊勢-其田-高月
でいければ面白いと思います! 削除

2015/12/26(土) 午前 9:31 [ たび ] 返信する


顔アイコン

工藤ー中谷ー西山ー下ー大塚
井上ー高本ー馬場ー其田ー二岡
復路はコマが少ないなかで、其田は復路のエース区間に、後、中谷2区工藤1区から逆にしました。 削除

2015/12/26(土) 午後 1:29 [ wat*ru*6519 ] 返信する


駒大は往路で勝負するチームになりましたね。
5区では大塚が一番強そうですが復路で逃げ切るのは難しいそうですね… 削除

2015/12/26(土) 午後 5:02 北の旅人 返信する


工藤→中谷→其田→下→大塚
小山→西山→高本→馬場→中村
8区と10区は当日変更すると思います。
ただやはり3枚足りないですね 削除

2015/12/26(土) 午後 6:00 ペトロナス 返信する


其田→中谷→工藤→下→大塚→紺野→西山→伊勢→馬場→中村

と予想します。

駒大は、同じくらいの実力(やや劣っている)選手がいた場合、下級生を使う傾向にあると思います。

監督のコメントも育成重視のようであったため、下級生中心にしてみました。

とはいえ、近年4年生の箱根が大学駅伝初出場という選手が駒大からでていない気がするので、二岡、小山選手などは気持ち的には出走してほしいです。 削除

2015/12/26(土) 午後 9:26 [ shu***** ] 返信する


顔アイコン

中谷ー工藤ー其田ー西山ー大塚
小山ー下ー高本ー馬場ー二岡

1区から勝負を 削除

2015/12/28(月) 午前 10:59 [ gol***** ] 返信する


顔アイコン

持ちタイムの層では青学ながら、万全・安泰と言える絶対本命がいない今年は意外にチャンスがあるかも。ただし、駒大の作戦は超前半型で攻めまくるのみ。
(往) 中谷-大塚-工藤-其田-馬場 (復)小山-西山-下-二岡-中村
藤田コーチ現役時も、彼の最終学年で外して翌年初優勝。昨年も故障上がりの中村、夏に腸炎の村山は額面通りではなかった分、先行しながらも「こんなはずでは」と陣営は思っていたはず。全日本ではミスがあったが、今年のチームは卑下する程でもない気がする。むしろ、本命、チャンスありと言われ続けたここ数年では一番プレッシャーもない。自分たちのレースをするのみ。 削除

2015/12/28(月) 午後 10:09 [ spq*jp ] 返信する


>dis*****さん

もし優勝するならやはり往路特攻でしょうかね。2区終了時トップ付近であれば、5区で青学大とガチンコ勝負できそうです。

>rep*****さん

確かに総合優勝を考えると、好調の選手(大塚)を最後に残しておくのは大事ですね。高本・二岡選手が63分台を出した頃の状態に戻ってきていれば、復路も穴が無くなりますね!

>sub*****さん

繋ぎ区間は横一線ですね。誰が出てきてもおかしくないように思います。

西山選手が1区をやれれば、スピードもありますし、かなりオーダー編成楽になるのですよね。彼の奮起を待ちたい所です。削除

2015/12/28(月) 午後 10:02[ hakonankit ]返信する

>sub***** さん

確かに繋ぎ区間を誰にするかは非常に悩みました。
西山選手1区で耐えられるなら非常に面白いですね。、
復路にも厚みがあります。

これからも頑張ります!

 >agr***** さん

なるほど、大塚選手2区ですか。確かにこれ以上ない往路のオーダーかもしれません。絶対に往路優勝したいところです。

 >たび さん

馬場選手2区もチラリと考えたのですよね。
涼しい方がいいのと登りに強いという事を考えると2区だなと。 削除

2015/12/29(火) 午前 9:03 [ hakonankit ] 返信する
 
スポンサーリンク