スポンサーリンク

第92回箱根駅伝2016区間オーダー予想【中央大学】

2本の大黒柱で、今年こそ復活シードへ!
 
 
中 央 大 学
 
(15予選8位、15箱根19位、14箱根15位、13箱根途中棄権)
 
スポンサーリンク

エントリー選手独断ランク付け

6点:エース区間or山をしっかり任せられる選手
徳永照④28分48秒19≪4年:全2区8位、予4位、3年:箱7区8位、予18位、2年:箱7区7位、予189位、出3区6位、1年:箱7区出走、全5区8位、出4区4位≫…15日本IC1万4位
 
5点:エース区間で区間上中位でいける選手
町澤大雅③28分43秒51≪3年:予15位、2年:箱1区10位、1年:箱3区16位、予270位、出1区8位≫…15関東IC1万3位
小谷政宏④30分13秒19≪4年:予212位、3年:箱5区7位、予81位、2年:箱5区13位≫
 
3点:繋ぎの区間で区間上位で走れる選手
谷本拓巳③30分47秒08≪2年:箱6区6位、予159位、1年:出2区12位≫
 
2点:繋ぎの区間で区間中位で粘れる選手
松原啓介④29分44秒10≪4年:予94位、3年:箱9区18位、予32位、2年:出6区9位≫
鈴木修平③29分24秒38≪3年:予71位、2年:箱4区13位、予54位、1年:出4区9位≫
相馬一生③29分48秒21≪3年:予44位、2年:予120位≫
新垣魁都③29分47秒57≪3年:予88位≫
市田拓海③29分59秒75≪3年:予192位、2年:予121位、1年:箱8区16位、予161位≫…15関東IC1500m10位
 
1点:繋ぎの区間で耐えられる選手
藤井寛之④29分08秒64≪1年:箱3区15位、出2区4位≫
渥美良明③30分27秒24≪3年:予130位、2年:予67位≫
堀尾謙介①30分07秒13≪1年:予127位、高3:高1区13位、国5千24位、IH5千11位≫
 
0点:これまでの実績だと苦しい?or未知数
蛭田雄大②30分18秒23
江連崇裕②30分26秒15
苗村隆広①29分52秒83≪高3:都4区14位、高3区10位≫
神崎 裕①30分29秒17≪高3:高7区21位≫
 
上位10人合計:31点(参考:40点以上で優勝争い、30点前後でシード権争い)
 

持ちタイム上位10人平均
中大:5千13位14分13秒8-1万16位29分32秒4-half13位63分47秒0
 昨年は本当によもやであった。常にシード権内の戦いであったものの、10区の選手が出走中に故障個所を悪化。手中に収まりかけたシード権がスルリと抜けていった。その後は中々浮上できず。全日本予選は惨敗、箱根予選は夏に故障者が複数出たこともあり、15㎞から失速しヒヤヒヤの8位通過であった。ただ、決して良くない状態で突破したのはある意味収穫か。チームを率いる4年徳永選手は日本人トップの快走、3年町澤選手もほぼ変わらない実力を持ち、エース力は高い。更に、小谷・谷本選手が山では確変。他にも上尾などで調子が上がっている選手がおり、予選からのプラスαは多い。充分にシード権を目指せる戦力だ。

区間オーダー予想

町澤大雅③-徳永 照④-堀尾謙介①-鈴木修平③-小谷政宏④
谷本拓巳③-市田拓海③-新垣魁都③-松原啓介④-相馬一生③
 まずは2人の柱を置く。1区は2年連続で町澤選手。昨年の鉢巻き姿は記憶に残っている方も多いだろう。前半戦の喘息の影響はもう大丈夫だろう。今年は攻めて区間一桁は取りたいところ。2区は勿論徳永選手。今年は主要大会全て結果を残している。故障明けで走った箱根予選も素晴らしい成績。11月はさすがに少し成績は落ちたが、もう一度ピークを合わせるはずだ。しっかりと上位陣の流れに乗りたいところ。
 
 そして、ここでちょっと驚くかもしれない予想。3区に1年生堀尾選手を持ってくる。まだ1万以上では大きな結果を残していないが、12月日体大では28分台続出の最終組に挑戦。未知の可能性にかけるのと、後半に3年4年生で長い距離で結果を残している選手を残すためだ。ここを凌げば、後は全て区間一桁で行ける可能性のある選手を配置してある。
 
 まずは2年連続4区となる鈴木選手。前回予選でブレイクし区間13位。持ちタイムも上がり、さらに上を狙いたいところ。そして前回共に区間一桁を出した山は、その選手が健在。小谷選手は予選は故障明けだったそうだが、その後1万のベストを更新。81分以内でいきたい。6区は谷本選手。故障もあり複数で準備を進めているそうだが、上尾ハーフで65分前半。間に合うのではと思う。60分以内ではいけるはずだ。やはりこの山でじわりと浮上と行きたい。
 
 そして、やや怖いが、スピードが爆発すればと願い市田選手を7区に投入。波が大きい印象だが、1500mで結果を出し、上尾は64分少し。2年前走った8区よりは向いているかなと。その8区には地道にタイムを縮めてきた新垣選手。こういう選手が合っていると思いますが如何でしょうか。
 
 終盤の9区10区。共に9区希望と、どちらに投入するか非常に悩みましたが、まずは経験で松原選手を9区。前回区間18位と悪い流れにしてしまった。予選は沈んだが、上尾ハーフは63分台。安定感がやや気になるが、4年生最後まとめてくれると思ってる。前回悪夢の10区は、予選で昨年から大きくタイム順位を伸ばした相馬選手。3区に予想しようかと思ったのですが、勢いのある彼ならシード権内でゴールするイメージが立てやすいのではと温存しておきました。
 出来れば3区あたりに入ってほしい藤井主将は間に合うかギリギリ。ただ、前回の反省の糧として使わない方向。基本的には11番手のスーパーサブという事で・・・。後は1年生苗村選手も面白いんですよね。登り適正があると思いますし、8区とかも思いますが…。言えるのは、調子の良い10人をしっかり見極める事でしょうか。このへんは浦田監督の眼力に頼るわけですが、シード権を取り切る力は充分。当日にできるかどうかだ。
 
 

皆さんの予想&ご意見募集中!意見交もどうぞ!

顔アイコン

町澤ー徳永ー鈴木ー堀尾ー小谷
谷本ー藤井ー新垣ー松原ー相馬
藤井が使えれば、このオーダーでいきたいですが、去年の事がありますから、調整しだいですね 削除

2015/12/21(月) 午後 7:54 [ wat*ru*6519 ] 返信する


町澤→徳永→松原→鈴木→小谷→谷本→市田→渥美→相馬→新垣

と予想します。

私も、最初は管理人様と同じようなオーダーを考えていましたが、監督のコメントが、最初から経験者を並べ、後半はフレッシュなメンバーというような感じであったので、予想を変えました。

ただこのオーダーでいくと、スピード区間である3、4区にスピードランナーを置けないのがつらいですね。まあ、鈴木選手は経験者としても、3区にもう少しスピードのあるランナーをと。

そう考えると3区は藤井選手が間に合えば、松原選手7区でしっくりきます。

あと、新垣選手は、沖縄出身ということもあり、暑さに強いイメージがあります。そのため10区で。

いずれにしてもシード権ギリギリの戦いになるかと思います。

しかし、そういうレースになったときどこよりも駅伝力を発揮するのが中央だと思うので、復活目指してがんばってほしいです。 削除

2015/12/22(火) 午後 10:41 [ shu***** ] 返信する


顔アイコン

町澤ー徳永ー市田ー鈴木ー小谷
谷本ー堀尾ー相馬ー松原ー新垣 削除
2015/12/28(月) 午前 10:27 [ gol***** ] 返信する


 
>wat*ru*6519 さん

藤井選手が調子よければ、ポイント区間が作れるのですけどね…。
チームとしては、その時の最良の10人を選んでもらいたいです。

>shu***** さん

そうですね、復路のメンバーは揃っていて、3区4区には非常に悩みました。だからこそ、堀尾選手の予想だったりします。

新垣選手10区は確かに。向いているかもしれませんね!

>gol***** さん

1500mのスピードがある市田選手が3区を走れれば大きいですね。削除

2015/12/28(月) 午後 10:29[ hakonankit ]返信する
スポンサーリンク