スポンサーリンク

2015年度【小江戸川越ハーフ・甲佐10マイル/東海大・平国大記録会】

2015年11月最終に行われた
ロードレースや記録会の結果を掲載します。
大学駅伝チームの選手のまとめ中心です。
 
 
スポンサーリンク

【結果】小江戸川越ハーフ2015

(http://www.koedo-marathon.com/results/)

2015年11月29日に行われたものです。
○東京国際大学
1位シテキ スタンレイ②64分33秒
関 竜大④66分01秒
石井辰樹③66分23秒
湊 太一④66分30秒
小針旭人④66分40秒
鈴木聖人②67分05秒
鈴木博斗②67分11秒★
高柳佳央③67分21秒★
中村南斗①67分30秒★
山口敏生③67分30秒★
 
浦馬場裕也①68分44秒★
柊元亨喬②68分45秒★
黒澤 慎④68分59秒
田村 翼③69分04秒
 スタンレイ選手はさすがですね。ダントツでトップ。箱根2区頼みます。次は日本人エースの関選手、その後も箱根予選で戦ったメンバーが続きますね。石井・小針・鈴木聖選手、それから12番手だった4年湊選手が大きくアピール。逆転して入れるかどうか。
 

○大東文化大学
2位谷川貴俊①65分47秒★
郷右近辰也②67分57秒
渡辺拓巳②70分10秒

 いいニュースが少ない大東大ですが、これは朗報。ルーキーの谷川選手があまりタイムが出ないこの大会で65分台、チームトップ10の成績です。
 

○東洋大学
櫻岡 駿③68分05秒
服部勇馬④68分05秒
長谷川直輝④68分05秒
山本修二①68分05秒
小笹 椋①68分05秒
堀 龍彦②68分05秒

 東洋大の選手が集団走していましたが、これはどういう選出なのだろうか??全日本走っていない長谷川・山本・小笹選手はひとまず経験できたのだろうか。
 
 

甲佐10マイル2015【結果】

2015年11月29日に行われた分です。

カレミ ズク(トヨタ自動車九州)45分19秒
チャールズ ドゥング(小森コーポレーション)46分07秒

茂木圭次郎(旭化成)46分08秒
村山謙太(旭化成)46分08秒

今井正人(トヨタ自動車九州)46分36秒
———————————–
白吉 凌(東海4)47分01秒
塩尻和也(順大1)47分15秒
ジェフリ ギシア(第一工大)47分18秒
西澤卓弥(順大3)47分25秒
栃木 渡(順大2)47分39秒
稲田翔威(順大4)48分01秒
ジョン カリウキ(第一工大)48分03秒
稲毛悠太(國學3)48分04秒
梅本龍太(亜大1)51分17秒

 茂木選手と村山謙選手が最後まで争って、僅差で茂木選手が勝利。大学3年世代ですが、この選手も凄いんですよね。旭化成は本当に楽しみ。また、今井選手が世陸前の不調から戻ってきたようで良かった。
 
 大学生では東海大・白吉選手が箱根当確ランプまであともう少しという成績で全体15位。また、試合続く塩尻選手の安定感が半端ないですね。ポイントとなりそうな西澤選手も好調をキープ。稲田選手は10㎞29分02秒で突っ込んだようで、箱根でどうなるか。他、第一工大の新しい留学生もこれから注目かなと思います。

東海大記録会2015.11.29【結果】

○青山学院大学
石川優作②14分19秒72★
小田俊平②14分22秒07★
森田歩希①14分22秒71
橋詰太慧①14分25秒47
大越 望②14分25秒96

橋間貴弥①14分31秒07
山田滉介①14分34秒16
松田岳大①14分36秒56
松島良太④14分40秒70
林 奎介①14分45秒34
小野塚久弥①14分49秒35

 2年生は田村・下田・中村選手の他、何人も名前が挙がっています。ここでは石川・小田選手が5千で自己ベスト。レギュラーの道はまだ遠いですが、少しずつ詰めていきたい。
 
○東海大学
15組(インターバル約10分)
廣田雄希③14分10秒96(14分35秒30)
高木登志夫④14分16秒16(14分35秒53)
林竜之介③14分17秒75(14分34秒98)
春日千速②14分20秒17(14分34秒62)
湊谷春紀①14分20秒36(14分35秒47)
1万
安藤健太③29分37秒22★
湯澤 舜①29分39秒03★
垂水 隆②29分41秒72
今井拓実④29分48秒19★
足立直哉①29分50秒02★
三上嵩斗①29分52秒13★
荒井七海③30分20秒39
 5千では主力選手が連続して5千を走りました。廣田・高木・林選手は自己ベストまであと少しといい成績ですね。1万では16人を狙う選手たちでしょうか?昨年の全日本でメンバーに入りかけた安藤選手が自己ベスト。また、90回大会8区出走の今井選手が僅かに自己ベスト。他、湯澤選手など複数の1年生が29分台をマークしたのは大きな収穫でしょう。
 

○法政大学
福田兼士①14分21秒30★
大畑和真①14分29秒98★

 1年生の2人が自己ベスト。今のところ、法大の1年生は土井・本多選手らが箱根のレギュラーの手の届く位置にいますし、育成がうまくいっている印象。
 
○関東学院大学
田島 光①14分52秒73★
渡邉裕紀③14分57秒25
1万
安西佑騎②30分26秒63★
郡司真大③30分59秒62
山岸将也③31分04秒18★
柿田直輝②31分12秒88★
小泉慶太②31分23秒95★
 5千では伸び盛りの1年田島選手が更なる自己ベスト。また、1万の記録がチーム内で高い渡邉選手が14分台。4年生でひと花咲かせてほしいですが…。
 1万ではこれまであまり名前を聞かなかった安西選手が大幅ベストで30分半を切ってきました。そのほかにも1分ほどベストを更新した選手がいますね。
 

○明治学院大学
大安慧斗③14分54秒60
山内郁人①14分58秒23★
小野 快①14分58秒44★

 いよいよというべきでしょうか。5千14分台が複数出るようになってきましたね。しかも下級生なのが楽しみ。その中、3年大安選手がしっかり引っ張っているのもいいですね。
 

○関東その他
小高真基(桜美2)14分43秒66★
枡川健太郎(横国2)14分48秒30★
曲直瀬生(学習2)14分56秒34★
服部 俊(首都大M2)14分57秒90

 桜美林大の記録を小高選手が僅かながら更新。また、横国の枡川選手、それから学習院の曲直瀬選手が大幅ベストでちょっと驚き。首都大服部選手も粘り、国立大選手の奮闘が目立ちました。

第54回平成国際大記録会【結果】

(http://hiukirokukai.web.fc2.com/2015/1129/top.html)

1500mトップ:遠藤清也(NDソフト)3分54秒69
5千高校生トップ:佐々木聖和(一関学院)14分12秒31
 

○東洋大学
碓井涼太①14分40秒91
横山 学②14分44秒81
久村大賀14分48秒45

1万
力石直也④29分37秒87★
山本信二③29分38秒64★
菅原勇聖①29分51秒38★
小早川健②29分56秒38
山口健弘①30分09秒62★
吉村光司③30分40秒67
田中 建①30分50秒01

 4年生の力石選手が自己ベストをマーク、こういう4年生が終盤に自己ベストを伸ばしてくる姿は何度見ても好きです。他、1年生の菅原選手が29分台出したのが収穫でしょうか。小早川選手が昨年ほどの勢いがないのが気がかり。
 
○中央学院大学
5千
佐藤玲耶②14分38秒02★
藤長亮佑②14分47秒74
村瀬俊哉②14分48秒04
伊藤聖人②14分50秒74
奥田滉也①14分52秒24
1万
久保田翼③29分37秒19★
海老澤太③29分40秒89★
水野 優②29分42秒11★
市山 翼①29分43秒50★
藤花尚之③29分43秒77★
廣 佳樹①29分46秒12★
福岡海統①29分54秒86★
石井 海①30分08秒42★
原捷太郎①30分10秒73★
坂元大介②30分11秒35★
篠原大輝①30分12秒17★
清水翔太③30分14秒06
柳田樹人①30分15秒58★
實政瑛久①30分16秒47★
由見光道②30分27秒70★
芳賀龍人③30分31秒15
篠原崇希①30分35秒80
渡辺聖矢③30分38秒94
鎌田祐生②30分38秒95
松村 真②30分39秒43
中川 賢①30分49秒61
伊藤聖人②31分12秒26
 …大量出場に驚きました。しかも主力選手以外で29分台がズラリと並んだのは、記録の出やすい時期とはいえ、壮観ですね。注目なのは前回の箱根出走している久保田・海老澤太選手。ここ、というところで調子を上げてきた印象です。他、水野・藤花選手、それから1年生市山・廣・福岡選手を初め29分台~30分序盤とズラリ。本当に1年生が今年は順調です。
 

○山梨学院大学
村下翔平③30分43秒80★

 

○大東文化大学
立石 悠①14分38秒48★
平内幹太①14分48秒55
副島孝輝①14分51秒57

 1年生が出場。立石選手が一番良かったですね。
 

○上武大学
5千
塩川香弥②14分40秒21
杉本 隼③14分54秒20
1万
鈴木佑真③30分35秒27★
東条太洋③30分47秒64★
窄頭正樹②31分02秒17★
高田俊太①31分03秒75★

 鈴木選手らが選手層を厚くしたい。
 
○創価大学
大山憲明②14分11秒32(全体トップ)
1万
蟹沢淳平②29分44秒82
古場京介①29分59秒44★
石井幸喜①30分09秒30★
彦坂一成③30分12秒29
姫宮大地②30分14秒24★
坂野和久①30分17秒58★
柴田拓人③30分19秒73★
溝井涼雅①30分31秒93★
棚橋建太①30分33秒16★
山崎尚人③30分41秒27★
野田湧樹①30分46秒94★
秋山優樹①30分49秒39★
成澤拓也①30分49秒79★
郷 龍輔①30分55秒05★
 少しホッとしました。来年、中心選手となる大山・蟹沢選手が、記録の出やすい時期とはいえ、自己ベストまでもう少しの記録を出したこと。また、驚きは古場・石井選手を初め、1年生が一斉に記録を出したことや、彦坂選手の復調、姫宮・柴田選手がもう一つ成長してきたこと。来期、2度目の箱根路を狙う態勢にはあるようです。
 
 

○亜細亜大学
恋塚斗貴③14分46秒34
池田 準②14分47秒93★
藤田啓生③14分49秒23★
丸尾尚史④14分55秒14
芝 陽盛②14分59秒96
1万
今関拳人②30分39秒39★

 恋塚選手が惜しかったですね。丸尾選手は記録出せず無念。1万では今関選手が自己ベストを更新してきました。
 
○平成国際大学
1500
佐藤大輝①3分56秒66
5千
齋藤拓実③14分59秒29★
工藤天輝③14分59秒52
1万
飯田祥平②30分21秒60★
佐々木良章③30分48秒08
渋谷晃輝③30分48秒33★
 飯田選手がいい記録を出してきましたね。また、頭数の多い3年生は渋谷選手更新。毎年、12月にも記録会に出場する大学、更なるベストと全日本予選の21番手のチームに貯金を作りたい。
 

○麗澤大学
菅野 葵④14分33秒12
藤村 穣②14分38秒26★
青木章悟③14分40秒42
吉鶴 実①14分40秒85★
橋本将志③14分44秒86
大道聖斗②14分47秒16★
渡邉紘也①14分52秒36
西澤健太①14分52秒58
村瀬佳樹①14分56秒97
太田来紀①14分59秒92

 5千に再度して大挙出場。予選会後に出てきた吉鶴選手が目を見張りますね。また、少数精鋭の2年生は藤村・大道選手が良かったです。4年生菅野選手は惜しかったですね。
 
○駿河台大学
松枝啓太④14分32秒99
河口昂平②14分41秒63
親崎達朗②14分48秒78★
鈴木侑太郎②14分51秒99★
盛田大暉③14分55秒69★
1万
岩嵜 誠②30分24秒45★
 2年生の世代が頑張って更新が見られましたね。来週の日体大1万でどれだけ記録を出せるか。
 

○日本薬科大学
山本翔矢①14分54秒32★
宮平健太郎①14分55秒63
加藤涼介③14分56秒24★
寺澤 望③14分57秒46★

 1年生の山本選手が大幅ベストで14分台。また、強化初年度の3年生世代からも加藤・寺澤選手が頑張ってます。
○関東その他
池田敬生(東経3)14分45秒84★
小野隼太(茨城2)14分48秒63★
1万
小野雄大(武蔵1)30分50秒05★
元川嵩大(東経1)30分51秒14★

 1万では武蔵野学院・東京経済と同じような時期から強化しだしたチームの1年生が31分以内で踏ん張りました。来期以降、主力になれるか。5千では茨城大が11年ぶりの箱根予選出場を決めました。エース小野選手の自己ベストはその記念になりました。

 

○信州大学
5千
吉川省吾14分55秒84
岡野耕大14分59秒03
1万
河合崇成31分24秒42

 北信越最強の信州大。現2年の吉川・河合選手が来年の主力です。
 

○立命館大学
村武慎平29分34秒11(1万全体トップ)
源 康介29分37秒86
桝本剛史29分44秒07
中野内直人30分08秒96
西村 聡30分29秒00
上野弘聖31分02秒55

 出雲で区間一桁だった村武選手はさすがですね。来期の主力となりそう、桝本選手らと引っ張りたい。また、4年生の源選手が大幅ベストで初の29分台。中野内選手も踏ん張りましたね。

スポンサーリンク