スポンサーリンク

2016.4.30までの結果【織田記念・平成国際大記録会・選抜和歌山】

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

 
織田記念陸上、平国大記録会とまだまだ大会は続きますね!
 
 
スポンサーリンク
 
 

2016.4.29織田記念陸上

(http://www.jaaf.or.jp/taikai/1440/1440_file_2.pdf)

 

5千

1位ポール カマイシ(中国電力)13分24秒06
5位大六野秀畝(旭化成)13分31秒56
6位上野裕一郎(DeNA)13分34秒52
7位市田 孝(旭化成)13分35秒19
8位田中秀幸(トヨタ自動車)13分36秒08
——————–
NONGP平賀喜裕(駿河4)14分14秒10 大貫陽嵩(京都産業)14分28秒75
 僅差の勝負の中、上野選手を抑え、大六野選手が日本人トップを獲りました。毎年確実に強くなる選手ですね。また、市田・田中選手も最近乗っている印象です。
 
 

2016.4.29 第55回平成国際大長距離記録会

(http://hiukirokukai.web.fc2.com/2016/0429/top.html)

爆弾低気圧の影響で、強風吹き荒れましたが、5千最終組と1万は好条件に恵まれたようです。
 
スポンサーリンク

箱根駅伝2016出場校

 
○東洋大学
1500
堀 龍彦③3分50秒19
5千
山本修二②14分07秒57
牧浦聖士④14分36秒52 山口弘晃④14分37秒31 中畑亮人②15分26秒68
1万
口町 亮④28分42秒36★ 櫻岡 駿④28分43秒20★
橋本 澪④29分06秒19★ 竹下和輝③29分10秒15★ 荒武星哉③29分25秒57★
山本采矢④29分34秒29 成瀬雅俊④29分52秒85 野村峻哉③29分57秒57
小早川健③30分00秒58 中尾聡志①30分16秒35★ 中野創也①30分17秒24★
 堀・山本選手はまずまずか。1万では主力の口町・桜岡選手がさすが28分台。チームを引っ張ると、同じ4年橋本選手がここにきて成長、また竹下・荒武選手が先週の5千に続き、大幅にタイムを伸ばしました。きてますね。
 
○駒澤大学
5千
堀合大輔②14分34秒46 大坪桂一郎①14分39秒19
3障
海老澤太郎②9分09秒98
 
○早稲田大学
3障
今井開智④9分23秒15
5千
永山博基②14分31秒74 安井雄一③14分36秒13
 
○東海大学
1500
阪口竜平①3分51秒82
 駒大は海老澤選手が健闘していますね。早大は出術を終えた永山選手が復帰。東海は阪口選手がまずまずのタイムか。
 

○中央学院大学
3障
久保田翼④9分22秒16 打越晃汰①9分23秒76 金井優介①9分25秒72
5千
横川 巧①14分00秒03★(全体トップ)
高砂大地①14分03秒83★ 樋口 陸②14分04秒68 村上優輝④14分14秒52
坂元大介③14分25秒42 大森 澪③14分30秒17 海老澤太④14分36秒60
1万
由見光道③29分51秒06★ 市山 翼②29分58秒78 藤花尚之④30分05秒86
石井 海②30分11秒87

 いやまさかのまさか。1年生の横川・高砂選手が大幅に自己ベスト更新。横川選手はあと一歩で13分台…。樋口・村上選手と言った先輩にも勝ちました。中学大がぐぐっとまた浮上してくるかもしれません。
 
 
○帝京大学
3障
高屋敷光生④9分24秒62
1万
岩佐壱誠①30分13秒64★
○城西大学
3障
西嶋雄伸①9分19秒19 吉川幸紀①9分20秒78
5千
佐藤穏空④14分29秒06
1万
金子元気②29分49秒21★ 中谷貴弘①30分02秒93★ 山本竜也③30分03秒58 菊地聡之④30分14秒10
 帝京大は1年生の岩佐選手がいいですね。城西大の中谷選手もまずまず。金子選手もいい感じ。
 

○中央大学
1500
舟津彰馬①3分49秒50 冨原 拓①3分54秒20
3障
北村 祥②9分19秒25
5千
町澤大雅④14分02秒25★ 小池竣也④14分06秒35★ 鈴木修平④14分07秒91★
安永直斗①14分16秒13 竹内大地③14分22秒46 相馬一生④14分23秒01★
渥美良明④14分38秒49 谷本拓巳④14分40秒30

 舟津選手は1500やはり強いですね。関カレに向けて調子づいたか。また、5千ではくすぶっていた4年生が域に来ましたね。町沢選手はもちろん、小池・鈴木選手が自己ベスト。中大も調子を上げつつあるか。
 

○東京国際大学
3障
山瀬大成①9分21秒60 鈴木聖樹①9分23秒60
5千
シテキ スタンレイ③14分07秒05 タイタス モグス①14分16秒29
1万
照井明人④29分10秒60★ 牧野光留①29分46秒41★ 伊藤達彦①29分48秒39★
福田瑠楓②29分53秒01★ 石井辰樹④29分56秒71 濱登貴也③30分14秒67 鈴木聖人③30分19秒41★

 今回は日本人ランナーが主役。主将・照井選手が大幅自己ベスト。更に1年生の牧野・伊藤選手が29分40秒台をいきなりマーク。福田選手も29分台で、箱根経験者に割って入っています。とてもいい雰囲気に思います。
 
 

○大東文化大学

3障
中野 光④9分10秒09 天野 匠③9分23秒47
5千
下尾一真④14分31秒03 中神文弘②14分46秒33 北村一摩④15分00秒85
1万
谷川貴俊②29分46秒11★ 齋藤 諒②29分48秒39★
原 法利③30分01秒52 鴇沢駿介④30分17秒66 山本翔馬③30分21秒99 鈴木太基④30分27秒22
 1万で谷川・斉藤選手と言った2年生が頑張りましたね。
 

○法政大学
3障
青木涼真①9分09秒55 阿部泰久③9分19秒52
5千
坂東悠汰②14分06秒54★
足羽純実④14分40秒59→14分28秒29
1万
土井大輔②30分00秒27★ 東福龍太郎②30分46秒79★

  5千は2度走った足羽選手もまずまずでしょうが、それ以上に坂東選手の大幅自己新が光りますね。一気に主力化してきましたかね。3障の青木選手も頑張りました。
 
○上武大学
5千
太田黒卓②14分39秒02★
1万
森田清貴④29分42秒68★ 坂本佳太③29分43秒15
小林淳輝③29分50秒65★ 上田隼平④29分57秒57 馬本 匠④30分06秒00★
大森 樹②30分11秒66★ 塩川香弥③30分12秒20★ 佐藤史弥④30分26秒26★
 収穫ありましたね。森田・坂本選手だけでなく、多くの選手が自己ベスト。小林・大森選手あたりは新たな戦力となるのか。
 

箱根駅伝2016不出場校

○国士舘大学
3障
多喜端夕貴②9分16秒20 工藤海良②9分19秒62
 
○東京農業大学
3障
田村和基④9分19秒54 森 柊斗②9分19秒58
 
○國學院大學
3障
菅家希来②9分19秒52
 それぞれ3障に出場も、インカレ決定打とはならなかったか??
 
○創価大学
3障
作田将希②9分16秒82
1万
大山憲明③29分05秒74 セルナルド祐慈④29分12秒10★
三澤 匠③29分46秒21★ 坂野和久②30分28秒65 松浦朋也③30分29秒58
○亜細亜大学
1500
鹿居二郎①3分55秒48
3障
上土井雅大①9分24秒93
1万
関口海月④29分32秒86★ 山本雄太③30分50秒54
 創価大が躍進。大山選手が少しずつ安定してきましたね。セルナルド選手もやはりという成績。他、三澤選手が新たに29分台です。
 
○平成国際大学
1500
斉藤拓実④3分57秒61
3障
賀澤拓海②9分20秒30
5千
小美濃駿②14分40秒15
1万
柴田拓真④30分07秒77 鈴木悠太②30分58秒94
 
○麗澤大学
田中 匠②30分11秒05★ 国川恭朗①30分38秒67★ 藤村 穣③30分43秒31 市川 駿②30分53秒67★
 麗澤大が頑張りましたね。田中選手がさらに記録を伸ばし、1年生の国川選手も奮闘しています。
 
 
○流通経済大学
5千
福留大樹③14分31秒87
3障
藤崎真伍②9分12秒80
 
○日本薬科大学
高橋 宗③29分51秒71★ 桜庭宏暢③30分04秒29★ 山本翔矢②30分44秒43★
谷 大樹④30分45秒57★ 小笠原太一④30分56秒06★ 神戸 巧②30分57秒20★
 もしかすると最大の躍進は日本薬科大かもしれませんね。選抜選ばれた桜庭選手もベストですがそれを高橋選手が上回りチーム唯一の29分台。4年生もここにきて31分切りを果たすランナーもいます。箱根予選一気に20位以内といくか??
 
○関東その他
3障
郡司康平(宇都M2)9分24秒07
5千
藤井亮矢(武蔵1)14分46秒33★
1万
河口昂平(駿河3)30分22秒14
 
○その他
3障
田中直樹(東北大)9分21秒79
 武蔵野学院大の藤井選手が2週連続でベストを更新。大事に育てたい。
 
 
 

1位遠藤日向(学法石川)14分06秒71
2位阿部弘輝(明大1)14分07秒27
3位大森龍之介(佐野日大)14分07秒51
4位鈴木塁人(青学1)14分07秒55★
5位塩澤稀夕(伊賀白鳳)14分09秒78
6位相澤 晃(東洋1)14分10秒17
7位松尾淳之介(東海1)14分10秒22★
8位吉田圭太(世羅)14分11秒57
—————————–
新迫志希(早大1)14分15秒86 竹石尚人(青学1)14分21秒00 西川雄一朗(東海1)14分25秒14
館澤亨次(東海1)14分25秒26 中村友哉(青学1)14分38秒33 羽生拓矢(東海1)14分39秒49

3障
1位荻野太成(神大1)8分48秒26
2位小室 翼(東洋1)8分49秒52
3位大木皓太(早大1)9分04秒74
 5戦は高校3年の遠藤選手がさすが。本当に日本人ランナーに負けないですね。この世代は大森・塩沢・吉田選手らとてもレベルの高い世代になっていると思います!
 割って入ったのは明大・阿部選手、青学・鈴木選手も自己ベストで頑張りました。それから14分11秒台4度記録の松尾選手が一歩前へ踏み出しました。他、一時大きく調子を落としていた新迫選手が踏ん張ったのが収穫か。
 3障は最近絶好調の小室選手かと思われたましたが、それをさらに神大のルーキー荻野選手が上回る展開。こういうところも楽しみですよね。
スポンサーリンク

フォローする