スポンサーリンク

第91回箱根駅伝2015から第92回箱根駅伝2016へ

シェアする

SNSフォローボタン

フォローする

第91回箱根駅伝2015の総評と第92回箱根駅伝2016の展望です
スポンサーリンク

第91回箱根駅伝2015~勝手に表彰!~

第91回箱根駅伝で好成績を残したと思われる選手を学年別と総合で10人選び、勝手にオーダーにして表彰します! なお、2区などエース区間に偏り過ぎないよう、区間賞者を優先している場合がありますのでご了承ください。 1年生 田村(青学)-川端(東海)-工藤(駒大)-大山(創価)-春日(東海) 大野(神大)-市谷(山学)-安井(早大)-菅(城西)-富安(日体)  4区区間新の田村・工藤選手に、箱根2区68分台の川端選手は大きく目立ちましたね。それ以外には8区のルーキーたちが活躍しました。 2年生 町澤(中大)-一色(青学)-中谷(駒大)-服部(東洋)-菊地(城西) 秋山(日体)-西山(駒大)-大塚(駒大)-海老澤剛(中学)-安藤(青学)  一色・中谷選手は大きな活躍を見せましたね。駒大はそれ以外にも3人選出と層が厚いです。他、町澤・海老澤剛選手は区間二ケタですが主要区間健闘ということで選出。   3年生 保田(青学)-服部(東洋)-横手(明大)-塩谷(中学)-神野(青学) 三浦(早大)-小椋(青学)-高田(早大)-キトニー(日大)-木村(明大)  ここが勝つでしょうね。2区と5区区間賞は3年生(服部・神野)選手から。それ以外にも1区出走の久保田・横手選手、主要区間2位のキトニー・木村選手に、6区区間賞の三浦選手も忘れてはいけない。   4年生 中村(駒大)-村山(城西)-村山(駒大)-有村(明大)-及川(中学) 西澤(駒大)-大六野(明大)-高橋(青学)-藤川(青学)-寺田(城西)  村山兄弟に中村選手はずっと注目されていましたね。それからこの世代大量補強の明大からは2名の選手となりました。後は、5区3位及川選手や区間賞者の寺田選手は戦前良い意味で予想していなかった活躍でした。
総合 1区中村匠吾(駒大4)*1区1位  6区三浦雅裕(早大3)*6区1位 2区服部勇馬(東洋3)*2区1位  7区村山紘太(城西4)*2区2位 3区村山謙太(駒大4)*2区4位  8区大六野秀畝(明大4)*2区5位 4区一色恭志(青学2)*2区3位  9区ダニエル ムイバ キトニー(日大3)*5区2位 5区神野大地(青学4)*5区1位  10区藤川拓也(青学4)*9区1位 67分台が5人いた箱根2区からは5人選出。少し偏りますが、村山兄弟・一色・大六野選手は入れるべきかと。5区は神野選手とキトニー選手は高レベルのタイムにより選出、また、他区間賞からレベルが高いパフォーマンスの1区6区9区から選出。終わってみると凄い豪華なメンツとなりました。

第92回箱根駅伝に向けて!~持ちタイムなどからみる戦力分析

5千と1万とハーフ、それぞれの上位10人の平均タイムや箱根駅伝での戦いぶりから、私なりの戦力分析を10段階で評価させてもらいました。なお、★一つで1点、優勝争いが10点から9点、シード争いが6点から5点、通過争いは4点から3点くらいとなっています
シード校 青学:*2位-*1位-*1位…★★★★★ ★★★★★ 駒大:*1位-*8位-*3位…★★★★★ ★★★★ 東洋:*6位-*6位-*4位…★★★★★ ★★★ 明大:*4位-*5位-*7位…★★★★★ ★★ 早大:*3位-*3位-*2位…★★★★★ ★★★★ 東海:*7位-*4位-*6位…★★★★★ ★★★ 城西:13位-22位-14位…★★★★ 中学:15位-11位-12位…★★★★★ ★ 山学:*5位-*2位-*5位…★★★★★ ★★★ 大東:17位-21位-25位…★★★ シード落ち 帝京:22位-10位-*9位…★★★★★ 順大:*8位-14位-16位…★★★★★ ★ 日大:12位-12位-20位…★★★ 國學:18位-*9位-11位…★★★★★ 日体:*9位-*7位-*8位…★★★★★ 拓大:25位-27位-17位…★★★★ 神大:11位-17位-13位…★★★★★ 上武:23位-24位-18位…★★★★ 中大:10位-18位-10位…★★★★★ ★ 創価:24位-19位-24位…★★★ 予選落ち上位10校 農大:16位-16位-15位…★★★★ 法大:19位-20位-19位…★★★ 東国:21位-13位-21位…★★★ 平国:26位-26位-27位…★★ 国士:14位-23位-23位…★★★ 麗澤:31位-32位-31位…★ 専大:20位-15位-22位…★★★ 流経:29位-28位-28位…★ 駿河:28位-29位-29位…★ 亜大:27位-25位-26位…★★
今の所、青学大が一強ですかね。早大や駒大、それと山学大が対抗になりうるかどうかという所でしょうか。これに東洋・東海大を含めて一応6強として良いと個人的に感じます。 シード権争いは明大と中学大は今の所大丈夫かと思ってますが、予断は許されない。箱根予選組では順大や中大は戦力が高いと見ます。帝京・日体・國學・神大も今後次第かなと。 出場争いは上武は本戦での戦いが厳しいが予選は今の所大丈夫。拓大や日大や創価あたりが今年出場チームではボーダー。予選落ち組では農大が最大の戦力か。初出場を狙う東国大や復活を期す法大・国士・専大も虎視眈々。他、星2つを含めた27校までが出場争いに絡むと見ます。
スポンサーリンク

フォローする